-PR-
解決済み

Quick Time VRの理論について

  • 困ってます
  • 質問No.67670
  • 閲覧数69
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 37% (28/75)

Quick Time VRの理論、原理について レポートを作らなければならないのですが 理論、原理等についての文献があまり見つかりません。 理論、原理等について書かれている文献をご存じの方はぜひ教えて下さい。(できればインターネット上で探したいです。) また,理論等ご存じの方、理論について教えて下さい。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 31% (81/257)

あと、以下も参考になります。

1)岡山大学顔画像(原理がわかる)
http://www.chino.it.okayama-u.ac.jp/~mukaigaw/Work/3Dconf97/

2)スタンフォード大(QuickTimeVRに付いても触れている)
http://www-graphics.stanford.edu/projects/lightfield/lightfield.html
お礼コメント
taka2002

お礼率 37% (28/75)

ありがとうございました。これから レポートを作成します。
投稿日時 - 2001-05-07 10:54:05
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 31% (81/257)

原理は最近はやりの「Image Based Rendering」,「Image Based Modeling」に拠ります。

単純に言うと、ビデオカメラやデジカメなどで捉えた2D画像から3Dモデルを再構成しようというものです。

3D->2D射影は射影ルールさえ決ってしまえばあとは簡単ですが、2D->3Dですから、基本的に1枚、一方向の絵からでは原理的に3D化は無理です。最低でも2枚の異なる方向からの絵をデジタル情報化し、元の3D形状を再構成するわけです。

当然2枚(Or N枚)の画像間に「手がかり」になる対応関係がないといけません。この意味で、静止した背景からの「動体検出」と似ているのですが、技術的には更に難しいです。

参照URLで、大体の雰囲気が掴めると思います。

その他、

■IEEE CG and Applications
http://www.computer.org/cga/

http://i31s4.ira.uka.de/~oel/ibmr-focus/

■Image based Rendering の説明(=参照URL)
http://www.research.microsoft.com/~cohen/SIG_97_IBR/index.htm

■原理の説明なし、Appleサイト
http://www.apple.com/quicktime/qtvr/


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

理論とか原理となるとちょっと違うかもしれませんが、開発用のドキュメントにも多少説明があるようです。
良かったらどうぞ。>参考URL

他にも
http://www.kindaikagaku.co.jp/bookdata/isbn4-7649-0286-9.htm
こんな本が有るみたいですね。こっちの方が参考になるんでしょうか?
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ