-PR-
解決済み

VBで環境変数をSETする方法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.67629
  • 閲覧数1196
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 81% (18/22)

バッチファイルを呼び出してセットする方法を用いてきたのですが、各マシンにより既に使用されている環境変数の領域がまちまちなため(?)、うまくいったり行かなかったりします。

VBで環境変数をセットする方法はないでしょうか?
どなたか教えて下さい。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 45% (207/457)

SHELL=C:\WINDOWS\COMMAN.COM /E:512
CONFIG.SYSに上記のような設定をしてださい。
これで領域不足はなくなるはずです。
環境変数の設定はAUTOEXEC.BATで設定して下さい。
/E:512という所が環境変数の割当てサイズになります。
お礼コメント
shigeki-yy

お礼率 81% (18/22)

おかげさまで、環境変数の領域不足のメッセージは回避できるようになりました。
ありがとうございます。

「パラメータが多すぎます。」というメッセージは、バッチファイルの書き方で回避できました。バッチファイルは、NT系と98系では多少書き方が異なるようで、どっちかでうまくいってももう片方ではうまくいかなかったりするので、苦労しました。

winapi関連で、環境変数を設定する方法を調べてみましたが、取得はできるけど、設定はなかなかうまくいきません(SetEnvironmentVariable関数)。バッチファイルを実行するのではなくVBから直接起動できればきれいなのですが、無理なのかなぁ…と思っています。
投稿日時 - 2001-04-24 17:46:13
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 18% (55/299)

うーん、何をしたいのかがいまいちよくわからないんですが。
自作のプログラムを起動するんですか?
そのプログラム中で環境変数を使っています?
補足コメント
shigeki-yy

お礼率 81% (18/22)

とある製品の部品を使用しているのですが、その仕様でいくつかの情報を環境変数であらかじめ設定してから実行して下さい…という手順となっています。

そのため、現在は、
(1)必要な環境変数の設定とプログラムをキックするバッチファイルを書き出す。
(2)書き出したバッチファイルを実行する。
手順になっています。

しかし、その際に環境変数の設定時に
「環境変数の領域が足らない」
「パラメータが多すぎます」
のエラーで弾かれてしまうことがあります(端末の環境によって)。

なので、環境変数の設定からプログラムの実行までをVBでできれば回避が可能なのかな?と考えました。

言葉足らずの面、申し訳ありませんでした。
よろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-04-24 14:18:50


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
こんな書き方もあるよ!この情報は知ってる?あなたの知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ