• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

等位接続詞を共通修飾する単語を、区別できません

こんにちは、ご閲覧ありがとうございます。 どの単語とどの単語が、等位接続詞で繋がっているのかということはわかるのですが、 接続詞(例:if、that等)や修飾語(with等)が入っている時に、 それが等位接続詞を共通して修飾しているのかどうかを区別する事が出来ません。 何か一定のルールはありますか? 例えばですが、 a child swiftly and seemingly without much effort learns to speak and understand. swiftlyとseeminglyが等位接続詞で繋がっていて、 それら2つの単語を共通して修飾するのがwithout much effortだと思っていたのですが、 実際はseeminglyのみを修飾していました。 どうしてseeminglyのみを修飾するのでしょうか。理由が分かりません。 また、別の文章になりますが、 one must be fond of people and trust them if one is not to make a mess of life. be fond of people と trust themが等位接続詞で繋がっていて、 if~はtrust themのみを修飾すると思っていましたが、 実際はbeとtrustの両方を共通して修飾していました。 これも何故でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数330
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

with no effort が前の seemingly を修飾するというより, seemingly という副詞が with no effort を修飾し, 「一見,たいした苦もなく」 seemingly +形容詞・副詞で「見たところ~のように」 このような形容詞や副詞を修飾する副詞には限りがあります。 swiftly「素早く」のような副詞は動詞のみにかかり, without much effort のような副詞句にかかることはあり得ません。 したがって,seemingly without much effort でひとつのかたまり。 be fond of people and trust them 「人間を好きになって,信頼する」これで連続した動作。 if 以下「人生をむだにしたくなければ」 私たちは,人間を好きになって,人生をむだにしたくなけらばその人間を信頼しなければならない。 私たちは,人生をむだにしたくないならば,人間を好きになって信頼しなければならない。 どちらが正しいかは一目瞭然です。 and は「~と~」と並列に場合と, 「~して,(続けて,結果的に)~する」と連続動作,因果関係を表し, これでかたまりとなる場合があります。 英語の構成だけ見ると,どちらにとることも可能です。 あとは文脈の問題です。 英語を読んで,筆者が言いたいことを感じとる。 英文読解は暗号解読ではない。 何を言いたいかを感じ取れれば,日本語のネイティブである私たちは自由に 日本語で表現できます。 英語は英語でわかればよい という部分もありますが,ちゃんと日本語で表せないのなら, それは英語がわかっていない,間違っているということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

これは必ずしも規則ではなく、半分以上、文脈で理解すべき事柄と思われます。 a child swiftly and "seemingly without much effort" learns to speak and understand. seemingly という単語はそれだけでは意味を持たなくて without much effort があって初めて意味のある句となります。一方 swiftly はそれだけで意味を持つ単語で without much effort がなくても意味が通じますし、swiftly without much effort と似た意味をつなげるとすると英語らしい簡潔性が失われて「冗長」ともなります。 one must be "fond of people" and trust them if one is not to make a mess of life. one must be fond of people は if 以下がなければ意味がない文章と思いませんか? one がキリストであれば無条件に人 (=people) を愛するでしょうが、一般人はなにか前提条件があって初めて人を愛します。その条件が if 以下です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 等位と従属接続詞でかぶる単語はないですか?

    等位接続詞のandやbut等 従位接続詞のbecause等 で等位接続詞と従位接続詞と両方の意味を持つ単語はないですか? 必ず、1つの接続詞はどちらか片方だけに分類されますか?

  • 等位接続詞について教えてください!

    大学受験生です。 英文構造について質問なのですが、andとかorとかofのような等位接続詞が1つの節に複数入っていると、上手く訳せないのです。 たとえばA of B and C of D of Eという文があるとして、それは「<B>と<EのDのC>の<A>」と訳すのか、「<BのA>と<EのDのC>」と訳すのか、またあるいは・・・とか。 ちょっと複雑な構造になりませんか。 要はどこで区切って読むのかってことですよね。もし上記の節が名詞節だとしたら、なるべく短くした主語はただの<A>なのか、それとも<BとA>と<EのDのC>の両方なのか・・・。 そういうときに確実にわかる攻略法とかってありますか? 自分があげたやつに限らず、たとえばA and B or Cとあったらなにを以って「<AとB>か<C>」と解釈するか、あるいは「<A>と<BかC>」と解釈す るのか・・・。 教えてください!!

  • 等位接続詞yetを使った例文

    下の英文の"Yet"は、「等位接続詞」だと考えます。意味は、「しかし」と訳せると思います。このように、Yetを文頭に使用した良い例文を探しているのですが、適当なものはないでしょうか?高校の英語の授業で使いたいと考えています。 The Internet has been praised as “the world’s greatest tool for democratization”. It has allowed people all around the globe to access almost unlimited amounts of information and communication. Yet along with providing these possibilities, the Internet can also be used as a great tool for theft and crime.

  • andなどが結ぶ共通関係について。

    andなどが結ぶ共通関係についてが苦手です、要らないところまで結んでしまいます・・・ 例えば↓の英文があったのですが The capacities can lead to asymmetries in behavior and in the way in which we interpret the world. 上の文を(in behavior and in the way)をひとまとめとして(in which we interpret the world.)が(in behavior and in the way)を修飾する関係代名詞節と考えてしまいました。 答えはin the wayのみの修飾でしたが、(in behavior)と (in the way)は同じ形ですし、andもあるから 両方結んで両方修飾するんじゃないの?と思えてならないです・・・・・ 今ひとつandが結ぶ共通関係がよくわかりません・・・・・ A and B of~ この場合は、of以下がAとBにかかるのか?Bだけにかかるのか?とかわかりません。 (AとBがともに名詞であるとします) andのイメージは、同じ性質のものをまとめて1つにするというイメージがあるのですが、違うのでしょうか?

  • How の修飾について

    下記の英文につきまして、ご教示賜りたく質問させて頂きます。 Jane had heard frightening stories of what was happening in Spain under the dreaded Inquisition, and how it was the great wish of the Spaniards that the Inquisition should be set up in all countries. 英文後半の how it was the great wish of the Spaniards that the Inquisition should be set up in all countries につきまして、it は仮主語で that を指していると思うのですが、 how はどの部分を修飾するのか、よくわかりません。 「異端審問所は国中に設置されるべきというのがスペイン人の強い望みであった」と訳してみましたが How は果たしてどこにいれたらよいか。。。 お手数かけますが、How の修飾部分につきまして、ご教示頂きたく何卒宜しくお願いいたします。

  • ビジュアル英文解釈PART2 焦点36について

    焦点36では「共通関係による省略」についての説明があり、例文に Ugliness is one of the symptoms of disease, beauty of health. とあります。 解説では、Uglinessとbeautyが対応し、of diseaseとof healthが対応していると記載され、beauty (is one of the symptoms) of health.( )の中が省略されたとなっています。 ここで疑問に思ったのですが、共通関係にあるものの省略は等位接続詞(andなど)の後におこるものではないのですか? つまり、 Ugliness is one of the symptoms of disease, and beauty of health. にならないと、(is one of the symptoms)の省略は起こりえないと思います。 どのような理由があって、 Ugliness is one of the symptoms of disease, beauty of health.が成り立っているのか知りたいです。 また、共通関係さえあれば、等位接続詞がなくてもこの様な省略は起こりうるのでしょうか? どなたか、回答よろしくお願いいたしますm(_ _)m

  • something に対する前置修飾

    ヘルマンヘッセの「車輪の下」の英訳本、BENEATH THE WHEEL(PICADOR)のP。121に次のような文章があります。 All these conscientious guites of youth - from the headmaster to Father Giebenrath, professors and tutors - regarded Hans as an impediment in their path, a recalcitrant and listless something which had to be compelled to move. ここで、something に前置修飾している "a recalcitrant and listless " は、単に、which以下の修飾語句がついているから、前置になっているのでしょうか。それとも、これが、具体物を指しているのではなく、一種の心象風景だからでしょうか。 また、a something ともなっていますが、この "a"がないと、文章としておかしくなるのでしょうか。

  • 英文を訳してください。

    オリンピックにかんするジャパンタイムズの記事です。 The impact is huge, mentally. I’m sure children in elementary and junior high school have found an athlete or a team they admire and that will be a legacy. Having a wonderful athlete come from them will also be a legacy,” Japan team Deputy Chef de Mission Mitsugi Ogata said. “Each athlete did their best to abide by the many (coronavirus) rules and the behavior of each and every one of them inspired trust and a sense of pride,” ●Having a wonderful athlete come from them の部分と ●the behavior of each and every one of them inspired trust and a sense of prideの部分の訳を直訳でお願いします。

  • どうすれば何を修飾するかを予測するできるのか

    If I am now a comparatively calm and placid person, able to cope tolerably well with those problems that life always presents us with, it is, I firmly believe, due to the fact that I was allowed to grow up without too much fuss being made of me. 上の文ですが、, able to cope tolerably well withの箇所を私は「andが省略されている?それとも分詞構文?」と考えたのですが、参考書には「a comparatively calm and placid person」とサラリと書いてありました。この文にかぎらず、修飾・被修飾関係の把握が苦手です。今回の場合は、a comparatively calm and placid personは抽象的なので、ここを読んだ時点で具体的説明が続くことを予測しながら「, able to cope tolerably well with those problems that life always presents us with」と読んで予測の正しかったことを確認するのでしょうか? 修飾・被修飾関係を正しく把握や予測できるようになる参考書等があれば合わせて教えてください。

  • 次の接続詞asの用法を教えてください

    次の英文は作新学院大学の過去問題の一部だそうです。何年の何学部の問題かはわかりません。 With globalization may also come the eradication of traditional values, and the dominant cultures of the world threaten to make local cultures the same as them. In attempts to become “modern,” developing countries in Asia often copy the trends of those in the West. Jeans and T-shirts have now replaced traditional dress in many countries. Hamburgers and pizza have overpowered local cuisines, and Hollywood films are often dubbed in native languages from Bangkok to Zanzibar ! Some have criticized the concept of globalization as being a form of Americanization as Starbucks replaces local coffee shops and the omnipresent arches of McDonalds makes the hamburger and French fries the preferred dinner for young people around the world. 最終文にあるasは接続詞だと思いますが、この用法はどういうものなのでしょうか?2つの考え方をしてみました。 1. “life as we know it”(我々が知っているような生命体)のasと同じで、直前の名詞の「さまざまな様相・見方のうちの1つを表す」(『ウィズダム英和』第2版より)用法である。このケースでは直前の(a form of) Americanizationの「様相のうちの1つを表す」もの。 2. 主節”Some have criticized the concept of globalization as being a form of Americanization”を修飾し、その述語動詞”(have) criticizedと同じ時を表し「~しながら」、あるいは「~するとき」を表す接続詞である。 どちらと考えるべきなのでしょうか? もしくは第3の考え方があるのでしょうか? よろしくお願いいたします。