• ベストアンサー
  • 困ってます

絵が上手くなりたいです。

質問するのが久しぶりで文章の書き方が 少し変かもしれませんが、どうぞよろしくお願い致します。 (長文を読むのがご面倒でしたら一番下辺りの文章だけ読んでくだされば幸いです。) 私は、漫画が大好きで漫画家になりたいと思っております。 そこで、人物が動いているような絵を描けるようになりたいのですが 中々上手くかけません。 ポーズ集の模写をしたり、漫画を模写したりしているのですが・・・ 前に時間があったときは、 3ヶ月でノート10冊位、落書き帳(B4、1冊40枚)3冊、スケッチブック(B4)3冊位かいたのですが 模写が少し人より上手くなっただけでした。 それでも、いざ1人で、全身の絵を描こうとしても肩(首?)から 既に描けません。それでもデッサン狂いを無視し描くと 「少し足のラインが上手くなったかな(汗)」位です。 もちろん今、現在でも時間がある時は、いつも描いているのですが やはり中々上手くならず行き詰まりを感じています。 長い文をここまで読んでくださりありがとうございました。とても嬉しいです。 つまり私の質問は、 『どの様な絵をどれ位描けば、漫画を描けるようなレベルになりますか?』                                                  です。 例えば、毎日人物100体とか漫画の模写100ページとか 月にスケッチブック10冊以上、等々。 アドバイスも、いただけたら嬉しいです。 拙い文章ですみませんでした。 どうぞ、ご教授よろしくお願い致します。

noname#147753
noname#147753

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数477
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • torino5
  • ベストアンサー率32% (115/354)

漫画というか、絵等の実技ものは、「どれだけやったら」等ありません。 個人の技量によるものですから。 上手いという価値観も人によって違います。 とはいえ、取りあえず上手くなる方法は、 追求する気持ちの強さで、追求と集中、粘り強い作業を繰り返すことで、知らず知らずに体で覚えるものだと思います。 そうすれば、人が見ても問題ないという、クオリティーに近づくんだと思いますよ。 人体が描けないのは、体の作りを把握していないからです。 模写だけでは、その角度が変われば、途端に描けないということになり、延々描けません。 単純枚数でも量でもなく、いかに的確に学ぶかかな。 頑張ってね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のご回答ありがとうございます。 回答者様の ゛追求する気持ちの強さで、追求と集中、粘り強い作業を繰り返すことで、知らず知らずに体で覚えるもの゛ 確かに 考えると私は、質より量。 ○たくさん描く ○上手くなりたい だけで絵を描いていました。 衝撃的で自分でこのまま続けていたら何年も気付かずにいたと思います。 ありがとうございます! 体の作り・・・ですね。 人体図鑑 体の構造 等の本を読んで学べばいいのでしょうか? 鏡に自分の姿を写してよく見てみるとか? もし、お時間ありましたらご回答ください。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

不足分お答えいたします。 どこの編集部も「武器」は求めていると私は推測しておりますが 全ての編集部にお世話になっているワケではないので 絶対同じとは敢えて申しません。 また、内容の辻褄が合っているのは最低限、できていなければならない事です それも「武器」を引き立てる要素の一つです ですがちょっとくらいなら合っていなくても他の技術が突出して上手かったり センスがあると判断されれば下のクラスの受賞は可能だと思っています。 しかしそこは頑張って辻褄を合わせましょう。 「武器」だけで勝負するのは「武器」を活かす事とは違います。 「ソツなく」より、武器を持つことの方が、やはりデビューその後にも影響されるのでしょうか?> 間違いなく「武器」を持っている方がいいでしょうね。 デビュー後は載るか載らないかの二択になりますから(同じ雑誌の賞には基本参加できなくなるので) キャッチフレーズを付け難いような無難な作品は、商業誌では扱い難いのではないでしょうか。 言ってみればデビューはゴールではなくスタート地点なのです。 デビューしてからが本戦。 その本戦に挑むためにも今から自分の得意な部分、武器、テーマ、技術などを磨いておきましょう。 大丈夫です、意識して一つずつ、一歩ずつ、着実に課題をクリアすれば 間違いなく前進できます。 まぁでも、何より大切なのは「楽しんで描く」事ですから 肩を張らずに作品に「好き」を詰め込む、これに限りますね^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 辻褄ちゃんと合せます。 漫画賞について聞けて良かったです。 とても創作の励みになりました! 知人など、どこを探しても漫画家さんに会えずにいたので 今ここで、詳しい説明を漫画家さんに直に教えてもらい とても嬉しかったです。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.7

返答ありがとうございます。 いくつかの質問に答えさせていただきます クロッキー、外でやるのに抵抗があるのでしたら 映画やドラマなどの映像でも大丈夫だと思いますよ 録画やDVDなら一時停止して模写もできますし 描きたいジャンルに近い作品をクロッキーするのも良いかもしれませんね^^ あとはその場で描かなくても、脳内スケッチというか、 たとえば電車の中の乗客を観察、目を閉じて頭の中で描く っていうのも良いイメトレになると思います。 あくまで私が実践した内容ですので hando24hさんが実行しやすい形で色々試されるのが一番だと思います。 武器は人それぞれですので答えるのは難しいのですが ようは、その作品で「特に注目して欲しい」部分です。 拘ったシーンや、思い入れの強いキャラ、心理描写、なんでも武器になります(私は武器と呼んでます) その「注目して欲しい部分」が読み手に伝わり、読んだ後も印象に残っているようであれば、武器を活用できた事になります。 読後に印象に残らないようであれば武器とは言えません。 例えば、友達に読んで貰って、数日後、印象に残ってるシーンなどを聞いてみてください。 ちょっと悲しいですが「面白かったよ」は若干宛てになりません 気合を入れた箇所が印象に残ってると言って貰えたら大成功です。 時には自分が予測してなかった所が印象に残ってる場合もあります。 それも無意識の「武器」です。センスとも言いますね。 また、投稿作品では特に、編集さんは「武器」、「注目して欲しい部分」の扱いができてるかどうかで、作者のセンス、技術、性質を図る事が多いそうでして 受賞作品選考時の大きな要となります。 扱いができていれば受賞は難しい事じゃありません 編集さんは「武器」を見つける玄人です。 100%のモノを作らずとも大丈夫、見つけて貰えたら編集さんが育ててくれます。 見つけてもらうためにも、投稿作品はセールスポイントを明確にして売り込む必要があるのです。 hando24hさんがずっと描かれてきたキャラに思い入れがあるのでしたら そのキャラの魅力を最大限活かせるような形に持っていけば「武器」の一つになると思います。 あ、ちなみに「ソツがないように見える」受賞作品、というのは雑誌に載ってる作品の事でしょうか そうだとしたら受賞は受賞でも入選作品、上位入選者のものですから、入選する作品はもちろん「武器」の扱いが上手いだけでなく その「武器」の魅力を引き立てるように他の技術のレベルも高いから「ソツなく見える」んだと思いますよ? 世に出てる漫画作品全て、「武器」フル活用されてます。 好きな漫画家さんの作品などを分析してみると面白いですよ^^ 「かっこいいなー!」「かわいいなー」「このシーン好きだなー」って所があれば 何故そう思うのか、そう思わせる為にどういう演出をしているのか、とか、紐解いていくと 人気漫画さんの凄さがヒシヒシと伝わってきます(私も頑張りたいです) こういうのを勉強せずともセンスで描ければ最高なんですけどね~ なかなか難しいです… あ、でも、分析するのには模写は凄くと思います。 あと、「ソツなく」ても全体的なレベルが高ければデビューはできるでしょうが デビュー後、連載を取るのは難しい、というのが私の考えです。 この説明で大丈夫でしょうか 不明な点がございましたら補足致します

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のご回答ありがとうございます。 頭の中でのイメージクロッキーやってみようと思います。 >投稿作品では特に、編集さんは「武器」、「注目して欲しい部分」の扱いができてるかどうかで、作者のセンス、技術、性質を図る事が多いそうでして 受賞作品選考時の大きな要となります。 そうなんですね! どこの編集部でもそれは、同じですか? >扱いができていれば受賞は難しい事じゃありません 例え、内容のつじつまが多少合わなくとも武器があればですか・・? >100%のモノを作らずとも大丈夫、見つけて貰えたら編集さんが育ててくれます。 見つけてもらうためにも、投稿作品はセールスポイントを明確にして売り込む必要があるのです。 起承転結やソツなく見える作品より゛武器゛を売り込めば良いのですね!? >世に出てる漫画作品全て、「武器」フル活用されてます。 今、武器を覚えたばかりの私には、フル活用なんて・・(汗) 私、このままで間に合うのだろうか?と動揺してしまいました。 >あと、「ソツなく」ても全体的なレベルが高ければデビューはできるでしょうが デビュー後、連載を取るのは難しい、というのが私の考えです。 確かに、毎月沢山の受賞者が出ているのにその後、連載されているのは、ほんの一部の受賞者・・・ 「ソツなく」より、武器を持つことの方が、やはりデビューその後にも影響されるのでしょうか? お時間ございましたら ご説明、どうぞよろしくお願い致します。

  • 回答No.6

はじめまして 人体のパース難しいですよね 私は一応漫画を生業としてるのですが未だに満足できずに練習しています。 模写の枚数、継続スバラシイと思います 私も中学生の頃ひたすら模写してました その時の経験から意見を言わせていただきますと、 いくら模写しても、ただ写すだけでは身にならないという事です。 また、模写はどちらかというと画面構成の勉強向きで、模写=作画力の上達に繋がるかは分かりません。 動いてる人間をクロッキーするのは如何でしょうか 漫画も動画を切り取って貼ったもの、という感じで、何かしらの動作を描くものですから 静止画を写すよりは自然な動きを学べると思います。 例えば駅前、公園、どこでもいいです。TVの映像でもいいと思います。 全身が紙に収まるようにを描いて下さい。 街中に居る人を観察 脳内にインプット 15分程でラフに描く(なるべく迷い線なく一発で) 徐々に時間を縮めて最後は5分。 慣れてきたら動いてる人をクロッキーする 描く時、モデルが次にどう動くのか、とか、イメトレしながらやるといいと思います 短時間で描く分、手が人体のパースを覚えます。 よーーく動きを観察してください。 間接がどう曲がっているのか、頭から背中のラインはどう繋がっているのか、各パーツの大きさなど等 それと平行して、今度はその動きを自分のキャラでちゃんとアタリを付けながら描いてみて下さい 動きを意識する事でパースを学べると思います。 あ、アタリとは、皆さまのコメントにありますように人それぞれ方法が違いますので そこは漫画の描き方ハウツー本的なものをご覧になって、開拓してくださいませ。 これは私が昔やっ方法なのですが、結構上手くいったので 一つの勉強法として参考になればなーと思います^^ あ、っと、すみません若干内容がずれてしまったかもしれませんねっっ どの様な絵をどれ位描けば、漫画を描けるようなレベル、は、答えはありません。 作画力がめちゃくちゃでも他の構成や内容がよければOK。っていうのが漫画です。 漫画家になれるか否かは自分の武器を理解し生かす、コレに掛かっています。 全てをバランスよく、ソツなく描くより、得意なところ、売り込みたいところに重点を置くほうが絶対良いですよ。 特に投稿のウチは、それが出来るかできないかで結果が大きく左右されます。 ご自分の武器をドンドン磨いてくださいね^^ 長々と失礼いたしました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

初めまして、こんにちは! ご回答ありがとうございます。 それも、正に私が目指している漫画家さんからなんて・・・ 模写の事、お褒めいただきありがとうございます。 >模写はどちらかというと画面構成の勉強向き はい・・模写に慣れて、前に知人に漫画を見てもらった時『コマ割りと構図が上手くなった。』と言われました。 ちなみに絵に関しては微妙な顔をされました。(知人も絵を描く人です。) クロッキーは外でやるんですよね。 どこか良い場所はありますか? 恥ずかしいと言っている様ではいけないと 分かっているのですが中々・・・ 前に漫画の背景を描く為に外にスケッチしに行った事があるのですが その場に慣れる事が出来ずに途中帰ってしまいました。 (その時は、平日、昼間デパートのフードコートでした。) やはり慣れですか? どこか良さそうな場所を探してみます! >すみません若干内容がずれてしまったかもしれませんねっっ いえいえ、こちらこそすみません。質問者様の内容がずれてしまったのは 私が最初の質問と違う事をこの場でしてしまっているせいです。(汗) すみません。細かく質問してもよろしいですか? ↓ >漫画家になれるか否かは自分の武器を理解し生かす、コレに掛かっています。 全てをバランスよく、ソツなく描くより、得意なところ、売り込みたいところに重点を置くほうが絶対良いですよ。 特に投稿のウチは、それが出来るかできないかで結果が大きく左右されます。 ご自分の武器をドンドン磨いてくださいね^^ >漫画家になれるか否かは自分の武器を理解し生かす 自分の武器とは、例えば人の基準とは違い 自分では○○の事について、こう捉え、こう考えて、こう思って、こう感じている。 これを描けばいいとかですか? (すみません、私のこの例え意味不明ですか?↑) >得意なところ、売り込みたいところに重点を置くほうが絶対良いですよ。 得意なところ・・ 今までずっと描いていたストーリーのキャラクターを主人公に投稿作を作るとか? (描けていたという事はそれが得意だから?) >特に投稿のウチは、それが出来るかできないかで結果が大きく左右されます。 出来るの方になりたいです。 それ、というのは一体どうすれば・・・ >全てをバランスよく、ソツなく描くより 受賞した方たちの作品を見ると私には、どれもソツなくみえます。 あまりにも出来て見えるので時々悲しくもなります。(泣) よろしければ、お時間あるとき、ご回答ください。

  • 回答No.5

こんばんは、2です。 レスが遅れてしまったことと、わかりにくい書き方をしてしまって申し訳ありません。 質問者様の一生懸命さが伝わってきました。 私もわかりやすく書くように頑張ります>< >゛棒人間の腕や体になる部分の棒が足りない゛です。 >これは私が間接や骨格を理解していないからですよね? 基本的にはYESです。 必要ない部分が曲がっていたり、パーツの長さがちぐはぐになってはいませんか? せっかく即実践して描いてくださった(感動しました) その上で訂正するような事を書いてごめんなさい、 棒人間は必ずしも『頭部・両腕・両足・胴の5本線』である必要はないのです。 あくまで最初のステップ 自分のデッサンの狂いをチェックする簡単な手段と思い書きました。 漫画家さんやアニメーターさんのラフ画をご覧になったことがあるかと思います。 主線の他に、薄く色んな線が残っていますよね。 あれは線に迷っているわけではなく、正確なバランスを把握するために必要な線です。 意思のある線であり、無駄線ではありません。 例えば、顔を描くときに○に+を描く。 あれは頭の位置と大きさを○で、顔の方向とそれに伴う鼻の位置等を縦線で 目鼻の位置バランスを横線でアタリをつけています。 同じ要領で 肩幅の長さ 全身であれば頭部に対して全身が長すぎないか短すぎないか 仕上がりの全体図がバランスよく配置されているか をチェックするためにアタリを付けます。 質問者様は(違ったらごめんなさい) 主線からいきなり描き出してらっしゃったりしませんか? まず頭部、それから首、次に体…といったような… もしそういった描き方をされていたとしたらバランスよく全体図を描くのはかなり難しいと思います。 ポージングも限られてくるのではないでしょうか。 白紙に仕上がりの理想の大きさを薄くでいいので入れ(これも適当な○とかでいいです) 頭部を身長に合わせて○でアタリをつけ それに手足はこんな長さ、と 『設計図』を立てて、それに沿うようにキャラを描いてみてください。 その『設計図』を立てる、というのが、皆さんの仰っている『デッサンの正確さ』なのです。 要約し猛進したいとのことですので私なりに考えてみます。 >○骨格を理解(理解できた後→)意識 >○筋肉と骨格の位置とそれが存在する意味を把握 ↑いいと思います。先ほど書かせて頂いた『設計図』には必要だと考えます。 >○遠近法(自分が描きやすい距離での人物全体がせめて゛まとも゛にかけるようになったらの方がいいですか?) ↑例えば腕組みのポーズですが、正面からでも遠近法は使われていますよ。 組まれた腕のどちらが奥にきているから細い、外側に出る手は内側に入る手より細い これらも立派な遠近法のひとつです。 斜め向きの顔で奥の目は手前より小さい、などもそうですね。 難しく考えずとも、案外普段から使っている手法です。 バランスと身体の仕組みが理解できれば自然と『おかしいな』とわかるようになると思います。 質問者様の絵を見たこともないのに参考にならない文を書いていたらごめんなさい。 画像を添付すればより解りやすいかと思いましたが 本当にネットにも沢山の情報が溢れていますし 色んな参考文献もありますし きっとお好きなジャンルがあるでしょうから自重します(笑 長文すみませんでした、頑張ってくださいね◎

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再びのご回答ありがとうございます。 お礼が遅くなりすみませんでした。 自分の中で上手く文章がまとまらないので回答者様の文章を何度か引用させて頂きます。 ご了承ください。 >質問者様は 主線からいきなり描き出してらっしゃったりしませんか? まず頭部、それから首、次に体…といったような… その通りです・・・(汗) ポーズ・・すごく限られます(涙) 描いていても「こんな筈ではなかったのに・・」という事がよくあります。 例えば、 ジャンプしている絵を描こうとしたら、しゃがんでいるだけの絵に・・ 着地した人を描こうとしたら、高い所か手を軸に降りようとしている人の絵に・・ ・・・・数え上げれば切りが無いです。 >腕組みのポーズですが、正面からでも遠近法は使われていますよ。 組まれた腕のどちらが奥にきているから細い、外側に出る手は内側に入る手より細い これらも立派な遠近法のひとつです。 なるほど!そうですね。 だから難しかったんですね。 遠近法がないから私の腕組みの絵はあんな悲惨な事に・・・ >斜め向きの顔で奥の目は手前より小さい、などもそうですね。 難しく考えずとも、案外普段から使っている手法です。 バランスと身体の仕組みが理解できれば自然と『おかしいな』とわかるようになると思います。 これもやはり、奥にある目は奥にあるんだから手前のより小さければそれらしくなるだろう 鼻は鼻だし鼻を描けば(略) 模写をあてにして書き進めた私の結果です・・・。(-_-;) >質問者様の絵を見たこともないのに参考にならない文を書いていたらごめんなさい。 とんでもありません。 私の絵をお目に触れず、分かりずらい筈なのに ここまで丁寧な文章を書いてくださりありがとうございます。 >画像を添付すればより解りやすいかと思いましたが 本当にネットにも沢山の情報が溢れていますし 色んな参考文献もありますし きっとお好きなジャンルがあるでしょうから自重します(笑 すみません、これは私の絵の事でしょうか? それとも回答者様の・・? もし、回答者様の絵で回答者様の都合が良ろしければ、ぜひ拝見させていただきたいです。 ご回答ありがとうございました。 頑張ります!!

  • 回答No.4
  • torino5
  • ベストアンサー率32% (115/354)

再びです。 >人体図鑑 体の構造 等の本を読んで学べばいいのでしょうか? 鏡に自分の姿を写してよく見てみるとか? そうですねえ、漫画だから、漫画系の人体デッサンより、 絵画の人体デッサンの本の方がいいです。医学書的なものでもいいです。 要は、体の基本的な形態、ポーズ、ひねった時の形はどうか?等、 あらゆる角度を知る事で、それがオリジナルの漫画の絵に反映されるのです。 ひとつの形やポーズを正確に描けても意味はありません。 同じキャラクターを、360度、色んな角度から見た、正確な絵が描けないといけないのです。 最初は、自分のヌードを大きな鏡を複数使って、見てみたりするのもいいですし、絵画のヌードデッサンとかカルチャーセンターの講座に行ってもいかも。 知人に頼んで、写真を、上から下から斜めからと、色んな角度から撮りまくってもいいです。 描き易いものを、ひたすら描いても技術は伸びません。 自己満足で、楽しい範囲なだけ。 なんか出来ない、イライラする、無理だ!でもこれをクリアしたいという、繰り返しをしないといけないですね。 やってたら、手が覚えます。 自分に厳しく、ハードルを上げていく感じかな。 どうやれば効率よく的確に技術が伸びるかを客観的に考えて見たらいいと思います。 少し時間がかかっても、それが成功法です。 自己満足では、人は納得しません。 毎回、同じようなものしか生まれませんから…。 漫画系の情報だけではいけないかな。 芸術は、デザイン•映画•音楽等•多くの様々な芸術や、はたまた身近な風景や、人との会話も、あらゆるものが反映されるものです。 好みに偏ることなく貪欲に知ること、素直に受け入れることで、どんどん感性が広がります。 知的好奇心に偏りを持たなければ、可能性は広がると思います。 頑張ってね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再びのご回答ありがとうございます。 お礼が遅くなり、すみませんでした。 絵画の人体デッサンの本、医学書 図書館でまずは借りてみます。 ゛複数の鏡゛買える範囲で買ってみようと思います。 >芸術は、デザイン•映画•音楽等•多くの様々な芸術や、はたまた身近な風景や、人との会話も、あらゆるものが反映されるものです。 好みに偏ることなく貪欲に知ること、素直に受け入れることで、どんどん感性が広がります。 知的好奇心に偏りを持たなければ、可能性は広がると思います。 ありがとうございます。回答者様の話は 漫画の描き方の本やどこかでも何度か聞いて(見て) 私も好奇心を持って色々チャレンジする様になりました。 好奇心を持つことはとても良いことですよね!私も人生が少し豊かになりました。 デッサンに関しては本当に初心者の私です。 そんな私がデッサンを始めたら分からない事だらけで きっとまた、このサイト様にお世話になる事と思います。 もし、たまたま見かけてお時間があるようでしたら その時は、ぜひまたご教授いただけたら嬉しいです。 私の長い質問に、ここまでお付き合いいただきとても感謝しております。 自分がなりたいレベルになるまで、何年掛かるか分かりませんが コツコツ、時間をかけて頑張りたいとおもいます! 本当にありがとうございました。

  • 回答No.3

私は漫画ではなく、ファッション系専門でデザイン画の描き方を学びました。 単純に、私がやってきたこと… 又周りの人がやっていたことを簡単に。 私はかなり小さい頃から絵は描いていて好きだったので、特に苦労した話はないのですが、やはり「自分流」が身についてしまっていて、きちんとした人体のバランスがとれていませんでした。 なので、まず私はいろいろなポーズの全身(ヌードが良)を下に置き、白い透けやすい紙にひたすらなぞり描きしました。 目・感覚・手に覚えさせるんです。 しばらくなぞり描きしたら、次は模写。 模写でまだうまくいかない場合は、なぞり描きに戻る。 模写が完璧にできるようになったら、何も見ずに… というように、ひとつひとつを完璧にしていくことが大事だと思います。 体が覚えれば一筆描きでも描けるようになります。 バランスがとれていないまま自分流でたくさん練習しても、意味ありません。 ヌードが完璧に描ければ、服も髪も付け足すだけなので、まずはヌードボディを頑張って練習してください。 基本がなければ応用もありません。 基本が完璧に身についたところから、「自分の絵」ができあがっていくんだと思います。 何事もはじめはマネからはいればいいんです。 あ、でも質問者さんは漫画だということなので、自分が好きな漫画家さんの絵を写すのもいいかもしれません。(ヌードがなければなるべく体のラインがわかる絵で) とにかく、ひとつひとつの意味のある反復練習ですね。 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 多分、私の質問の最後辺りの文章を読んでくださったのでしょうか? それか、私の文章がやはり稚拙で分かりずらかったのだと思います。 実は、今まで私は、模写ばかりしていて(小さい頃はなぞり描き) 思うように上達できずここに質問させていただきました。 模写だけでは、私の能力では描きたい絵が描けず (直立や横向きはなんとかその場しのぎで描ける様な感じなのですが ジャンプしている絵をフカンで等が描けません。) ナンバー1、2様に教えていただきました 骨や筋肉の位置をとらえる 量より質、遅くてもじっくり的確に学ぶ をやってみたいと考えています。 回答者様の゛ひとつひとつの意味のある反復練習゛ これを心において頑張りたいと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.2

こんにちは。 人体を棒線で描いてみてください。(大が体で○が頭のような) 次に関節のある部分に○を描いてください。 そこに肉付けをしてみてください。 首は頭部のどの部分から胴体に繋がって どの関節があるから動作するのか 自分の体を触りながらで構いません。 思わぬ発見があるかと思います。 肩の関節より肘の関節の方が小さく、 胸部には肋骨があるので厚みがあります。 腰周りの骨のおよそ中心から大腿骨に繋がり 脚を曲げ伸ばしするために腿、膝のふくらみとふくらはぎの筋肉があり 脚の終わりにはくるぶしがありますよね。 骨と筋肉の存在理由とバランスを考えて描いてみてください。 もちろん男性と女性では骨格は全く違ってきます。 その上で、漫画である以上 最も美しく見えるバランスを考えてみてください。 頭が大きすぎる、手が小さすぎる、脚が細すぎる、ありえない方向に体が曲がっている、などは 骨格を理解・意識していない場合が多いです。 筋肉と骨格の位置とそれが存在する意味を把握でき 遠近法がきちんとできていれば様々な角度から描ける様になると思います。 描く量については、月トータル多ければというものではなく とにかく毎日、より完成度の高い絵を一枚描く、といった事のほうが重要だったと仰る方が私の周りでは多いですね。 質問者様は情熱をお持ちだと思うので、きっと上達されます。 がんばってください!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 回答者様のおっしゃる事が、今の私の実力では難しく私が理解できているか不安です。 棒人間を書いてみました。そこに取り敢えず今まで模写した力で肉付けをしてみました。 分かった事が ゛棒人間の腕や体になる部分の棒が足りない゛です。 これは私が間接や骨格を理解していないからですよね? 棒人間に腕組させ、肉付けしたら腕が ほぼ真四角くか、三角に、バストを囲ってる変な形に・・(汗) >首は頭部のどの部分から胴体に繋がって どの関節があるから動作するのか 今まで、模写していて゛顔は顔、首は首゛としか考えておりませんでした。 首は頭のどの部分に繋がっているかなんて!(汗) 意味が理解できました。次は実技で理解できるように頑張ります!! 要約するのが、それを目標に一直線に出来て私は好きなんですが・・・ まとめると 今、私がやることは、 ○骨格を理解(理解できた後→)意識 ○筋肉と骨格の位置とそれが存在する意味を把握 ○遠近法(自分が描きやすい距離での人物全体がせめて゛まとも゛にかけるようになったらの方がいいですか?) でよろしいでしょうか? もちろん、これだけではないでしょうが、今は・・・ お時間ありましたらご回答いただきたいです。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 第一歩…

    有名な漫画家さんは小さな頃から絵が好きで描き続けて第一線で活躍する漫画家になりました。そこで質問なんですが漫画家さんが小さな頃から書き続けてきた絵は生の人物をひたすら描き続けて来たのでしょうか?それとも憧れの漫画家さんの漫画の絵を模写して描き続けて来たのでしょうか?少しわかりにくい内容ですみませんが簡単に申しますと漫画家さんは小さな頃から絵を描き続け上達して有名漫画家になりました。その第一歩はどんな絵を描き続けてこられたのでしょうか?例えば人物をデッサンするとか?漫画を模写するだとか?人によって様々ですが…どうなんでしょうか?模写の方が多い気もしますが…。生の人物を描く方がデッサン力が付き上達するのは知っていますが。すみませんが何でもいいのでよろしくお願いします。

  • 漫画家は描く時、資料を見ずに描いてるのですか?

    漫画家が絵を描く時、難しいポーズや構図も資料を見ずに描いてるのでしょうか? 僕自身絵を描くのですが、只突っ立ってるだけの簡単な絵なら問題ないのですが 複雑なポーズをとったり、パースがかったりする絵は見ないで描くと デッサンが狂ってしまいます 漫画家の方は締切があるので急いで描かないといけないので いちいち資料を見ながら描いていると締切に間に合わないのでは?と思います やはり漫画家の方は人体をありとあらゆる角度から何も見ずに描くことができるのでしょうか? またそのような技術を会得するにはやはり何千何万枚と 様々なポーズを様々なアングルから模写すればいいのでしょうか? 誰か教えてください

  • 絵の練習をしています

    本格的な人物画ではなく漫画絵が上手くなりたくて練習しています。 絵描きの方がこぞってお勧めする練習法が好きな漫画の模写なのですが、これって1人のキャラを徹底的に上手くなるまでやった方が良いですか?それとも色んなキャラや他の漫画家さんの絵を幅広く模写した方が良いですか? 絵を描いてる方のアドバイス戴ければ嬉しいです

  • 絵の描き方の練習

    はじめまして。 今まで人物(漫画風)を描く時に人体構造をあまり考えずに、棒人間に肉付けをするような方法で描いていました。 最近 美術解剖学の存在を知り、もう少しとっつきやすいものを と「鯉登潤」さんの人物デッサンの本を購入しました。 そこで練習方法について悩んでいます。 漫画を描けるようになりたいので、模写対象がなくても描ける様に、本にある見本ポーズを見なくてもそのポーズを描けるようになるまで(暗記するような感じで)ひたすら描く、 …という方法で練習しているのですが、コップのデッサン位しかまともに絵を描いた事がないので、 この方法で良いのだろうかと悩んでいます。 どなたかアドバイスくださると嬉しいです。 (人体構造は本に載ってる事だけを考えて描いています)

  • 絵が上手くなりたいのですが・・・

    こんばんわ、初めまして。初めて此処に書き込ませていただくsorameともうします。以後宜しくお願いいたします。 早速質問なのですが・・・・このことについては同じような内容で結構質問されている方も多いのですが・・・・大目にみてやって下さい;では本題です。 わたしは絵を描くことが好きです。好きでデザイン科に通っています。絵といってもわたしが好きなのはイラストです。でもそのイラストがなかなか上手く描けるようになりません;上手くなるにはどうしらたいいんだろ~っと思ってサイトで上手くなるやり方などをみてきたのですが・・・・どうやら模写やデッサンがいいようで・・・でも・・・その模写とデッサンをしてどうなるのかわたしには分からないんです・・・先ほど模写はしていましたが・・・全然上手く描けませんし・・・凄く好きな漫画家さんのを写したのですが自分が求めている画風じゃないし・・・・なので模写の良さがさっぱり分からないんです;それと雑誌をみても描いてみたのですが・・・人の目とか鼻とかどう描けばいいのでしょう?そのまま普通に描けばいいのでしょうか?後影とかもつけた方がいいのでしょうか?本当にもやもやしてます・・・だれか教えて下さい><後絵が上手くなる方法を!お願いします・・・・!ちなみにわたしはぶっちゃけ模写はほっとんどしたことないし絵を描いていて少しでも嫌だったりするとくしゃくしゃにして捨てたり自分の頭の中だけで創造を広げて絵に描かないで満足しちゃってるやつです。(ぇ)こんなやつに辛口でいいのですくいの手を・・・!

  • 絵が描けなくなりました

    子供のころから絵を描くのが好きで、 賞もたくさんもらって デッサンを習い、芸術系の大学に行き 仕事は今デザインです。 今悩んでいるのは絵が描けなくなったことです。 高校のころまでは漫画を描いたり、イラスト描いたり、油絵を してみたり、とにかく描いていたのですが、 大学のころから描かなくなり、 最近ではまったく落書きもしなくなりました。 昔描いた絵を見てはため息をつく日々です。(~_~) スケッチブックを広げても何も創作意欲がわきません。 同じような方いませんか? どうしたら、また絵が描けるようになるかアイデアがあったら 提案お願いします

  • 絵の上達について教えて下さい。

    私は去年の11月頃から絵の練習を初めました。それまでは絵を描くのは好きでしたが、落書きぐらいしかしてませんでした。 今は人物や漫画、好きな絵の模写をしています。何かを見てなら描けますが、自分の描きたいようには描けません。 みなさんは自分の描きたいものが描けるようになるには何年かかりましたか?また、おすすめの練習法やサイト、本があれば教えて下さい。

  • イラストの上達方法

    漫画やアニメのようなイラストを描きたいと思い、現在ポーズ集を見ながら人物を描く所から初めていますが、いくつか疑問かあるのでどなたかアドバイス・ご意見をください。 1.ものすごく初歩的な質問で申し訳ありませんが、"ポーズ集を見ながら人物を描く"というのは、模写に当たるのでしょうか?それともデッサンですか? 2.人物の描き方について。 ポーズ集の人物を見ながらまずペラペラ人間を描く(かの有名な「人を描くのって楽しいね」を参考に)→肉付け という手順で描いていますが、出来上がったものを見ると、ポーズ集のそれとはどこか違って見えます。 骨格を意識するのが重要とのことなのでこのような描き方をしているのですが、肉付けされた状態の線から描き始める(模写のような感じ?)方が全体のバランス等を掴むには良かったりするのでしょうか? 3.模写について。 好きな絵師さんの絵を模写するのも練習法として有効だそうですが、自分には特に好きな絵師さんはいません。 仮にいたとしても、その絵師さんの絵がデフォルメされており、かつデッサンが微妙に狂っていたりした場合、模写するのは逆に危険なのではないかという懸念があるために、あまり模写という事をしたくありません。 要は、自分としてはまずデフォルメされていない人物をしっかり書けるようになってから、自分なりのデフォルメをしていきたいと考えているのですが、このようなペースで絵を練習していくのは、やはり効率的ではないでしょうか? (私が最終的に描きたい絵はリアルな人間ではなく、アニメや漫画のような人間なので、そういう意味で) 長くなりましたが、どなたかご回答お願いします。

  • 悩んでます。

    はじめましておはようございます。 絵を書き始めて一年半となります。漫画家を目指しております。 最近伸び悩んでいることがあるんですが、憧れている人の絵を参考しすぎて、その人の絵無しではかけない状態になってしまいました。 1最初模写から 2次は「参考程度に」と、まず自分の力のみで描いて、わからないところがあったら見てそれを似たようにして描く。 どうも自分は2から脱出できてません。 だんだん「見ないと描けない」ということが恥ずかしくなってきました。 絵は毎日楽しく描いているのですが、やはり「見て描いている」という力が大きく、見ないで描くことを恐れてしまっています。 あるいみ失敗を恐れているような・・・。 それが自分の絵になっているのが少し失礼と思うようになりました。 ある程度の体の形などは覚えてはいるのですが、ポーズや動きの面でぎこちないです。人物デッサンをするべきなのでしょうか? プロの方は』何も見なくても描けるときいてます。自分もその域に入りたい。。。 近くには知り合いなどがいないため、モデルを頼もうにもいません。 ポーズマニアックスなどで我慢しているのですが、どれも似たような動きばかりで漫画に起こすとなると変になってしまいます。 そういう場合はファッション誌やモデル誌などを参考にすればいいのですか?この前調べたらどれも同じポーズばかりで全身がうつってませんでした。 やはりこういう場合は好きな人の絵を模写するのみなんでしょうか? 人体を把握するのにオススメなモデル誌参考書があったら教えてください。 背景やペンテクニックなどもおなじく勉強中です。

  • 絵の参考書の使い方について

    「人体のデッサン技法」、「やさしい人物画」を買おうと思っています。 そこで、質問なのですが、これらの本は、どのように使うのでしょうか? 本に描いてある絵を模写するのですか? また、文章はどのようなことが書いてありますか? 「やさしい人物画」の原文が無料で公開されてるので、絵を模写するだけなら、英語でもいいと思っています。 経験がある方がいたら、教えてください。