[国語] 新聞コラムの読解について

下記新聞社、ネットコラムにある、「ニュースの本当の価値」とは、どういう価値を指していますか? 分かり易く、具体的に教えて...

noname#194996 さんからの 回答

  • 2011/04/03 22:06
  • 回答No.5
私もNO.4 さんの印象に近いものを感じました。
>震災はそれまでマスメディアが大騒ぎしていたニュースの本当の価値を教えてくれたような気がする。

ニュースというものは所詮次から次に新しいもの(価値がある)が古くなったもの(価値がない)を駆逐して入れ替わっていくものなので、マスメディアに取ってはどんなニュースでも基本的に消費物に過ぎないのは常識です。”本当の価値”などとしたり顔で言えた立場か、何をいっているんだ、というのが私の正直な印象ですね。

とはいっても、それらマスメディアが大騒ぎする雑多なニュース群を受け取って記憶にとどめていくわれわれとしては、その立場に応じて、またわれわれ自身の持っている価値観にもとづいてそれらのニュースから得られる情報を(マスメディアの取り上げ方の大小に関わらず)、これからの人生に資するものを取捨選択して蓄え、直接に、または間接的に教訓などとして生かしていくということになると思います。ま、これは常識ですが。

この筆者がそういうことを述べているわけでもないと思いますが、せいぜい深読みすれば、彼は坂上さんの死、そして大相撲の八百長事件は”(彼に取っては)価値があると思うので”忘れないで欲しい、と読者に主張しているのかも知れません。

個人的な印象です。
お礼コメント
woowq

お礼率 83% (131/157)

回答いただきありがとうございます。
わかりにくい文章ですし、真意は意外とそういったところかもしれませんね。
投稿日時:2011/04/05 18:14
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 異様な相撲協会の「危機管理委員会」とは? ニュース・時事問題

    今回の貴乃花の処分について、八角理事長と「高野危機管理委員長」が 記者会見しましたが、 以下抜粋ーーーライブドアニュースより 理事解任(降格処分)を決めた理由として、 1.巡業部長として暴力事件の協会への報告義務を怠った点 2.協会による貴ノ岩に対する聴取を拒否するなど問題解決に非協力だった ことで、「理事としての忠実義務違反」と断じた。 これらの“非”について貴乃花親方は文書による説明に加え、 協会の聴取の際にも直接弁明をしたが、 高野委員長は「極めて不可解な弁明」「危機管理能力を問われる問題」と論破した。 こんなことを言っているから、貴乃花は無言を貫いているのです。 協会や、自分自身の危機管理委員会は、事件後すぐには動いていません。 白鵬などに聴取なんかしていませんし、貴乃花、貴ノ岩だけに 聴取できない、できないを繰り返しただけだと思いますが、 このような「危機管理委員会」をどう思いますか? 協会の元外部理事の宗像紀夫氏(初代委員長)は、高野利雄外部理事 が委員長に就任てから組織の健全性について危惧しています。...

  • 大相撲の横綱の白鵬の供述が虚偽疑惑が上がっています 武道・格闘技・プロレス

    大相撲の横綱の白鵬の供述が虚偽疑惑が上がっています。 相撲協会にリモコンで叩いた。ビール瓶ではない。と言ったので相撲協会は白鵬の供述を証拠として動いていますがその供述自体が嘘でモンゴル会のメンバーは皆、白鵬に言われたように口裏合わせをしているのでは?と思うモンゴル会自体に不信感があります。 テレビのリモコンで頭をめいいっぱい叩いても頭蓋骨が陥没しませんよね? どう思いますか? 協会は警察への事情聴取に応じようと白鵬を警察に引き合わせないのは嘘だとわかっているのでは?...

  • 大相撲の人気回復の妙案です 格闘技

    海外への相撲の普及も、日本相撲協会の大切な役目だと明記されています。 相撲が世界中に広まり競技人口が増えれば、オリンピックの公開競技や正式種目にもなれます。 大相撲の英語放送は既に存在し、コメンテーター(解説者・注釈者)のマリ・ジョンソンさんが場所ごとに立派な放送をなさっています。 ブラジル、ペルーなどには、日系人の大相撲ファンが少なくないです。しかし日系二世・三世らは日本語が十分判りません。 せっかくのファンを逃がさないためにも、ブラジル用にポルトガル放送、ペルー、チリ、アルゼンチン、メキシコなど中南米諸国向けにスペイン語の放送が欲しいです。 日本語が判らない日系二世・三世・四世の方々や一般国民で格闘技に興味のある人たちも、大相撲中継を見るでしょう。 日本文化の普及や国際理解にもつながります。 モンゴルでは日本の大相撲中継が高視聴率を維持しており、数社の放送局が地上波で放送している事は有名です。 首都ウランバートルの街には、横綱・白鵬はもちろん、大関・日馬富士や関脇・鶴竜ら出身力士の看板が数多くあります。 またブルガリアでは大関・琴欧洲と十両・碧山(あおいやま)が、グルジアでは栃ノ心(とちのしん)、臥牙丸(ががまる)、黒海という三人の関取がいます。 ブルガリア語やグルジア語での放送もしてあげれば、現地の人は見ると思います。実際栃ノ心が白鵬と、優勝争いをしましたし。 大関・把瑠都の出身国エストニアだって、アマチュアの世界大会にはエストニア選手団が、モンゴル、ブルガリア、グルジア、日本、ロシア、ポーランドなどに交じって参加していますから、ある程度相撲に関心のある人はいる筈なんです。 また幕内・高安と十両・舛ノ山(ますのやま)はフィリピン人とのハーフです。 フィリピン人は中学から英語で授業を受けますから英語放送でも理解できるでしょうが、貧困の為に学校に行けなかった人、今でも行けない子供たちも多数います。 タガログ語の放送があれば、よりフィリピンの人たちの間に相撲が浸透します。 もちろん来場所新入幕になるであろう隆の山(たかのやま)の母国のチェコ語、幕内・阿覧(あらん)の出身国のロシア語放送だってやれば良いと思います。 フランスでも相撲はある程度人気があって興味のある人はインターネットで見ていますから、フランス語での大相撲中継もあるとフランス語圏に大相撲の認知度が高まります。 日本相撲協会では、海外での相撲の普及に力を入れています。しかしテレビやネットで大相撲を見て、出身国の力士を応援した経験のある子供たちが増えれば、普及ははるかに楽に進むはずです。 ポルトガル語、スペイン語、ブルガリア語、グルジア語、エストニア語、タガログ語、ロシア語、中国語、フランス語、チェコ語などの大相撲中継をやってみればどうでしょうか? 海外から大相撲を見に、観光旅行を兼ねて国技館などに来る外国人が増えるはずです。 また日本に多数いらっしゃる在日ブラジル人や在日フィリピン人、日本人のフィリピン妻なども観戦に来るのではないでしょうか? 日本人が見に来ないなら、外国人の相撲ファンに見に来てもらえれば良いのです。 外国での人気に影響されて、日本の相撲人気も回復すると思います。 現地のテレビ局に放送してもらうのではなく、最初はインターネットで放送すれば良いと思います。人気が出てきたら現地の衛星放送→地上波に移行するのです。 コスト的に引き合わないのは承知の上ですが、将来への投資です。日本文化への理解の促進ということで、政府や外郭団体からお金を出してもらいましょう。 ポルトガル語、スペイン語、フランス語、中国語、ロシア語は、学習者も多くアナウンサーの人材に事欠きません。 他言語は現地で志願者を募集して養成すれば可能です。 柔道や合気道、歌舞伎、アニメ、漫画、生け花、能、将棋、日本のテレビ・映画を通して、どれだけ多くの外国人が日本に好感を持ったかは、説明の必要がないでしょう。 目先のコストにこだわらず、広い意味での将来の利益を考えれば有効な手段だと思いませんか?...

  • 白鵬が、国技を潰す気か?との発言 その他(スポーツ・フィットネス)

    白鵬が、国技を潰す気か?との発言 だれが、白鵬に相撲は国技だと教えたのかな? 相撲は国技じゃない 日本に国技はないし 国も認めてはいない 相撲協会が勝手に国技と名乗っているだけだと 皆さんは知ってましたか?...

  • 白鵬ってどうよ!? アンケート

    白鵬について、どうしても気になるので、意見を募集します。 白鵬は立会いが非常によくない力士です。手が地面をついてから立ち会わなくてはならないという相撲本来のルールから見れば、上位陣で白鳳ほど立会いのいいかげんな力士はいないと思います。なにしろ、片手すら地面についていないことが多いのです。普通、両手をつけることはなくとも、片手はつける力士が多いです。 白鵬は実力や安定感は素晴らしいのですが、あの立会いなら突き押しの千代大海や、右上手の魁皇と対戦する時、有利なのは当たり前ではないでしょうか?それで大関を倒して、自慢になるのでしょうか?なぜ「横綱としての品格に欠ける」という批判が出てこないのでしょうか? 他方、朝青龍は、たかが左手刀で批判されています。左手刀と立会いでは、立会いのほうが、よほど相撲という競技においては重要だと思うのですが、いかがでしょうか?過去にも、左手刀の力士はいましたし、ルール違反ではないはずです。左利きの人が、左手刀になるのは、当たり前ではありませんか? 私には、相撲という特別なしきたりの残っている世界で、朝青龍を異分子扱いにし、悪役にしたがっている横綱審議委員会や日本相撲協会のほうが間違っていると思います。朝青龍が悪役で、白鵬が正統派という図式を作りたがっているような気がします。 こういうことを続けていると、朝青龍という素晴らしい集中力とバランス感覚をもった人物が、相撲に嫌気をさし、柔道や競技レスリングに転向してしまうのではないでしょうか?朝青龍は、けたぐりをするくらいの人物ですから、その気になれば投げ技だってこなすと思います。練習での格下いじめがプロレス的といわれるように、競技レスリングでもかなりの上位に入る潜在力があります。...

ページ先頭へ