-PR-
解決済み

数学と理科の勉強方法を教えてください

  • 困ってます
  • 質問No.65775
  • 閲覧数266
  • ありがとう数26
  • 気になる数2
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 90% (47/52)

以前、このサイトで国語の勉強方法を教えてもらった中学3年生です。とても参考になり、テストの点数もとてもあがりました。
そこで、今度は、数学と理科の勉強の仕方をおしえてもらいたいのです。受験もひかえているので、コツみたいなものがありましたら是非アドバイスをお願いします。現在、数学と理科の点数は、中から中の上ぐらいです。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる2
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
レベル8

ベストアンサー率 38% (8/21)

中学3年生ということは受験生でしょうか?
勉強の仕方といっても目標とするべきゴールによって当然違います。
例えば、スポーツをやっているとして、学校の部活動でレギュラーになりたいのと将来オリンピックを目指しているのとではこの1年間でやらなければならないことが違ってくるでしょう。
最終目標がどこにあるのかによって数学も理科も勉強方法がおそろしいくらい違ってきます。特に他の文系科目よりも入試傾向に地域性が出やすいというのも特徴としてあるからです。
お住まいは何県でしょうか?
それが分かるだけでもさらに詳しくアドバイスできますが、質問のニュアンスから学校の成績を伸ばすための勉強方法と思われますので、公立高校を目指すとして答えさせていただきます。全体的な勉強方法は他の方たちが回答していますので、この時期に何を学習するべきかという観点で答えたいと思います。参考にしてください。

『公立高校を目指す場合の数学』の勉強方法
教科書の準拠テキストを中心に何度も繰り返し学習するのが効果的です。特に、中学3年生の1学期は因数分解・平方根を中心としたいわゆる計算系が続きますから、毎日コツコツ学習することが大切です。乗法公式などは正確に覚えるようにして、因数分解がスムーズにできるようになると良いでしょう。私立入試だと学校によっては「たすきがけ」や「平方完成」を利用する複雑な因数分解が出題されますが、公立の場合だと乗法公式しか出題されませんので必要以上に難しい問題を解くのはやめたほうが良いと思います。
計算系は学習していて何のおもしろみもない単元です。ですから、入試を意識するのなら作図や一次関数の復習を徹底的にやった方が良い時期でもあります。2年生で学習した平行四辺形を中心とする図形の証明にも力をいれて、総復習を行うと良いでしょう。2進法もぜひやってください。もちろん準拠テキストを中心に学習するのが効果的です。それ以外に問題集が欲しいと思った場合はなるべく薄い問題集を用意すると良いでしょう。厚いのはだめです。途中で挫折して、また新しい問題集を欲しくなるからです。目安として問題集1冊を1ヶ月以内で終えられるようなものを選んでください。やりかけの問題集がたくさんたまるのは精神衛生上良くありません。達成感も学習に大切な要素です。

『公立高校を目指す場合の理科』の勉強方法
「化学」
元素記号をまず覚え、化学式を常に意識して問題を解くようにしてください。暗記するのではなく、化学式から反応を予想できるようになれば入試でも得点できるようになります。化学の中でも特に重要な単元は3年生で学習するイオンです。酸・アルカリの性質、水溶液の電離は中学生がもっとも理解に苦しむところです。コツは中和反応の問題を中心に学習していくことです。中和反応が理解できればだいたい大丈夫なので、一つ一つを丁寧に追いかけるような学習をすると良いでしょう。
「物理」
なんと言ってもメインはオームの法則です。直列の場合・並列の場合の回路全体の抵抗をスムーズに計算できるようになれば大丈夫なのですが、なれないと難しいです。基本を理解したらたくさん問題を解くようにしてください。電圧計・電流計の回路へのつなげ方・端子の選び方も入試では頻出問題です。3年生2学期に学習する運動エネルギーも大切ですが、今は回路の問題を練習すると良いでしょう。
「生物」
3年生のこの時期だとメンデルの遺伝の法則が重要です。また植物の受粉についての知識もしっかり押さえなければならないでしょう。ですが、学校の成績がまぁまぁならこの辺は特に問題がないはずです。それよりもこの時期は、2年生で学習した人体の復習を徹底的にやるべきです。消化・消化器官・消化酵素、心臓の仕組みと血液の循環、栄養分の吸収など、覚えることがたくさんあります。肝臓の働きも是非押さえたいところです。グリセリン・グリコーゲン・ヘモグロビンなどの用語をじゃんじゃん覚えましょう。
「地学」
3年生の後半になると地層・地震・岩の名前・化石の種類など入試頻出の単元が待っています。まぁこれはその時期になったらしっかり学習するとして、今の時期は天体を中心に学習すると良いでしょう。特に公立入試では金星が良く出題されます。明けの明星・宵の明星の違いは必ず押さえてください。月の形も大切です。上弦の月・下弦の月それぞれのときの地球と太陽と月の位置関係は正確に理解しておく必要があります。天体望遠鏡の見え方も気をつけてください。
「理科総論」
知識的には浅くても大丈夫なのですがとにかく範囲が広いです。特に1年生や2年生で学習した単元が危なく、普通忘れてしまっています。ですから、それらのことを思い出す作業というのが必要になってきます。それをどの時期に行うかが大切で毎日コツコツと復習すれば良いのですが、今、学校の授業で習っている単元で精一杯のようなら夏休みなどを利用して復習すると良いでしょう。一番楽な方法は塾の夏期講習に参加することです。だいたい、3年生の夏期講習は総復習をやっています。まっとうな塾なら入試問題を解く機会も用意してくれます。自分で問題集を解くのも良いのですが、結構しんどいです。自分ひとりでやろうとすると隅から隅までやらなければなりません。どこが入試で出題されやすく、またどこがそうでないかが自分では分からないからです。夏期講習をうまく利用するのもひとつの方法だと思います。

長くなってしまってすいません。
最後にもうひとつ。
普通、公立中学の場合、先生がよっぽどうまくやらないと実は教科書が全部終わりません。数学などでは「確率」がそうなのですが、学校で習っていないのに入試をむかえてしまうケースが良くあります。理科でもところどころ学習できずに入試になってしまうことが良くあります。気をつけてください。

追記しておきますが、ここで回答したのは学校の勉強用です。もし、有名私立高校を受験されるようでしたら、ここに書いたことは何の役にも立たないことをご了承ください。まったく別の勉強方法が必要だからです。
お礼コメント
jun21

お礼率 90% (47/52)

大変に詳しく指導していただきありがとうございます。
私達親子の為にどれだけの時間をさいていただいたのかと思うと、本当に頑張らなければという気持ちになります。
現在、富山県に住んでおり、富山の高校を受験する予定です。
各分野ごとに詳しく説明していただき感謝します。夏休みは、夏期講習を受ける方向で子供と話し合ってみます。
みなさんから頂いたアドバイスは、コピーして子供に渡し、読ませました。
投稿日時 - 2001-04-22 20:04:05
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.4

>中学3年生です。 ご本人様からのご質問ではなく、保護者の方ですよね? ずっと以前、中学生の数学と英語の塾講師をしていました。 といってもアルバイトでしたが・・・ 成績が上~中と中~下の2クラス担当しまして 上~中のクラスは量をやらせました。 解けた問題はどんどん終了し 解けなかった問題のみカードに書き抜かせて 溜まったカードを後日再挑戦する、というのを繰り返しました。 中~下のクラスは ...続きを読む
>中学3年生です。
ご本人様からのご質問ではなく、保護者の方ですよね?
ずっと以前、中学生の数学と英語の塾講師をしていました。
といってもアルバイトでしたが・・・
成績が上~中と中~下の2クラス担当しまして
上~中のクラスは量をやらせました。
解けた問題はどんどん終了し
解けなかった問題のみカードに書き抜かせて
溜まったカードを後日再挑戦する、というのを繰り返しました。
中~下のクラスは教科書と問題集1冊程度の徹底理解に努めさせました。
>中から中の上ぐらいです。
ご本人が確実に教科書程度は大丈夫と言うなら量でしょう。
理科は、すいません、分かりません。
話は変わりますが、数学に関して
自分は中学まで全く問題なかったのですが
高校でモチベーションを失い駄目になりました。
よくある微分積分なんて役に立たねぇだろう、ってヤツです。
後にカオスやフェルマー、ゲーデルといったトピックに触れて
興味を、というよりも数学のロマンのようなものを理解し
高校で数学を捨ててしまったことを後悔しました。
そういう人、自分の周りに結構います。
アイデンティティが形成されてきたら
どうやったら出来るようになるか、よりも
何が出来るようになるのか、の最先端や頂点に
触れさせるべきではないかと思います。
お礼コメント
jun21

お礼率 90% (47/52)

詳しく指導していただきありがとうございます。
解けなかった問題をカードに書き抜き、後日再度挑戦するという方法はいいですね。わからないものをそのままにしていかないということですね。
投稿日時 - 2001-04-22 19:40:44


  • 回答No.1

理科や社会のような、いわゆる「暗記教科」は、一問一答形式の暗記シートを自作するといいかもしれませんね。市販のものもあるのですが、それを参考にしながらでも「自作する」と、どこがどう狙われるのかが見えて来るような気がします。 ...続きを読む
理科や社会のような、いわゆる「暗記教科」は、一問一答形式の暗記シートを自作するといいかもしれませんね。市販のものもあるのですが、それを参考にしながらでも「自作する」と、どこがどう狙われるのかが見えて来るような気がします。
お礼コメント
jun21

お礼率 90% (47/52)

前回に続き、今回も指導していただきありがとうございます。自分で暗記シートを作るということは、内容がわかってないとできませんもんね。そこまでまとめれると力がつきますね。
投稿日時 - 2001-04-21 18:21:59
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 39% (9/23)

成績が中から中の上でしたら基本はできているのでしょう 僕が中学生の時やっていた方法はひたすら問題を解くことです 教科書や学校で配布されてる問題集を何度も解いてみます! このとき重要なのは最後までちゃんと回答することです! 理科の場合はちゃんと単位 (cmとかkgとか)まで書くようにします! 解き方がわかったから途中でやめて次の問題・・・・ というのはお勧めできません 答えまでしっかりノー ...続きを読む
成績が中から中の上でしたら基本はできているのでしょう

僕が中学生の時やっていた方法はひたすら問題を解くことです
教科書や学校で配布されてる問題集を何度も解いてみます!
このとき重要なのは最後までちゃんと回答することです!
理科の場合はちゃんと単位 (cmとかkgとか)まで書くようにします!
解き方がわかったから途中でやめて次の問題・・・・
というのはお勧めできません
答えまでしっかりノートに書いて答え合わせをして次に良くのが大事です

一年生からの基本をサラリと整理したい場合は
教科書の例題のみを復習してみてください!
教科書の例題は非常に重要な所が出ていますしちゃんと回答も書いてあるわけですから復習しやすいと思います

問題集を買うのも方法の一つですがその場合は一冊一冊全部解いてから次の問題集を買いましょう
問題集をたくさんかって勉強した気分になってしまうのが一番危険です

長々と書きましたが少しでも参考にしてくれれば光栄です
お礼コメント
jun21

お礼率 90% (47/52)

ありがとうございます。漠然とわかったような気でいたことが、今回のアドバイスで本当に参考になりました。
問題集だけたくさん買って…っていうことのないように気をつけます。
投稿日時 - 2001-04-21 18:26:44
  • 回答No.3

他の方とほぼ同じなのですが。 数学はやっぱりたくさんの問題を解いて力をつけることですね。まず教科書や学校で配られたものの問題を解いていくのが内容的に効率が良いですね(ポイントがおさえられるので)。理科は暗記が中心だと思うのですがただ覚えるよりも「なぜそうなるのか」などもあわせて頭に入れておくと応用に利くと思います。 ただ、いざテスト本番!で出来ないところも出てこないとも限らないので模擬試験などを受ける ...続きを読む
他の方とほぼ同じなのですが。
数学はやっぱりたくさんの問題を解いて力をつけることですね。まず教科書や学校で配られたものの問題を解いていくのが内容的に効率が良いですね(ポイントがおさえられるので)。理科は暗記が中心だと思うのですがただ覚えるよりも「なぜそうなるのか」などもあわせて頭に入れておくと応用に利くと思います。
ただ、いざテスト本番!で出来ないところも出てこないとも限らないので模擬試験などを受けるのもいいですし。←受験対策にデス。
学問に王道なし、というのはほんとうにそのとおりです。まったく。特に数学などは継続して復習するのが大事だと思います。近道はないんですぅ。(だれか私に作って欲しい!)夏休みはかなり貴重な期間です。とくに数学は1・2年の復習をこの期間にやっておくと非常にGOOD!暗記物はそこまでやらなくても・・というのは無責任(?)ですが受験で必要があるようならばさらっとやっておくと後でおもいだしやすいでしょう。←忘れたときはネ・・。
とんちんかんでピントはずれな回答ですのでチョロっと目を通していただければ充分です。お勉強、ファイトです!ではでは。
お礼コメント
jun21

お礼率 90% (47/52)

激励の言葉までいただいて本当にありがとうございます。
受験にそなえてゼミの模擬試験も受けようと思います。
問題をたくさんこなすということが大切なんですね。
投稿日時 - 2001-04-22 19:35:25
  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 15% (2/13)

 数学・理科は自然科学の分野ということを認識してください。 数学の勉強方法について  学年によって少し異なりますが、基本は教科書の予習です。一週間程度先まで予習をします。教科書をよく読んで問題を解いて行きます。解けなかった問題だけに 赤丸をし、この問題だけを学校または学習塾で解決するのです。答え合わせは教科書ガイドを使用しますが、その解説を読んでも理解出来ないときには解けない問題として処理します。5 ...続きを読む
 数学・理科は自然科学の分野ということを認識してください。
数学の勉強方法について
 学年によって少し異なりますが、基本は教科書の予習です。一週間程度先まで予習をします。教科書をよく読んで問題を解いて行きます。解けなかった問題だけに
赤丸をし、この問題だけを学校または学習塾で解決するのです。答え合わせは教科書ガイドを使用しますが、その解説を読んでも理解出来ないときには解けない問題として処理します。50分間の集中はできないので、分からない部分だけであればしっかりと授業を受けることができます。とにかく予習です。復習は学校・学習塾で。生まれながらの資質にも関係ありますが、ご両親が数学が不得意であれば、その子どもは数学の勉強を毎日する必要があります。脳の中に数学的考えの部分を確保するためです。問題を多く解くこともいいでしょうが、数学的に考え(論理的考え)ができなければ向上はしません。
多くの問題を解くのは受験生のときで良いでしょう。
 理科の勉強方法
第一分野と第二分野があります。第二分野は多くの問題を解くことで解決します。
第一分野は数学と同じ感覚です。なぜそうなるのか。これを理解しない限り向上は
無理です。ちなみに、私は中学1年次で原子の周期表をすべて覚えていました。将来
科学者になりたいとの思いで、この位の勉強は当たり前と考えていました。これが役に立ったのは高校化学・物理のときでした。他の生徒より3年先の学習をしていたわけです。
 とにかく、なぜそうなるのかを理解することです。教科書の予習も数学同様大変必要なことです。やはり復習は学校で。
 生徒ご本人が自然科学に興味があるかどうかも大いに関係ありますが。

 文系的頭の生徒であれば、多くの問題を解いてパターンで覚えるしかありません。理系的頭の生徒はいきなりの出題でもなんとかかんとか解いて行きます。

 私は大学は工学部電気科卒、民間会社の技術者経由で現在は中学5教科と高校数学・化学の家庭教師をしています。参考になれば光栄です。
お礼コメント
jun21

お礼率 90% (47/52)

ありがとうございます。
予習が大切だといわれる訳がわかりました。多分、本人は今までは、復習に時間をさいていたと思いますので、これからは、予習もしていくようになるのではと思います。(本人もこの内容をよんでいますので)
投稿日時 - 2001-04-22 19:48:05
  • 回答No.6
レベル6

ベストアンサー率 42% (3/7)

数学についてです。 たくさんの勉強方法がありますが、ご自分にあったやり方を 早く見つけられるといいですね。参考になればうれしいです。 (1) 教科書に、できた問題とできなかった(分からなかった)  問題を分けてチェックする(できたら○、できなかったの  は×)。できなかった問題をもう一度解いてみる。それで  できたら教科書のその問題に○。できなかったらまた×を  つける。このくり返し。も ...続きを読む
数学についてです。
たくさんの勉強方法がありますが、ご自分にあったやり方を
早く見つけられるといいですね。参考になればうれしいです。

(1) 教科書に、できた問題とできなかった(分からなかった)
 問題を分けてチェックする(できたら○、できなかったの
 は×)。できなかった問題をもう一度解いてみる。それで
 できたら教科書のその問題に○。できなかったらまた×を
 つける。このくり返し。もちろん、間違ったら答えを(途中
 の解答も含めて)きちんとノートに写していきます。
(2) 問題集は、なるべく大手会社のもので薄いものを使います。
 1冊ノートを準備し、解いていきます。そして(1)のように、
 できたらその問題に○、できなかったら×をつけていきます。
 できなかった問題は、きちんとノートに写していきます。
 問題集を最後までやり終わったら、もう一度最初から解き
 始めます。問題集は最低3回解くと、力になります。1回
 では何の力にもなりません。
  
 ※どんな問題集を選べばいいか迷ったら、自分よりも数学が
  得意な友だちの使っている問題集でもかまいません。
 ※今年一年大変だとは思いますが、がんばって下さい。応援し
  ています!!
お礼コメント
jun21

お礼率 90% (47/52)

応援してくださり、本当にありがとうございます。
出来なかった問題を最後まで徹底的にやることが大切なんですね。
問題集も薄めのものを何度も繰り返しやったほうがいいんですね。子供の中学校の先生も3回問題を解くくらいになると、問題までおぼえれるぞといっておられたそうです。
投稿日時 - 2001-04-22 19:54:32
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ