-PR-
締切済み

敷金返還で少額訴訟を起こされました。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6574044
  • 閲覧数624
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 83% (30/36)

以前、「敷金返還で少額訴訟を起こされています。」と質問した者です。
http://okwave.jp/qa/q6498258.html

丁寧なアドバイスを下さった方々には、とても感謝しています。ありがとうございました。

あれから弁護士さんの法律相談に行き、
そのアドバイスに添って証拠をまとめ、裁判所に送りました上、
少額裁判に行って来ました。

不動産屋さんとリフォーム業者の方にも、証人としてご一緒して頂き、
原告である元借主の部屋の使い方がいかに酷かったかを説明して頂く予定でしたが、
結局、原告が肝心の敷金の領収書を持っておらず、
(紛失したそうですが、契約書があればいいと思っていたようです。)
元々の契約者であるご主人が敷金を支払っているため、
原告には敷金の請求権はないということで、訴えの取り下げとなりました。

とりあえずホッとしたのですが、原告側はとても悔しがっている様子で、
「理不尽だ!時効までは時間がまだまだあるんですよね?!」と裁判官に詰め寄っていて、
まだこれからも何かやってきそうです。
(ただ、不動産屋さんによると、出て行ったご主人は全く行方がわからないので、
どうにもできないだろう、とのことでしたが・・。)

次にもし、同じように少額裁判を起こされたら、通常訴訟に移行して、
司法書士さんに対応をお願いしようかと考えていますが、
相手が一体いつ裁判を起こしてくるかわからない状態ですし、
もし何年も後に裁判を起こされたとして、今回のように不動産屋さんやリフォーム業者さんに、
証人をお願いできるかどうかもわかりません。

何かこちらから、今のうちにできる対策のようなことはないものでしょうか?
(もしまた裁判を起こしても、どちらにとっても損になるだけですよ、
ということをわからせたいのですが・・。)

それから少額訴訟というのは、いったん原告が今回のように自分の勝手な都合で訴えを取り下げても、また同じ訴えを起こせるものなのでしょうか?
もし、また同じ訴えを起こされたとすると、
こちらは遠方から、決して安くはない交通費を使って、仕事を休んで出廷しなくてはならず、
(司法書士さんに代理をお願いするとすれば、費用を支払わなくてはなりませんし)
本当に迷惑で、理不尽だ!、と言いたいのはこちらの方なのですが・・。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 24% (2279/9313)

>同じように少額裁判を起こされたら
同じ案件で敗訴したり取り下げた場合に、同じ案件で裁判は起こせませんよ。そんなこと許していたらお互いに死ぬまで裁判しないはめになります。
お礼コメント
searan

お礼率 83% (30/36)

コメントありがとうございました。
本当ですよね。そうだといいのですが・・。

少額裁判で、判決が言い渡された後に取り下げた場合は、再訴が認められないそうなのですが、
今回は、裁判の途中で、裁判官が書類の確認をされたところ、
原告が領収書を持っていないことが判明し、
「領収書がない状態では、あなたには敷金請求権は認められません。どうしますか?」と言われ、
原告が「このまま裁判を続けても、どうしようもないということですか?」と言い、
「そうですね。」ということで、訴えの取り下げになりました。
(こちらの同意も求められました。)

その際、原告が「敷金返還の時効には、まだまだ時間があるんですよね?」と、
裁判官に食ってかかっていましたが、
裁判官は再訴できないというようなことは全く仰ってなかったので、不安です。
投稿日時 - 2011-03-13 19:25:19
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 35% (431/1203)

こんにちは。

次に訴えられたら、まずは偽計業務妨害や信用棄損罪で警察に告訴するとともに、貴方が蒙る損害の賠償請求を逆にし返してやったらどうでしょうか? 先方のバカな訴えとは違い、貴方がわからの訴えは(特に民事は)通ると思いますよ。
お礼コメント
searan

お礼率 83% (30/36)

コメントありがとうございました。

こちらから訴え返すのが良い方法かもしれませんね。
民事裁判のことを、調べて勉強してみようと思います。

契約書に約束事として書いてある、
家賃を月末までに支払う、
退去の際は鍵を返却する、
光熱費の清算を行う、
居住者の人数や勤務先に変化があった場合は、迅速に連絡する、など、
どれも守られておらず、契約違反と思われることがいくつもありました。

こういう契約違反に対して、賠償請求ができるといいのですが・・。
投稿日時 - 2011-03-13 19:31:32
  • 回答No.3

 前のご質問を拝読させていただきました。

 『定期借家契約』とありますが、その場合、期間満了までいらしたのでしょうか? 『定期借家契約』は借主側に『正当事由』がない場合途中解約は出来ない決まりです。

 その辺も専門家にお聞きになって反訴されれば良いと思います。
お礼コメント
searan

お礼率 83% (30/36)

コメントありがとうございます。

私も、定期借家契約を途中解約することはできないのでは?と思ったのですが、
契約書には、退去する一ヶ月前に申し出れば、
期間途中でも退去が認められるという約束になっていました。

(正直なところ、出て行ってくれただけ有難い借り主だったのですが・・。)

とりあえず専門家の方に相談してみたいと思います。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-03-13 19:35:27
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ