• 締切済み
  • 暇なときにでも

交通事故 もらえるもの

保険に詳しくないので、、とりこぼしのないようにしたいと思います。 当方過失0の追突事故に遭いました。 後遺障害14級に認定されました。 もらえるのは 加害者側の任意保険から  ・治療日数(または通院日数)×2×4200円から算出される慰謝料  ・通院に要した交通費  ・休業損害(これは仕事を休んだ場合ですよね?逸失利益とは違うのですか?) 自賠責から  ・後遺障害賠償金一律75万円 自分の任意保険から  ・搭乗者傷害 死亡保険金500万円に加入しているので×4%=20万円 このほかに請求できるものはあるのでしょうか? 自賠責賠償金75万円のほかに、自賠責慰謝料32万円がもらえると聞いたのですが・・・。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.6

No.4です。 意外とすんなりで驚いています。後遺障害を認めてもらえない方が大勢いらっしゃいますので。 逆に回答して頂きましてありがとうございます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

>この120万円の中には、車の修理代も含まれるのでしょうか? 含まれません。対人賠償における、治療費・通院交通費・休業損害・慰謝料の総額が120万円までの場合となります。 あと、ご自身の自動車保険の中に、人身傷害保険はありますか。 あれば、そちらも請求を。 無過失事故であっても、相手からの賠償額が少ない場合は人身傷害保険からちょこっとですが、支払いが出る場合があります。 代理店に確認を。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

人身傷害保険も加入しています。 搭乗者傷害か人身傷害のいずれかだけだと思ってました。 代理店に確認してみます。 再度のご教授、ありがとうございました。

  • 回答No.4

付け加えます。相手保険会社と交渉次第でしょう。 自認書はどうですか。事故によって使い物にならなくなったもの(衣服・財布やAV機器など)は賠償の対象です。 もうすでに後遺障害の認定まで進んでいますので遡っての請求は難があるものがほとんどですが、交渉次第だと思います。事故がなかったらと考えれば少しはあるとおもいます。 逆に質問なのですが、後遺障害申請は医師に頼んで、簡単に書いてもらえましたか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

10ヶ月通院していたのですが、治療の効果があまり見られなくなり、お医者様のほうから、 「症状固定になっているので、後は保険屋に後遺障害の申請をしてはどうか?」と提案されました。 その旨を加害者側の保険屋さんに伝えましたら、「診断書を病院からもらってください」と言われましたので、後は病院から保険屋さんのほうへ診断書を送ってもらいました(提出まで1ヶ月ほどかかったようです)。 参考になりましたでしょうか? ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3

2です。 75万円を超える後遺障害の補償は、自賠責からではなく任意保険からの賠償になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうでしたか・・(^^;) 再度のご教授ありがとうございます!

  • 回答No.2

・治療日数(または通院日数)×2×4200円から算出される慰謝料 これは、自賠責基準で計算した場合の慰謝料です。 総損害額が120万円までに納まっていればこの基準が通用しますが、それを超えると任意基準となります。 ・通院に要した交通費 もらえます。 ・休業損害(これは仕事を休んだ場合ですよね?逸失利益とは違うのですか?) 仕事を休んだ場合に出るものです。逸失利益とは違います。逸失利益は後遺症のみにつきます。ちょっとわかりにくいですが、その後遺症がなければ得られたであろう利益をお金に換算したものが逸失利益となります。 自賠責から ・後遺障害賠償金一律75万円 は、最低限保障されているものです。主婦・老人・子供など、所得のない人でも保証されているのが75万円です。でも収入の高い方であれば、事故前年度の源泉徴収票を提出すると、75万円を超える金額が補償される可能性ありです。 自分の任意保険から ・搭乗者傷害 死亡保険金500万円に加入しているので×4%=20万円 傷害部分はもう受け取りされていますか。 搭乗者傷害保険には、傷害部分と後遺障害部分の2つがあります。 そのほかに請求できるものといえば、入院があれば入院諸雑費等でしょうか。 >自賠責賠償金75万円のほかに、自賠責慰謝料32万円がもらえると聞いたのですが・・・。 これは、自賠責75万円の中に含まれていいます。75万円の内訳が、後遺障害慰謝料32万円、逸失利益43万円です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>総損害額が120万円までに納まっていればこの基準が通用しますが、それを超えると任意基準となります。 この120万円の中には、車の修理代も含まれるのでしょうか? >傷害部分はもう受け取りされていますか。 搭乗者傷害保険には、傷害部分と後遺障害部分の2つがあります。 2つあるんですね!保険屋さんに訊いてみます。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

あとは車の修理代でしょうか。保険会社の担当に確認しておき、どんな領収書でも取りあえず保管しておくべきです。また不服であれば、示談に応じるかどうかで決まりますので、保険会社の担当に連絡すると良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね、書き漏らしてしまいました。すみません。 車の修理が終わり、車に関しての示談を先に済ませてほしいといわれましたので、 修理代と、事故車になってしまったので、車両の価値が下がってしまった分を現金でいただきました。 (購入して1年も経ってなかったので・・・) ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 交通事故 後遺障害について

    交通事故に遭い(車対車)、相手は逃走してしまい現在も行方がわかりません(警察で捜査中です) 幸い自分の任意保険で人身傷害保険と搭乗者傷害保険に入っていたので 治療費、慰謝料(損害賠償金)、部位別搭乗者医療保険などが出ています。 しかしこの事故で顔面に4cm程度の線状痕が残りました。 (当方女 年齢40歳 独身 会社員事務職です)おそらく後遺障害12級に認定されると思います わからない部分を質問します。 1.私の場合は相手の自賠責がわからないので後遺障害の認定は   被害者請求ではなく、自分の任意保険経由で等級の認定をしてもらう事になるのですか? 2.自賠責による12級の慰謝料+逸失利益は224万円となっていますが   私の加入している任意保険の人身傷害損害額基準によると、   精神的損害(いわゆる慰謝料)は12級の場合100万円、   逸失利益は収入額×労働能力喪失率×ライプニッツ係数で計算されるそうです。   外貌醜状による逸失利益は認められにくいとの事ですので、   私の場合は精神的損害額(100万円)しか貰えないのでしょうか?   もしくは差額の124万円は逸失利益として賠償してもらえるのでしょうか? 3.無保険車傷害特約にも加入しています(自動的に付帯されてます)重要事項説明書に   『相手自動車が明らかでないと認められる場合は、その自動車を無保険自動車とみなします』   とありますので、無保険車傷害特約からも保険金が出るのですか?   特約条項を読んだのですが、何が支払われるのかよくわかりませんでした。   

  • 交通事故の損害賠償

    赤で停車中に後方より追突された事故です。 一応相手の保険会社より計算書とゆうものを頂き拝見するとなにか すくないような思いがしてなりません。 総日数430日 実通院数234日  障害慰謝料 任意保険基準880.000円 後遺症害14級認定 自賠責保険基準 750.000円 逸失利益 0円 治療費 867.652円 です。  どなた様でも構いません ご指導 ご鞭撻のほどよろしくお願いもうし あげます

  • 交通事故、後遺障害による慰謝料について

    後遺障害の慰謝料についてお尋ねします。 昨年交通事故に遭い通院を続けていましたが症状固定となり、事前認定により後遺障害の14級9号が認定されました。 そこで、相手の保険会社から損害賠償額が提示されたのですが、後遺障害慰謝料は75万円のみの提示となっていました。 私の解釈では、この75万円というのは自賠責保険から出るもので、これとは別に任意保険会社より後遺障害慰謝料と逸失利益が出されるものと思っていたのですが、違うのでしょうか? どなたか詳しい方、ご回答願います。

  • 交通事故での損害賠償額について

    信号停止中に追突事故にあいました。 ※過失 私0:相手100。 ※症状 頚椎捻挫 腰の打撲 (後遺認定14級) ※治療期間 398日 ※通院日数 223日 損害賠償金提示内容 休業損害:404,700円  金額5700円×71日 傷害慰謝料:772,000円 任意保険会社の基準に基づく 後遺障害:750,000円 自賠責保険の基準に基づく 上記金額で提示がありました。 提示金額が妥当かどうか見極めたいので教えて下さい。

  • 交通事故の損害賠償の支払明細について。

    相手方保険会社さんから、損害賠償の支払い算出書が送られてきました。 14級9号「局部に神経症状を残すもの」と認定されています。 実通院日数 約120日 =============== 傷害分として==== ・治療費(支払い済) ・通院費(支払い済) ・休業補償(支払い済) ・傷害慰謝料 後遺症障害分として==== ・後遺症障害慰謝料(75万) =============== 以上の明細しか書かれていません。 質問1 「後遺症障害逸失利益」を明細に組み込むように、 保険会社に請求することは可能ですか? 質問2 「後遺症障害慰謝料」というのは、75万円で決定なのですか? それ以上、保険会社が支払うことは無いのでしょうか? 以上、二点回答を宜しくお願い申し上げます。

  • 交通事故 保険金

    追突され、私は運転で被害者過失0です。 治療期間40日で通院20回ぐらいになりそうです。 自分の任意保険の搭乗者傷害保険は1日通院5000円支払うと聞いています。 この場合、相手の自賠責保険1回通院の4200円も支払われるのでしょうか? この場合自賠責ではいくらの保険金になりますか?

  • 交通事故による、後遺障害賠償金について

    昨年父が交通事故に遭い、その後症状固定となり、事前認定(加害者請求)により14級9号が認定されました。 先日相手の任意保険会社より損害賠償の提示があったのですが、後遺障害による賠償金の部分には、75万円と書かれていました。 そこで質問なのですが、この75万円とは、任意保険会社が立替えて支払い、後に任意保険会社が自賠責保険会社から回収する仕組みなのですから、結果任意保険会社の支払いはゼロということになります。 となると、これとは別に任意保険会社から後遺障害による慰謝料が別途提示されてもよいと思うのですが・・・? 前に知人が、後遺障害の被害者請求で14級9号が認定された際には、認定されてすぐに自賠責から75万円を受け取り、その他に任意保険より逸失利益+後遺障害慰謝料を受け取ったと聞いています。 被害者請求すれば自賠責と任意保険の両方から出て、加害者請求だと自賠責と任意保険を一緒にされてしまうとかなのでしょうか? それとも父の年齢が79歳で、高齢なのが関係していますか? どなたか詳しい方、ご回答お願いいたします。

  • 交通事故の慰謝料について

    昨年の8月8日、信号待ちで停車中に追突されました。 翌日、首が痛く、また、仕事でパソコンを使用中、頻繁に、突然指が震えて止まらなくなったので、病院に行きました。 そこから2月8日までの間に、病院へ4回、鍼灸院へ7回通いました。 会社の決算や異動などで慌ただしく、それ以降は通院していません。 先日、加害者側の保険会社から、『免責証書』が届きました。 傷害慰謝料の説明として、『治療日数183日の任意保険支払基準により、180日の慰謝料(64.3)に端数日数3日の慰謝料を加算し、通院頻度1/3を掛けた計算です』とあり、 『{64.3+(70.6-64.3)×3/30}×1/3=21.64 216,400とありました。 備考欄に、『今回の賠償は自賠責では通院日数11×4200円(一日)の二倍計算で92,400円ですが、色々ご迷惑をおかけした事を踏まえ、任意保険基準による賠償にさせて頂きました。』とありますが、これは妥当な金額でしょうか? 保険の仕組み等、調べてみたのですが、よくわかりません。 おわかりになられる方、どうぞ宜しくお願い致します。

  • 交通事故の慰謝料について

    昨年の9月22日に追突されました。(当方過失なし) 頚椎捻挫で6ヶ月間通院し、その後後遺障害14級と認定されました。 先週、相手方保険会社より損害賠償額計算書が届き、 下記の通りと慰謝料となりました。 治療費 920,652円(保険会社より支払済み) 休業損害 365,249円(既に支払されている) 損害慰謝料 595,710円 後遺障害保険金 750,000円 ネットで調べてみると、「後遺障害逸失利益」というものがあるのですが、私の場合は含まれていないような気がします。 上記の金額で示談していいものか、いいアドバイスがあればお願い致します。

  • 後遺障害認定14級 自賠責と人身傷害からの補償について

    後遺障害認定14級 自賠責と人身傷害からの補償について 信号待ちで停車中、任意保険未加入者の車に追突されるという事故に遭いました。 およそ半年間通院したその間の治療費、通院費、慰謝料については自身で契約している保険の人身傷害より、合計約130万円の補償を受け、その後後遺障害14級との認定を受けたため加害者側自賠責よりその分の慰謝料の補償も受けております。 そのうえで搭乗者傷害1000万円のものを付けてあれば40万円の補償を受けられるというお話しを耳にしたので契約を改めて見てみると、搭乗者傷害は付いておらず人身傷害が3000万円のものが付けてありました。 ネット上の情報などを色々とあたってみると、搭乗者傷害は他から補償を受けたかどうか等にかかわらず定額払いなのに対し、人身傷害は独自に算定した実損額から自賠責や加害者加入の保険などから既に受けた補償を差し引いたうえで残った損害額を支払ってもらえるものであることがおぼろげながらわかって参りました。 保険会社によって算出される損害額がどの程度になるのかなど良くわからない点もあったため質問させて頂きます。 以上にご説明した私のようなケースでは、後遺障害認定を受けた事によって人身傷害から更なる補償を受けることは可能なのでしょうか。