• 締切
  • すぐに回答を!

PHP 気象データを取得する方法

  • 質問No.6474170
  • 閲覧数1016
  • ありがとう数1
  • 回答数2

お礼率 8% (1/12)

PHPをつかって、気象庁のページから過去の気象データを取得してMySQLデータベースに気温や湿度などのデータを格納したいのですが・・・。

気象庁(過去気象データ 1時間ごと)
例:長野県松本市2009年6月26日のURL
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/hourly_s1.php?block_no=47618&year=2009&month=6&day=26

このURLをもとに、どのようなプログラムを書けばできるのか教えてください。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 51% (3827/7415)

参考までに

岡崎市立中央図書館事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E5%B4%8E%E5%B8%82%E7%AB%8B%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

のようにクローラを走らせると逮捕されちゃうかも知れないので気をつけてください。
(当然不起訴だったみたいだけど無理にことを荒立てるのも得策ではないし)

実際のところ
データを集積して解析して、取込用の形に成型して、取り込めばそんなに難しいものでは
ありません。
ただし、情報発信元のデータ形式は必ずしもいつも同じ形で提供されるという保証はないため
ページに併せた解析をできるようにご自身で工夫するしかありません。
お礼コメント
maverick0826

お礼率 8% (1/12)

ありがとうございます。
投稿日時:2011/02/09 11:49
  • 回答No.1

ベストアンサー率 60% (85/140)

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/info/coment.html#exclusion
自動巡回ソフト等による、定期的、自動的な気象データの収集等は、サーバーに負荷がかかる等の理由から、原則としてご遠慮いただいております。ご理解お願いします。

とあります。
私たち国民の税金で賄われているものですから、ご遠慮下さいませ。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ