-PR-
解決済み

一万石あたりの戦闘員動員数って?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.64181
  • 閲覧数204
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 61% (8/13)

こんばんは、最近「戦国もの」にはまってしまって、当時の軍事編成編成
について、ふと疑問を感じました。

よく、戦国時代の軍役などの話で「一万石あたり○○人」とかの表現が
ありますが、そのすべてが戦闘員だったのでしょうか?
もしそうであれば、当然輜重部隊などの非戦闘の軍属もいたでしょうが
戦闘員に対して、何割ほどの軍属がいたのでしょうか?

たとえば関ヶ原両軍併せて20万人とか言われますが、そのすべてが
戦闘員で、それ以外に非戦闘の軍属がいたのでしょうか?

もし、詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、一万石あたりの人数
と戦闘非戦闘員の構成を教えてくださいませ。

時代によってかなりの差は当然あるでしょうが、時代に関係なく具体例
をあげてくだされば、とてもうれしいです。

最近、こればかり考えていて睡眠不足気味です。
どうぞよろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 47% (115/244)

質問に答えてくれそうな記述を載せているページがあります。
参考URLから[家康館]→[関原軍事費]を見て下さい。
お礼コメント
woodp

お礼率 61% (8/13)

このところPCの具合が悪くって、お礼が遅くなりました。
お教えいただいたURL早速のぞいてきました。
個人のサイトなのに、すごい情報量ですね、昨日は睡眠不足
になりましたぁ。

疑問に思っていたこともおおむね記載してあり、とっても
参考になりました。

ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-04-18 22:14:50
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 40% (2/5)

古い記憶なので、確かこうだったと思います。 昔は、石高を計算する際に、人の食べる料を基準にしていたといいます。 人が一年間に食べるお米の量を1石にしています。 従って、たとえば100万石といった規模の場合、一年間に100万人を養う国力があることになります。 その際、その地域で米を消費する生産者、及び、生活者が、60万人だった場合、差し引き40万人が余分の人員つまり、戦闘要員を養うことができ ...続きを読む
古い記憶なので、確かこうだったと思います。

昔は、石高を計算する際に、人の食べる料を基準にしていたといいます。

人が一年間に食べるお米の量を1石にしています。
従って、たとえば100万石といった規模の場合、一年間に100万人を養う国力があることになります。
その際、その地域で米を消費する生産者、及び、生活者が、60万人だった場合、差し引き40万人が余分の人員つまり、戦闘要員を養うことができます。
実際は、米の量を基準にすると1石では一年間人を養うことは出来ないのですが、元の考え方はこのようでした。

ちなみに、人が一日に食べる米の量が取れる田圃の広さが1坪でその1年分が1反でした。
昔の日本は米本位制でしたから、反物が、この値段を基準に取り引きされていたんでしょうか。
お礼コメント
woodp

お礼率 61% (8/13)

ご回答ありがとうございました。

なるほど、一石は一人あたりの食べる米の分量なんですね。
また、また、このことから疑問がむくむくと持ち上がりましたが。
また、改めて質問させていただきますので、そのときはよろしく
お願いいたします。

どうも、ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-18 22:17:30


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ