• 締切済み
  • 暇なときにでも

沖縄戦 / 沖縄本島北部は非戦闘地域だった?

大東亜戦争末期、米軍が沖縄に侵攻する前に何らかの方法で「沖縄本島の北部は攻撃しないので、非戦闘員はそこへ避難されたい」ということを日本に伝え、沖縄県庁から県民に対して「本島南部の住民は北部へ疎開せよ」という指示が出たと言う話を聞いたことがあります。 ただ、 * 当時も現在も沖縄本島の北部は「何もない」場所であり、疎開しても生活する手段がない * 沖縄県が交通手段や食料を用意するなどの具体的な疎開促進策を取ることもなかった ので実際に疎開する者は少なく、那覇を中心とする地域に米軍の上陸を迎えることとなり、史実のように多数の民間人が犠牲となり、かつ全ての財産を失うと言う悲惨な結果となったようです。 質問ですが 1)「米軍が沖縄本島の北部を非戦闘地域と宣言し、沖縄県庁から『北部へ疎開せよ』という指示が住民に為されたという事実はあるのか否か。 2) (1)で「米軍が沖縄本島の北部を非戦闘地域と宣言した」事実があった場合、沖縄戦が終結するまで、沖縄本島北部への空襲、艦砲射撃、地上部隊の侵攻などが行われなかったのか否か。 要するに「米軍は約束を守ったのか」ということです。 (3) 沖縄戦について、軍事の専門家が詳細に書いた本と言うのを知らないのですが、ご存じでしたらご紹介下さい。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1718
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.3

八原博通「沖縄決戦」読売新聞社 軍事の専門家、というより沖縄防衛作戦を立案した当人の手記です。 すでに絶版。ネットオークションで、かなりの値がつく状況らしく、手に入れるのは難しいかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本のご紹介ありがとうございます。 八原参謀についてライターが書いた本は光人社NF文庫で出ていますが、ご紹介の八原参謀自身が書いた本 「沖縄決戦」八原博通 読売新聞社 は稀覯本になっているようですね。高値がつくということは、高い史料価値が認められていると言うことと思われます。こういう本こそ、光人社あたりで復刻して欲しいものです。

関連するQ&A

  • 沖縄戦上陸後について

    夏休みの宿題で沖縄戦について調べているのですが、沖縄本島の戦いについて詳しくしることができません。 米軍が上陸するまでの流れはつかめているのですが、上陸したあとの地上戦はいったいどうなったかがどのサイトを見てもいまいちつかめません。 なので沖縄戦の地上戦について教えてください。 また細かすぎず分かりやすく書いてあるサイトがありましたら、教えてください。 お願いします。

  • 沖縄本島北部の見所

    以下の通り3泊4日で岡山空港から入ります。 2010年1月21日 JTA011便    岡山 9:40発 → 沖縄那覇 11:50着   (2) 2010年1月24日 JTA016便    沖縄那覇 16:35発 → 岡山 18:20着 沖縄本島への旅行は3回目で、主要な観光地には行ったつもりです。 しかし、北部には行ったことが無く、レンタカーにて行ってみようと考えています。 1泊目と3泊目は、那覇市内のホテルに宿泊予定です。 2泊目の宿泊を北部にして、那覇市内まで戻らず、北部の自然を観光したいと考えています。 自然観光と言っても、まだ情報もありませんが。 2泊目の宿泊位置と、観光場所をどうすればよいか助言いただけないでしょうか?

  • 沖縄本島での美味しい食べ物教えて下さい。

    4月に沖縄本島へ行きます。おすすめのお店を教えて頂けませんでしょうか?地元産の食材を使った料理、ソーキそば、和牛その他。北部から、南部まで周ります。宜しくお願いします。

  • 回答No.2

(3) 戦史叢書「沖縄方面陸軍作戦」防衛庁防衛研修所戦史室著(朝雲新聞社刊) 絶版なので古書店でしか入手できません。 大きい図書館ならあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。 戦史叢書まで行かないと、沖縄戦について軍事の専門家の書いた本は思い当たりませんか… 戦史を研究する人、戦史・戦記を得意にする出版社は少なくありませんが、沖縄戦はとりあげにくいのでしょうかね。No1さんがご指摘の資料も「米軍が編纂したものの和訳」ですし。

  • 回答No.1
  • kusirosi
  • ベストアンサー率32% (2837/8858)

http://hb4.seikyou.ne.jp/home/okinawasennokioku/okinawasentoyuujihousei/jieitainookinawasenjyuminhinanhihan.htm ↑ 本島北部の状況記されています 1・「米軍が沖縄本島の北部を非戦闘地域と宣言」したことは、ない 沖縄県庁から『北部へ疎開せよ』という指示は、第三十二軍と協議で行われた。 2・つまり、米軍は約束してないが、 北部では主戦場ほどではないが、艦砲射撃、援護空爆と共に、米軍が北上し、ゲリラ的攻撃をする日本軍遊撃隊と交戦し、また住民が日本軍に虐待されたり、米軍を見て自決するようなこともあった。 3 沖縄 日米最後の戦闘 /米国陸軍省/編 外間正四郎/訳 光人社 シリーズ名:光人社NF文庫 ほN-152 発行年月:2006年08月 商品コード:31746299 JANコード:9784769821526 販売価格:1,050円 http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/31746299.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。 結論としては 「米軍が本島北部を非戦闘区域と宣言した事実はないが、日本側が米軍が侵攻すると思われる本島南部から北部への島内疎開を促した事実はあった」 ようですね。 ご紹介の文献は、翻訳がメチャクチャとのことで購入を躊躇していたのですが、沖縄戦を客観的に軍事的な側面から記述した本としては、やはりこれしかないのでしょうか。光人社には「改訂版」を出して欲しいものですね。

関連するQ&A

  • 沖縄本島の北部・中部の宿泊先

    10月18日~24日に沖縄本島に旅行に行きます。 大人2人、2歳・0歳各1人です。 北部・中部・那覇で2泊づつする予定です。 那覇の宿泊先は決まったのですが、北部・中部の宿泊先がまだ決まっていません。 できるだけ安く宿泊したいと思っているので、リゾートホテルは考えていません。 民宿等を考えています。 いろいろ探しているのですが、どこがいいのかわかりません。 安くて赤ちゃんがいても宿泊できるところを教えてください。 できれば和室があると嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • 沖縄本島中央北部 観光ルートについて

    はじめまして。 3月の下旬に初めてレンタカーを借りて 沖縄本島を旅行する事になりました。 初めて沖縄に行く為、判らない事だらけなので教えて下さい。 恩納村の宿泊先から沖縄本島中央北部を車で一日観光したいのですが 沖縄美ら海水族館 と ネオパークオキナワでしたら どちらの方が見応え?があるのでしょうか?? (私を含め一緒に行く同伴者もとても動物が大好きです!!) 又、車で回るルートとして 沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ → 瀬底大橋 → 沖縄美ら海水族館 →  備瀬のフクギ並木 → 今帰仁城跡 → 古宇利大橋 →  ネオパークオキナワ → 沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ を考えているのですが、一日で回ることは可能なのでしょうか?? また、他にオススメの観光スポットやオススメの食事場所などを 教えて頂ければ嬉しいです。 宜しくお願い致します。

  • GWに沖縄本島に行きます。ビーチや浜辺でシカクナマコを探したいのですが

    GWに沖縄本島に行きます。ビーチや浜辺でシカクナマコを探したいのですが、どの場所にいるのか 見当がつきません。時期的にいるのかどうかも含めてお分かりの方、どうぞよろしくお願いします。 中北部あたりの場所でご存知でしたら助かります。

  • 沖縄本島から日帰りで行ける所

    沖縄へ2泊3日で旅行に出かけます。ホテルは北部のオクマ。 沖縄へは、すでに、ここ数年で15回くらい行ってます。オクマは10回くらい利用してます。 沖縄、本土はすでに、南から、辺戸岬まで、観光地は回りました。 沖縄から日帰りで、沖縄本島からどこか?行ける所はありますか?? 沖縄は、島へは一度も渡った事がありません。 今後、沖縄を拠点に、2泊3日の旅行に行く時に、どこか?ついでに、行ける所があればいいなぁ~と思いますが、地理などに弱いので、行きたいと思うだけで、目的地や方法がわかりません。 沖縄へは名古屋から飛行機で往復してますが、沖縄経由?とかでもいいので、2泊3日で行けそうな旅行は何がありますか?? 又、国内に限らずに、海外に行くには、沖縄から一番近い所でどこがありますか?

  • 沖縄本島オススメのお店を教えてください(沖縄料理)

    10月上旬に沖縄本島に行きます。 万座ビーチリゾートに宿泊予定なのですが、夕食には 沖縄料理の店に行きたいと思っています。 恩納や名護でオススメの沖縄料理店をご存知でしたら教えてください。 それ以外の地域でもそれほど遠くなければ大丈夫です。 よろしくお願いします。

  • 沖縄本島の米軍基地の割合

    沖縄本島の米軍基地の割合を調べています。すると、約18~19%というデータと、約23~24%というデータが見つかりました。中学校地理の参考書でもこの2つのデータのどちらかが記されています。なぜ2つのデータが存在するのでしょうか。計算方法の違いでしょうか。詳しい方おられましたらお願いします。

  • 沖縄本島で星が綺麗に見える場所を教えてください

    冬季(長期休暇期間以外)に沖縄本島へ行く予定なのですが、 星が綺麗に見える場所を探しています。 調べていると、北部まで行くと綺麗と書いてあるのですが できれば南部~名護までの間で探しています。 泊まる場所はまだ決めておらず、 星を見に行きやすい様な場所にしようかなと思っております。 また、もし知っている方がいればその星見スポット周辺の 治安についても教えていただければと思います。 (ヤンキーの溜まり場になっている・・・ 等) よろしくお願い致します。

  • 沖縄本島の路線バス:本土にくらべて便利?不便?

    観光で沖縄本島に何度か行ったことがある者です。 万座毛や名護、尾慶名の海中道路に路線バスで行ったのですが、すべてバス停に行ったら10分以内にバスが来ました。 路線バスどっとこむ(http://www.rosenbus.com/)で見ても、これらの路線は10~20分に1本は出ているようですね。 他の観光地、ひめゆりの塔や玉泉洞、今帰仁城跡へも、糸満や名護から1時間に1本弱くらいは出ているようです。 本土各地の観光地を路線バスで訪問したことがありますが、同等規模といえる観光地では1時間に1本あれば「使える」、場所によると「早朝、朝、昼、夕」の4~5本しかない路線もありますので、「沖縄本島の路線バスは観光に便利だなあ」と感じました。 特に、那覇から普天間、沖縄市方面へのルートは、各種系統でバス停で待っていれば後から後からバスが来ました(実質5分以下おき?)。 でも、この「教えてgoo」を見る限り、沖縄本島の路線バスは不便なので使わないほうがよい、というアドバイスをされている方が、特に地元(沖縄在住)の方に多いようです。 もしかして、沖縄本島の路線バスには、観光客が知らない&時刻表に現れない、隠れた問題点があるのでしょうか? 観光客が、上記で揚げたようなメジャーな観光地を訪問する場合 を想定して、例えば「本土の同等観光地に比べてこんなに本数が少ない!」など「具体的データをあげて」ご回答いただけると幸いです。 ちなみに私は関東北部の某市(人口20万人)に住んでいますが、最寄バス停の路線バスは30分に1本、これでも他路線に比べると出ているほうです。1時間1本はましなほうで、1日数本、さらには平日1日1本の路線もざらです。私のところが不便すぎでしょうか..。 特に沖縄と本土の路線バスを両方利用したことのある方の回答をお待ちしております。

  • 6月末の沖縄本島でのハイキング

    今年の6月28日に妻と2人で沖縄本島へ行くことになりました。初めての沖縄旅行となります。 2人とも30才前後でアウトドアやハイキングが好きですので、可能であればどこかでハイキングができればと思います。 期間中(4泊5日)は恩納 (オンナ)ビーチ付近のホテルに滞在します。2人共運転ができないため、レンタカーはありません。 ウェブで探すと北部に自然が多くてハイキングもできるそうですが、いくつか見つかりにくい情報がありましたのでこちらで質問したいと思いました。 6月末の天気は大丈夫そうですか。 レンタカーなしの移動は難しいですか。 おすすめハイキングスポットはありますか。 よろしくお願いします。

  • 沖縄本島の効率のいい回り方について

    3月3日(金)から2泊3日で沖縄本島に個人旅行をします。 那覇到着は午前10時過ぎで、即レンタカーを借り、最終まで借りっぱなしです。 1泊目は北部の「マリンピアザ沖縄」。 2泊目は恩納村の「なかどまinn」の宿泊です。 帰りの飛行機は5日(日)午後5時発です。 この行程の中で、行きたいところは下記の通りです。 (1) 美ら海水族館 (2) 瀬底島or古宇利島 (3) 万座毛 (4) 中頭郡にある泡瀬ゴルフ場のウワサのレストラン (5) DFS 効率よく移動するにはどの順番で観光していけば行ったり来たりしなくて済みますでしょうか? 検索したら泡瀬のゴルフ場から空港付近のレンタカー屋さんまで一直線に一般道を選択しましたが、渋滞する道ではないのでしょうか? もし上記の5軒が無理そうであれば、どれを外したらうまく行くのかを教えてください。 すでにホテルを決めてしまっているのですが、金曜からの週末ですので道の混み具合が気になりましたもので。 沖縄本島は4回目で有名所はほぼ観光しております。かつてはダチョウランドでダチョウにも乗りましたので、今回もちょっとだけ変わったコースにしたいのですが、お分かりになる方にアドバイスをお願いします。