• ベストアンサー
  • 困ってます

<先進医療>医療費の支払いについて

先進医療の医療費の支払いについてご質問です。 現在、医療保険の加入を検討している者です。 仮にがんで高額な先進医療を受けた場合、その医療費の支払いは 退院時に一括で行うのでしょうか?それとも分割とか、保険がおりた後の支払い というのも対応しているのでしょうか? というのも、先進医療の保険金の支払いが医師の診断書?(あいまいですいません)の 提出で先に支払ってもらえる会社と、入院費用などと同じく後払いの会社があると 聞いて不安に思ったもので。 もし退院時に一括支払いであれば、支払いが難しいので治療を諦めることになるかもしれません。 そうなると、高額な自己負担をなくす為の先進医療特約がほとんど役に立たたなくなって しまうのではと思います。 一概には言えないことかもしれませんが、いざという時、保険に入っているのに 治療の選択肢が狭まるなんて悲しいことはなるべく避けたいので、 他にもいろいろな部分で比較検討していますが、検討材料のひとつとして 詳しい方がいらっしゃれば教えていただきたいと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2450
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

病院への支払は、一般的には、 月の10日、20日、末日の3回ごと。 月の15日と末日の2回。 月の末日の1回。 という3種類です。 もちろん、退院したときは、一括して精算となります。 では、先進医療で高額の支払が生じたとき、どうすれば良いのか? いくつか、方法があります。 (1)自分で立て替える。 (2)病院に保険に先進医療の保険に契約しており、保険会社から 支払われてから、支払うので、待って欲しいという場合。 (3)病院から先進医療を行ったという証明書と技術料の証明書を 出してもらって、保険会社に請求、支払後、退院時に支払う。 などなど、色々な方法が考えられます。 (3)は、一見すると、とても便利ですが、 保険会社の支払が、退院より前であるという保障はどこにもありません。 結局は(2)が現実的なのです。 保険会社は、領収書で支払いを決めるのではなく、診断書で支払を 決定するので、病院へ未払いでも保険給付金の支払いをしてくれます。 また、病院は、支払を待ってくれるのかというと、待ってくれます。 支払については、心配しなくても大丈夫です。 ついでに…… 先進医療と言っても、そのほとんどは、数万円から十数万円です。 保険会社のパンフには最も高額な300万円ほどの例がでている 場合がありますが、 がん患者は150万人以上いるというのに 実際に、この先進医療を受けられた人は、平成21年で、 年間1600人ほどと、極めて少数です。 http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/01/dl/s0120-2d.pdf (陽子線、重粒子線を参照してください) なぜなら、施設の受け入れの限界だからです。 つまり、現実には、いくらお金があっても、予約で一杯であり、 空きがなければ、受けられないのです。 「予約が一杯で、次は6ヶ月後ですが……」 というのが、現実に起きてしまうのです。 現状では、過度の期待はしないほうが無難です。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 丁寧に説明していただき、とてもわかりやすかったです。 私は歯科以外の病院にかかったことがなかったので、 そんなに細かく支払い日があるとは知りませんでした。 病院も柔軟に対応してくれると知り、安心しました。 しかし、がんの先進医療はまだまだ狭き門ですね。 治療がうけれたらラッキー程度に安心材料として考えておきます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 先進医療特約について教えてください。

    東京海上あんしん生命の先進医療特約には がん保険の特約として存在する「がん先進医療特約」と 医療保険の特約として存在する「先進医療特約」がありますが、 この違いはなんなんでしょうか? 前者はがんの治療を目的とする先進医療のみに有効で、 後者はすべての治療目的に対する先進医療に有効ととらえてよいのでしょうか?

  • 先進医療特約について

    先進医療特約について お世話になります。 例えばA社で医療保険に先進医療特約をつけて、B社にがん先進医療特約に加入した場合で重粒子線治療を受けたら重複してお金は受け取れますか?お願いします。

  • 先進医療、重粒子線治療って

    保険に先進医療の特約がついているものがあります。 ネットで少し検索しただけですが、費用は全額自己負担で医療費は1万~300万程度らしいです。 例えば重粒子線治療は高い分類に入りますが、これはがんになったとき希望すれば受けられるのでしょうか? 通常の抗がん剤治療や、手術(がんを摘出)が通常の方法ですが、切るのは嫌だ、副作用が心配だ。・・・ などの理由や、どうせ保険に入っているから先進医療を受けたい。 で可能なのでしょうか? それとも重粒子線治療のようながん治療の先進医療の場合は、ステージ3、4などでどちらかというと 現在の保険が適用されるような医療技術では、余命5年以内に死んでしまう可能性がある。 固形がんなど、がんの種類も限られているし、先進医療を受けたからと言って絶対ではないが 治る可能性が通常よりは高くなる。 などの条件がつくのでしょうか? 逆な言い方をするとがんの先進医療の場合は、がんになっても先進医療を受ける可能性はきわめて低いのでしょうか? 初期のがんなどにはまだ適用されないのでしょうか?(どんな副作用があるかまだ不明なためリスクがある)

  • 先進医療特約について

    医療保険への加入を考えています。 各保険会社が最近発売している医療保険の中には、先進医療を受けた際に給付金が支払われる物が数多く見受けられるようになりましたが、このうち、厚生労働省が先進医療として承認している「インプラント」を給付金支払いの対象としているものは、ありますでしょうか? あれば、教えてください。

  • 高度先進医療と先進医療について

    高度先進医療と先進医療についてなのですが医療保険に先進医療をつけようと考えているのですがその場合、高度先進医療の治療は受けられないのでしょうか? 

  • 先進医療対応・・・・・・??

    最近各社医療保険に関するCM等で見かける“先進医療”にも安心のサポート云々・・・とよく耳にしますが、その“先進医療”とは具体的にどんな治療なのですか? また、“先進”といっても常に医療技術は時代の流れで、進歩しているものではないの?? (要するに、どの時期を基準・起点にして保険商品のなかで“先進”と謳っているのか?今は“先進”でも数年経てば先進じゃなくなり、いざ保険を使おうと思ったらその特約は適用外だった。なんて事にはならないの?) 医療に関してまったく知識の無い素人ですが、ただいま医療保険を検討しておりますので、この先進医療云々の特約付加の必要性があるのか疑問に思っています。 どなたかご教授お願いします。

  • 診断給付金、先進医療を考えたがん保険と医療保険について

    30歳公務員です。妻は25歳会社員で子供ができたら退職する予定です。 妻の医療保険とがん保険を検討中です。 がん保険を検討していると、アフラックは診断給付金は1回だが先進医療に支払いがあるし、東京海上日動あんしん生命は診断給付金は複数回払ってくれるが先進医療には何もない、といった感じで各社一長一短でよくわからなくなってしまいました。 そこで、自分なりに考えてみたのは、 医療保険:アクサ生命 終身医療保険1095-II、日額5,000円に先進医療特約、通院特約をつけ、65歳払済。 がん保険:東京海上日動あんしん生命 がん治療支援保険(新発売)診断給付金100万円、入院1万円、通院1万円、終身払い。 これで、診断給付金が複数回受け取れ、先進医療は医療保険でカバーできるのではないか?と考えました。まだ見積もりは取っていません。 最初はアフラックの21世紀がん保険+EVERも考えましたが、診断給付金を考えるとこちらのほうがいいのかなと思っています。 医療保険はセルフガードもありますが、入院日数が60日と短いことからこちらの医療保険を選びました。この先進医療特約は有効なのでしょうか? この考えに対して、またそれぞれの保険に対してでも何かアドバイスを頂けませんでしょうか。 がんの治療がよくわかっていませんが、とにかく最低限必要な治療費は確保したいと思っています。よろしくお願いします。

  • がん免疫療法は先進医療ですか?

    先日もらった保険会社のパンフレットに「がん免疫療法」と書いてある上に 先進医療 と書いてありました。 ほかに説明がないので分かりませんでしたが それだけ読むと 免疫療法は先進医療に属していて 医療保険に先進医療特約を付けておけば治療費は実費で出ることになります。 確かに免疫療法は健康保険がきかないそうですが先進医療だと言うことなのでしょうか? 詳しい方教えてください。

  • 【医療保険加入】先進医療特約は重要ですか?

    【医療保険加入】先進医療特約は重要ですか? 医療保険検討中、二十代後半(女性)です。 新規でソニー損保sure か オリックス生命cure いずれかに加入しようと思っています。 別途がん保険への加入も検討しているので、単体の医療保険には必要最低限の保障のみを求めています。 ・入院給付日額5千円/60日 ・手術給付金5万・10万・20万(sure)、一律10万(cure) 保険料は若干cureのほうが安い(月額100円未満)のですが、そこはあまり気にしてません。 別途がん保険に加入する予定がなければ、迷わずsureを選んだのですが、 sureのがん保障のみではがんの治療費をカバーしきれないため、 別途下記のような保障のがん保険に加入する予定です。 (sureワイドも考えましたが、がん保険は単体で加入するほうが私のニーズには合うようです) ・がん入院日額1万円/日数無制限 ・がん診断給付金100万円 ・がん手術給付金10万、20万、40万 その他、100~200万円程度はがん治療費をまかなえるだけの貯蓄はあります。 こういった事情なのですが、ベースの医療保険でいずれを選ぶか決めかねています。 【理由】 ・sureはがんの保障が厚い(がん入院・手術給付金ともに倍額になる&がん入院日数無制限) ・cureは先進医療特約付き/上限1000万円(月額保険料のうち80円分が該当) この「先進医療特約」の必要性に関して、悩んでいます。 先進医療を受けられる施設・患者は稀で、ゆえに保険料が安いのも承知しています。 昨年23万人加入した先進医療特約付き医療保険のうち、支払い事例は5件(がん治療はうち2件)という記事も見ました。 もしも受けられることになっても… 通常の抗がん剤投与等の通院治療でも総額300万円ほどかかってしまうというがん治療。 その出費に加え、受けたからといって必ず治る保障があるわけでもない先進医療に 何百万円も自費で支払える余裕はないでしょう。 反して、そんなまんまん万が一!の際を考えるより、 罹患率の高いがんに備え、がん保険に加入し、さらにsureの手厚いがん保障でカバーすれば心強いかな?とも思います。 がん保険の入院日額とsureの日額、足せば二万円ですが、cureならがんで入院しても日額5000円なので、トータル一万五千円。 30日入院で15万、60日なら30万も差が…。 だけど、この金額なら先進医療とは違い、足りなくても自費でカバーできる金額です。 保険というものはそもそもが「万が一、自分で払いきれない医療費をカバーする」もの。 それこそ先進医療特約に加入する意味があるかも?とも考えてしまいます。 ちなみにcureレディにすれば、sureのがん保障に近いものが受けられるのですが、sureに比べ(あくまでも私にとって)コストパフォーマンスが悪いため除外しました。 煮詰まっています。 ・「先進医療特約」を重視してcureを選ぶべきでしょうか? ・がんにかかった場合、少しでも保障を大きくするためsureを選ぶべきでしょうか? 総合的な保険相談のお店に行ったところ、 一軒目では先進医療特約付きを熱心に勧められ、 二軒目では特にプッシュはされませんでした。 お詳しい方からのアドバイスをいただけましたら幸いです。 よろしくお願いします。

  • 子供の医療費がタダですが先進医療は?

    私の区は中学生まで医療費がタダらしいのですが、それは保険診療の範囲ですよね?先進医療など高度で高額な治療が必要になった時には自費になりますか?