• 締切済み
  • 暇なときにでも

映画のタイトルが知りたいです

映画のタイトルが知りたいです Van McCoy「The Hustle」が映画の中で使われてました。洋画です。 かすかな記憶では、飛行機がたくさん出てきて、爆発シーンが多かったような気がします。 また色っぽいスチュワーデスも出てきたような気がします。 1990~1995年くらい、新宿のパークタワーで、確か、横尾忠則展だったと思いますが、 その展覧会場内で特別上映みたいなものとして見た記憶があります。 当時の印象では70年代くらいの映画だったと思います。 全てあいまいですが、「The Hustle」がかかっていたのは確かです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数24
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.1

ハッスルですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます 見たのが90年代前半だったので「ハッスル」ではないみたいなんですよね ありがとうございました

関連するQ&A

  • 映画のタイトルを教えてください。

    洋画で、ホラー系になるのだと思いますが。 両親が出かけて、子供とベビーシッターだけの家に電話が鳴る。 記憶が定かではないですが、殺人予告のような結構怖い内容の電話がしつこくかかってくる。 結局、犯人はその家の2階にいた、という映画です。 結構電話が怖かった記憶があるのですが。 なんという映画か覚えていません。 この映画を見に行ったわけではなく、同時上映のほうを(これもなんだったかは覚えていない)見たくて行ったのですが、映画の内容(恐怖)だけ鮮明に覚えています。 タイトルがわかる方居られますか? DVDとかになっていますか? よろしくお願いします。

  • この映画のタイトルを教えてください

    今年の9月~11月くらいに上映していた洋画のタイトルが思い出せません。 内容はバイオハザードっぽい感じの映画でアメリカ軍が砂漠の地下を探索しているとゾンビや幽霊が襲ってくるようなものだったと記憶しています。 上映時間はたしか90分で東京、名古屋、大阪の一部でしか上映していないかなりマイナーなものでした。 確かタイトルが「○○ハザード」だったと思うのですが。 「バトルハザード」じゃないかと思い検索してみましたが出てきませんでした。 よろしくお願いします。

  • 思い出したい映画

    記憶が曖昧で思い出せない映画があります。 何年か前に、予告で見たきりなのですが… 心当たりがある方居ましたらお願いします。 洋画で男性が閉じ込められてる? ちょっとでも動いたら爆発する感じで 汗が1粒落ちそうな描写があった気がします。 女の人も閉じ込められてて助けないといけない気がしました。曖昧すぎてごめんなさい…

  • 巨大ワニが出てくるパニック映画(洋画)のタイトル等

    昔のパニック映画(洋画)で、下水道かどこかで巨大に成長したワニが一般市民を襲う内容の映画があったと記憶しています。 80年代にテレビ放映されたのを当時観た記憶だけはあるのですが、この映画のタイトル、監督名などが全くわかりません。 質問者が提示できる情報(記憶)があまりないので、ちょっと難しい質問かもしれませんが、もしタイトルや監督名などご存知の方がいらっしゃったらご教示願えませんでしょうか。 大まかな推定でも結構です。その情報を元に何とかWeb検索等してみます。 一応以下に質問者がわかる範囲の情報を記載します。 (あいまいな情報ばかりですいませんが・・) ・製作国:多分アメリカ ・製作年:70年代か80年代(多分80年代) ・日本国内での上映:劇場で公開されたかどうかは不明。関東圏の地上波では80年代に放映された。 ・内容:下水道(?)に逃げ出した(?)ワニが巨大に成長し、地上の市民達を次々と襲う。巨大ワニは最後には爆弾で爆破される。 数日前にこの映画の事を突然思い出し、 もう一度観てみたくなっています。 よろしくお願いします。

  • 幼い頃にトラウマになった洋画のタイトルを知りたい

     私は小さい頃に見た洋画(20年程前)で、とても怖かったシーンがあります。しかし、当時の記憶を思い出すと映像が古かった印象があるので、カラーではあったものの、60・70年代の映画だったかもしれません。  教会の鐘がある屋根裏部屋ような場所で、あるきれいな女性が、初老の男性をビニールの袋に詰めて棺桶の中に入れるんですよね。  しかも、その男性は生きて意識もあります。  「やめて、閉じないでー」  みたいな顔を必死にしているんですが、無視してそのまま蓋をしちゃいます。蓋をする前にその初老の男性の上に「死体」か「気を失って意識がない人」を乗せていたような気もします。  ここからは記憶違いなのかもしれませんが、その女性は以前に性的虐待みたいな事をその男性から受けていたようなシーンがあったかもしれません。  この映画は何という映画でしょうか?

  • こんな映画、知っている人いませんか?

    こんな映画、知っている人いませんか? 情報は以下の通りです↓↓ ・確か洋画だった ・え~と主人公は、なんか記憶を出し入れできる(?)能力みたいのを持っている ・敵みたいのがいてヘビみたいなやつ  口が縦に割れてる ・最終的に主人公の障害者の友達(?)みたいのが、熊みたいのに変身して、ヘビと戦って、爆発したんだっけなぁ~? ・ヘビは何種類かいたような気がします ・「小さいヘビが水路みたいなとこに落ちようとしている所を潰す」というようなシーンもありました・・っけ? あいまいですいません・・・ ひとつでも当てはまる情報があったら、教えてください! お願いします

  • オペラ座の怪人について

    映画版「オペラ座の怪人」を観ました。 今から10年程前に、四季の舞台と、その後に数本の映画も観ました。(監督等は忘れましたが、ダリオ・アルジェント版だけは確実に観たと記憶しています) 質問の本題ですが、私の記憶では、シャンデリアが落ちるシーンで、カルロッタが下敷きになり死んでしまう・・・というストーリーだったような気がしていたのですが、上映中の映画ではオッサンが下敷きになって死ぬというストーリーになっていました。 カテを洋画にしようか迷ったのですが、気になったので、ご存じの方、よろしくお願いします。

  • 1970年前後の時代の空気って?

    1970年前後の新宿は文化の発信基地のような役割を担っていたというのは本当でしょうか。 実家で親が買っていたらしい、当時の雑誌などが出てきていろいろと見ていたのですが、 70年前夜から初頭、いろいろな意味でパワーが溢れていた時代だなと思えて、とても興味が湧きました。 60年代も初頭になると、いかにもノスタルジックな感じのものが多く感じられ、いまいちピンとこなかったのですが、 これくらいの時代(それ以降、なのかもしれませんが…)のものは今見ても古さを感じさせず、前衛的なものも沢山あると思います。 ちなみに新宿から出た人物?としては赤塚不二夫、横尾忠則、唐十郎、横尾つながりで寺山修司…詳しくないので引用ですが。 実家の雑誌をみて疑問に思った事。 当時の「フーテン族」「ゲバルト族」は今なにをしているんでしょう。 フーテン族の説明がありましたので引用。「アメリカで当時頂点に達していたヒッピー・ムーブメント、サイケデリック・アートの衝撃が日本にも波及し、それに触発されて新宿にフーテン族がうまれる。…主に精神の解放とヒッピームーブメントのドロップアウト、コンミューンの思想や行動と密接に結びついて社会体制そのものと密接に結びついて大きくきしみあうものにまで発展していった。…」 本格派?のフーテン達はドラッグとして睡眠薬を愛用していたらしい。70年代に入ると「ツーテン」(=通勤フーテン)が増え、「ただのファッションと化していった」らしいですが。 フーテン、を今の若い人にあてはめると何なのでしょう。 あてはめるのは無理にしても、例えばフーテン、「ヤンキー」の様に足をあらったりするものなんでしょうか? 当時俺はフーテンだった!という方はおられますか? 70年前夜に、その時代のムーブメントにどっぷり漬かっていた!という方のお話も伺ってみたいです。暇でしたら解答お願いします。

  • 20年程前の木曜洋画劇場の官能映画のタイトルを教えてください。

    約20年ほど前に、テレビ東京の木曜洋画劇場で見た映画のタイトルを知りたいのですが、どなたかお心当たりがあれば教えてください。1980年代から90年代初頭ぐらいのヨーロッパ映画です。結構官能的な内容でした。主人公は幼さと妖艶さが混じったすごく特徴的な女性です。大きな瞳と黒髪のロングのソバージュでした。覚えているシーンは、抱き合っているところを隣のアパートから主演の男性が覗いているのに気づいた主人公が、挑発するような眼差しで主演の男性を見つめ返すシーンです。あとラストの方で、この二人がパーティー会場を抜け出し2階の誰もいない部屋で愛し合うシーンもあったと思います。 これぐらいの記憶しかありませんが、よろしくお願いします。

  • 昔観たホラー映画のタイトルを知りたいです。

    子供の頃(80年代前半くらい)にTVで観たホラー映画(洋画)を探しています。 当時、昼間の時間帯に放送されていたので、たぶん70年代の映画だと思います。カラーだったと記憶しています。 覚えているエピソードは ・身寄りのない小さな女の子が猫と一緒にお屋敷に引き取られる。 ・その家には娘(女の子より少し年上?)とその母親がいる。 ・女の子は母親と娘にいじめられる(猫を捨てられそうになったり、床にこぼれた絵の具を女の子のせいにされたりする) ・女の子は魔法の本を持っている。 ・女の子は魔法の力で娘を指人形くらいの大きさに小さくして踏み潰して殺してしまう。 ・そのときに出来た血だまりを娘の母親が見つけ「また床を汚して!」と言って女の子を叱る。 ・女の子は嫌いな人間を殺していく。(娘の母親も殺してしまいます) あと、前後のつながりは覚えていませんが、魔法陣や大きなトゲの付いた拷問用具のようなものが出てきたような気がします。 怖くて途中でチャンネルを変えてしまったのか、結末の記憶がありません。 最近になってふと思い出してもう一度観てみたいなと思っています。 色々検索してみたのですがマイナーな作品なのか、見つけることができませんでした。 曖昧な記憶で申し訳ありませんが、タイトルをおわかりになる方がいらっしゃいましたら、是非教えて下さい。 よろしくお願いいたします