• 締切済み
  • すぐに回答を!

中国元の切上げと中国株に関する質問です。

中国元の切上げと中国株に関する質問です。 (1)中国株を香港ドルで購入していますが、元切上げにより香港ドル/円の為替にはどのような影響が  考えられるのでしょうか? (2)香港ドルは米ドルに連動していると聞いたことがありますが、米ドル安/円高がますます進むとすると  香港ドル安/円高となるのでしょうか? (3)中国元切上げになると円と他の主な通貨(米ドル/円、豪ドル/円、ユーロ/円など)の関係はどのように  連動するのでしょうか? (4)中国元切上げは中国株価をあげることになるのでしょうか? (5)中国株は現在、すでにバブル状態というのも聞いたことがありますがいかがでしょうか? (6)中国元で預金をしていたら中国元切り上げがあった場合、為替差益があるようですが、預金以外でこの  恩恵を受ける商品などはあるのでしょうか? 質問が多くてすいません。各通貨の為替がどのように連動しているのか、それが株価にどのように影響するのか、もひとつわかりません。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数265
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.2
  • Trane37
  • ベストアンサー率51% (460/888)

(1)、(2)の香港ドルに関して。現在のところ香港ドルは1米ドルがおよそ7.8香港ドルにペッグされているので、人民元高とは無関係です。米ドル安が進めば、香港ドルも他通貨に対して安くなります。しかし、人民元高があまり進むと、香港でのインフレ圧力が高まることになりますから、いずれ米ドルペッグを脱して、シンガポールドルのように、人民元・米ドル・ユーロ・円などの通貨バスケット制に移行するのではと考えています。 (3)日本円については、わかりません。しかし、同じアジア通貨であることから、人民元高になると、ある程度欧米通貨に対して円高になると考えています。 (4)人民元が高くなると、中国企業の資産は人民元建てですから、他通貨(香港ドル、円)から見ると資産価値や1株あたり利益が上昇するので、香港上場の中国企業の株価は上昇します。ただし、輸出企業は業績不振となる、株価低迷の可能性があります。 (5)現在、中国国内市場のA株はPERが20を割り込み、歴史的にも割安になっています。香港株も、それほど割高ではありません。「バブル」というのは一部の大都市の不動産のことではないでしょうか。絶好の買い場だと思います。 (6)人民元建ての資産は、他の通貨から見て値上がりしますから、A株および香港市場の中国内需株は人民元高の恩恵をうけると思います。人民元建ての債券も同様です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 中国株の配当金

    香港上場の中国株に長期投資中です。今年も4回目の配当金が入りました。香港ドルの配当金を円に両替して使うことも可能ですが,他の中国株に投資する手もあります。ささやかな配当金ではありますが,皆さん,どのように使っていますか?

  • 中国株

    中国株のバブルは、はじけていますが、今後も中国は着実に経済成長を続けると見られ、株価もバブルが崩壊したところでチャンスかと思っています。 中国株について、みなさんのご意見を拝聴したいです。

  • 中国株について、教えてください

    中国株を、購入しようと思っています。 人民元の切り上げがありそうなのですが、どのような影響があるでしょうか? 株価が現在と、切り上げになった時が同じだとして、その時の投資価値がどうなっているかを、教えていただけると解りやすいかな、とおもいます。 また、今の時期に中国株を買うことについてのアドバイス等戴けましたら幸いです。

  • 回答No.1
  • human21
  • ベストアンサー率37% (830/2221)

(1)基本的に元切り上げにより香港ドル/円の   為替には影響ないと思われます。   ちなみに私も香港ドルで中国株を購入しています。 (2)基本的に香港ドル安/円高になります。 (3)基本的に円と他の通貨の関係は変わらないと思います。 (4)中国株価を上げる事にはなりませんが、中国株の   価値は上がります。 (5)中国株はバブル状態ではないと考えています。   ただ、大きく下がる可能性はあります。   株価に上下は付き物と考えた方が良いでしょう。 (6)預金以外では、中国元建ての投資信託があるようです。   ただ、個別株を持たれているなら、お勧め出来ません。   リスクはほとんど同じで、リターンは少ないからです。 回答に基本的という言葉が多いのは、人民元は中国の方針次第で どうにでもなるからです。 例えば、人民元と香港ドルを一緒にして、香港ドルを無くす事も 考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

多くの質問にシンプルにお答えいただき、大変わかりやすく参考になりました。 株式投資などやっているとつくづく基本的なことがわかってない&知りたいと思わされます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 中国株と元の関係

    中国市場で取り扱う通貨は香港ドル(円を香港ドルに変換後購入)ですが、 中国株取引において元の価値上昇に伴う為替レート益が話題です。 そこで素朴な疑問です。 元の価値が上昇=香港ドル価値上昇という事でいいんでしょうか? 具体的には 元が現在よりより多く開放されると変動相場制の関係で、 香港ドルも急上昇との考えでいいんでしょうか? なんとんなく元のレートばかり報道されて香港ドルはあまり耳にしないし、 以前から気になっていたので教えてください。

  • 中国株が暴落して

    中国株が暴落しているようですが、日本や世界の株価に影響するのは、どうしてですか?

  • 中国株ETFと元の切り上げの関係

    人民元の切り上げを見越して人民元を購入したいのですが、なかなか良い方法がみつかりません。 そこで中国株を持とうと思うのですが、一般的に中国株等を持っていると、 元が切り上げられた際はそれに連動して(円に対して)価値が上がるものなのでしょうか? また、上記に従い、大証に中国株ETFというのがありますが、 これは人民元が切り上げられるとそれに連動して価格が上がる性質のものでしょうか?

  • 中国株について

    中国株、最近、かなり下落しているのですが、 何かあったのでしょうか? 米国株の暴落の影響でしょうか? 多分、一時的な下落だと思いますが、 何か原因をご存知でしたら、教えて下さい。

  • 中国株の銘柄(ポートフォリオ)管理

    中国株をいくらか保有しているのですが、その損益管理をしたいと思っています。 YAHOOファイナンスのようなもので日本語で表示されるものはあるでしょうか? すべて香港市場で、円と香港ドル建てで表示されるものがあればと思います。

  • 中国株経験者の方、いまどうですか?

    中国株(香港、深せん、上海)を取引できる証券会社に口座を開きました。 連休に早速スクリーニングをいろいろかけて、銘柄チェックをしてみたのですが、株価の上昇トレンドがよさそうなものを見つけるのが、とてもたいへんでした。 良いものは、ウン十HKドルしたりウン十元する値嵩株はあるのですが、中国株特有の安い株価のものをみると、多くが下降トレンドかもみ合いトレンドに陥っていて、手を出しにくい気がしました。 中国株は2000~2002年あたりはかなりよかったと思いますが、当時儲けていた経験者の方。 現在の中国市場は、まだまだ儲けられるのでしょうか。 あるいは、現在は市場全体が停滞していて、個別で儲けるのがむずかしくなっているのでしょうか。

  • 元の切上げと香港ドルの為替レートについて

    数年前から中国株式(ETF)を所有していますが、円の香港ドルに対する上昇で、円換算すると、ずっと損益がマイナスのままです。 年内に元のドルに対する切上げが行われる可能性が言われていますが、仮に切上げがあった場合、円に対して香港ドルの為替レートはどのように動くと考えればよいのでしょうか? 詳しいかたがみえましたら、「恐らく、このように動くとみれば、まず間違いない」と教えてくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

  • 中国株と為替

    現在の為替に凄く興味があります。 現在、1元15円位です。これが近い将来に様々な圧力によって数倍になるのは目に見えていると思います。 中国に行って口座を開設して貯金をして来たいと思います。 ここで日本人が中国で貯金をしたり、定期預金をすることは可能なのでしょうか? これが無理でしたら、とりあえずリスクの少ない中国株を買ってオリンピック辺りまで保管しておこうと思っています。 元が過去の固定相場制の日本のように値があがるのは確実と思っていますが、本当にそうなのでしょうか?

  • 中国の金融引き締め 中国株の株価は?

    今回の中国の金融引き締めで今後の中国株の株価は どのように推移していくのでしょうか?

  • 中国株について

    先日某テレビ番組で中国株について言及されていました。その件で詳しく教えていただきたく、よろしくお願い致します。 1.「中国株は去年一年間で2倍以上の成長を遂げた」と解説されていましたが、何が2倍になったのかがわかりません。日本で言えば日経平均株価が一年で2倍(つまり今でいえば17000円が一年で34000円)になったということなのでしょうか? 2.「中国は未だ7割が国有の企業である。従って株式の7割が国有状態となっており、未だ上場されていない」と言われておりました。ということはこれから公開される可能性のある7割の中国国有企業は、昔の日本で言えばNTT株のようなものであり、公開と同時に急上昇するものと理解してしまっていいのでしょうか?そして、それはつまり今後の中国株式相場は上昇の一途をたどるということなのでしょうか? ご回答の程、よろしくお願い致します。