-PR-
締切済み

たなばたの短冊について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.62053
  • 閲覧数36
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 95% (404/421)

普通、願いごとを書きますが、時に「おりひめ」とか「ひこぼし」とか書かれた短冊がありますよね。あれはなんのためでしょう。

僕の仮説では「宛名」ではないか、と思うのですが、根拠がありません。できるだけ根拠のあるお返事をお待ちしています。

根拠なしでも結構ですが。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 29% (1122/3749)

織姫と彦星はいわば天の川伝説を舞台としたヒロインとヒーローですから、願い事がかなうための祈願のトップブランドですから、

nabayoshさんの云われるとおり願い事の「宛先・宛名」という考え方も面白いと思います。

下のURLには、未整理ながら「七夕」に関係する興味深いことが紹介されています・・・アカデミックではありませんが、ご参考まで!

http://www.asahi-net.or.jp/~nr8c-ab/tn00a1.htm
お礼コメント
nabayosh

お礼率 95% (404/421)

遅くなりましたが、ありがとうございました。
やはりこういう疑問には「はっきりとした証明」というものはできないものなんでしょうね。
そういえば「あまのがわ」なんて書いてある短冊も。あれは住所なんでしょうかねぇ(笑)。
そういうことで、締め切ります。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-04-21 22:27:30


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ