• 締切済み
  • すぐに回答を!

論理式を加法標準形、乗法標準形に変形する問題なのですが、どうやってやれ

論理式を加法標準形、乗法標準形に変形する問題なのですが、どうやってやればいいかよくわかりません。項をabcを使った式に直してから変形するみたいなのですが・・・。 ・加法標準形に変形 f = ab + bc + ac ・乗法標準形に変形 f = (a + b)c ご教授お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数3390
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3
  • info22_
  • ベストアンサー率67% (2650/3922)

論理式の記号は色々ありますので質問者さんの場合の論理式をそのまま使わせて頂きます。 and(論理積):ab 論理和:a+b f=ab+bc+ac これはすでに加法標準形になっています。 f=(a+b)c これも乗法標準形(の最簡形)になっています。 何をしたいのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 主加法標準形後の簡略化

    主加法標準形で真理値表から論理式を求めたいのですが 主加法標準形した後の論理式の簡略化がよくわかりません A'B'C+AB'C'+AB'C+ABC'(A'はAの否定) これを簡略化したいです 答えは(A+B)C' になっています 解説付きで教えてもらえると助かります

  • 加法標準形、乗法標準形

    真理値表 入力 x,y,z 出力 F xyz F 0000 0010 0100 0111 1000 1011 1101 1111 上記した真理値表で表される 加法標準形 F(x,y,z)=yz+xz+xy 乗法標準形 F(x,y,z)=(NOTx+NOTy)(NOTx+NOTz)(NOTy+NOTz) を導いたのですが,合っていますでしょうか? ご確認お願い致します。

  • BA250枚。論理回路での(主)加法標準形からNAND、(主)乗法標準

    BA250枚。論理回路での(主)加法標準形からNAND、(主)乗法標準形からNORへの論理式の変形について。 画像の表について例にならって ・加法標準形 → NANDのみの形 ・乗法標準形 → NORのみの形 に変形せよというものです ちなみに否定のバーがかけないのでダッシュ(')で書かせていただきます。 例. (加法標)Y1 = X1'X2X3 + X1X2'X3 + X1X2X3' + X1X2X3 吸収則より = X2X3 + X1X3 + X1X2 二重否定で = (X2X3 + X1X3 + X1X2)'' ド・モルガン = ( (X2X3)'・(X1X2)'・(X1X2)' )' ・・・X2X3、X1X3、X1X2それぞれのバーの論理積のバー // (乗法標)Y1 = (X1+X2+X3) (X1+X2+X3') (X1+X2'+X3) (X1'+X2+X3) 吸収則より = (X1+X2) (X1+X3) (X2+X3) 二重否定で = ( (X1+X2) (X1+X3) (X2+X3) )'' ド・モルガン = ( (X1+X2)' + (X1+X3)' + (X2+X3)' )' // Y2,3について解き方をおしえてください。 たとえば、Y2は加法標準形だと、Y2 = X1'X2X3 + X1X2'X3のはずですが、これは吸収則をどう使えばよいのでしょうか。 また乗法標準形だとどうなるのでしょうか。 記載したものは大変見辛いと思いますがなんとか回答よろしくお願いします。

  • 回答No.2
  • zux
  • ベストアンサー率33% (25/74)

標準系ですね 記号を変えてもいいでしょうか PQをP∧Q P+QをP∨Q それからPの否定を~P 恒真命題をI 恒偽命題をOで表します あと同値は≡ですね どうやって変えるかですが まず一般に P≡P∧I≡P∨O≡P∧P≡P∨Pで P∨~P≡I,P∧P~≡O です 意味を考えればわかると思います そして 例えばP∧QがP,Q,Rについての標準形にしたいなら P∧Q ≡(P∧Q)∧I ≡(P∧Q)∧(R∨~R) ≡(P∧Q∧R)∨(P∧Q∧~R) とやって標準化できます もしくは P∧Q ≡(P∧Q)∨O ≡(P∧Q)∨(R∧~R) ≡(P∨R)∧(Q∨R)∧(P∨~R)∧(Q∨~R) ここで (P∨R) ≡(P∨R)∨O ≡(P∨R)∨(Q∧~Q) ≡(P∨Q∨R)∧(P∨~Q∨R) となるので 同様な作業を(Q∨R),(P∨~R),(Q∨~R)の すべてについて行えば 最終的に全体が∧で結べます このテクを使いまわせば 問題も解けると思いますが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

こんばんは ブール代数でいいのかな?  加法標準形・乗法標準形とは どういう形を指す と言うのが 分かってあるのかどうか、 ここが最大の懸念です。 電気工学出身の代数屋なので、数学科では1年でやるんでしょうか? 書けばそれで終わりますが、後で苦労すると思うんですよね。 う~ん、○○標準形という形は、どういうものなのか。 これを書いてみてもらえませんか? やり方はフォローできますからね。 この辺はいいかな・・・。 ブール代数とします。 f(x、y、z)=xy∨yz=x¬yz∨xy¬z∨xyz (←加法標準形)         =(x∨y∨z)(x∨y∨¬z)(x∨¬y∨¬z)(¬x∨y∨z)            (乗法標準形) 真理値表作ったり、ドモルガンで持ってきたりして出せますよ。 一回ご自分で整理をされてくださいね。やっていますからね。m(_ _)m

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 論理回路の問題で

    論理回路の問題で質問があります。 Z=~A~BC+~AB~C+AC~D+~ABCをカルノー図で簡単化し、加法形と乗法形を求めよという問題なんですが カルノー図は以下のようになりました。合ってますか? __ 00,01,11,10 00|________1___1 01|1___1___1__1 11|_____________1 10|_____________1 そして加法形と乗法形がわかりません。教えてください

  • 論理式

    F=A・B・D+A・C・D+A^・C・D^+A^・B・D^ ^は、否定0を示しています。 この、論理式の最簡形を何回求めても、上記の式に戻ってしまいます。なぜでしょうか? 自分で、加法標準形に直してまとめたら次のようになりました。 F=ABCD+A^BC^D^+A^BCD^+ABC^D+AB^CD+A^B^CD^ そして、カルノー図で解きました。 教えていただきませんか?

  • ブール関数の主乗法標準形

    Aの否定をA^とします。 次のブール代数の主乗法標準形の求め方を教えてください。 カルノー図を用いる方法ではなく,式展開で求める方法を知りたいです。 f=x1^x2^x3+x1x3^+x1^x2x3 まず,第2項をx1x3^ = x1(x2+x2^)x3^ として,主加法標準形を作る。 f=x1^x2^x3+x1x2x3^+x1x2^x3^+x1^x2x3 次に(f^)^を求める。 で解くと当然ながら主乗法標準系にはなりません。 どう解いたらよいでしょうか。

  • 論理回路

    次の式の乗法標準形、加法標準形を求めよという問題があるのですが、 具体的にやり方がよくわかりません。。 特に乗法標準形が・・・。 前者は0の時に着目、後者は1の時に着目ということはよく書かれているのですが、 具体的な式から求めるといったような例題は参考書には少ないような気がします。 具体的にどのように式変形するのかがいまいちよくわかりません。 いちいちカルノー図を書いて解くんでしょうか??

  • 論理回路の問題

    論理回路 ~AB~C+BC+A~Cの加法標準形の求め方教えてください

  • 論理回路の問題です

    Z= A~C+ BC の加法標準形と真理値表を求め、乗法標準形、簡単化した乗法形を求めよ。 という問題ですがわかりません。教えてください -------- A B C| Z 0 0 0 | 0 0 1 | 0 1 0 | 0 1 1 | 1 0 0 | 1 0 1 | 1 1 0 | 1 1 1 |

  • 論理回路(ディジタル回路)での乗法標準形の式の簡単化について。吸収則使

    論理回路(ディジタル回路)での乗法標準形の式の簡単化について。吸収則使用。 表記上、否定のバーをダッシュ(')で表しています。 Y = (X1'+X2'+X3') (X1'+X2+X3') (X1'+X2+X3) (X1+X2'+X3') (X1+X2'+X3) (X1+X2+X3) これを吸収則にて簡単化すると、 Y = (X2'+X3') (X1'+X2) (X2+X3) となるそうなのですが、最初の式のどことどこで吸収則を使うのか、また吸収則は同じ項を何個増やしてもOKでしたがどの項をふやせばいいかわかりません。解法を教えてください。 また、吸収則のわかりやすいサイトがあれば教えてください。

  • 論理回路の問題

    この問題教えてください。 論理回路、ド・モルガンの定理、排他的論理和の展開、加法標準形、乗法標準形

  • 論理回路

    論理回路の問題ですが Z=~AB~C+BC+A~Cをカルノー図で簡単化し,加法形と乗法形を求めよという問題なんですが カルノー図は以下のようになりました ____0,1 00| 01|11 11|11 10|1 しかしここから加法形と乗法形の求め方がわかりません。教えてください

  • 困っています

    この論理式加法標準形に変形するのに、真理値表を使うですが、分かりません。 式はF=AB+AB`C`+B(A+C)です。 B`は、Bバーです。 c`は、Cバーです。 真理表は A B C F 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 0 0 0 1 1 1 1 0 0 0 1 0 1 1 1 1 0 1 1 1 1 1 であっていると思うのですが、どうしてこの論理式からこの表ができるかわかりません。教えてください。宜しくお願いします。

専門家に質問してみよう