• ベストアンサー

相対性理論によればAとBが同じ系にいれば同じ早さで時間を刻み、Aに対し

相対性理論によればAとBが同じ系にいれば同じ早さで時間を刻み、Aに対してBが加速度運動をすればAの時間の刻むスピードに対し、Bの時間の刻むスピードが遅れるますが、AとBの速さが違っても Aに対するBの速度が一定ならAとBの時間の刻むスピードは同じです。なぜだとおもいますか?っていうか、どのように時間を考えればいいですか?

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.2

文中に「加速運動をすれば」という言葉がありますが、違います。 少なくとも、相対運動による時間的遅れを指摘した特殊相対性理論においては、等速直線運動を対象としており、互いに相対的に運動して見える運動体は、「互いに」時間が遅れるのです。 「時間が過ぎる」というのは、変化する事です。 ところが光速で運動すると、その物体の内部の相互作用の運動量が、運動方向へのベクトル(光速)に費やされ、変化する事ができなくなる=時間停止するのです。 物質の根源と考えられているスーパーストリングも膜理論も、そこで相互作用するのは量子=光速であり、光速以下でもあり得ず、光速以上にもなり得ません。 実はこの世界には、“光速しか存在しない”のです。 ただ、そうした原理的本質を把握せずに、階層的な現象を表面的に捉える時、仮説的に非光速性(超光速の過去化(経験としての時間性)と、光速下の未来化(予測としての空間性)の対発生)は可能になり、時間の流れは生じているのです(仮説=認識可能性における時空仮説)。 相対性理論における「相対運動」による時間の遅れは、互いに相手の時間が遅れることを意味します。 即ち、運動ごとに異なる時空が派生していると言えるのです。 素粒子レベルにおける経路積分での、「素粒子の相互作用において、Aの状態からBになる確率は、途中の色々な可能性のそれぞれの確率を足したもの」=素粒子は複数の経路を経る、というものもあります。 それは原理的な話にとどまるものではなく、完全に1個、2個と数えられる電子を、1個ずつ二本のスリットに向けて発射すると、その向こうのスクリーンには、二本線ではなく、干渉縞が描かれる=電子が2つのスリットを同時に通り、自分で干渉し合うのです。 即ち、「この世界」は“1つのもの”ではなく、無数の世界の重ね合せの産物なのです。 無限不確定性の潜在としての認識可能性=自我仮説に対する相補的対発生として、時空仮説は得られるのです。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • yokkun831
  • ベストアンサー率74% (674/908)
回答No.1

厳密には一般相対論の問題になると思います。 加速系Bでは,広義の重力である慣性力があるために「重力場における時間の遅れ」という現象が起こります。 BがAに対して速度一定であるならば,Aを慣性系とするならBも慣性系,Aを加速系とするならBも同等の加速系となり,両者の時間は対等になります。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 相対性理論ではなぜ時間が遅れるのでしょうか?

    相対性理論の本を見て勉強してるのですが、 速度(人や物の)が早くなると、その人の時間は遅くなると書かれていました。 しかし、理由がいまいちわからなかったので 簡単に説明してもらえないでしょうか? 光は一定の速度なので、その理論に合わせて 到達するまでの時間が遅くなるということでしょうか? よろしくお願いします。

  • アインシュタインの相対性理論について

    相対性理論について。 私は、相対性理論は完全に間違っていると思いますが、皆さんはどう思いますか。 相対性理論は次の二つの前提の上に気づかれた理論です。 1.光の速さは、光源の運動に関係ない。 2.光の速さは、どのような運動をしている観測者から見ても、一定である。 私は、上の1.は正しいが、2.は間違っていると思います。 運動している物体の速度は、観測者の運動速度によって異なるということは、力学の常識です。 それが、光の場合だけ、そうでないという理由がありません。 皆さんは、どう思いますか。

  • 相対性理論

    相対性理論について質問です。 たしか光の速度に近づくにつれ、時間が遅くなると聞きました。(それゆえ、絶対的な指標は時間ではなく、光だ、というのが相対性理論ですよね?) 質問は、宇宙飛行士はやはり地球にずっといる人と時間のずれがあるのでしょうか?よく浦島太郎の様になるといわれますが。。。 また、ここに100Mを11秒ではしるAと100Mを15秒ではしるBがいたとします。二人の肺活量などは全く一緒だったとします。 当然、Aの方が光の速さに近いのですが、AとBが同じ時間はしった場合、Aの方が、肺活量など筋力が一緒で、なおかつ光の速さに近いため、時間が遅くなり、その分Bよりも苦しい瞬間が増えるのでしょうか? 勿論、光の速さと100M11秒はけた外れに違うのですが、感知は出来ないと思いますが、理論的にはAの方が、Bよりも同じ時間はしった場合、苦しい瞬間が増えるという理解でいいのでしょうか?

  • 相対性理論にまつわるパラドクスについて

    「時刻t=0にx軸上の原点から、x軸の負の方向にAくんが毎秒光速の90%の速度(以下、0.9cと書く)で等速直線運動を始め、同時にBくんはx軸の正の方向に毎秒0.9cの速度で等速直線運動を始めるとすると、Aくんから見たBくんの相対速度は1.8c(光速の1.8倍)となり、光速を超える速度は存在する。」 この文章はどこが間違っているのでしょうか。 相対性理論が絡んでくるのは間違いないと思うのですが、私は相対性理論についてはよく分かりません。 誰か、このパラドクスを解決していただけないでしょうか。 高校の物理の先生にこの問題を教えられてから今日に至るまで解決できていません。 ただ、数式とかはよく分からないので、数式抜きで説明していただければ幸いです。 わがままで本当にすみません。どうぞ、よろしくお願いします。

  • 相対性理論について

    ソ連の詩人マルシャークがイギリス人の書いた詩の中からみつけた”相対性理論について”と言う詩がありますが 「本日正午、ロケットが打ち上げられた。 光よりずっと早い速度で飛んでいる。 昨日の午後六時に目的地に着くだろう。」 と言う内容がよく理解できません。 相対性理論の公式を使って計算するとこの座標系が地球に対して光の5分の3の速度で運動していればこのような現象が考えられるそうなのですが・・・・・・。 光の速度に近づけば、相対的に見て静止している人からは時間が短く見えるというのはなんとなく理解できるのですが。 説明よろしくお願いします。

  • 相対性理論についてもう1つ!

    この前にも相対性理論に関する質問をしましたが、もう1つ分からないことがあったので投稿します。 宇宙飛行士が、自分の瞬間静止座標から見て、9.8m/sの加速度で等加速度運動をしているとき、地球を出発して地球時間tの後には彼はどこまで進んでいて、また、早さが光速の50%に達するまでの時間はどれくらいか。 この質問は、大学の物理の授業の課題で出されたものなのですが、全然分かりません。 どなたか、教えてくださる人がいればよろしくお願いします。 参照URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=110619

  • 相対性理論と人間の寿命(時間)

    相対性理論と人間の寿命(時間) 地球上の人間が1名(Aさん)、地球と全く並行して動くロケットに人間が1名(Bさん)、 地球(およびロケット)とは亜光速で離れていく天体に人間(普通の地球人)が1名(Cさん) がいると仮定します。 AさんとBさんは相対速度がゼロなので「互いに静止」しておりそれぞれの時計(時間)の進み方は 同じだと思います。そうすると老化のスピードも同じ(遺伝的、性別的、環境的差異は考えず、また特別な病気や事故死もなかったと仮定します)なのでAさんもBさんも多分85歳から100才くらいで亡くなります。つまり「常識的な寿命であった」ことになります。 ところが地球とは亜光速で離れていく天体にいるCさんから地球とロケットを観察すると、逆に地球とロケットが亜光速でその天体から離れていくことになりますので、Cさんから見ると地球とロケットにいるAさんとBさんの時計(時間)の進み方は極端に遅くなり85才から100才どころではなく 「不老不死」に近づきます。 またCさんの天体とは別にAさんBさんを観察する別の相対速度をもつ天体があればその天体ごとにAさんBさんの寿命は異なることになります。 そうすると「我々の寿命とは何だろう?無数の寿命が重なり合っているのだろうか?あるいはどれが正しいのだろうか? 更にたとえば我々がAさんであるとして、地球を離れられないとしても地球上にあってもうまくCさん からの視点を獲得する技術的方法があれば非常な長寿を手に入れられるのではないか?」 このような妙なこと?ことを思いつきましたが、これは相対性理論を理解出来ていないからだと思いますのでそのあたりをご教示いただけたら大変有難いです。

  • 相対性理論についての質問です。

    相対性理論についての質問です。 高速で運動してる人→Aさんとして、 静止してる人→Bさんとする。 BさんからAさんを見ると、時計をどっちも持ったとして、 Aさんが1秒だとしたらBさんは2秒(例えば)ですよね? じゃあ同じ状況で、Aさんからみたらさっき止まってたBさんが運動してることになりますよね? そしたら時計持ったらAさん2秒でBさん1秒になるんですか? なんか矛盾してますよね? この2つが同時の運動だとしたら全く時間は2人で変わらないことになる・・・。 質問わかりにくくてすいません。 分かる方いたら教えて下さい。お願いします。

  • 相対性理論について

    特殊相対性理論・一般相対性理論がまったくわかりません。ネットで調べたのですが、特に「物体が光の速度に近づくと、質量が増え、時間が遅くなる」。そして「光の速度になると、質量が無限になり、時間は止まる」というところがよくわかりません。光と時間と質量はそれぞれ別々のものだと思ってるんで、光の速度になったからといって質量や時間が影響を受けるというように密接にかかわってるというのがいまいちよくわかりません。現在中学3年なんですが、中学生にもわかるようにわかりやすく解説していただけるとありがたいです。

  • 相対性理論とは?

    相対性理論、てあるじゃないですか。 あれって平たく言うと(?) 『あなたとあたしの時間の流れる早さは違うもの』ってことですかね?亀と人間では歩く速度が違うように例えば同じ年齢、性別、背格好などの条件下で同じ作業をするとして(適応能力などもほぼ同条件として)早い、遅いが出てくるのは個々の流れている速度が違っているからということでしょうか? それを=相対性理論と聞いたのですが間違いでしょうか? ”光”が関係しなければ相対性理論とは言えないんでしょうか? 出来れば物理的観点より哲学的な視野でお答えいただければ幸いです。

このQ&Aのポイント
  • ワイヤレスタイプのトラックボール製品を1年半ほど使っていたが、ボールが操作しても一切反応しなくなった。
  • 有線タイプのトラックボール製品を購入して使っていたが、同じ症状が発生し使えなくなった。
  • 質問は、ELECOMにトラックボール製品のセンサー不良を検証してもらえるかどうかである。販売店での対応は修理見積りだけでも¥3000かかると言われたため、意見を求めている。
回答を見る