• ベストアンサー
  • 困ってます

銀行と信託銀行の違い

銀行と信託銀行の違い 銀行と信託銀行の違いについて、小さな質問が3つあります。(わかる質問にだけ答えて頂いても構いません) 1) 銀行(普通銀行)は銀行業務を、信託銀行は「銀行業務+信託業務」を行えると複数のサイトで習いました。しかし、「信託銀行は銀行業務も出来る」のでしたら、たとえば「三菱東京UFJ銀行」を「三菱東京信託銀行」に吸収して、一つの金融機関にした方が経営の合理化というか、効率が良くないですか?殆どのメガバンクグループは普通銀行と信託銀行を分けていますが、なぜでしょうか? と言いますのも、ここ10数年の間に次々と銀行が統合し、メガバンクが誕生したのは、銀行が不良債権などを何とか処理する為に『経営の合理化』を図った結果の一つだと聞いています。しかし、それなら「普通銀行と信託銀行を統合したら、より一層『経営の合理化』が図れるのではないか?」と考えてしまいます。 2) 信託銀行は普通銀行と違い貸付信託が出来ると、複数のソースで読みました。ただ、貸付信託とは「受託者たる信託銀行が多数の委託者から金銭を集め,主として貸付や手形割引の方法で企業に長期資金として供給し,利益を委託者に分配する制度」(goo国語辞典)です。委託者(預金者)から集めたお金を企業に長期的に貸付や手形割引の方法で供給し、利益を委託者に(利息と言う形で)分配するのは普通銀行もやってませんか?というか、それは普通銀行の主業務のような・・・ 3) q532030の回答内で「信託とは、お金などの財産を託して運用・管理を任せるということです。所有権は信託銀行に移りますので、そこが預金などとことなります。」「通常の銀行と異なり信託銀行は富裕層を対象にしてます。」とあります。しかし、最近の信託銀行は”富裕層らしい額”を預け入れなくとも口座維持手数料などが掛からない場合が多く、また「所有権は信託銀行に移る」といっても、信託銀行での預金は元本保証な上、ビッグも貸付信託もペイオフ対象だったりで、預金者に取っては普通銀行との違いが無い気がします。法規上・書類上は所有権が信託銀行に移るとしても、普通の預金者にとっては実質普通銀行と違いがないので、これは事実上の形式論だと考えてもよろしいでしょうか? 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数24121
  • ありがとう数22

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

1) 普通銀行の全支店に信託窓口スタッフを配置するより、信託銀行の支店数のように店舗を限った方が合理的という判断ではないでしょうか。 2) 確かに(定期)預金と貸付信託はほとんど違いはないかもしれません。 あるとすれば、1口の金額とか総口数とかいう考え方くらいでしょうか。 3)普通の預金者が「現金」を預けるのであれば違いはありませんが 信託銀行は債券証券不動産などの他金融資産も預かる(信託)ところは違います。 ここが信託銀行は富裕層(お金持ち)向けの銀行といわれる点かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 (1)で書かれた窓口スタッフの合理性問題についてですが、普通銀行員にも信託業務の研修を行ない、両業務が出来るようにさせればいい気がします。素人考えではありますが、その点はいかがお考えですか?

関連するQ&A

  • 信託銀行をわざと普通銀行として使った場合の相違点

    メガバンクの信託銀行や三井住友信託銀行をわざと普通銀行のように普通預金や振込に使うことも可能ですが、 信託銀行特有の機能を使わなかった場合、手数料体系が異なったり、普通銀行と名前が違う以外にはどのような違いがあるのでしょうか?

  • 信託銀行にしかできない業務?

    就職活動をしている身です・・・ 三菱UFJフィナンシャルグループなど傘下に普通銀行、信託銀行、証券会社がありますが、信託銀行と普通銀行を分ける必要はあるのでしょうか?信託銀行の強みは遺言信託や不動産、証券代行などよくききますが、これは普通銀行では出来ない業務なのでしょうか? どうしてもわかりません。もしおわかりになる方いらっしゃいましたら回答お願いします。

  • 信託銀行の不動産受託と、信託銀行の特色について!

    こんにちは、金融や信託銀行にお詳しいみなさん知識不足の自分にお力をお貸しください。 最近さまざまな金融機関がいろいろな金融商品を販売していますが、そのなかでも信託銀行はまだほかの証券会社や普通銀行が手をつけていないことをやっているとききました。 例えば遺言信託とか不動産受託とかなどときいたことがあります。 信託銀行の不動産受託の仕組みについてお教えくださると嬉しいです。また、ほかにも信託銀行ならではの業務思いつく方がいらっしゃいましたら教えていただけるととても嬉しいです。回答お願いいたします。

  • 信託銀行

    お世話になります。 信託銀行の口座開設は、定期預金も一緒に開設しないといけないのでしょうか? 先日、信託銀行の窓口に行ったのですが定期預金を同時に開設しないお客様は、口座開設はお断りさせて頂いております。と言われました。 投資信託の購入を考えていたのですが、信託銀行って定期預金を開設しないお客は客ではないということでしょうか? とても失礼な態度だったので、今後二度と利用しないと決めましたが 自分が行った信託銀行がたまたまだったのか、信託銀行全体がそういう仕組みになっているのか気になったので質問をしました。 よろしくお願いします。m(_ _)m

  • 信託銀行

    信託銀行はどのような業務をやってる銀行ですか? なんか敷居高い銀行のイメージがします

  • 信託銀行が保全してくれる額は?

    銀行が保全してくれる額は、ペイオフにより1000万円が上限となっています。 では、信託銀行が保全してくれる額は、いくらまでですか。 やはり、上限は1000万円ですか。 あるサイトによると、信託銀行が保全してくれる額に上限はないと書いてあります。 それが事実だとすると、信託銀行に何億円預けておいても、仮にその信託銀行が破綻しても預けてあった個人の財産はすべて安全に返してもらえる、ということになりますよね。 この事実を知った富裕層が、財産をすべて信託銀行に預け替えたそうです。 これは本当ですか。 ご存知の方、教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 普通の銀行、信託銀行、コーポレート銀行の違いは?

    メガバンクグループの中には(1)普通の銀行(2)信託銀行(3)コーポレート銀行の違いはなんなのでしょうか? 分かりやすい説明でアドバイス頂ければ幸いです。

  • 信託銀行について教えてください。

    銀行というのは、大体の業務内容など理解できるのですが、 信託銀行というのはどのような仕事をしているのでしょうか? 一般の人にはあまり関係のない銀行なのでしょうか? よくわからないので、なるべく詳しく教えて欲しいのでお願いします。

  • 信託銀行のメリット

    以前、とある都市銀行に預金しようと思い、 誤って向かいにある同じ系列の信託銀行に預金してしまいました。 定期預金を作る際に誤りに気付いたのですが、 キャンペーンで金利がよく、その最終日でもあり、 窓口の方によれば、都市銀行とほぼ機能は同じとの説明でしたので。 その定期も満期を迎え、 少しまとまった額を預けかえようと思っていますが、 このまま信託銀行を利用するか、一般的な都市銀行にするかで迷っています。 利率は同じ、使い勝手もほとんど同じように感じるのですが、 普通の都市銀行に比べ、信託銀行のメリット、デメリットはありますか? (専門的な説明は必要ありません。 得すること、不便なところといったことを教えてください)

  • 信託銀行の本業

    信託銀行の主たる業務は何ですか?