• ベストアンサー
  • 困ってます

信託銀行とは?

こんにちは。現在就職活動中で、銀行を受けようと思っています。 信託銀行にもエントリーしているのですが、 イマイチ普通の銀行との違いがわかりません。 どうやら銀行にできないことも、 信託銀行にはできそうだということはわかったのですが…。 どなたか、教えていただけませんか? 素人で、すみません…

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数11692
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • ma_
  • ベストアンサー率23% (879/3732)

信託とは、お金などの財産を託して運用・管理を任せるということです。 所有権は信託銀行に移りますので、そこが預金などとことなります。 所有権が移転しますが、信託銀行が契約の範囲を超えて勝手に取り扱うことはできません。 信託銀行では、銀行勘定と信託勘定は別建てで管理されます。 理論上は、信託会社というもありえますが、現在は銀行と信託の兼営のところばかりです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 任せる、ということは、自分の預金以外の財産も 信託銀行がある程度の権限を持って運用するんですよね? ある程度の富裕層にしか信託銀行であろうと銀行であろうと 関係ないのでしょうか? その運用によって、財産が減ったりすることはないのでしょうか? もしそうならば、預ける方はかなりの覚悟がいると思うのですが。 どうして、自分で運用しないで信託銀行に預けるのでしょう? これから素人でも運用の勉強をして、自分で動かすようになれば 信託銀行に預ける人はいなくなるんですかね?

関連するQ&A

  • 銀行と信託銀行の違い

    はじめまして。 私は、ファイナンシャルプランナー(以下FP)やプライベートバンカー(以下PB)に憧れて就職活動をしているのですが、銀行と信託銀行でできる業務の違いがイマイチ掴めません。 FPは信託より扱える範囲が広いのかな、というイメージがあるのですが、だとすると信託の良い面は…。 ご存知の方、是非教えて頂けないでしょうか。よろしくお願いします。

  • 銀行と信託銀行のちがい

    失礼致します。 就職活動中の大学3年生の者です。現在金融業界に興味を持ち、銀行、証券会社等の会社説明会に参加させて頂いたのですが、残念ながら信託銀行の説明会がいつも予約が取れずに参加させて頂く事が出来ませんでした。 その為HPを見る等を勉強したのですが、銀行の法人営業と信託銀行の法人営業のちがい、更に大きく言うならそもそも銀行と信託銀行の違いを明確にできずにいます。私の勉強不足が一番の原因なのですが、この2つを明確に区別して理解できない事には自分にとってどっちがより合うのかの判断が出来ません。 そこで (1)銀行と信託銀行の法人営業の違い (2)そもそもの銀行と信託銀行の違い この2つについてお教え願いたいと思います。 御鞭撻の程宜しくお願い致します。

  • 信託銀行にしかできない業務?

    就職活動をしている身です・・・ 三菱UFJフィナンシャルグループなど傘下に普通銀行、信託銀行、証券会社がありますが、信託銀行と普通銀行を分ける必要はあるのでしょうか?信託銀行の強みは遺言信託や不動産、証券代行などよくききますが、これは普通銀行では出来ない業務なのでしょうか? どうしてもわかりません。もしおわかりになる方いらっしゃいましたら回答お願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

>ある程度の富裕層にしか信託銀行であろうと銀行であろうと 関係ないのでしょうか? 通常の銀行と異なり信託銀行は富裕層を対象にしてます。 >その運用によって、財産が減ったりすることはないのでしょうか? 普通の銀行と違って信託銀行の預金等は保護されていなかったと思います、しかしながら富裕層の場合は資産を増やしたりすることよりもいかにして残すかとかいったことのほうに興味があるそうです。 >自分で運用しないで信託銀行に預けるのでしょう? これから素人でも運用の勉強をして、自分で動かすようになれば 信託銀行に預ける人はいなくなるんですかね? 投資信託業務は非常に専門的ですからすべての分野に精通することは不可能だと思います。たとえば法律やら会計やらを勉強されておられる方は非常にに多いと思いますが弁護士、会計士の仕事がなくならないのと同じなのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#24736

普通銀行は、預金や貸し付け主な業務としていますが、信託銀行は、預金や貸し付けの他に、貸付信託・金銭信託・動産や不動産の信託・土地信託・証券代行・不動産の売買の媒介・鑑定評価といった財務管理業務を行っています。 詳細は、参考urlをご覧ください。 下記のページに、各種金融機関の説明があります。http://www.saveinfo.or.jp/kinyu/guide/kikan.html#e

参考URL:
http://www.nikkei4946.com/today/basic/03.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

信託銀行は普通の銀行と同じ「普通銀行業務」に加えて、「信託業務」を行うことができる銀行です。「信託」とは、財産の管理や処分を所有者以外の人に委託することです。 信託銀行は普通の銀行が預かることのできない不動産や株券や債券を預かり、所有者に代わって管理・運用することができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 都市銀行と信託銀行

    現在、就職活動中の大学4年の者です。 銀行を中心に活動していたのですが、この度某都市銀行の営業職と某信託銀行の一般職の内々定を頂くことができました。 どちらに行こうか今とても悩んでいるのですが、資産運用の相談やライフプランに合わせたコンサルティングが出来るという点ではどちらも同じ仕事ができると思っています。 しかし職種についてインターネットなどから情報を得ると、銀行営業職の数字に追われる外回り営業に耐えられるのか?といった疑問や、これまで受けた圧迫面接から判断して、徐々に信託銀行寄りの考え方になってきました。 ただ、信託銀行一般職という仕事の中身もいまいちリアルが掴めていません。 最終的には自分で結論を下すのですが、人事の方の話だけではなく、一般の方や実際に勤めていらっしゃる方のご意見も聞ければと思っています。参考意見、よろしくお願い致します。

  • 信託銀行って!?

    今まで、銀行一本だった私がローンを組む事になり、信託銀行を利用する事になりました。銀行と信託銀行の違いがいまいち分かりません!どんな違いがあるんでしょう?

  • 信託銀行って・・・

    住宅ローンを決めるに当たり○井住友銀行か住○信託銀行かで悩んでいます。金利は信託銀行の方が若干(0.2パーセント程度)いいんで信託銀行にしようと思っていたら、仲介業者によると信託銀行は金利があがり始めると銀行より金利が上回る可能性があるしいろいろなリスクを考えると銀行の方がいいと、いわれました。これって本当ですか?それから保証を最初に払うのと金利に組み込むのってどっちがお得なんでしょう。

  • 信託銀行

    お世話になります。 信託銀行の口座開設は、定期預金も一緒に開設しないといけないのでしょうか? 先日、信託銀行の窓口に行ったのですが定期預金を同時に開設しないお客様は、口座開設はお断りさせて頂いております。と言われました。 投資信託の購入を考えていたのですが、信託銀行って定期預金を開設しないお客は客ではないということでしょうか? とても失礼な態度だったので、今後二度と利用しないと決めましたが 自分が行った信託銀行がたまたまだったのか、信託銀行全体がそういう仕組みになっているのか気になったので質問をしました。 よろしくお願いします。m(_ _)m

  • アセットマネジメントと信託銀行

    信託銀行に就職を希望しています。しかし、会社説明会などでよく耳にするアセットマネジメントと、信託銀行の関係がいまいちわかりません。 どういった場面で、それぞれが絡み、それぞれの役割を果たすのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 銀行と信託銀行の違い

    銀行と信託銀行の違い 銀行と信託銀行の違いについて、小さな質問が3つあります。(わかる質問にだけ答えて頂いても構いません) 1) 銀行(普通銀行)は銀行業務を、信託銀行は「銀行業務+信託業務」を行えると複数のサイトで習いました。しかし、「信託銀行は銀行業務も出来る」のでしたら、たとえば「三菱東京UFJ銀行」を「三菱東京信託銀行」に吸収して、一つの金融機関にした方が経営の合理化というか、効率が良くないですか?殆どのメガバンクグループは普通銀行と信託銀行を分けていますが、なぜでしょうか? と言いますのも、ここ10数年の間に次々と銀行が統合し、メガバンクが誕生したのは、銀行が不良債権などを何とか処理する為に『経営の合理化』を図った結果の一つだと聞いています。しかし、それなら「普通銀行と信託銀行を統合したら、より一層『経営の合理化』が図れるのではないか?」と考えてしまいます。 2) 信託銀行は普通銀行と違い貸付信託が出来ると、複数のソースで読みました。ただ、貸付信託とは「受託者たる信託銀行が多数の委託者から金銭を集め,主として貸付や手形割引の方法で企業に長期資金として供給し,利益を委託者に分配する制度」(goo国語辞典)です。委託者(預金者)から集めたお金を企業に長期的に貸付や手形割引の方法で供給し、利益を委託者に(利息と言う形で)分配するのは普通銀行もやってませんか?というか、それは普通銀行の主業務のような・・・ 3) q532030の回答内で「信託とは、お金などの財産を託して運用・管理を任せるということです。所有権は信託銀行に移りますので、そこが預金などとことなります。」「通常の銀行と異なり信託銀行は富裕層を対象にしてます。」とあります。しかし、最近の信託銀行は”富裕層らしい額”を預け入れなくとも口座維持手数料などが掛からない場合が多く、また「所有権は信託銀行に移る」といっても、信託銀行での預金は元本保証な上、ビッグも貸付信託もペイオフ対象だったりで、預金者に取っては普通銀行との違いが無い気がします。法規上・書類上は所有権が信託銀行に移るとしても、普通の預金者にとっては実質普通銀行と違いがないので、これは事実上の形式論だと考えてもよろしいでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 信託銀行と普通の銀行は、信託銀行の方が客層が違うの?

     と有で会話で、信託銀行は金持ちが利用して普通の銀行は庶民が使うと言いますが、こんなに利用する方の違いは有るのでしょうか。  信託銀行は、敷居が高いと言うんです。

  • 信託銀行

    信託銀行と銀行ってどう違うんですか?

  • 信託銀行って?

    「普通の銀行」と「信託銀行」の違いを教えてください。

  • 信託銀行

    信託銀行とは普通の銀行とはどのように違いますか?