• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

国会議員は多いのか?

国会議員は多いのか? ここ最近、「国会議員の数が多すぎるので、減らしたほうがいい」という話を聞きます。 しかし、本当に国会議員は多いのですか? 外国(アメリカなど)と比較したら、日本の割合は多いのですか? 本当に国会議員は減らしたほうがいいのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数412
  • ありがとう数31

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

 主要国で人口100万人が抱える国会議員の数と比率           比率  議席実数  スウェーデン    38.78     349 イギリス      22.84   1350 イタリア      16.44    937 フランス      14.48   898 オランダ      14.06   225 カナダ       13.77     413 オーストラリア   11.30    226 ドイツ       7.49      612  日本        5.64     722 ロシア       4.36     628 米国        1.90     535    http://masami-kodama.jugem.jp/?eid=1654  ちなみに、下位のグループの日本以外の国は、連邦制である事も注意してください。  (日本の国家議員と地方議員の間に相当する、連邦議会の議員達が別に存在している。)  なお、国会議員の数を減らすと言う事は、少数派や地方の細やかな意見を国政に反映する機会を捨てると言う事ですから、本来はあまり好ましく有りません。  (可能な限り多くの議員を持つ事が、民主主義の理念に沿っているとは思います。)  予算との兼ね合いの問題ですが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいデータありがとうございます。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

本来民主主義というのは有権者全員が国会の議決に加わる、あるいは意見を 提出できるのが理想だと思います。  国会議員を削減することによる利点は何なのか私には分りません。 国会議員を削減することは地方の意見が反映されなくなることになります。 過疎地域の意見が反映されなくなります。 さらに議員の汚職も少数の議員を相手にすることで可能になるため、秘密が守られやすくなりやりやすくなるでしょう。   国会議員が多いというのであればその前に秘書の数を減らしましょう。 秘書や後援会は影の国会議員 のようなものだからです。 議員一人の後ろには約20人程度の隠れ議員がいるのです。 つまり日本には1万人あるいは2万人の国会議員がいるのと同じような状態なのです。 議員活動に手助けが必要だというのであれば議員の中から 賛同者を募って活動すればいいのだと考えます。そのためにはある程度の議員の数は必要だと考えます。   議員定数削減はマスコミに踊らされた誤った意見でしか有りません。 議員定数削減ではなく議員経費削減ならば賛成できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.6

例えば、市町村長や区長など、地方自治体の最小単位においては、20~30万人くらいが首長の目が届く最大数といわれます。 それ以上の数になると、市に寄せられる様々な要望が多すぎて処理しきれなくなる、 と杉並区長?だったか有名な区長さんが言っていました。 他者の回答から、100万人あたり5.6人つまり18万人に1人の国会議員とあるが、比例代表もいるわけで、実際には30万人に1人くらい。 地方の意見を吸い上げるには現在の数は必要となります。 もちろん国政の場で処理する問題と市政のものとでは、必要とする意見の数が段違いなのは確かです。 ですが、週末しか地元に帰れないような普通の議員にとっては、もし一人あたりの人口や選挙区が広がると厳しいのかも知れません。 特に口蹄疫のように政府の危機感が甘く、やっつけ仕事すらしない状況では、 江藤議員のような切々と惨状を訴えかけ、地元の人と信頼関係を築けるような国会議員が必要なわけで、 定数を減らせば、その分宮崎の酪農家のように切り捨てられる人が多くなるでしょう。これでは民主主義とは言えません。 でもまあ、選挙区入り浸りで不登校の引きこもりや、無資格で委員会に入り込み三文芝居がコケた当たり屋のような議員がいると、数も減らしたくなりますよね。 特に参議院は、結局衆議院の優越があるので無意味な議員になっています。 無くすなり、役割を変えるなり、選挙方法を変えるなり、考える必要があると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.5
noname#154614
noname#154614

産経新聞の記事に「今夏の参院選に京都選挙区からくら替え出馬の決まっている民主党の河上満栄(みつえ)衆院議員(39)=近畿比例=が4~5月にかけ、衆院本会議に1日しか出席していないことが9日、分かった。選挙区内で遊説など選挙準備を行っていたとみられる。この間に支払われた議員歳費(給与)などは計約460万円になる。河上氏は小沢一郎前幹事長から強い要請を受け出馬が決まり、4月2日に公認を得ている。」というのがありました。 日数の差はあれこのような議員は他にもいるのでは。政治の仕事をせず、選挙活動に精を出す余裕。これ、議員定数が多すぎるから起きる現象なのではないかと思います。 正直、決め細やかさなどは自治体にまかせておけばいいと思います。各首長は必要に応じて国政に要望を出して国は「公明正大」に処理をしてゆけばよい話なのでは。 ゆえに、私は国会議員は減らして地方と中央のシステムをもっとスリム化する改革こそ必要と考えます。 国会議員を減らし、歳費は現水準かもしくは上乗せしてもいい。変わりに、キャミソールを事務所費で落とすような不正(これはあきらかに国民に対いする背任行為と思います)を許さない厳しい法整備を敷くべきと思っています。

参考URL:
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100610/stt1006100127002-n1.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.4
  • 1582
  • ベストアンサー率10% (293/2664)

実際、政治をしているのはほんのわずかで ほとんどが政策とおすため、政権とるための 席数確保の人員にすぎないため減らしたほうがいいといわれるのです 無能なタレント、二世議員に票を入れてしまう側にも 責任はありますが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.3

 似たような質問がありましたが、 ”10万人あたりの国会議員の数”で考えれば、日本は多い、とは言えません。 (「多い」と述べられている人は、大概が特異なアメリカとの比較論で述べている傾向で、そのアメリカが特異であることを考えてない人だと思われますが・・・・) http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51089862.htmlのサイトの図表に「10万人あたりの国会議員数」の統計がありますので参照してください。  アメリカが極端に少ないのは、人口増加にもかかわらず、1776年の憲法制定から定数を増員していないことが背景にあり、特殊な部類です。(アメリカの人口増加があまりにも特異なのです)  北欧諸国の定数の多さが特異なので参考にはなりませんが、イタリア・フランス・ドイツに比較すれば、少ないです。  なお、一院制・両院制の違いを踏まえて考えるべきことは当然です。  一般的に国会議員の数は憲法によって決められる性質(=国民が議員定数を決定する)がありますが、日本は国会で定数を決定できます。(最高裁で何度も定数是正勧告されているのですが、リアクションが薄いようです)  定数増減を国会議員が決定できることに問題がありますので、そこを訂正するのが優先という意見もあります。(私は、定数は憲法事案だと思っています)  私の見解は、人数ではなく、代表としての機能を鑑みて定数を判断するべきだと思うので、 今の国会議員は、有権者の代表としての機能性が著しく欠如していると思いますので、『増やすべき』だと思います。(議員歳費を削って)  ただし、”増やすべき”という意見よりは、選挙制度を変えることによって代表の性質を変えるのが優先だと思います。  一般的に、議員人数だけが問題になりますが、 本質は、代表者としての機能(議員の質)であって、定数(議員の量)ではない、と思います。  適切に代表機能を果たせない議員は不要なのであって、その適切な代表機能は、人数ではなく、選挙制度によって取捨選択するのが筋ではないでしょうか?    したがって、本件に関しては、議員の人数を問題にすることへの問題提起をして、返答にしておきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • k135j
  • ベストアンサー率24% (134/541)

私は数も年収も多すぎるとは思いません。我々国民によって選ばれた人達ですからね、とりあえずは。 他国と比較する必要はないと思いますよ。日本は日本の道をいけばいいのです。 ただ私の意見としてはですね、議員を全員クビにして、役人を選挙で選ぶというのが日本に合った民主主義の形だと思います。自分で勝手にガリ勉して役人になった奴が実権を掌握してなおかつ終身雇用というのは民主主義に著しく反していると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 国会議員の数は多いのか

    国会議員の数は衆議院が480名、参議院が242名だったと思いますが この数は多いのでしょうか? こんなことを考えていると、いろいろ疑問が出てきたので質問させてください。 1.国会議員はどんな仕事をしているのか。(次の選挙の準備とか本会議の出席以外で) 2.国会議員の仕事を考えたときに今の数は、多いのか少ないのか。または適正な人数は。 3.仮に国会議員の数を減らすと、ますます官僚主導にならないか。 4.現在一票の格差が違憲状態とされていますが、次の総選挙までに定数是正は出来るのか。 5.定数是正が出来ていない状態で、予算成立後の解散総選挙を求める自民党をどお思いますか。 以上です。 国会議員は給料をもらい過ぎとか、人数が多すぎとかよく聞きますが テレビとかでそんなことばかり聞かされてると、多くの国民はその通りと思っていますよね。 諸外国との比較では、多い方ではないとも聞きましたので、このような質問をさせていただきました。 よろしくお願いします。

  • 国会議員

    国会を病欠した後 旅行に行く国会議員は 日本にいますか?

  • 国会議員になるためには?

    日本の政治に疑問を持ち、自分の手で日本を変えたいと思っている者です 小さい時から政治に興味があり、今は国会議員になることを夢見ております ちなみに、女子です 私は今、アメリカの高校に通っていて、日本の学年で言うと高校2年生です 自分にできることはすべてやろうと思っていろんなことを経験し勉強していきたいと思っています 私の父は議員ではありませんし、私自身まだ学生という身分なのでお金も持っていません これから、アメリカの大学で政治学を勉強し、大学院にも進もうと考えています しかし、他の職業とは違い、資格が得れるものではないので 少しいイメージがわきにくいと思っているのも事実です でも、政治家、国会議員になり、日本の政治を変えたいと強く持っています 父は議員ではありませんが、人脈は厚く、父も政治家になりたいと常日頃言っています 私がこの夢を思い描くようになったのは父の影響なので 今の私には何ができるのでしょうか? そして、これからどんなことをしていくのが良いのでしょうか? どんなことでもいいので、参考にさせてください よろしくお願いします

  • 国会議員について

    国会議員になりたいのですが、どういった手続きがあるんですか? また、国会議員に立候補するときは、仕事を辞めないといけないのですか?

  • 国会議員数

    アバウトな質問ですいません。 国会議員の人数ってなんであんなに多いですかね? 地方公務員は減らせても国会議員は減らせないものなんですかね?

  • 国会議員について

    ここ何年かで何回も国会では内閣総理大臣が変わってきましたが、内閣総理大臣を辞めた後の国会議員たちって一体どうなったのですか? テレビには出なくなったものの、鳩山さんなんかはいまだに国会議員を続けていますよね? 一体あれだけ国民から非難を浴びるようなことをしてきたのにどうして国会議員を続けられるのでしょうか? また麻生さんや、安部さんなどほかの元総理大臣は、今何をしているのでしょうか?

  • なぜ国会議員はあんなにたくさんいるのですか?

    なぜ国会議員はあんなにたくさんいるのでしょうか? 個々の国会議員の考え=党の考え ならあんなにたくさんの人はいらないと思います。 国会は立法府と言われていますが、実際に法律作ってるのは官僚だし、国会中に寝てる人や欠席している人もいますよね。 なぜもう少し議員を減らそうという議論が俎上にのらないのでしょうか? 正直税金の無駄遣いのように思えてしまいます。

  • 国会議員が半分になるとどれだけ費用節減になりますか。

    費用の節減が叫ばれてますし、日本は議員の数が多いと聞きますが、国会議員が半分になるとどれだけ費用の節減になりますか。

  • 大臣と国会議員

    国会議員は立法の人間、 大臣は行政の人間ですよね? 大臣は国会議員から選ばれることが多いですが、大臣になった瞬間にその人は国会議員ではなくなり立法の仕事も一切しなくなるのでしょうか? 大臣に抜擢されることによって国会議員ではなくなるのなら空いた席分は繰上げ当選で新たに国会議員が加わるのでしょうか? ひょっとしたら私がわかっていないのは「国会議員」という言葉の問題なのかもしれません。

  • 国会議員について

    私が思うに、一言で言うと、国会議員は「子供」ではないでしょうか? なぜ、人が答弁あるいは質問をしているときに野次を飛ばしたりするのでしょうか? →ただ黙っていられない、自己をコントロールできてないように思います。 たとえば、イラク問題、サダム フセインがアメリカの通告を無視したのは、小泉総理にとっては、何もできないことですし、それに対して××党はなぜ、つっこむのか。 世論の上下は確かに関係あるのかもしれない、でも定数票が集まったからの総理なのになぜ全て批判するのか。 本当に国会議員は、無駄に金を使うだけなのではないか。 意見をお聞かせ下さい。