• 締切
  • すぐに回答を!

c-mosトランジスタの動作原理

  • 質問No.59324
  • 閲覧数611
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 0% (0/1)

c-mosトランジスタの動作原理と、電力消費が少ない理由が知りたいです。A4用紙一枚位の文字数で回答お願い致します。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (542/2278)

もしかしてレポート課題ですか?そうだとすると、答えを書いてしまうのはよくない事になっているようなので、ヒントだけにしておきます。
(実は説明するのが面倒なだけだったりして...。)
最後に習ってからすでに数年たっているので、勘違いをしている点があったらご指摘ください。

>c-mosトランジスタの動作原理と、電力消費が少ない理由が知りたいです。A4用>紙一枚位の文字数で回答お願い致します。

C-MOSトランジスタとは、p-MOSとn-MOSのトランジスタがセットになっているものですよね?接続は教科書などをみてもらうことにしますが、入力は素子のゲートに、出力はpMOS、nMOSの間に繋がっていますね。それぞれの素子は、ゲートソース端子間に電圧がかかっている時オンになることに留意してください。

電源Vccが供給されているとします。
ゲート電位0(GND)の場合、素子はそれぞれオンでしょうかオフでしょうか?出力端子はGND側に繋がっていますか?Vcc側に繋がっていますか?ということは出力の電位は?
ゲート電位Vccの場合、どうなりますか?

電力消費が少ない理由。
MOSは電位差動作デバイスなのでゲート電流は非常に少ないですね。(なぜかは自分で答えを。)
定常状態(ゲート電位がGNDかVccとなっている状態。過渡状態を除く)においては回路に電流は流れていません(各種の微少電流を除く)。なぜかを考えて下さい。
これらのことから、電力消費をするのはどの状態においてでしょうか?

これらのことを考えれば解答できると思います。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ