-PR-
締切済み

デイーゼル車って・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5860
  • 閲覧数738
  • ありがとう数31
  • 気になる数0
  • 回答数14
  • コメント数0

お礼率 0% (0/14)

今車を初めてかおうとしているのですが、
お金が無いのでデイーゼル車を買おうと思っています。
そこで聞きたいのですが、
デイーゼル車の
メリット、デメリット
を詳しい方に教えてもらえたらうれしいいです。
お願いします。
通報する
  • 回答数14
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全14件)

  • 回答No.5
レベル4

ベストアンサー率 25% (1/4)

皆さんが回答しているので、今更言うことはないのですが
補足的に少々、お金が無いということは、小さい排気量のにするつもりなら、およしなさい。エアコンをつけたら、
ガクンとパワーが落ちます。やはり、ターボ付きの2000cc以上にしないと、あと見た感じ、乗った感じですが、ニッサン、三菱は特に黒煙、騒音、が強く感じます。
あと、新聞で、たしか2006年のディーゼル車の法改正が何年か早まったと思いました。公害等に配慮した新エンジン搭載車の買い換えに税金等の優遇措置が執られるとか、たぶんエンジンだけではなく、軽油も改良されると思いますよ
  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 37% (54/145)

地球環境について今の時流からは辞めたほうがいいと思います。以下に簡単に環境の影響について記します。

ディーゼル排気微粒子(DEP)は以前から様々な健康被害の報告 がされています。大気汚染による気管支喘息(きかんしぜんそく)や 肺気腫(はいきしゅ)の元凶だと言われてきましたし、他の大気中の微粒子に比べても小さく肺や気管の奥まで入りやすい物質です。
ディーゼルエンジンから排出される黒煙は、一般的にはパティキュレートと呼ばれており、軽油自体に含まれるすすと硫黄分と未燃軽油、それにエンジンオイルの未燃オイルとに分けられます。これらのパティキュレートを減らす有効な方法は軽油に含まれるアロマ(芳香族)化合物の比率を減らすことです。アメリカのカリフォルニア州ではすでに10%以下のアロマ量に規制されていますが、日本では30~40%もあり、規制が非常に遅れています。
この度、東京都を中心に大幅な規制改定が行われますが、軽油税や取得税などのアップで、昔のようなコストパフォーマンスは期待できなくなると思います。
  • 回答No.4

 ディーゼル王国の北海道からです。大雪のせいで北海道はディーゼル4駆が主流でかくゆう私もRV車に乗ってます。どうしてディーゼルが多いのかわかりませんが、多分冬に暖気運転をするので経済的であること。(環境には悪いでしょうけど)それと大雪の日など大きな負荷がかかるからでしょうか、やはりトルクの大きいディーゼルがメインです。

 そういうわけでメリットから。
 軽油代が安い。地域によって違うと思いますが、ガソリンより2~3割安いのではないでしょうか。しかし軽油代は半分以上が税金なので、ディーゼル車規制などが始まった場合はすぐ軽油税の値上げをされる恐れがあるので今後はわかりません。
 燃費がよい。これは同型のガソリン車と比べた場合ですけど、僕の車はリッター1~2km違います。

 比較的新しい車はあまり黒煙は今はでないです。

 デメリットは、
 車両価格が高い。同じ車種でもディーゼルエンジン搭載車の方が20万円くらい高いです。

 加速性が劣る。これも同型のガソリン車と比べた場合ですけど。ちなみに僕の車はディーゼルターボなので加速感はちょっとしたガソリン車よりもいいですよ。

 排気ガスが地球環境に良くない。僕はまだあまり実感してないのですが、巷で騒がれていますよね。それで今後もしかしたらディーゼルエンジンへの締め付けが強くなるかもしれません。

他の人も言ってますが普段の燃料代が安い代わりに、もともとの車両価格が高めなので、年間に走るコストやその車に乗る年数等をよく比較検討されたほうがいいと思います。ちなみに私用のみで僕は年間2.5万キロ走るので圧倒的にディーゼルの方が経済的です。

それと最近の車はさっきも言ったように加速もよく黒煙もそんなにでないですけど、中古車で5年以上前の車だったら結構遅いし、黒煙もいっぱいでるかもしれないので、今のディーゼル車とはあまり比較にならないかもしれません。
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 26% (511/1924)

とりあえず半角カナはやめたほうが良いですね>atsushi_kさん

皆さんスピードが出ないとか振動が凄いとかおっしゃられ
てますが、もしかして最近の車の実体験無しでしょうか?
最近のディーゼル車の静寂性には驚くべきものがあります
よ。実際スタンドの人が「あれ?これエンジンかかってま
す?」って聞いたくらいですから。しかもかなり昔のラル
ゴです。確かにガソリン車に比べれば相対的にはうるさい
でしょうけど。
で、速度ですが、ディーゼルにはターボ。必須でしょう。
ディーゼルはご存知のとおり吸気はただの空気ですから、
それをいくら圧縮しようが燃費にはほとんど影響しません。
特に大気圧が低くなる高地ではターボの有無の差は凄いも
んです。

2000ccクラスのターボディーゼル+ATならかなり
いいセンいくと思いますよ。
安いかどうかは別にして・・・
  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 47% (198/415)

ディーゼル車のメリット&デメリットですね。
メリット:1500km/月を走破するのならランニングコスト(ガソリンに比べて軽油を使うので)が安く済みます。営業車輌向きデスネ。トルクはありますが馬力はありません。走り始めてしまえばガソリン車と変わりません。
デメリット:とにかくエンジンからの振動と騒音はすごいです。最近のディーゼル車は少しは抑えられていますが、停車
中の振動は脳みそがシェイクされる感じです。後、排気ガスからの黒煙がすごいです。黒煙を抑える薬剤を軽油に混ぜても直ぐ黒煙が出始めます。東京都内では走れなくなるとか・・・噂かもしれませんが。馬力が無いのでガソリン車に比べてアクセルの開放度が大きく燃費は良くありません。ただ軽油が安いので燃費が良いと錯覚してしまいますが・・・
加速が悪いので信号待ちからのスタートでは後方車輌からクラクションを鳴らされます(特にエアコンを使用している時は自転車にも抜かれるほどです)。
結論から言うと普通乗用車としてのメリットはあまり無いのです。初めて購入するのなら少し予算を足してでもガソリン車輌をお勧めします。
  • 回答No.2

「お金がないので・・・」とのことですが、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの両方が選べるクルマで、同等の装備、性能のものの車両価格を比較するとディーゼル車の方がかなり高くなります(デメリット1)。
軽油の方がガソリンよりも単価が安い、ディーゼルエンジンの方が効率がよいので燃費はディーゼル車の方が安くなります(メリット1)。
しかし、車両価格の差を5年で取り戻すためには、年間3万km程度走らなければなりません。
また、絶対的な動力性能はガソリン車より劣りますし、エンジンのフィールも鈍く感じます(デメリット2)。
さらに、エンジン重量が大きいので操縦性もガソリン車に比べ劣ります(デメリット3)。
低速トルクがあるので、発進などは楽です(メリット2)。
なんと言っても一番の問題は、現在のところディーゼル車の排気ガスはガソリン車よりもはるかに汚いことで、今、ディーゼル車をわざわざ購入することは、環境問題に関心がないのだと、人格を疑われる可能性があります(デメリット4)。
また、近い将来、大都市への乗り入れ制限が課されるかもしれません(デメリット5)。
  • 回答No.7
レベル7

ベストアンサー率 28% (4/14)

初めて車を買うとのことですが、使いみちにもよると思います。仕事で一月5千キロものるような人でしたらディーゼルでもいいかと思いますが基本的にはガソリン車がおすすめ!!
(特に、乗り心地や静粛性などをもとめるのであれば)
エンジンの耐久性の面で見てもまめにメンテナンスするのであればジーゼルでも問題はないのですが、比較的にガソリン車のほうが強いと思います。
  • 回答No.8

ディゼルエンジンの車を買うのは辞めなさい!
今では何のメリットもありません!
以前は距離の多い人には燃料代の差で車を1台買えました、自動車税も排気量によっては得でしたが、今では燃料の価格差が少ないので何のメリットもありません。
デメリットですが、イッパイ有ります、走らない、エンジン音が高い、振動が多い、排ガスは環境に悪い(ガソリンエンジンも良いとは言えませんが)何一つ良いことはないでしょう
  • 回答No.12
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/1)

ディーゼル車はもうすぐ税金アップ!!しかも、マフラー周辺が真っ黒になる!今は、いろんな面で安く感じるかもしれないけど、後々損かもね!今乗ってるけど、あんまりお勧めできない!!エコカーは、お勧め!!税金も安いし、国からの援助もあるんだよ!本体は少し高目かもしれないけど、燃費もいいし、維持していくには、安くつくよ!
  • 回答No.13
レベル7

ベストアンサー率 18% (6/32)

まずディーゼル車のメリットは、燃費がいいこと、実際の走行でもガソリン車と比べると燃費はかなり良いはずです。また燃料も軽油はガソリンに比べて安いですよね。
次にデメリットは、やはり環境に対して影響を与えることが一番でしょうか。(でもディーゼル車全てが排気管から黒煙を吐き出すわけではありません。たまにいるそういう車は触媒か何かが壊れてるんでしょう。)また、ガソリン車と比較すると馬力が足りない気がします。(それを補うために大排気量の車やターボ、スーパーチャージャー搭載の車があるのですが。)次に、これは好みの問題ですがディーゼル車には車種のラインナップが少ないと思います。車によってはディーゼル仕様がないのが結構ありますから。
あとは、排気量が大きめのディーゼル車は少し税金が高いと思います。

個人的にはディーゼルでもガソリンでもどちらでもいいんじゃないかと思います。ディーゼルだと周りから嫌な顔されるかな・・・。でもガソリン車でアクセルをベタ踏みする車もいますからその点では何ともいえないでしょう。
14件中 1~10件目を表示
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ