• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ボランティア団体(ユネスコ、ユニセフ等)の違いについて教えて下さい。

ボランティア団体(ユネスコ、ユニセフ等)の違いについて教えて下さい。 日本にはさまざまなボランティアがあります。 私が現在耳にしているだけでも、ユネスコ、ユニセフ、赤十字、ジャイカなど、さまざまな団体があります。 ホームページ等に掲げられているそれらの団体の理念は素晴らしいと思いますし、私自身もそれに関わることで世界のために(もちろん、日本のことも決してないがしろにはできませんが)何かしたいとは思うのですが、多くのボランティア団体の理念は少々分かりづらく、具体的に何が違うのか良く分かりません。 それらの団体に所属している方や私のように興味を持っている方はもちろん、ボランティア団体に批判的な方も含めて多くの方のご意見をお待ちしています。 急を要する事ではありませんので、どうかご教授下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1651
  • ありがとう数40

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

まず質問者さんの言われる「ボランティア」とは狭義のボランティアで 主に国際貢献や救済活動のことを言われているものと思います。その上で ユネスコとユニセフは国連機関。国連の一部です。 特にユネスコは国際連合教育科学文化機関で世界遺産を指定しているのが 有名な機関です。図書の充実みたいな活動の一部が質問者さんのイメージ しているものにはまったのかもしれません。 アグネスチャンの活動で有名なのはユニセフのほう。 国際連合児童基金は子どもの権利を守ることが信条ですので、その活動の 中に戦乱国家の子どもの保護や栄養状態の悪い子どもの救済活動などが あります。 JICAは政府開発援助(ODA)と無償資金協力(金貸し)を行う日本政府の 機関です。その活動の中にボランティア(青年海外協力隊、シニアボランティア、 国際緊急援助隊)の海外派遣があります。青年海外協力隊は発展途上国に 派遣され現地の人と一緒に生活して技術を教えていくという活動です。 このような政府派遣のボランティア活動の形態はアメリカのケネディ大統領が 提唱して始まったピースコープが始まりで、カナダ、イギリス、韓国などにも 同様の形態のものがあります。 赤十字は世界各国にある人道的活動を行う組織です。 元々は戦争被災者に支援が必要だということで医療関係者を中心に 活動を開始し、その理念を世界に普及していったもので国よって 活動形態が異なりますが、国際条約があって戦争時でも赤十字社の活動は 保障しないといけないとかナントカ。戦争や天災によって多くの被災者が 出た時に活躍します。 赤十字とJICAは法律によって設立されているものです。 No2さんはNPO/NGOと言われていますが、私の理解では上記4団体は いずれも政府系機関と類別するのが適当と思います。 ボランティアを活用はしますが、質問者さんの言われる意味での ボランティア団体かというと違うと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細な説明をありがとうございます。 最も納得のいく説明でしたので、ベストアンサーとさせていただきます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ボランティア団体を告発するには、どこへ訴えるべき?

    ボランティア団体に参加して、酷い目に合いました。 具体的に、以下に書きます。 ボランティア団体のメンバーから「協力してください」とお願いされて、ボランティア団体に所属。 無償・持ち出しでお手伝いしていたのですが、メンバーに少しおかしい人が混ざっていたようで、その人に粘着されて、以下のような事をされました。 ・罵詈雑言 ・失礼な物言い ・インターネット上に、私のプライベートの職業の名刺を拡大してアップロード。複数の人に閲覧できるようにする。 そこに加えて、私の悪口。 ・インターネット上に、私の母親の名前を書き込む。 ・○○方面で仕事できないようにさせてやる、などの脅迫 ・私の仕事関係の女性を、自分達の飲み会に斡旋するように言われる。 また10~20代の女性とのコンパを企画しろ、などと言われる。(しかも初対面で! 相手は40代後半で既婚者・子持ちです) その人自身も、自分の立ち位置を利用して、立場の弱い人に、コンビニやスーパーで買い物をさせて自分の家まで持ってこさせたり、自分の引越しをするのに呼び出して人夫として使ったり、などを他人に自慢するような人で、人間的に嫌悪するような人でした。 ただし、そのボランティア団体の中ではかなりの権力者で、他の人も見て見ぬふり、というか、他の人も、ボランティアはそのように扱っても何も問題ない、というように思っているふしがあります。 そもそも、そのボランティア団体の問題は、 外部に対しては腰がものすごく低いのですが、 内部のボランティア参加者に対しては、奴隷か召使いと勘違いしているような扱い、という事です。 もちろんボランティア参加者は経費は自分の持ち出しです。 今まで自分は色んなボランティアをしてきましたが、 ボランティア参加者をこのように扱う団体は初めてで、すごくびっくりしています。 他の参加者は、精神的に参って、病気になった人もいました。 長くなってすみません。 本題は以下です。 ●●非営利団体の運営(ボランティアに対するモラルに欠けた扱い)について、それを管理や指導するような団体があれば、教えてください●● そういう管理団体?に告発しようと思っています。 そのボランティア団体よりも権力の強い所に、注意して欲しいです。(行政指導?) できれば、そのボランティア団体から、ボランティアや非営利の権利?を剥奪して欲しい! あとは、どんな証拠を集めるべきか、教えていただければ助かります。 (今は、口頭の録音、ネットでのチャットのやりとりの保存、SNSの保存、などをしています) 文章が下手ですみません。 悔しいのと、腹が立つのとで、毎日苦しいです。 よろしくお願いいたします。

  • 会員証が発行されるボランティア団体

    NPO法人や任意のボランティア団体を隠れ蓑として暴力団が資金源として募金詐欺をおこなったり、団体員に加盟する署名をしたのだから、理事会で加盟者は全員10万円の寄附をするよう全員一致で決定したといい金銭の強要を行う組織が目立ち始めています。 こと寄附に関してはその場で一口○円を何口か寄附したり、募金に関しては街頭募金などでチャリティー活動してる募金箱の現物に募金するので無関係ですが、 多くのボランティア団体が存在する中、資料やパンフレットも巧妙に作られていて、素人目にはどの団体が歴史ある組織、由緒正しい組織など分かりかねると思います。私も先日、ひどい目に遭いそうになり、もう明確な会員証明を発行する団体や会員カードを所持するよう決まっていたりと、自分が参加しているボランティア団体は、信用ある団体だと対外的に公にできる組織・団体・協会に加盟して、然るべき会員証をもって活動したいと思っている有志4人で質問しています。ユニセフの幇助会員や赤十字社は会員証を発行しているようですが、その他で内容は問いません、世の為人の為になるボランティア活動を推進していて会員証をきちんと発行しているところを教えていただけませんか?

  • ボランティア団体に所属する認知症の人には

    父(70代)からの代筆です。 認知症と思われる人がボランティア団体に来てくれていますが、追い返すわけにもいかず困っています。 この人は10年前からこの団体に所属して、優秀な人材だったのですが、加齢のせいか作業ぶりに妙な行動が増えました。マニュアルどおりにできないのです。 ボランティア団体が特定されては困るので、ここでは詳しい内容を書けませんが、同じように認知症の人で困っているボランティア団体は、日本全国に多くあるのではないのでしょうか。 我々も、これから話し合って対応を決めていくつもりではあるのですが、同じようなご経験をお持ちの方にぜひお聞きしたいです。 どのような対策をとられたか、もしくはとろうとしているか、良かったらご意見をいただけると大変参考になります。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

 質問者が例に挙げている団体は、いわゆるNPO/NGOと呼ばれる団体で、その傘下でボランティアとして活動している人も少なくありませんが、ボランティア団体ではありません。  ボランティアとは、自主性、自発性、無償性を基本に活動している個人を指し、ひとりあるいは仲間だけで活動するグループもあれば、大きな組織に参加して活動する場合もあります。  NPOには、公益法人(赤十字、相撲協会、漢字検定、経団連、美術館/博物館など)、社会福祉法人、学校法人(早稲田、慶応など)、医療法人、同窓会、労働組合、IOCなど多様な組織が含まれます。  これらの団体は、非営利と言う点で企業と区別されます。非営利と言う意味は、利益を挙げてはいけないという意味ではありません。利益を目的としない、具体的には、利益を出資者や役職員で分配しないという意味です。だから、配当とか賞与は許されません。ただし、従業員に給与を支給するのは当然のことで、世間並みの賞与もOKです。有能で経験豊富な職員を確保し、著名な人物をスポークスパーソンに起用しなければ、活動を広めたり、寄付を集めたりすることができません。  神社のお賽銭、お寺へのお布施、教会への献金の一部は神主、僧侶、聖職者の給与に当てられていることは、だれもが当然だと考えていると思います。ところが、NPOに対する寄付になると、間接経費(事務局経費や人件費)をそこから取るのは怪しからんという声がでてきます。それなら、ご自分でやってみてはいかがといいたくなります。  多くのNPOの仕事は、対価を得ることが出来ません。対価が得られるなら、企業が先に手をつけています。だから、NPOは必ず赤字になります。その赤字を埋めるのが寄付です。ただし、寄付の中にはお金だけでなく、時間の寄付もあります。それがボランティアです。  もちろん、お金にしろ時間にしろ、貰いっ放しでは長続きしません。そこで、活動内容の説明責任とか透明性・公開性が重要になります。質問者が例に挙げられた団体では、こうした努力が足りないのでしょうか。  なお、ユネスコやジャイカは国連あるいは政府機構の一部で、民間非営利組織ではないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変詳しい説明をありがとうございます。 NPO/NGOとボランティア団体は別のものだったのですね。 具体的な例もあり、良く分かりました。 ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • draft4
  • ベストアンサー率21% (1275/6017)

ユニセフは、国連の機関のひとつですが 国際連合児童基金(こくさいれんごうじどうききん、United Nations Children's Fund)は、1946年12月11日に設立された国際連合総会の補助機関。本部はニューヨークに置かれている。略称はUNICEF(ユニセフ)。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%80%A3%E5%90%88%E5%85%90%E7%AB%A5%E5%9F%BA%E9%87%91 日本ユニセフは営利を目的としたボランティア団体です、募金の25%は自分達で使っちゃうというルールを持つ団体です。 こないだもアグネスチャンが海外旅行に行ってました。 理念とやってる事は別なんで、分けて考えてくださいね。 その他の組織も

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アグネスチャンさんについては、さまざまなうわさが立っているようですね。 海外旅行とは、ソマリアのことでしょうか…? 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 教えてください

    実は病気が治りまして。拾ったような命ですから、何か人様の役に立ちたく思いました。ところが情けないことに何ら資格もなく、ホームページなど読んでも敷居が高いのでボランティア参加するにはどうすれば良いのかわかりません。とりあえず寄付もしたいのですがユニセフや赤十字にはしたのですが他の小さい団体にはどうすれば?とくに国内の方への寄付などは?教えてください

  • 災害のボランティアは団体でなければならないのですか

    災害の被災地へ行くボランティアは、一人では参加出来ず、 団体でなければ参加出来ないのでしょうか? ボランティア団体に所属していなければいけないのでしょうか。

  • ユニセフから、募金の依頼の手紙が届く?

    たぶん、本当のユニセフだと、思うけど、今年になって2回も募金の依頼の封書が届きました。 何処で、住所を調べているか判らないけど、押し売りみたいで嫌ですね。 そんな、手紙、皆さんの元にも、届いてますか?? 3月後半の手紙には、東北の地震被災者に、援助の手を差し伸べませんかとも記載有り。 毎回、手紙は無視しております。 日本赤十字に募金するのが、良いと思い、そちらに募金しておきました。 パソコンメールで、4月に入り、時々募金をお願いしますと、知らないNPO団体?からメール来ます。 募金詐欺メールでしょうかね。・・・無視してます。

  • 東北大地震ヘルプする9インターナショナル団体って?

    各国ごとに派遣された人とは別に 日本政府が 9国際団体 の要請をOKしたと聞きました。 たぶん レッドクロスとかユニセフとかと思いますが、どなたかリストをお持ちですか? 海外から直接日本赤十字に寄付できないのですが、アメリカでのほとんどの団体が寄付を受け付けています。 この寄付金すべてが日本に行くとは思えません。 どこが一番良いか調べているところです。

  • ボランティアの実情

    アロマセラピーやリフレクソロジーの資格を活かし、 近所にある老人ホームにボランティアをしたいと思っています。 そこで疑問なのですが。 ボランティアとは、皆さん本当に無償で行っているのでしょうか? たまに有償ボランティアというのを耳にしますが、有償なら ボランティアと呼ばないのではないでしょうか? 自分がボランティアする際に、どういうスタイルでいるのが 一般的か知りたくて相談しました。 また、ボランティア団体に所属する方法もあると思うのですが、団体と 名がつく限り、やはりいくらかの報酬を受け取っていて、それらは団体 運営費という名目で団体の上層の懐に入ってるのではないかと思うと とても気が引けます。 団体とか協会とか、偽善ぽい集まりは嫌いです。 個人でボランティアをする場合、どのような体制で望むべきなのか 教えてください。 私の人生の1部を人の為に使いたいと思う気持ちと、知識がなさすぎて 足元をすくわれたくないという気持ちが混ざっています。 その不安があって相談させていただきました。

  • 日本赤十字社とは

    昨日、愛知万博の念願の赤十字パビリオンにいってきました。 そこで質問ですが、あの赤十字団体で世界で活躍してる方々はお仕事ですか?それともボランティアですか? また日本赤十字社というのは国からの金銭的援助をうけてなりたっている公的機関と考えたらよいですか? それとも募金や寄付のみでなりたっているのですか? 世界中に赤十字団体がありましたよね。これらすべて国連のような感じの国&世界の組織と考えたらよいですか? 日本赤十字病院もその中の一つですね? 無知ですみませんが興味があるので教えてください。

  • 信頼できる支援団体(寄付)について

    信頼できる支援団体(寄付)について こんばんは。医師ではありませんが医療業界に携わる者です(医療機器メーカー)。 今日本にはユニセフや赤十字、国境なき医師団など数々の募金を募っている団体があると思います。 私も医療に携わる者として、少額ですが月々の募金を始めようと思っています。 どこの団体も立派な活動をしてらっしゃると思うのですが、強いて言えばどの団体が良いと思われますか? できれば理由も添えていただけると助かります。 私が救いたいのは子供です。 よろしくお願いいたします。

  • 皆々様に質問です。

    今私はボランティア団体に所属しています。 そして他の企業・団体からボランティアとして人手が欲しい、と言われることが結構あります。何人欲しいとか言われて自分が興味あれば行くのですが、中にはただの肉体労働じゃないか?と思うときもあります。 そこで考えるのですが、ボランティアを依頼してくる企業の中にはバイトを雇うと金がかかるからボランティアという名前を使って無償の労働力を手に入れようという考えもあるのではないか? これに対して皆さんの意見を聞けたら嬉しいと思います。

  • 命の為に効果の高い寄付や行為を探しています

    世界で困っている人・生物・命を助け、平和と幸せに生きれるようにしたいです。 寄付や何かで良く出来ればと思っています。正直、収入は100万円前後です。 でも海外など戦争や飢餓の人に比べればまだ平気なので、余計なものを買わない様にすれば年間千円前後は出せます。クリック募金は時々しています。 その少ない金額で出来るだけ効果を出したいと思っています。 (1)寄付の場合、高額な寄付は出来ないので、それでもどの寄付が効果があるのでしょうか? きちんと役立ったか信頼できる団体も知りたいです。 国境無き医師団、ユニセフ、赤十字など有名ですがどうでしょうか? (2)金銭的なもの以外でも、クリック募金や、郵便局に書き損じたはがきの寄付、 使用済み切手などの行為で出来る事があれば教えて下さい。 できればその結果がわかるものや、ボランティアら自体を楽しく続けられるものだとより、沢山出来そうなのでそういうものがあると幸いです。

  • ボランティア組織をNPOにする理由

     現在ボランティアの団体に所属しておりますが、最近ボランティア団体をNPOにするとのお話がありました。  現在は自分のできる範囲で皆さん和気藹々とボランティア活動を行っていますが、NPOとなると何か不安な面もあります。  また今回のお話は「NPOを支援するNPO」が推進しているらしいのですが単に自分たちの仕事を増やしたいだけのような雰囲気です。  場合によっては現在のボランティア活動を止めたいとも考えております。そこで以下のことを教えてください。 1.ボランティアとNPOの違いは何か。 2.NPOになるとボランティアの時と比べての特徴、長所、短所など。 3.NPOを支援するNPOとは何か。 4.その他、皆様の経験やアドバイス等ございましたらお願いします。