解決済み

靴のサイズ、文からcmへの切り替え時期

  • 暇なときにでも
  • 質問No.5796015
  • 閲覧数2132
  • ありがとう数11
  • 気になる数1
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 93% (136/146)

ここのカテゴリーが良いかどうかは分かりませんが、一旦質問させていただきます。

靴のサイズが文からcmへ切り替えられたのはいつ頃でしょうか?

日本製の西洋靴の誕生は1870年だそうです。
それ以前は輸入物に対してのみのサイズ表記だと思うので、一般庶民は「文」を使っていたと思います。

しかし、1870年から製造された靴が、最初から「cm」表記だったか、というのはちょっと分かりませんでした。

ジャイアント馬場の「16文キック」という技名がそのまま庶民に定着したということは、つい40年前までは「文」と「cm」を併用していたのか?とも思いましたが、足袋など昔からある履物が「文」表記だったためであり、靴に対しての併用ではないのでは、と思います。

分かる方がいらっしゃればお教えください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 72% (504/697)

建前の上では、
「1959年(昭和34年)1月1日尺貫法廃止、メートル法が施行」
によります。

江戸から明治の頃の輸入履物のサイズ表示は分かりませんが、
当時は西欧諸国も表示基準は統一されていなかったと思います。
更に履物は独自の表示基準がありますね。
現在も英・仏・米・欧と同じ号数でも差異があります。

1891年(明治24年)に施行された度量衡法でメートル法を尺貫法と併用。
1921年(大正10年)同法改正で尺貫法を廃したが強い抵抗で普及せず。
1951年(昭和26年)6月7日計量法施行、メートル法の使用を義務付けた。
1959年(昭和34年)1月1日尺貫法廃止、メートル法が施行された。
   [日本の重さや長さの単位] はグラムやメートルなどに変更されたが、
   庶民にも市場にも、抵抗大きく切り替え進まず。
1966年(昭和41年)には、取引や証明に尺貫法を使うと5万円以下の罰金。

ジャイアント馬場の十六文の経緯は、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%85%AD%E6%96%87%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%AF
エピソード をご覧ください。cmと文の併用とは無縁の笑い話です。

*生活に根づいた尺貫法表記は現在も生きていますね。
  文、坪、鯨尺、曲尺、合/升/斗etc.
  これらの軽量器具の製造も、取引での使用も法律違反ですが、
  伝統的な業種では黙認されているのが実情です。
お礼コメント
fujio13

お礼率 93% (136/146)

詳しくありがとうございます!!

59年ですかあ。なるほど。
66年に罰金であれば、その頃には定着せざるを得なかったという感じでしょうね。
その他補足説明も分かりやすかったです!

>ジャイアント馬場の十六文の経緯は、

あ、こちらは私も既読でした。
ただ、庶民に呼び名が通用するにはそれなりの下地があるはず=庶民の中では「文」という単位がまだまだ使われていた・・・?と考えたのです。

でも、59年に切り替えであるなら、馬場がプロレスに転向した72年以降はまだまだ「文世代」がたくさんいたのだろな、ということが理解できます。
投稿日時 - 2010-04-17 03:03:56
感謝経済

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 47% (13178/27817)

学問・教育 カテゴリマスター
 僕は1953年に海外に出、1962年に仁保に帰ってきました。

 切り替えはその間に行われていました。#1さんの1959年あたりで、多くのメーカーが切り替えていたのではないかと思います。
お礼コメント
fujio13

お礼率 93% (136/146)

あーー!すごい!

その時代を実際に経験した方からの回答、大変ありがたいです!

そうですね、やはり♯1さんの回答で正解!という感じでしょうか。

ありがとうございます!
投稿日時 - 2010-04-17 03:05:24
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ