• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

I've come to worry less about my current job.

NHKラジオ英会話講座より I've come to worry less about my current job. 今の仕事についてあまり悩まなくなった。 質問:lessについてお尋ねします。 (1)lessは副詞で「~より少なく」でしょうか? (2)lessはworryを後置修飾していますか? (3)文中におけるlessの位置に決まりがあれば教えて下さい?動詞の前後では?/形容詞の前後では?/名詞の前後では? (4)lessの使い方がよく分りません。基本的なところを教えて頂ければ有難いです。  以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数408
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

less は little の派生で「より少なく」という意味です。 形容詞ではなく、動詞の修飾語(副詞)です。 I speak a little English. 少しの英語(形容詞)English の修飾語 I speak English a little. 英語を少し話す(副詞)speak の修飾語 副詞の位置は 頻度を表す場合で、一語の場合は動詞の前に置くのが基本です。 I sometimes stay up till late. 時々夜遅くまで起きています I stay up till late once in a while.once in a while=sometimes 二語以上なので後置です。 理由は長いため意味が取りづらいからです。 上記以外の副詞は原則として動詞の後につけます。上記の例外のほかに He will soon be here.もうじき彼がここに来ます。などもあります 本題のless は 動詞の修飾語ですから基本、後置です。 worry a little (少し心配する) worry less (より少し心配する)つまりほとんど心配しないという意味です。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。とても勉強になりました。 >副詞の位置は頻度を表す場合で、一語の場合は動詞の前に置くのが基本です。二語以上の場合は後置です。理由は長いため意味が取りづらいからです。 >上記以外の副詞は原則として動詞の後につけます。  すっきりしました。これから先、このご回答がずっと私を助けてくれそうです。心より御礼申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。敬具

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#160321
noname#160321

口語だから大学教養程度以前なら細かく分析しても無駄。 コロケーションの辞書を作るレベルなら意味あるけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。とても参考になりました。今後ともよろしくお願いいたします。敬具

関連するQ&A

  • 形容詞と名詞を修飾する副詞

    自分は学生時代、形容詞は名詞を修飾し副詞は形容詞、副詞、動詞を修飾すると学びました。ですが、名詞を修飾する副詞というのもあるのでしょうか。あるとすれば、それらは形容詞とどう違うのでしょうか。明確な違いが分かりません。

  • 名詞を修飾する副詞

    名詞を修飾する副詞というのはどういうものなのでしょうか。学校では副詞は動詞・形容詞・副詞を修飾するとありました。名詞を修飾するものは文の一部が変化した結果と考えてもよろしいのでしょうか。

  • 前置詞+名詞の固まりについて、教えて下さい。

    前置詞+名詞の固まりについて、教えて下さい。 He waited for me. は前置詞forと、名詞meが合体してfor meで、頭の中ではひとつの補語(形容詞?副詞? )に考えますよね? 前置詞+名詞は、文中でも正式に形容詞や副詞の扱いになりますか? つまり、この文でwaitを修飾する副詞があった場合、普通の動詞を修飾する副詞の位置は、動詞(+目的語、補語)の後です。しかし、この文には頭の中では補語と考えたfor meがあります。 動詞を修飾する副詞の位置はどこになりますか?waitの後ですか?補語と考えたfor meの後ですか?

  • 副詞の位置について?

    NHKラジオ英会話講座より It takes special skills to work quickly,accurately and courteously. 素早く、正確に、そして、丁寧に仕事をするのは特別な技能が必要なのよ。 (質問)副詞の位置についてお尋ねします。  動詞[work]を[quickly,accurately,courteously]の3つの副詞が後ろから修飾しています。副詞を動詞や形容詞の前に置いて修飾する「前置修飾」は見慣れていますが、「後置修飾」は経験がうといのです。副詞は、動詞/形容詞の前後どちらでも、かまわないのでしょうか?本文では不定詞なのでやむをえない気もしますが・・。初心者です。参考意見でも結構です。易しい説明をお願い致します。以上

  • 英語の副詞は代名詞を修飾できますか?

    Almost everyone knows it. この[almost]は[everyone]を修飾してると考えていいですか? 訳がないので、自分なりの訳を書きますと、「ほとんどの人達がそれを知っている。」だと思います。でも、副詞は下記のURL通り、名詞を修飾できません。[everyone]は代名詞です。代名詞は名詞だと思っていたのですが、違いますか?それとも、副詞は動詞を修飾できるので、almostがknowsにかかって、「みんなが、それをほとんどわかっている。」になるのでしょうか? 『副詞とは「動詞、形容詞、副詞を修飾(説明)する品詞(言葉)のこと』 http://gakunentop.client.jp/merumaga20.html 副詞は動詞修飾するので、直接名詞は修飾できません。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1729354.html よろしくお願いします。

  • 5文型で形容詞は名詞を修飾するのになぜMではない?

    It(S) is(V) hot(C) todayのhotは形容詞で補語ですよね 形容詞は名詞を修飾するので修飾語でMではないのでしょうか? 形容詞は名詞を修飾しますよね? 副詞は動詞や副詞や文全体を修飾するのでMです。 M(modifier)は修飾語という意味ですよね? 5文型で形容詞は名詞を修飾するのになぜMではないんですか?

  • 副詞の定義

    副詞の厳密な定義を教えてください。 ad-verb が示唆するとおり、動詞<のみ>を修飾するという定義ではありませんよね? 文全体を修飾したり、形容詞を修飾したり、名詞も<形容詞とは別な意味で>修飾したりしますよね?

  • [less]の使い方を教えて下さい。

    NHKラジオ英会話講座より。 I've come to worry less about minor things these days. このごろ、小さなことであまりくよくよしなくなった。 (質問) [less]の使い方についてお尋ねします。 come to worry less about...で、「...についてあまり心配しなくなった。」とあります。 (1)[less]を[more]に置き換えて come to worry more about...で、「...より心配するようになった。」 は可能ですか? (2)worryを他の形容詞に置き換えて、いろいろな文章が出来ますか? いろいろ頭をひねっています。解りやすいアドバイスをお願いいたします。 以上

  • 用言とその派生語の品詞の分類

    中学受験を控えた子供を持つ親です。 受験の文法問題で用言の活用と品詞の分類についてどなたか教えて下れば助かります。なお、文法用語を使って質問を書いておりますが、かれこれ30年近く前の記憶と知識に基づいての使用ですので、誤用等があってもご容赦下されば、と思います。 品詞の分類で、用言(動詞、形容詞、形容動詞)の活用形とその用言から派生した語の品詞の分類について何方かわかりやすく教えて下さる方はいらっしゃらないでしょうか。このままだとわかりにくいので、形容詞「大きい」を例にして説明します。 ・形容詞 「大きい」の場合 子供には、文中で修飾機能を司る語は大別して、形容詞、形容動詞、副詞、連体詞があると教えています。この品詞を見分けるときに、形容詞は、辞書に載る形になると末尾が「い」、形容動詞は同じく「だ」で終わる語だと教えています。もちろん、形容詞、形容動詞は活用するので文中で使われるときは必ずしも「い」や「だ」では終わらないとも教えています。 次に、形容詞、形容動詞以外の修飾語は、副詞か連体詞で、体言を修飾していれば連体詞、それ以外は副詞と教えています。 そうすると、次のような問題が起きます。大きいの場合、名詞形として「大きさ」、連体詞化したものに「大きな」があります。私から上記のように教わった子供は、別の品詞に転化したこの「大きさ」、「大きな」と文中の活用として取った形の区別が出来ません。文法がどうやら苦手な子供にはよくわからないようです。文法問題で、問題文中の、「大きな」に横線が引かれて、さてこの言葉は何詞でしょう?と問われると形容詞と答えてしまいます。 形容詞の大きいで上記の様な紛らわしい例がありますが、動詞でも歩くの名詞形「歩き」(口語的ですが、今日は歩きです、などの用例の場合)などが区別出来ません。 このように用言の活用形と別品詞に転化したもの、をうまく区別出来るように教える何かよい教え方を、何方か教えてもらえないでしょうか。 以上

  • 目的語について

    目的語というのは、動詞の動作の対象となる名詞です。 私がわからないのは、形容詞の目的語、前置詞の目的語がわかりません。 前置詞は名詞の目的語を伴って、形容詞句・副詞句になります。形容詞も後ろに名詞?を伴って動詞を修飾?するようです。 なぜ、前置詞、形容詞の後ろにくる名詞が目的語といえるのでしょうか?  あと、「形容詞も後ろに名詞?を伴って動詞を修飾?するようです。」という文章は間違ってますでしょうか?