• ベストアンサー
  • 困ってます

死後の自己の魂の存続を信じている方にご質問です。前世の記憶や習癖のある

死後の自己の魂の存続を信じている方にご質問です。前世の記憶や習癖のある子供たちは年齢があがると前世のことなど忘れてしまいます。前世の人物の魂(意識、人格、個性)は一体どこにあるのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数226
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • aokii
  • ベストアンサー率23% (4507/19024)

前世の人物の魂(意識、人格、個性)は本人には認識できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答、ご意見ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 前世を記憶する子供たちは、知りえないはずの前世の実際の事実を語るのみな

    前世を記憶する子供たちは、知りえないはずの前世の実際の事実を語るのみならず、その前世の習癖ももっていたり、前世の死因にまつわる恐怖症を示したり、まるで前世という人物の生まれ変わりのようにふるまうという研究報告が、イアン・スティーヴンソン博士によって発表されていますが、これは精神医学的に解釈できるのでしょうか?

  • 前世の記憶のある子供が、その前世の人物に本当にあった出来事を語る例がい

    前世の記憶のある子供が、その前世の人物に本当にあった出来事を語る例がいくつもありますが、これは、透視能力によるものでしょうか。あるいは本当に生まれ変わった為なのでしょうか。なお前世記憶のある子供に高頻度で前世と同じ身体部位に傷やあざがあることも確認されています。

  • 前世の記憶がある子供たちが、その前世人物の死因に対して恐怖症を示すこと

    前世の記憶がある子供たちが、その前世人物の死因に対して恐怖症を示すことが多いそうですが(アメリカのイアン・スティーヴンソン博士らの厳密な研究によります)、これはどうしてだと考えられますか。生まれ変わりでないとしたら、子供たちの超常能力でしょうか。

  • 前世記憶のある子供たちは、その前世人物の生活事実の記憶だけでなく、感情

    前世記憶のある子供たちは、その前世人物の生活事実の記憶だけでなく、感情や習慣、身体の傷跡までも受け継いでいることが多いです。これは本当の生まれ変わりでないとすると、故人の残留思念が新生児に取り付いたと考えていいでしょうか。または、新生児が超能力を発動して故人の情報を読み取り心身に刻み込み、生まれ変わりを演じているのでしょうか。

  • 日本で胎内記憶をもつ子供は結構いるという調査報告がありますが、前世記憶

    日本で胎内記憶をもつ子供は結構いるという調査報告がありますが、前世記憶を語る子供の報告は聞かないのですが、実際日本にも前世記憶がある子供は多数いると思いますか。

  • 魂と肉体 魂とは?

    魂と肉体についてお伺い致します。 まず魂とは幽霊や何かの様に自意識だけの存在みたいな解釈があります。 しかし肉体を魂の受容器と捉えた時、「魂は存在にしない」若しくは自意識など存在せず「全て等しい」、「無個性」になってしまいます。 なぜなら心理学に「遺伝要因」と「環境要因」という言葉がありますが、人格の形成はこの2つに基づきます。 という事は魂レベルで考えれば「個性」は存在しません。 「個性」や「アイデンティティー」は遺伝もしくは環境に基づくからです。 そうすると魂って一体何なのでしょうか? 個性やアイデンティティーが無いとすれば、死後の世界に魂が存在してもしなくても我々には関係無いように感じます。 だから全は一、一は全というように魂は海からすくった水の様に考えるんでしょうか? 自分の中で以上の内容を超える解が見つからなかったので質問させて頂きました。 どんな解でも、質問内容に対する感想でも構わないのでご教示頂ければ幸いです。

  • 前世の記憶

    最近テレビで『子供が前世の記憶をしゃべる』と女性タレントさんが言っていたのですが、どなただったでしょうか? ちょっと気になることがあるので知っている方ぜひ教えてください。 しょうもない質問ですが、よろしくお願いします。

  • 前世の記憶ある方いますか?

    前世の記憶がある方はいますか? また、その中で死ぬ時の感覚を覚えている方はいませんか? 私は恐らくありますが、周囲の人間にネタとして話しても大体信じてもらえないことと、年齢を重ねて忘れていっているせいで、半信半疑になっています。 フラッシュバックのように、映像が頭の中に突然浮かびました。最初にそれを見たのは小学校低学年くらいの頃で、次に見たのは小学校4年生くらいで、二回目以降、ずっと前世の記憶ということとして覚えています。 なぜそれを前世の記憶と思ったのかと言うと、映像が浮かんだ時に、「なんでこんな大事なことを忘れていたんだろう」と反射的に思ったことと、今の自分とは違うが、かなり昔に生きていた自分という認識があったこと、何よりも感覚がリアルだったことです。 とは言っても一瞬の記憶しか無く、それは戦争で撃ち殺される記憶です。私は男で兵士で、足元を見ていました。太平洋戦争末期の頃だと思っています。カーキ色の軍服とガードルを脛に巻いていました。戦闘機の音が背後から近づいてきて、背中を撃たれて終わりです。 その死ぬ時の感覚が、昔は時々、何の前触れも無く鮮明にフラッシュバックしました。その度に、恐ろしくて引きこもりました。 今では、その体感は忘れかけていて、前世の記憶があったことを覚えている程度です。 幼い頃、強迫性障害のようなものがあり、炎と煙と、空から降ってくるものを見ると動悸と冷や汗が止まりませんでした。火事のドキュメンタリーの番組を見て過呼吸になったり、家の近所の工場の煙を窓から見て恐れたり、毎晩、空から何か有害なものが降って来ないか窓の外を度々起きて確認していました。 また、戦争の再現ドキュメンタリー番組を見て、爆弾の落ちて来る音を自分は昔から知っていたことを知りました。 情報量が少なく裏付けは出来ませんが、前世の記憶だろうと思っています。曽祖父が兵士だったらしいため、その記憶かもしれないとも思っています。 私は、他の前世の記憶を持っていて、死ぬ時の感覚がある方に、どのような感覚であったか教えてもらいたいです。 前世を信じていない方の回答は結構です。 よろしくお願いします。

  • 前世の記憶と今の人生の方向性

    私は小さいときから妊娠や出産への抵抗感があります。現在34歳ですが、未婚で出産経験は1度も無いのに、潜在意識として、時々脳裏に出てくるのですが、アイルランドや北欧の人として生きていたときがありました。その人生ではまだ乳飲み子の子供を亡くした記憶があります。 揺りかごに入って寝ている我が子、時々あーとか、うーの赤ちゃん特有の声、それは温かくて安らぎの全部、一方棺に納められた我が子、悲しみのあまり何の感情も沸かなくなる心、相反する心をずっと感じています。 そして住んでた家を離れて森の奥へと進んでいく感覚を時々感じます。 現在の私は、また子供を失うかもしれないという恐怖があるので出産だけは避けたいと思っています。 ここまで強く抵抗感があるとしたら、それは前世を記憶なのでしょうか?? そして以前、前世療法のセルフチェックをしたときには、シャーマンや巫女さんとして生きたことがあったそうです。私自身スピリチュアルのことにとても興味があるので間違いではない気がします。 もしかして、前世で子供を亡くしたあと、俗世界と距離を置いてシャーマンとして残りの人生を生きたのかと思います。 もしもそれが本当に前世の記憶として正しければ、もう一度家族を築く人生か、今の仕事と掛け持ちして、シャーマンに近いセレモニープレイヤーとして働き詰めの人生で良いのか、白黒はっきりさせたいのです。 因みに、スピリチュアルと音楽が好きで、現在セレモニープレイヤー養成のためのピアノのレッスンに通ってます。 前世の記憶のある方は、前世の経験を現在のご自身の生活にどう活かしていますか??

  • 死後の世界や霊魂を否定される方にご質問致します。名門ヴァージニア大学の

    死後の世界や霊魂を否定される方にご質問致します。名門ヴァージニア大学の定評ある研究発表があります。それは前世の記憶がある子供たちの三分の一という高頻度で、前世の人物と同じ身体部位に同じような傷跡や母斑をもって生まれてくるということです。また、前世の人物に関する知らないはずの情報を知っていたり、前世が使用していた外国語を話すといったことも発表されています。この研究から、生まれ変わりがあると考えられますが、生まれ変わりを否定できるでしょうか。

専門家に質問してみよう