• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

手づくり石鹸を化粧石鹸として販売するためには、現実にどんな許可が必要な

手づくり石鹸を化粧石鹸として販売するためには、現実にどんな許可が必要なのでしょうか? 手づくり石鹸などを、薬事法上の化粧石鹸として販売するのはハードルが高く、個人でつくり売りしたい場合、大抵の場合は雑貨扱いで販売する事になると聞きます。 それについて具体的な情報を知りたいのですが、どういう資料に当たれば良いのかわかりません。 クリアしなければならないのは薬事法だけなのでしょうか? 薬剤師の資格、一定の工場設備、など、それまで縁がなかった人には難しいようなものがどうしても必要になるのでしょうか? どこに問い合わせれば良いのかもよくわかりません。 良い資料がありましたら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • Yusura
  • ベストアンサー率50% (607/1207)

こんばんは。 あまり薬事法には詳しくありませんし、 今すごく眠くて、支離滅裂な文章になるかと思うのですが、 にもかかわらず回答を寄せますことをお許しください。 日本の場合、「雑貨ですからね。」といって石けんを売ることも、厳密には薬事法に抵触するのですが…。 洗浄を目的とする石けんとはっきり銘打って石けんを販売したいのなら、 まず事業者として工場の化粧品製造販売業許可を取得しなくてはなりません。 つぎに販売する品目ごとに化粧品製造販売許可を取得する必要があります。 お住まいの自治体役所に、届け出をする課がありますのでそこへ申請を出すことになります。 まずは薬務課だと思います。 それぞれ製造と販売で許可が分かれており、たとえば他人に販売を委託する場合には製造業許可だけが必要です。 あなたが他の方の手作り石けんを購入し、包装にも手を加えずそのまま売るだけでしたら薬事法上の許可は必要ありません。 ともかく、お住まいの市役所か区役所のサイトをごらんください。 で、「製造販売業」で検索なさってみてください。 届け出に必要な事項もそちらで確認できます。 おっしゃる通り、個人で許可を得るのはかなり難しい、高いハードルだと思います。 ご質問にある薬剤師の資格を持った人間が複数名、薬事法が定める基準を満たした製造施設などが必要です。 少なくとも、ご家庭の台所で作った石けん…というのを販売するのは無理です。 それに事業者として許可を得る、ということは、消費者に対してさまざまな義務を背負うということです。 個人だけど薬事法にふれたくないというお気持ちは理解できますが、 起業としてお考えなのではなく、個人でHPで石けんを売れたら… というぐらいのお気持ちなら、大変困難なのではないかと思います。 事業者になるということは、製造物責任法(いわゆるPL法)や、 家庭用品品質表示法などにも配慮しなくてはなりません。 参考URLに東京福祉保健局の、 「医薬品・医薬部外品・化粧品の製造販売・製造業の各種手続きについて(薬務課医薬品審査係) 」 のページを貼りましたのでどうぞごらんください。 *ご質問に「化粧石けん」とありましたので、洗濯石けんではないという理解のもと回答いたしました。  洗濯石けんになると化粧品製造・販売許可はいりません。別の許可が必要になります。 ちょっと古い知識のまま回答してるんですけれど…。 大きくは違わないはずです。

参考URL:
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kenkou/iyaku/sonota/cosmetics/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 お返事遅くなり失礼しました。 参考になりました。

関連するQ&A

  • せっけんの販売について 許可 薬事法

    色々調べていましたが、いくつかよく理解できない箇所がありまして、どなたかご回答いただけたら助かります。 インターネットや自宅で石鹸を販売しようと思っています。 石鹸は手作りではなく、ある会社で製造されていて、化粧品製造認可を 取得している石鹸です。 その、化粧品製造認可を取得というのは、「化粧品」ということで販売しても薬事法の違反にはならないということでしょうか? しかし、販売する私はなんの許可も免許も持っていません。 その場合、石鹸自体が化粧品製造認可を取得していても、 販売形態は化粧せっけんではなく雑貨扱いになるのでしょうか? どなたか詳しい方おしえていただけたら大変助かります。 よろしくお願いします。

  • 手作り化粧品の販売について

    こんにちは。 初めて相談させていただきます。 私は手作り化粧品や手作り石鹸を作るのがとても好きで、これをネットを通じて販売できたら、と思うようになりました。 これって、薬事法とか食品管理法とかに引っかかってしまうのでしょうか。 法律のことが全然わからないので、ぜひ教えてください。 よろしくお願いします。

  • 手作り石けんの販売

    いろいろと検索で調べてみたのですが、 努力不足のせいか求める答えに導かなかったので質問させていただきます。 今まで自宅で手作り石けんを作ってお友達にプレゼントしたり 近所のバザーに出品させていただいたりしておりました。 口コミで広がり今では相当の注文数をいただいております。 現在は「雑貨扱いの石鹸」として販売しておりますが、 きちんと薬事法の許認可をいただいた石鹸として販売したいと考えております。 薬事法の許可をいただくための細かい手順等を教えていただけると助かります。 参考URLでも結構ですのでよろしくお願いいたします。

  • 犬用手作り石けんの販売許可について

    現在犬用の手作り石けんをフリマ、レンタルボックスで販売しています フリマで購入者様に「石けん販売の許可はお持ちですか?」と聞かれたので気になって質問します。 人間が使用するための化粧用石けんの薬事法や化粧品販売業の許可や必要な資格は存じ上げておりますが、犬用でも販売に関して許可が必要なのでしょうか? 効能、使用感などは一切記入せず『犬用雑貨』として「ペットが口に入れないよう飼い主様管理の元ご使用ください」「犬以外へのご使用はご遠慮ください」「万が一少しでも異変があった場合すぐに使用を中止しお近くの獣医師へご相談ください」「ハーブや精油の香りが苦手なわんちゃんもいますので嫌がった場合は無理に使用しないでください」等必要最低限の注意書きをして販売しています。 『精油、使用オイルの一般的な効果、効能を書き、「こちらは成分の効能であり石けんの効能ではありません」』というような表記もトラブルの元になる可能性を考え一切しておりません。 http://www.sekken.genoa.jp/content/sekken/sekken1/index.htm >動物用のシャンプーは、規制対象外のため、取り締まる行政の管轄がはっきりしていません。 >効能をうたっているものについては、農水省の管轄で動物医薬部外品に相当され、監視指導のもとで承認を取る必要がありますが、 と、ありますがこのような販売形態でも許可は必要になってくるのでしょうか? また、今後ネットショップを視野にしています。 石けんの他に、肉球用クリームやマッサージオイル、アロマスプレーなどの販売も考えております。 アロマ関係はこちらも効能を謳わなければ雑貨として取り扱えると存じておりますがクリームやオイルは使用目的が犬に対してでも食用オイル等を使用する場合別の許可が必要になるのでしょうか? (1)犬用石けんの販売について必要な許可 (2)犬用マッサージクリーム、肉球クリーム販売に許可は必要か 以上2点ご回答よろしくお願い致します。

    • 締切済み
  • 手づくり石鹸の販売

    自分で作った手づくり石鹸を販売しようと思っています。そこで、心配なことがあります。ほとんどないと思うのですが、もし、肌アレルギーなどで損害賠償を訴えられたらどうしようかと。手づくり石鹸は医薬品ではなく、雑貨に属するとも書いてある当サイトも見たのですが、そんなことってありえるのでしょうか。いかが思われますか。詳しい方、よろしくお願いします。

  • 手作り化粧品と薬事法について

     アロマテラピーが好きで、石けんや化粧品を手作りしている者です。  手作り化粧品の本に載っている、たとえばハンドクリームなどのレシピには、「これはプレゼントに喜ばれます」と書いてあったりします。一方、アロマテラピーの学習書には、「(自分で作成したスキンケア品を)むやみに販売またはプレゼントをした場合、薬事法などに違反する恐れがある」とあります。  そこで質問なのですが、手作りのスキンケアグッズを人に「プレゼント」して薬事法に違反する場合とは、具体的にどんな場合でしょうか。自分の肌に一番合うものを目指して作っているので、人に販売するつもりは毛頭ないし、プレゼントもする予定はないのですが、一応知っておきたいです。  インターネットで薬事法を読んだのですが、今ひとつよくわかりません。おわかりになる方、教えていただけたらうれしいです。

  • 薬事法について 化粧品輸入販売

    海外で購入した石鹸やボディ製品(乳液、入浴剤など)をネット販売したいと思っているのですが、化粧品としてではなく雑貨扱いにすれば薬事法には違反しないのでしょうか? (効果効能を記載しない、使用法は購入者に任せますということにして) 輸入したものについて販売するには許可が必要というのは少し調べてわかったのですが、雑貨はこれに該当しないのでしょうか? (上記の通り化粧雑貨として分類できる場合) それとも販売目的で海外から持ち帰る場合、化粧品であれ雑貨であれ輸入の許可は必要なのでしょうか? 詳しいかたがいらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。

  • 薬事法改定!?許認可が緩和で・・。化粧石鹸製造販売について。

    悩んでいます。化粧石鹸販売の許認可のことです。いろいろ読んでもよくわからないのですが薬剤師の免許のないものが化粧石鹸を販売することはできませんか? よく温泉街のショップなどで、手作り化粧品を売っているのをみかけますが、そういった観光地では許認可がおりやすいのでしょうか?

  • 手作り雑貨石けんの表記について

    こんにちは。 初めて参加させて頂きます。 1:手作り石けんに、この石けんは、薬事法上の石けんではありません。家庭用雑貨・多用途石けんです。  ということが書いてあるのですが、このような表記の仕方は正しいのでしょうか?  PL法ももちろん適用されるので、キッチン以外での使用はさせてはいけないのでは?と思うのですが。 2:手洗い・洗顔にも使えます。と謳ってしまえば雑貨石けんでも薬事法が適用されますか?   以上2点、お伺いしたいのですが。   宜しくお願いします。

  • 手作り石けんのお店を開きたい!

    何年か前から、手作りの石けんを作り始めて、お友達に分けていたのですが、口コミで広がり、遠い所からも譲ってほしいと頼まれるようになりました。 私自身も、とても楽しく石けんを作っていますが、ささやかなかわいいお店ができたらいいな…と夢が広がり始めました。 でも、薬事法とかがあって、個人では販売してはいけないということがわかりました。  どのようにしたら、「手作りのせっけん」を販売できるようになるのでしょうか? どうぞ教えて下さい。よろしくお願いします。