• 締切
  • すぐに回答を!

交通事故の通院 保険会社との話の前に・・ お願いします

  • 質問No.5743482
  • 閲覧数3232
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 80% (4/5)

1月半ばに初めて追突事故に遭いました。過失割合は0(私)対10(相手)です。体には外傷はなく鞭打ちの診断です。

2月に入り、それまで気を張っていたのが少し落ち着いたかと思うと、今度は外出が恐くなり通院頻度が減ってしまいました。
車で通院してたのですが、信号や右左折で停車になる時などに後続車が恐いのです。食材の買い物などの必要な事以外はできるだけ外出を控えるようになり(主婦です)、その際に病院に行くという形になってしまいました。
他に内科にかかっていたこともあり、2月は整形外科へは9日間の通院という結果になってしまいました。ですが、症状が無くなったというわけではなく、上記の理由によるものでした。
治療費用は全部持ちますのであせらずじっくり治療して下さい、と相手が言ってくれていたこともあり、療法士さんから家での体操の指導も受けていたので、週1~2回の通院であせらず治していければと思っていました。

3月に入って天気の悪い日が続き真冬並の寒波が戻り、それとともに痛みもまたぶり返してきたので2月より頻繁に通院しています。
友人が保険会社はお金を出したくないからその点について何か言ってくるのではないか、と心配してくれて、痛みと自分の状況とあわせて通院しているのに疑われるのか?とハッとしました。今になれば通院頻度が低い=通院の必要が低いと見なされかねない…と反省しています。
療法士さんに相談したところ、よくなりつつある頃に痛みが戻ると前の痛みよりひどく感じる場合もあるし、通院頻度は人それぞれだから…と気にしなくてもいいように言って頂け少しホッとしたのですが。

そろそろ2ヶ月経ちますが、まだ首から肩・背中にかけて痛みがあるので通院は続けたいと思っています。車道状態にも慣れてきたのでこれからは今までより多く(できれば毎日でも)通院して、保険会社から治療を打ち切られる前にできるだけリハビリを受けて少しでもいい状態にしていきたいと思っています。

最初に相手保険会社から鞭打ちは1~2ヶ月が相場、と今にして思えばかなり軽く短く見積もられていた事に不安を覚えます。病院での診断結果も聞かないうちに一方的に通告され、当時も不快な思いをしました。

人身事故でも物損事故でも車の修理代も体の治療費も全て支払うと言われていたので物損事故で処理しています。相手は万が一保険で足りなければ自腹も辞さない、とも言っていました(書面はありませんが…)。なので治療には不安は持っていなかったのですが友人に指摘され不安になってきました。
保険会社の最初の対応が「鞭打ちなどたいしたことない」という態度だったので、まだ痛いので通院したい旨を伝えたら何を言われるんだろうと不安になってきました。ビクビクする必要ないはずなのですが、素人の友人に指摘されるような突っつき処を自分で作ってしまったので…。

そこで質問なのですが
(1)一旦減ってしまった通院頻度を増やすと保険会社から何か言われるでしょうか?
(担当者が少し嫌な感じの方なので心配です。当初、携帯に履歴が1度しか残ってないのに文書で「何度連絡しても出てもらえない」などと送ってくるし、しかも私の名前も間違えて打ってありました。他の方への文書の転用? など軽くあしらわれてる感丸出しで感じ悪いのです。)
(2)レントゲンにもMRIにも異常が認められないと、痛みを証明できないのでしょうか?(先生、療法士さんには首~肩の辺りを触られて「かなり硬い・はっている」と言われてはいます)
(3)いざとなれば今後物損から人身への切り替えは、警察への届出で可能でしょうか?
(4)相手保険会社から打ち切りを言われても、まだ痛みがある場合治療継続を続けられるでしょうか?(できれば相手の自腹ではなく保険で済ませたいのですが)
(5)相手保険会社と話をする時の心構え など

長くなってすみません。
初めてなのと、相手保険会社担当者の態度に無駄に不安がっているのかもしれませんが、ご助言をよろしくお願いします。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 29% (614/2093)

後遺障害認定に移らず、保険会社の打ち切り要求に耐えて通院し続ける方も居ます。
前にも言いましたが、むち打ちはレントゲン等に写りません。それでも多くの方が首が辛いからと通院されます。又、多くの方が後遺障害に認定されます。少し心配し過ぎですね。
認定されないことに納得が行かなければ、再認定を依頼すれば良いのです。

保険会社には「賠償金を最低限に抑える」と言う目標が有ります。
「沢山の賠償をして欲しい」と言う被害者と主張が違って当然です。
相手の言う事は決して正しくありません、自分の利益の為に主張しているのです。
あなたは、あなたの主張を堂々とするまでです。
最悪弁護士に依頼するという姿勢は良いと思います。
そういうのって伝わりますから・・。

出来れば交渉は録音が好ましいです。最低メモは必項です。
「○月○日○時○分に○○で、私がこう言ったら、相手はこう答えました」と言ってる人と、「えっと・・たしか・・・、2月頃の会話だったと思うけど・・良く覚えてないけど、確か・・・」なんて言ってる人では、信用性が全然違いますから。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (614/2093)

○通院頻度
週に1~2回通ってれば大丈夫ですよ。
ただ通院日数は後の慰謝料の計算に使われますから多いに越した事は有りません。
○治療打ち切り
保険会社は半年をメドに打ち切りを言ってくる場合が多いです。
1~2ヶ月が相場と言われてるのですか、でも相場と個々のケースは違いますからね。「まだ辛いから通います」と言えば良いんじゃないでしょうか。支払いが止められたら事故の無料弁護士へ相談ですね。
○物損扱い
本来なら人身扱いにする所なんですが・・。治療が長引きそうだし・・。今から人身扱いに出来ないか警察に問い合わせて見るとどうでしょうか。
1)
問題ありません。聞かれれば本当の理由を言えば良いだけです。
2)
問題ありません。むち打ちはレントゲン等にはうつりません。以上無くても皆痛いと言って通院しています。
3)
分かりませんが、なるべく早くにして下さい。
4)
続けてください。最低半年は続けて、治療を打ち切り後遺障害認定に移って、残った症状に対して賠償してもらう方法もあります。
相手の財布をきにする必要はありません。全て相手の保険会社から支払われます。
5)
心折れずに、堂々と主張下さい。あなたは何も悪くない!!!!!!!!!!です。
事故の相談先は充実してます。無料弁護士相談も活用しながら交渉しましょう。示談は納得してからサインする事です。
お礼コメント
mocomoco73

お礼率 80% (4/5)

ご回答ありがとうございます。

通院頻度を心配していましたが、1週間空けるとかはなかったのでその点では安心してきました。
これからはまだ通院治療が必要だということを示す為にも、通院回数を増やして行こうと思っています。その事を友人に指摘されました。2月は通院頻度が低くてもう治療の必要がないような印象を与えておきながら、3月から通院回数を増やしたら保険会社からしたらお金目当てと誤解するんじゃないか?と。私としては追突のショック(恐怖?)の克服の一歩を踏み出したことと、治療の効果をより上げる為にも通院回数を増やすという気持ちだったのですが、第三者から見れば違うように見えるんだ…と知り、急に不安になってしまっていました。

納得のいく治療を受けられるようがんばります!
ただ治療打ち切りになった場合、後遺障害認定は難しそうだなと思いました。他覚的所見というものがないので…。レントゲンもMRIも異常ないと言われました。異常なしと言われて安心していたのですが、もし後遺障害認定を申請しなければならないようなった場合は、異常なしを喜んでばかりもいられないのですね…複雑な心境になります。

心折れずに、堂々と との励ましありがとうございます。
いざとなればプロに任せるとドンと構えて話をしていきたいと思います。納得するまでサインはしません。

ありがとうございました。
投稿日時:2010/03/11 20:49
  • 回答No.3
私も現在、質問者様と似た状況にあります。
まず
治療の打ち切り(症状固定)は保険会社が出すものでは無いと思うので、質問者様が納得行くまで治療に通えるはずです。
私は一旦症状固定されて保険会社から慰謝料の示談書が届きましたが、右腕等の違和感が気になり示談書にサインをする前に再通院の交渉をしました。
あっさり通り
再度診察を受け頸椎ヘルニアが発見され現在は手術の段取りを行なっている最中です。
保険会社は払わずに済む様に言ってくるので、とにかく強気に出ないと丸め込まれてしまいます。
少しでも納得行かない場合は、その時点で異議を申し立てて交渉して下さい。

私自身も
何も判らない状態で保険会社と交渉している現在ですので
お役に立つ回答が出来ず申し訳ないのですが…
最終的には1番さんがおっしゃるように
弁護士に相談するしかないです。
私も最後はそうするつもりです。


通院や日々の生活をしながら保険会社との交渉を行なうのは
精神的にもしんどいですよね。

保険会社は相手が女性だと軽く見てかかる傾向があると思います。
ご家族の協力を得て
最終的にはプロ(弁護士)に任せる
と決めて、保険会社には負けない気持ちで頑張って交渉して下さい。
お礼コメント
mocomoco73

お礼率 80% (4/5)

ご回答ありがとうございます。

手術前にこの冷え込み、お体大丈夫ですか?お大事になさってください。

一旦示談書が届いた後でも再通院の交渉があっさり通ったとのことでおめでとうございます(かな?)よかったですね!
しかもそれでヘルニアが発見されるなんて!

示談書が届いた後に交渉になるかもしれない場合の励みになりました。やはり友人の言う通り払わずに済むように話を進めてくるんですね。そうなった場合に2月の通院頻度が低い事が私に不利に働くのでは…と落ち込んでいました。何かあれば弁護士に相談ですね。

鞭打ちって自分がなるまではもっと軽く考えていました。すみません。一時的に握力も低下していたのですが、めまいや耳鳴りは幸いありません。物をよく落とすようになりおかしいな~と思っていたのですが、こんな所にまで影響が出ていたなんてビックリしました。
頭痛は前から時々あったので事故に起因するものか判断がつきませんでした。でも申告してたらよかったかも…です。保険会社が払わずに済む様に払わずに済む様に、と進めてくるのかと考えると、自分がバカ正直過ぎたと思えてきました。事故が原因での頭痛と断言できないまでも、その可能性を訴えてもよかったんだな~と。

何かあれば最終的にはプロに任せるとドンと構えて、負けない様にがんばります!
maicycle様もお体ご自愛くださいませ。
手術が無事に終わってご快復されますようお祈りしています。
ありがとうございました。
投稿日時:2010/03/11 20:29
  • 回答No.2

ベストアンサー率 31% (37/116)

昨年10月に停車しているところに追突され治療中の者です。私の場合も0対10の過失割合ですが、相手方保険会社(某農○系)が弁護士を使って威圧してきており、弁護士と相談している状態です。
基本 (1) 治療は期間ではなく、完治または症状が固定してこれ以上治療してもよくならないという状態まで治療を続けること
(2) 治療が必要ないという判断は医者がするもので、相手方の保険会社がするものではありません。
(3) 慰謝料は治療が終わらないと金額が決まらないので、すべては完治してからということになります。
(4) 損害を請求する場合は、交通事故紛争処理センターや交通事故相談センターで相談してください。
が基本です。そして、いざとなったとき(裁判や相手方に請求する根拠)には人身事故があったという証明が必要になります。
すなわち警察による人身事故の証明が必要になります。今からでも警察に人身事故の届けをだしてください。どうして物損にしたのかわかりませんが、相手方に考慮したのならばとんでもないことです。
また、相手方の保険会社も人身事故の証明がないのにお金を支払うことはできません。加害者が保険を使わないでいくらでも請求額を支払うというのであれば良いのですが。それでもトラブルのもとです。
事故に対して、まったく責任がないのに痛い思いと嫌な思いと不安な思いと治療に時間をとられなければならないのは、とても理不尽とおもいますが、被害者がしっかりしないといけないのが現実のようです。頑張ってください。できれば、交通事故関連の本を一冊読んでみてください。図書館にもいろいろ置いてありますよ。
お礼コメント
mocomoco73

お礼率 80% (4/5)

アドバイスありがとうございます。

治療中なのですね。この寒さお体にキツクありませんか?お大事になさってください。

弁護士を使って威圧!恐いですね…

事故当日警察を呼んで現場検証してもらいました。その時の担当の警察官から「物損なら物損、人身なら人身で最初に決めて下さい。やっぱりこっちにします、やっぱりこっちにしますってのは止めて下さい」と言われたのが引っかかっていました。この程度の事故で刑罰は問えず不起訴になるのが普通ということも言われていました。

相手から「人身にされると仕事(営業)に支障が出るので、物損にして欲しい。その代わり車の修理費も体の治療費も全額負担する。保険の枠を超えたら自腹でも出す」という事を言われ、保険会社に確認をしました。物損でも人身でも支払われる金額は同じという回答でしたので、全てきちんと保障してくれるのであれば相手を不必要に追い込むこともないと思い、物損にて処理をしたのでした。
車の修理見積してもらったディーラーからもこの程度の損害(車の)は軽い方だと言われ、相手・警察・保険会社・ディーラー皆から「この事故はたいした事ない。こんな事故で人身にするなんて加害者がかわいそうだ」と言われているような、私1人が被害者面して大騒ぎしているような雰囲気になってしまいました。私も初めての事だったので、周りの反応に自分の判断を左右されてしまった部分もあった様に思います。

自分の任意保険に入る時も相手への補償は万全のものに加入しているので、自分が被害者になった場合にも相手の保険から万全の補償をしてもらえるものと思っていました。治療が途中で打ち切られるとか思ってませんでした。
今まで幸運にも事故に遭わずに来ましたが、ほぼ毎日運転するのであればいつ見舞われるかもわからない不運ですし、乗り始めた時にもっと保険の勉強もするべきだったと思います。

仰る通り、被害者がしっかりしないといけないのですね。弱気にならず、しっかり治療を受けさせてもらおうと思います。
本探してみます。勉強ですね!
genjii様もお体ご自愛くださいませ。
ありがとうございました。
投稿日時:2010/03/11 19:45
  • 回答No.1

ベストアンサー率 24% (22/89)

 こちらに相談するのではなく弁護士や市役所等の交通事故の無料相談にいった方が確実です。
弁護士は相談料がかかる場合がありますがネットで調べても相談費用無料のところがあるみたいですのでそういったところにメールで相談されてみてはいかがですか?
 ただ文面から見ると卑屈になってるみたいですが、卑屈になる必要はありません。向こうが100%悪いのですから毅然としていればいいと思います。
決して負けて大丈夫みたいな発言はしないようにしてください。
お礼コメント
mocomoco73

お礼率 80% (4/5)

アドバイスありがとうございます。

恐がらずに1度現状を伝えてみて、その反応如何では弁護士さんに相談してみようと思います。

友人から指摘されたことで、第三者目線ましてや相手側保険会社目線で見たら私の通院頻度って怪しいのかもしれない、と思い始めてしまいました。自力が無理なら立替えるのはしんどいけどタクシーを呼んででも毎日通院するべきだったのかも、通院頻度が低い=通院は不要という印象を自分で作ってしまったのかも…等々どうしてもっと通院しなかったんだろうと自分を責めてしまってました。

それまでは治るまで通院する覚悟(実際は難しいのかもですが)でいたので、第三者目線からはそう見えるのか…そう判断されたら治療打ち切りの理由を自分で作ってしまったのか…と卑屈になってしまってたかもしれません。
でも卑屈になる必要ないと言っていただけて救われました。

決して負けて大丈夫みたいな発言はしません!
ありがとうございました。
投稿日時:2010/03/11 19:00
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ