• 締切済み
  • すぐに回答を!

硫酸銅・・・

硫酸銅五水和物を熱して無水硫酸銅にしました。それに精製水一滴加えたとき、物質は硫酸銅五水和物になるのか、テトラアクア銅イオンになるのか教えてください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1217
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.4
  • 38endoh
  • ベストアンサー率53% (264/494)

「硫酸銅五水和物」は固体に対する名前,「テトラアクア銅イオン」はここでは水溶液中での名前ですよね。つまり両者は対等に比較できるものではありません。加える水が少なければ「硫酸銅五水和物」,水が多すぎれば溶け出して「テトラアクア銅イオン」になるでしょう。もしも加える水が極めて少なければ「硫酸銅一水和物」や「硫酸銅三水和物」で留まるでしょう。 > 〔Cu(NH3)4〕2+の可能性はないのですね!? アンモニア源がない限り,テトラアンミン銅イオンの可能性はゼロです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • ADHD
  • ベストアンサー率85% (6/7)

結晶水ですね。 aquaをアコと呼ぶのが通常でしたが・・・ 結晶水ですから,化学式量から計算できますよね? 結晶水の解離エネルギーで温度(J)が解るはずです。 一滴の水は約20~70μLかと思いますが,元の硫酸銅の重量が解っても,局所的に添加していますので,色々あるでしょう。もちろん5水和物も出来ていると思います。 余談ながら,無水物はアルコールの脱水に良く使われていましたが,モルキュラーシーブスが変わってつかわっるようになった?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ens77
  • ベストアンサー率45% (39/85)

脱水過程観察してましたか?していれば硫酸銅三水和物・硫酸銅一水和物・硫酸銅五水和物 の各色・観察が見れたはず。ちょっと見分けはしにくかったけどある特徴がありますよ。 硫酸銅の水和物は常温ではどんなじょうたいでしたか?加熱により水はどのように脱水していくのでしょうか? 水一滴加えたときの色・生成物の状態 (固体?液体?)は?両方とも高校の教科書には載ってますよ さあ考えて見ましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • ens77
  • ベストアンサー率45% (39/85)

温度により 硫酸銅三水和物・硫酸銅一水和物・硫酸銅五水和物 の可能性がある 反応条件は?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます!ということは、〔Cu(NH3)4〕2+の可能性はないのですね!?条件というと・・・ガスバーナーで加熱して、蒸発皿の底が手で触れるようになるまで放冷してから、精製水を加えました。

関連するQ&A

  • 硫酸銅五水和物

    少量の硫酸銅五水和物を加熱して無水硫酸銅にしたものに、水一滴をたらすと、硫酸銅五水和物になり、さらに過剰に水を加えると、テトラアクア銅イオン[(Cu(H2O)4]2+ になる、ということは正しいのですか? 水酸化銅や銅イオンにはならないのですか。詳しい解説をお願いします。

  • 硫酸銅について

    硫酸銅の性質についての質問です。 (1)無水硫酸銅に、水を数滴加えると青くなり発熱しました。    青くなるのは無水硫酸銅が水和物になっているからだ、というこ   とは知っているのですが、なぜここで発熱するのでしょうか?     この熱エネルギーはどこから来るんですか? (2)無水硫酸銅と結晶硫酸銅の秤量を行ってその比から結晶硫酸銅    (5水和物)の組成式を求めたんですが、水和物の部分がどうし   ても5以下になってしまいました。これはどこから生じる誤差な   のでしょうか?    実験で使用した器具は熱して恒量化しています。 (3)結晶硫酸銅から無水硫酸銅を作る際、400~450℃くらいの    ホットプレート(砂を熱している形のもの)を用いたのですが、    なぜ400℃前後のホットプレートでなければならないんです    か?    ガスバーナーとかではいけないんですかね? (4)硫酸銅水溶液はアンモニア水や硫酸バリウム水溶液をそれぞれ入   れることでどちらも沈殿を生じたのですが、    この二つの試薬を用いることは硫酸銅を確かめる上でどのような   役割があるんでしょうか? どれか一つでも答えていただけるととても助かります。 URLを貼り付けていただいても構いません。 よろしくお願いします。

  • 硫酸銅((2))と5水和物の実験について

    硫酸銅((2))5水和物を熱しすぎて黄色くなってしまうと無水の硫酸銅と何が違うのですか?それとその黄色くなってしまったのに純水を加えたら何色になるんですか?それは何故ですか?教えて下さい!!

  • 硫酸銅五水和物について

    硫酸銅五水和物は脱水するときに五水和物→三水和物→一水和物→硫酸銅と三段階で脱水していくのはどうしてですか? いっきに水がとれないのはなぜなんでしょう? ΔHなどの違いからですか? 教えて下さい。お願いします。

  • 塩基性硫酸銅の生成機構

    硫酸銅5水和物と炭酸ナトリウムと水を混合して加熱すると、塩基性硫酸銅が精製されるいみたいですが、その詳細な反応機構をが分からなくて教えてください。お願いします。

  • 硫酸銅の濃度(?)の問題

    25℃の条件下で、密度1.10g/cm3の8.00%硫酸銅(II)水溶液を1.00L作った。この水溶液を加熱濃縮し、800gの水を蒸発させて、その後25度に冷却した。この冷却した水溶液から、硫酸銅(II)五水和物は何グラム析出されるか。ただし、25℃における硫酸銅(II)の溶解度は22.0g/100g水 とする。 という問題があるのですが、 まだ水溶液に手を加える前は、1000×1.1×(8/100)=88gが硫酸銅(II)の質量であり、よって水は1100-88=1012g存在し、800gは蒸発するので残りは212gの水が残っていることが分かりました。 そのご、硫酸銅(II)の析出量なら溶解度をそのまま利用して求めることができるのですが、硫酸銅(II)五水和物となっているので、そこから混乱してしまいました。 この問題では各元素の原子量も記されていないのですが、この問題には原子量は関わってきますよね? それを考慮して解こうと思ったのですが、五水和物になると溶解度が変わってしまうのだろうか?などいろいろ考えたら余計に混乱してしまいました…。 どうやったら五水和物の析出量が求められるか教えてください!!

  • 硫酸銅(II)五水和物 なぜ青くなるか?

    硫酸銅(II)五水和物に水をたらすと水和物になり青くなりますが、なぜ青くなるんですか?  基礎的なことですが、どうぞよろしくお願いします。

  • 硫酸銅5水和物の脱水について

    硫酸銅5水和物は銅イオンの周りに4つの水が配位結合し、銅イオンの上下に硫酸イオンがイオン結合し、残り1つ水は硫酸イオンと水素結合していると聞いたのですが、硫酸銅5水和物を加熱すると、先に銅イオンの周りの水から取れていきますよね? 加熱した時は結合の弱い順からとれていくのに、水素結合よりも強い、配位結合している水から取れていくのは何故ですか?

  • 硫酸銅溶液の調製

    硫酸銅五水和物を用いて0.1Nの硫酸銅溶液200mlを調製するにはどうすればよいのでしょうか? 規定というのはeq/lというのは分かるのですが、eqがいまいちよく分かりません。

  • 硫酸銅の飽和水溶液での析出

    60℃の硫酸銅の飽和溶液100gを0℃に冷却したときに析出する硫酸銅の5水和物の質量W[g]が満たす方程式を記せ 硫酸銅の式量: A 硫酸銅の5水和物の式量: B 硫酸銅の0℃での溶解度: X 硫酸銅の60℃での溶解度: Y という問題なんですが、 X / (100 + X) = (100Y / (100 + Y) - A * W / B) / (100 - x - (1 - A/B) * W) という飽和溶液の比の式を立てたんですが、 この式はどうやってもきれいな形にはならないと思うのですが、 この式が間違っているんでしょうか? それとも問題が満たす方程式を記せという問題なのでこのままで変形はしなくてもいいということなんでしょうか?