• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

硫酸銅について

硫酸銅の性質についての質問です。 (1)無水硫酸銅に、水を数滴加えると青くなり発熱しました。    青くなるのは無水硫酸銅が水和物になっているからだ、というこ   とは知っているのですが、なぜここで発熱するのでしょうか?     この熱エネルギーはどこから来るんですか? (2)無水硫酸銅と結晶硫酸銅の秤量を行ってその比から結晶硫酸銅    (5水和物)の組成式を求めたんですが、水和物の部分がどうし   ても5以下になってしまいました。これはどこから生じる誤差な   のでしょうか?    実験で使用した器具は熱して恒量化しています。 (3)結晶硫酸銅から無水硫酸銅を作る際、400~450℃くらいの    ホットプレート(砂を熱している形のもの)を用いたのですが、    なぜ400℃前後のホットプレートでなければならないんです    か?    ガスバーナーとかではいけないんですかね? (4)硫酸銅水溶液はアンモニア水や硫酸バリウム水溶液をそれぞれ入   れることでどちらも沈殿を生じたのですが、    この二つの試薬を用いることは硫酸銅を確かめる上でどのような   役割があるんでしょうか? どれか一つでも答えていただけるととても助かります。 URLを貼り付けていただいても構いません。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3027
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • ht1914
  • ベストアンサー率44% (290/658)

(1)加熱してやっと離れたということは出会うと簡単にくっついて離れなくなるということです。水を引き離すのにエネルギーが必要であれば水とくっつく場合はエネルギーが余ってきます。 Ca(OH)2 ⇔ CaO+H2O これも同じですね。 (2)硫酸銅5水和物にはH2Oが5つついています。このウチの4つはCu2+についています。残りの1つはSO42- についています。加熱すると4つのH2Oは離れやすいが残りの一つは離れにくいそうです。Cu2+についているH2Oが離れると青い色がなくなります。 (3)硫酸銅の結晶をピンセットで挟んでバーナーで加熱してみて下さい。はじめ白くなりますがそのうち黒い部分が生じます。 CuSもCuOも黒ですからどちらかができているのだと思います。 (4)アンモニア水でCu2+の確認をします。2段階の色の変化です。塩化バリウム(BaCl2)水溶液でSO42-の確認をします。 (BaSO4はこの結果生じる沈澱です。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 (1)について  これは、CuSO4に付いていた水分子が加熱によってとれ、 水滴を垂らしたことでそれがもとにもどり、その際にエネルギーがでた、ということですかね。これはCu2+についているものとSO42-についているものが取れるときと何か違いがありますか? (2)について  つまり、SO42-についてい水分子が取れなかったから、青色が無い状態で無水と判断してしまい、値がおかしいということですね。  では、反対に5を超えてしまう場合というのはどういうことが考えられますか? (3)について  これは余り高温で加熱すると硫化銅か酸化銅になってしまうから、 ということですね。  また質問になってしまいましたが、よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

(1)水和熱です。 銅(II)イオンの周りに水が配位するのと、何も配位していないのでは、水が配位している方が安定です。そのため、水が配位することで発熱します。 (2)無水硫酸銅(II)は本当に無水だったのでしょうか。空気中の水分を少しでも吸っていたら、乾燥が不十分だったら、実験で求める水の量は増えるでしょうか、減るでしょうか。 (3)硫酸銅(II)は加熱しすぎると分解します。 (4)アンモニア水で淡青色沈殿が生じ、更に加えると沈殿が再溶解することで銅(II)イオンの存在が確認できます。硫酸バリウムは水に難溶なため、水溶液と言えるほど濃いものはできません。何かの間違いでは? 全体を通して。 文章のところどころに無駄な空白があって非常に読みづらく感じます。何故このような読みやすさを考えない文をお書きになるのですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 実は少し文章を打つたびに改行して文頭を合わせていたんですが 投稿のときにそれがずれてしまったみたいで読みにくくなってしまいました。申し訳ございません。 (2)について  ご回答のことについて考えてみると、確かに無水硫酸銅で無い場合、 必然的に秤量による質量の値は大きくなり、そこから組成式 CuSO4:H2Oを求めると5を切るということは分かりました。 では、その反対、つまり5を超える値が出るときというのはどういうことなのでしょうか? (4)は硫酸バリウムでなくて硝酸バリウムの間違いでした。硝酸バリウム水溶液と硫酸銅水溶液の反応で生じる沈殿が硫酸バリウムですね。 よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 結晶硫酸銅中の結晶水の定量についてご回答ください。

    結晶硫酸銅を加熱して無水硫酸銅に変化させるときに、実験ではガスバーナーを使わずにホットプレートを使ったのですが、なぜホットプレートを使ったのか調べてこいということをいわれたのです。たいていの実験書や参考書にはガスバーナーを使って実験をしているのになぜホットプレートを使ったのか、見当もつきません。もしこの理由がわかりましたらご回答ください。よろしくお願いします。

  • 硫酸銅について

    こんばんは。今日次のような実験をして硫酸根(SO42-)の硫酸銅中の質量百分率を求めてみました。 1硫酸銅を再結晶した。 21の硫酸銅を精秤した後、純水中に溶解させ、塩酸数滴を滴下し、塩化バリウムを過剰に滴下し硫酸バリウムを沈殿させた。 3硫酸バリウムの沈殿をろ過しあらかじめ恒量化しておいたるつぼに入れて焼いて、恒量化し硫酸バリウムの質量を求め、その値から硫酸バリウム中の硫酸根の量を求め、使用した硫酸銅の質量で割って硫酸根の質量百分率を求めた。 この実験で最終的に求まった質量百分率と硫酸銅に含まれている硫酸根の質量百分率の理論値との間の相対誤差をとると20%という値が出てしまいました。その原因を考えてみたのですが、ずっと考えているうちに、在り来りのものしか誤差の原因として思い浮かばなくなってしまいました。(試料の計測ミスなど)そこでみなさんに質問です。どんな簡単なことでもいいです。この実験のどの部分で誤差が生じたと考えられますか。教えて下さい。

  • 硫酸銅・・・

    硫酸銅五水和物を熱して無水硫酸銅にしました。それに精製水一滴加えたとき、物質は硫酸銅五水和物になるのか、テトラアクア銅イオンになるのか教えてください!

  • 化学の硫酸銅水溶液の問題なのですが。

    硫酸銅五水和物の結晶0.594gを、45℃で1時間加熱し、秤量したところ、0.551gであった。このとき、硫酸銅五水和物1分子あたり、何分子の結晶水が失われたことになるか、最も近い整数で答えよ。 この問題がわからないのですが、誰か教えてください。

  • 硫酸銅五水和物

    少量の硫酸銅五水和物を加熱して無水硫酸銅にしたものに、水一滴をたらすと、硫酸銅五水和物になり、さらに過剰に水を加えると、テトラアクア銅イオン[(Cu(H2O)4]2+ になる、ということは正しいのですか? 水酸化銅や銅イオンにはならないのですか。詳しい解説をお願いします。

  • 無水硫酸銅から硫酸銅5水和物に変化する時の色の変化について

    検索しても見つからなかったので質問させて下さい。 青い硫酸銅5水和物結晶少量を試験管にとり、 ガスバーナーで加熱すると白色の結晶が得られます。 これに水少量(湿るくらい)を加えると結晶は 白色からまたもとの青色に戻ります。 この反応は 5水和物→無水→5水和物 の変化に よるということは大丈夫なのですが、色の変化を 構造と関連させて説明することは可能でしょうか? つまり、 水分子があると何故青色になるのか、 なくなると何故白色になるのかということです。 光の波長などと関係があるのでしょうか。

  • 硫酸銅の結晶の作り方

    手元に硫酸銅の試薬があるので、子供と一緒に硫酸銅の結晶を作る実験をしたいと思います。 どのようにすれば上手に硫酸銅の結晶を作れるでしょうか? 硫酸銅の飽和水溶液を作ればいいと思うんですが、 硫酸銅の溶解度などってどうすれば調べられるんでしょうか?

  • 硫酸銅の濃度(?)の問題

    25℃の条件下で、密度1.10g/cm3の8.00%硫酸銅(II)水溶液を1.00L作った。この水溶液を加熱濃縮し、800gの水を蒸発させて、その後25度に冷却した。この冷却した水溶液から、硫酸銅(II)五水和物は何グラム析出されるか。ただし、25℃における硫酸銅(II)の溶解度は22.0g/100g水 とする。 という問題があるのですが、 まだ水溶液に手を加える前は、1000×1.1×(8/100)=88gが硫酸銅(II)の質量であり、よって水は1100-88=1012g存在し、800gは蒸発するので残りは212gの水が残っていることが分かりました。 そのご、硫酸銅(II)の析出量なら溶解度をそのまま利用して求めることができるのですが、硫酸銅(II)五水和物となっているので、そこから混乱してしまいました。 この問題では各元素の原子量も記されていないのですが、この問題には原子量は関わってきますよね? それを考慮して解こうと思ったのですが、五水和物になると溶解度が変わってしまうのだろうか?などいろいろ考えたら余計に混乱してしまいました…。 どうやったら五水和物の析出量が求められるか教えてください!!

  • 硫酸銅(II)五水和物 なぜ青くなるか?

    硫酸銅(II)五水和物に水をたらすと水和物になり青くなりますが、なぜ青くなるんですか?  基礎的なことですが、どうぞよろしくお願いします。

  • 結晶硫酸銅とは?

     結晶硫酸銅とは、普通の硫酸銅とどのように化学的性質の差があるものですか?  また、『結晶硫酸銅について知っていることを書け』という問題でたら、どのようなことを書けばよいですか? 教えてください。