• 締切済み
  • 困ってます

遺産相続時の遺留減殺請求について

お詳しい方のご回答を頂ければ幸いです。 下記の場合の遺留減殺請求可能な割合はどのような配分となるのでしょうか。 1.祖父が死去し、遺産相続となりました。 2.4人兄弟(長女、次女、三女、四女) 3.長女、四女は既に他界しており、長女に4人、四女に3人の子 4.以上から相続人は次女、三女、孫7人 よろしくお願い申し上げます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数283
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2
  • 2756KFF
  • ベストアンサー率37% (101/267)

 遺留分とは、被相続人の兄弟姉妹以外の相続人に対して留保された相続財産の割合を言います。わかりやすく言えば、相続人が配偶者、子、親の場合だけが対象になります。  ご質問のケースは、被相続人が祖父で、相続人が4人兄弟(死亡している場合はその子)ですよね?遺留分は一切ありません。祖父が遺言で「全財産を××さんに与える」と書いてあれば、4人兄弟およびその子どもは、なすすべがありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 書き方が悪かったかもしれません。祖父の子が4人兄弟という意味で書きました。いろんなことがわかり、とても参考になりました。

関連するQ&A

  • 遺産相続の遺留分について

    遺産相続の遺留分の事でお聞きしたいと思います。質問の当事者は私の母なのですが、母の父(祖父)は3年前に「全財産は長男に・・・」という遺言書を残して亡くなっています。しかし相続人による遺産分割協議などの遺産に関しての話し合いはいまだ何もしていません。ところが最近読んだ本の中に「遺留分減殺請求の行使は、相続開始と減殺すべき遺贈があった事を知ってから1年で時効」という所を読みびっくりしてしまいました。母も私も法律に関しては全くの無知で、もちろん母は遺留分が長男に侵害されているにもかかわらず長男に対して遺留分減殺の意思表示すらしていません。 上記の場合、私の母は祖父が残した財産を全くもらえないという事になってしまうのでしょうか?いくらかでも財産をもらえる方法はないのでしょうか?

  • 遺産相続人について

     昨年祖父が亡くなりました。遺書などが無いので相続について話し合いをすることとなったのですが、遺産相続人が誰かはっきりしないので質問いたします。  祖父:父母・配偶者・子供2人(長女・次女)故人。長女は婿取りお婿さん(存命)は祖父と養子縁組子供3人(祖父からすると孫)。次女他家に嫁いでいる子無し。この場合基本的には婿と孫になると思うのですが、次女の方は祖父より後になくなり遺産相続の権利を持ちながら故人となりました。この場合次女の夫に遺産相続の権利が生じるのでしょうか?また婿・孫以外にも遺産相続に人はいるのでしょうか?

  • 遺産相続、遺留分減殺請求について

    2か月ほど前離れて暮らしている実父が他界しました。その前に継母も亡くなって居り両親は居なくなりました。葬儀が終わり帰る時に実質家を継いでいる弟(私が長男、長女、次男の3人兄弟です)が49日にも来てくれというので来れる様にすると答え帰りました。実際当日は仕事の関係で行きませんでした。その数日後遺産相続の執行をする司法書士からその旨の書面が送られてきました(6/18日付)内容を見ると、23/2/10公正証書による遺言書を作成し、その司法書士が保管していたものと思われます。49日の法要に兄弟が集まるのでそこで説明するつもりだったようで法要に出席した妹はその旨聞いて来たとのことでした。 送られてきた書面には資産目録が記載されてあり不動産は面積、貯金は金額の表記です。生命保険は入っていたと思いますが記載なし。相続する財産に当たるのかは判りません。中に宅地が有りましたが面積が当初の半分以下の面積でした。生前に宅地の半分以上を弟に名義変更した事実が有り事後知りました。全不動産の資産価格は不明です。 又遺産は弟に全て遺贈するとのことです。妹は相続を放棄すると言ってましたが口頭レベルでの話で正式な手続きはしていない様です。というのか遺言書に異議なしと承認したんでしょう。書面の内容からして遺言書は遺留分について考慮されてません。この場合私は遺留分減殺請求が出来るのでしょうか。(遺産相続執行開始から一年以内と有ります。) ご指導宜しくお願いいたします。

  • 回答No.1
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5375/11810)

相続人が次女、三女、孫7人だとすると 法定相続分は次女(1/4)、三女(1/4)、長女の子(1/16)、四女の子(1/12)ですから 遺留分はそのまた1/2になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

非常にわかりやすくご回答頂きました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 遺産相続

    先日、伯父さんが他界しました。 叔母さんも約15年以上前に他界しました。 伯父さんと叔母さんの間にはご子息はいませんでした。 伯父さんは、兄弟四人の長男でした。残りの三人は姉妹です。 私の母は三女ですが、10年前に他界しました。 私は長女で弟が一人います。 長女の伯母さんは遠いところに住んでいます。 叔母さんはこの度の葬儀には来られませんでした。 伯父さんの葬儀は次女の伯母さんが手配をしていただけました。 伯父さんの財産管理は全て次女の伯母さんがしています。 私たちは全く財産の事は知らされていません。 私たちに遺産相続の権利があるのでしょうか。 遺産相続の権利があるようでしたら、これからどのようなすすめ方をすればよいのでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • 遺産相続(遺留分)について

    はじままして。よろしくおねがいします。 「故人の両親、配偶者は既に死亡。子なし。」の場合兄弟(7人)が法定相続人となるわけですが、正式ではないが遺言があり、そこには兄弟7人のうち4人へそれぞれ相続が記載されていて、他の3人については触れられていません。遺産相続の遺留分は兄弟(姉妹)はないので、相続するには、遺言書の無効の申立てをするしかないのでしょうか

  • 遺産相続配分の割合について教えてください。

    遺産相続配分の割合について教えてください。 母(昨年死去)は姉2人と兄1人の4人兄妹ですが、長女を残して既に死去しています。高齢の長女(叔母)は病気療養中で以前は母が面倒を見ていましたが、今は兄と私が叔母の面倒を見ています。ショックを与えないように叔母には母が死去した事を内緒にしていますが、叔母は母と我々2人の兄弟に感謝しており全財産を相続するとの内容で遺言状を作成して弁護士に預けてあります。なお母の兄(死去)には2人の娘(私のいとこ)がおり現在の法定相続人は全員で4人となりますが、遺留分相続の2人のいとこと我々兄弟2人の相続配分の割合について教えてください。

  • 遺産相続

    父名義の遺産の相続に関する質問です。遺産の相続人母は他界し子供5人の内次女、次男の 2人だけが生存しております。父の希望は孫(亡き長男の子供)に先祖代々の農地と家屋敷を相続させ将来的には土地を守って欲しいと願っております。次女、次男ともに遺産相続の意思はなく 孫に全てを相続させる事に同意していますが孫は現在小学生です。親権を持つ長男の嫁は 農業に一切関心がなく先祖代々の土地に愛着はありません。孫が成人するまで、相続された屋敷 農地が勝手に処分される事なく孫が成人するまでの遺産相続の管理を遺産放棄した次女と次男が 代理人として守っていく事は法律的に可能でしょうか? 未成年の孫が成人するまで、孫本人の意思があっても相続された屋敷、土地に手を出すことができないようにする良いアドバイスをお願いいたします。

  • 遺産相続について

    遺産相続について質問させてください。 1990年代に父が他界しました。 残された家族は、母と子供5人です。 (当時、母:45才、長女:25歳(既婚)、次女:19歳、三女:18歳、四女:16歳(私)、長男:7歳) 父が残した財産といえるものは、現在母が居住している自宅の土地・建物のみです。 既に成人していた一番上の姉は、相続分として現金500万を母より受け取っていますが、残りのきょうだいは当時未成年であった為、また残りの4人に同じ額だけの現金を用立てるには自宅を売却しなくてはならない事情もあった為、現在に至るまで一番上の姉以外は父の遺産を受け取っていません。 母は、自分が亡くなると長男にその自宅を相続させると言っており、次女、三女、四女(私)には現預金(恐らく多くても各々に200万円程度)をと考えているみたいです。ちなみに、長女には既に500万円を渡しているので何も渡さないとのことです。 母の死後、このままの通りに相続が実行されると、次女、三女、四女(私)は結局父親の遺産は何も相続できないことになります。また、自宅を与えられる長男と残りのきょうだいの間にあまりにも差がありすぎるように感じます。 このままだと将来きょうだい間でもめるかもしれません。法的なアドバイスをどうかよろしくお願いします。

  • 相続人

    最近父親が亡くなり、遺産相続をすることになりました。 母親と長女は数年前に他界しており、現在子供は3人(長男、次女、三女)です。  ちなみに、三女は幼少期に他家の養子となってます。  この場合、相続人はどうなるのでしょうか?  長女の相続権利は、長女の子供に引き継がれるのでしょうか?  

  • 遺産相続について

    現在祖母の遺産について聞きたい事があります。 (家系)祖父(他界)     祖母(2005年3月死去)     長男(2004年8月死去)     長女     次男(他界)     三男     四男     次女 父親が長男で私はその娘になりますが、実家が祖母名義でした。ですが 祖母が他界する半年前(2004年10月)に次女に名義変更されてしまっています。 今度祖母の遺産相続の話がある様ですが 私達は 実家が 祖母の名義であっても 亡き父が一生懸命守ってくれたのでどうしても名義が欲しかったのです。 ですが 三男と次女がくせもので うまく名義を変えてしまってるようです。 これはどうしようもない事のなのでしょうか? 我が家系は古く自営業をしており恥ずかしながら複雑な親族関係です。 祖母の遺産は他にもあるようですが 三男と次女しか知らないような感じです。 聞きたい事の要点を下記にします。 (1)この名義変更は違法ではないのか? (2)本人死前後 何年間は資産を勝手に変更出来るの  か? この場合 受理した者は 他の遺産相続分か らマイナスする事は出来ないのか? (3)遺産相続は親族だけでするものか?  法的な代理人は入らないのか? (4)祖母の資産を全て知るにはどうしたらいいのか?  または わかるすべはあるのか? 我が家は長男の一家とはいえ 父親が死去してから とても 辛い日々を過ごしています。 また子供も 3姉妹で 嫁いでしまっており 母親一人で実家に います。 母親は 三男と次女に今度は家賃を請求されてきたり固定資産税を請求されてきたりするのでは ないかと心労しております。 父親が他界してから 四十九日まで祖母三男次女に 散々な目にあわされてしまいました。 父がなくなるとこんなものなの?と思いました。 法律的な事は全くわかっていません。どうか的確な 情報を大至急お願いします。  

  • 遺産相続の遺留分

    遺産相続の遺留分の事でお聞きしたいと思います。 被相続人「父」相続人」「子二名」です、父は生前遺言公正証書にて、「姉に土地建物を相続、預金については死後に必要となる葬儀等 の経費にあててその残りを相続人2名で分けること。遺言執行に対し、遺言者名義の金融資産の払戻し、換価、換金処分、名義変更、解約、受け取り等の手続き、その他遺言の執行に関する一切の権限を付与する」とあり、姉は既に土地建物の相続登記を済ませているとの事。 この場合 (1)登記所は遺産分割協議書も無く、この遺言書だけで土地建物の相続 登記を姉名義で登記する事は可能なのでしょうか? (2)妹の私には、遺留分減殺請求権があると思いますが、その権利はあ りますか?

  • 遺産相続の遺留分について

    遺言書に何と書かれていても「遺留分」=法定相続分の半分は、法定相続人は受け取ることが出来るのでしょうか?。「例えば」遺産4000万円(不動産評価額=2000万円、預金2000万)で相続人がご婦人(遺族の妻)と子供2人の場合:子供の遺産相続遺留分は預金の8分の1=250万と 不動産の8分1の権利となりますが、遺言書で「子供2人」には各人100万と書いて有っても無効でしょうか、遺留分の額が優先されるのでしょうか?。法律に明るい方にお尋ねします、よろしくお願いします。

  • 遺留分減殺請求の相手方

    Aが亡くなり、Aの相続人がB、C、Dの3人だったとします。 Aが、遺産である預貯金をすべてBに相続させる、遺言執行者をXとする、という遺言を残していたとします。。 しかし、預貯金をCが引き出してしまいました。 このとき、DはBとCのどちらに対して遺留分減殺請求をすればよいのでしょうか。 それとも、遺留分減殺請求の被告は遺言執行者であるXになるのでしょうか?