• ベストアンサー
  • 困ってます

アセチルサリチル酸

有機化学でサリチル酸からアセチルサリチル酸を合成する時に 酢酸じゃなく無水酢酸を使って反応させるのはなぜですか?無水酢酸だとなにか利点があるんですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数11942
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • sohtaro
  • ベストアンサー率48% (12/25)

酢酸でアセチル化した時の副生成物は水で,反応系に水ができると, アセチル化の逆反応である,エステルの加水分解が起こるので正反応と逆反応の平衡状態が生じてしまい,収率が低下する訳です. それを防ぐために水が生成しない無水酢酸でやった方がいいのです.無水酢酸で行うアセチル化反応は不可逆反応です.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうごさいます。なんで副反応物に水ができてはいけないのかなぁ?と思っていたので疑問が解消されました。収率が下がってしまうのは、生成物が水に溶けてしまうからだと思ってました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • sitann
  • ベストアンサー率15% (3/19)

 酢酸でも合成することは可能ですが、無水酢酸を使うと酢酸を使ったときに比べて収集が格段にUpするからです。どうしてそうなるか詳しいことは僕にもわかりません、あはは、ごめんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • asuca
  • ベストアンサー率47% (11786/24626)

参考URLをみれば理解できるのではないかと思います。

参考URL:
http://homepage2.nifty.com/organic-chemistry/keitozu2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アセチルサリチル酸について

    アセチルサリチル酸の粗結晶を再結晶する前に純水で洗う理由がわかりません。最初にサリチル酸に加えた無水酢酸を酢酸に戻すために加えているのかと思ったのですが、それだと、なぜ無水酢酸がアセチルサリチル酸の再結晶を行なう時に入っていたらだめなのか解りませんでした。

  • アセチルサリチル酸

    サリチル酸に無水酢酸、濃硫酸を加えてアセチルサリチル酸を作ったのですが、このときの反応機構がわかりません。知っている方いたら詳しく教えてください。あとできれば、このアセチルサリチル酸の純度を調べる方法が何かあったら、そのことについてもお願いします。

  • アセチルサリチル酸の合成

    サリチル酸と無水酢酸から濃硫酸を酸触媒として用いてアセチルサリチル酸を合成しました。 この実験について質問したいのですが、アセチルサリチル酸をさらに精製するためにはどの様な手法が適当ですか?

  • アセチルサリチル酸の合成

    サリチル酸と無水酢酸からアセチルサリチル酸を合成する実験をリン酸触媒で行いました。このときのリン酸は、リン酸のどのような性質が触媒として働くのでしょうか?また、得られたアセチルサリチル酸の純度はどれくらいなのですか?収率を上げるにはどうしたらいいのですか?

  • アセチルサリチル酸の合成での収率について

    大学の化学実験でサリチル酸を無水酢酸でアセチル化させてアセチルサリチル酸を合成しました。収率を計算したところ、68%程度でした。収率が100%とならない原因として何があるでしょうか?自分で考えてみたのですが、原因として (1)完全に反応が起きなかった (2)再結晶法で吸引ろ過を行ったときにある程度の結晶がろ液側にながれてしまった (3)結晶がすべて析出しなかった などを考えてみましたが、あっているのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 再結晶後のアセチルサリチル酸について

    学校でサリチル酸と無水酢酸からアセチルサリチル酸の合成と再結晶の実験を行いました。 再結晶したアセチルサリチル酸は無臭で結晶が細かかったけど、先生が持ってきた瓶の中に入っていたアセチルサリチル酸は酢酸?みたいな臭いがして結晶が大きかったです。 先生は不純物が入っているから臭うと言っていましたが、不思議に思ったので本で調べてみるとアセチルサリチル酸は湿った空気中で加水分解して酢酸とサリチル酸になるとあったので、瓶の中で酢酸とサリチル酸(不純物?)ができたので臭いがしたと言うことであってるんでしょうか? それであっているなら、なんで再結晶した後のアセチルサリチル酸は加水分解して酢酸とサリチル酸にならなかったのでしょうか?

  • アセチルサリチル酸の合成の実験を行いました。

    アセチルサリチル酸の合成の実験を行いました。 サリチル酸と無水酢酸を加え濃硫酸を加える ↓ 60度の温水で温める ↓ 冷却しながらガラス棒で擦りながら結晶を析出させる ↓ 結晶をろ過し、乾燥させる。 といった実験を行いました。 この実験において、無水酢酸であることに意味はあるのでしょうか?平衡反応の問題でしょうか? また、生成された結晶を乾燥させた後、色やにおい、結晶の形を調べなければいけなかったのですが、時間がなく調べることができませんでした。 生成された結晶はアセチルサリチル酸なのですが、どのような色、におい、形状なのでしょうか? 詳しい方、教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

  • アセチルサリチル酸の合成について

    以前大学の実験でアセチルサリチル酸の合成実験をしました。そのとき、手順に「サリチル酸と無水酢酸を混ぜ濃硫酸を加えて結晶を溶かし、「すぐに」湯浴で反応させる」とありました。レポートには書く必要はないみたいですが、どうしても「すぐに」の理由が気になったので質問しました。 室温で反応させると目的物以外のものができてしまうのだろうとは思うのですが、(例えばサリチル酸2分子のOH基とCOOH基が脱水されるなど←ちょっと無理がありますが…)見当が付きません。

  • アセチルサリチル酸

    高校化学の質問です。 サリチル酸と無水酢酸の反応からアセチルサリチル酸を作る際の化学反応式は C6H4(OH)COOH + (CH3CO)2O →C6H4(OCOCH3)COOH + CH3COOH ですが、 2 C6H4(OH)COOH + (CH3CO)2O →2 C6H4(OCOCH3)COOH + H2O としてはいけないのでしょうか。

  • アセチルサリチル酸の生成

    サリチル酸と無水酢酸を反応させて、アセチルサリチル酸を得る実験についてですが…。 実験で得たアセチルサリチル酸を、吸引ろ過して、さらに再結晶をしました。 (1)吸引ろ過前、(2)吸引ろ過後、(3)再結晶後のアセチルサリチル酸に、塩化鉄水溶液を加えて比較してみると、(1)紫、(2)薄紫、(3)無色となって、含まれているサリチル酸の量が減少しているのがわかるのですが、吸引ろ過の後にサリチル酸が減ったのがなぜなのか分かりません。再結晶でサリチル酸が除かれるのは分かりますが…。 吸引ろ過のときは、結晶を洗うのにトルエン、氷水を用いました。サリチル酸はそのどちらにも溶けないと思うので、結晶の中に残りそうですが…?