• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

電子回路の問題について。

           --R2-- ---R1--------|    |--- |←V1→    --R3---   | |       ←V2→      | |                  | -----------||------------          + - V[V] 上手く表示できませんがこのような回路で R1=8[Ω] R2=20[Ω] R3=30[Ω] V=10[V]です。 (1)抵抗R1の両端の電圧V1、および抵抗R2の両端電圧V2を求めなさい。 (2)抵抗R2、R3に流れる電流I2、I3を求めなさい。 という二つの問題がわかりません。 直列だといいのですが並列となると途端にわからなくなってしまいます。 どういう式を立てたら答えがでるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数140
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • ONEONE
  • ベストアンサー率48% (279/575)

>ですから合成抵抗R4=R1・R2/(R2+R3) ここ間違えました。 #3さんのように >R2とR3の合成抵抗R4=R2*R3/(R2+R3) です。 1/R4=1/R2 + 1/R3 回路全体の合成抵抗はここでは求める必要はありません。 アトこっちも間違えました >I1×R3/(R1+R2)=I2 >I1×R2/(R1+R2)=I3 でわなくて I1×R3/(R2+R3)=I2 I1×R2/(R2+R3)=I3 でした。 入力ミスで混乱させてしまってごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 よく理解できました。

関連するQ&A

  • 電子回路の問題です。

    電子回路の問題です。 R1、R2、Reの値を定めよ。ただしトランジスタのベース電圧を-6V、ベースエミッタ間の電圧を0.7Vとし、R1、R2にはそれぞれ0.4mAの電流が流れるようにせよ。 お願いします。

  • 電気電子回路

    図のような回路で、E=14.4、R0=16、R1=20、R2=40、R3=30、R4=10のとき、電流Iと端子電圧Vabの求め方を教えてください。

  • 電気回路(オームの法則?)

    電気回路の勉強をし始めたのですが、イメージが掴めません。下の例えを見て頂けませんでしょうか? 抵抗が2つありそれぞれ以下の図のようにR1,R2とし、 R1に掛かる電流をi1、電圧をV1 R2に掛かる電流をi1、電圧をV2 全体の電圧をV 全体の電流をi 全体の抵抗をR とする。 ----M----M----   (R1)  (R2) その場合、以下が成立すると考えても問題ありませんでしょうか? i=i1+i2 R=R1+R2 V=i1xR1+i2xR2 V=(i1+i2)x(R1+R2)

その他の回答 (6)

  • 回答No.7

まず初めにV(全体)=V1+V2、 I(全体)=I1+I2となり抵抗の直列、並列の接続の問題となります。 (1)抵抗R2とR3の並列接続の合成抵抗R0を求めます。1/R0=(1/R2)+(1/R3)R0=12[Ω] 全体の抵抗R=R1+R0=20[Ω] 全体の電流I=V/R=0.5[A] V(全体)=V1+V2=10[V]からV1、V2を求めます。v=ir(オームの法則)から電圧と抵抗は比例します。したがって抵抗の比率分と電圧の比率とが同じになります。V1:V2=R1:R0となる、V1=4[V],V2=6[V] (2)V=IR=I(R1+R0) V1=IR1=4[V],V2=IR0=6[V], I2=V2/R2=0.3[A]、 I3=V2/R3=0.2[A] 電流Iは抵抗R1の処では0.5[A]流れ、R2、R3の処では0.3[A]、0.2[A]分流されてまた合流して0.5[A]になります。 複雑になってもの部分部分(個々)をとらえて考えてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 わざわざ答えまでありがとうございます。 自分の計算結果と合っていたので一安心です。

  • 回答No.6

#3です・・計算ミス 発見されちゃいました? 笑 ま、いっか。 「和分の積」を覚えているといいですよ! って言いたかっただけです^^; _体調悪いとダメですね・・ :-O

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

#3です・・オームの記号が変でした・・ Ω  はオームです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

並列の抵抗の合成抵抗は 「和分の積」 という公式?があります。 R2とR3の合成抵抗R4=R2*R3/(R2+R3)=600/50=6Ω R1とR4の合成抵抗R=R1+R4=8+6=14Ω 下のHPの計算式からだとそうなります・・一部だけですみません。

参考URL:
http://www.cypress.ne.jp/f-morita/parts/register/cal.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 なるほど、こういう公式があるのですね。

  • 回答No.2
  • ONEONE
  • ベストアンサー率48% (279/575)

まずはR2,R3の合成抵抗を求めます。 並列のときは 1/r=1/r1 + 1/r2 + ・・・ ですから合成抵抗R4=R1・R2/(R2+R3) また流れる電流量はR1もR4も同じだから V1/R1 = V2/R4 それと V=V1+V2(キルヒホッフの第二法則) この2式からV1、V2が求まります。 I2=V2/R2 I3=V2/R3 (オームの法則) または I1×R3/(R1+R2)=I2 I1×R2/(R1+R2)=I3 アトは数値代入。 確かにイメージは大切ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

R2とR3の合成抵抗は 1/R=1/R2+1/R3ですよね? ということは回路全体の合成抵抗R4というのは R4=R1+Rではないのですか? R4=R1・R2/(R2+R3) ここの部分がわかりません。(^^;)

  • 回答No.1

R2とR3の並列部分の合成抵抗Rは, 1/R=1/R2+1/R3 で求まります.この部分に,単に抵抗Rが付いているだけと考えます. (1)R1とRの直列回路で,かかる電圧は抵抗値に応じて比例配分されます. (2)電池にとって,R1+R,と言う抵抗を感じますので,    電池を出発する電流は,I=V/(R1+R)です.    Rは,実際にはR2とR3の並列つなぎです.    並列つなぎの場合,電流は抵抗値の逆数に比例して配分されます. 公式ではなく,イメージで考えると良いです. ・抵抗が大きいと,電流を一生懸命流さないといけないので,かかる電圧が大きくなる. ・抵抗があると電流が流れにくくなるので,分岐するときは抵抗値が小さい方に流れやすい. とか.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 イメージで考えられるようにがんばります。

関連するQ&A

  • 端子間電圧の問題

    「抵抗R1 R2 が直列」と「R3 R4が直列」が並列につないであります。 このループに電源・内部抵抗が1つずつある回路を接続、R1R2の間にa、R3R4の間にbがあります。電流は、R2R4よりも、R1R3の方に先に流れます。電源の方向から、回路全体としては、6時から時計回りに流れる感じです。  そして、ab間の端子間電圧Vabを求めるんですが、bからaに向かって矢印があります。R1R2R3R4およびE・R0の値は分かっています。  これは、abがそれぞれの抵抗間にあるのでややこしいんですが、VabはR2にかかる電圧からR4にかかる電圧を引けばでますか?

  • 直列回路と並列回路

    並列回路ではIがI1とI2にわかれるのはわかります。水流が2つにわかれるイメージをしています。 そしてV=R1I1=R2I2 直列回路ではIはわかれないのでV=R1I+R2I となっています。電圧は落差(いきおい)というイメージで考えています。 V=R1I+R2I ということは電圧が分散していることになります。 水の勢い(電圧)が抵抗が2増えただけで分散するというのが納得できません。

  • 電気回路

    いま電気検定3種の勉強をしていてどうしてもわからない問題がでてきたのでおしえてください。 下の図のような並列回路があって □は抵抗で、左から抵抗R1、R2、R3とし、全電流をIとし、分流してるとこ左からI2、I3とします。 書き方下手ですみません。 そこで解答が「回路を流れる全電流をIとし、抵抗R3に流れる電流I3は抵抗R2、R3の逆数の比から・・・ I3=I・(R2/R2+R3)」 とでてきたんですが、なぜこのような式が立つのかわかりません。 わからなくて先へ進めません。 どうかわかる人教えてくださいお願いします。 |--□ーー|--| |      |  | 二      □  □ |      |  | |ーーーーーーーー

  • ブリッヂ回路

    ブリッヂ回路において電源電圧V=233.2[V],R₁=1.5[kΩ], R₂=7.9[kΩ], R₃=6.4[kΩ]のときR₄の両端電圧と電流を求めよ という問題を解いているのですが、わかりません。R₄は33.7[kΩ]は求められました。 ちなみに、R₁とR₄がたすき掛けの関係にあります。 教えていただけませんか?

  • 電子回路の問題です。

    電子回路の問題です。 抵抗RとキャパシタンスCのコンデンサが直列接続された回路に正弦派交流電圧e=Emsinωtを加えた時(RC直列回路),回路に流れる電流を求めよ。 ただし、解の形を知らないとして解け。 つまり回路方程式においてe=0として微分方程式を解けという問題だと思うのですが計算過程が分かりません(~_~;) 詳しい解答をよろしくお願いしますm(_ _)m Ri+1/C∮idt=0

  • ブリッジ回路

     1---R2---2’---Z1---3  |           |          |   |           |         |  |           A         |  |            |         |   |           |         |              2   ---R1-------Z2----   |                    |   |                    |   --------E+--------- この回路における問題です。Eは各周波数ωの交流電源、Aは検出器で、ブリッジが平衡状態にあります。またZ1=R4+1/jωC4(R4とC4の直列抵抗)、Z2はR3とC3の並列抵抗、R1,R2,R3を流れる電流をそれぞれI1,I2,I3,そしてC3を流れる電流をIcとします。 まず、1-2,1-2',2-3,2'-3間の電圧降下V1,V2,V3,V4を求めて次式のようになりました。 V1=I1*R1 ,V2=I2*R2 ,V3=I1*{R3/(1+jωC3R)} ,V4=I2(R4+1/jωC4) この時、ωの値を求めたいのですが、平衡条件R1*Z1=R2*Z2より、左辺と右辺の実部、虚部どうしが等しいことより、ωを求めたのですが、それぞれ違う値で出てきてしまうのです。どこか計算間違いをしているのでしょうか?おしえてください。

  • 電気の問題

    3Ωと6Ωの抵抗の並列回路に2Ωの並列が直列に接続された抵抗回路がある 抵抗回路全体の合成抵抗を求めよ この抵抗回路全体に4Vの直接電圧を印加したとき、回路に流れる電流を求めよ 抵抗回路全体に直接電圧を印加した時、回路全体に1Aの電流が流れた。 6Ωの抵抗に流れる電流及び印加された直流電圧を求めよ とりあえず残りの問題は殆ど仕上げましたがこれが分かりません 1番最初は(R1×R2)/(R1+R2)から4Ωでしょうけど 2番と3番が分かりません

  • キルヒホッフの法則の問題の解法を教えて下さい。

    図の回路において、R1(10Ω),R2(30Ω),R3(20Ω),R4(40Ω),R5(60Ω),V1(6V),V2(2V)とする。 (1)R1,R3,R4を流れる電流をそれぞれ求めよ。 (2)AB間の電圧を求めよ。 (3)抵抗R3を回路から取り外すと、AB間の電圧はいくらになるか。 第1法則より、I3=I1+I4 第2法則より、 (1)6-10I1-20I3-30I2=0 (2)2-40I4-20I3-60I5=0 というところまで分かり、 I3=I1+I4,I1=I2,I4=I5と式(1)(2)を解くと、 I1=0.1A,I4=0Aとなり、I4には電流は流れないということでいいのでしょうか? 解法のヒントだけでもいいのでどなたか分かる方、教えて下さい。

  • この回路図について、

    この回路図について、 R1にかかる電流 R23の両端にかかる電圧 R2に流れる電流 R2が消費する電力 はなんですか?

  • 直流回路網の問題が解けません

    下に書いた直流回路網の問題がわからなくて困っています。 回答だけは与えられていて、r/R1=0.5になるらしいのですが、 導き方がわかりません。考え方として、 (1)回路をrと{(R1-r, R2)が並列接続されたもの}が直列に接続されたもの    に書き直し、 (2)全体抵抗を出して全体電流の量の式を作り (3)全体電流から分流式で{(R1-r, R2)の並列接続された部分}のR1-r側の    電流を求める式を作り (4)(3)の最小になる値を求める という手順だと思うのですが、どう式をいじくってもr/R1=0.5という 回答は導き出せないのです。 根本的な考え方が誤っているのでしょうか。教えてください。 ---- 問題ここから -------------------------------------- 以下の回路で、抵抗器(抵抗R1で一定)のブラシの位置Aを移動した 場合(抵抗rは可変で、0≦r≦R1)、電流Iが最小になるr/R1の 値を求めよ。                 R1  ┌──────VVVVVVVVVV────┐  │        <----> ↑ A        │  │          r   │         │↓I ━━━           │          │  ━   E          <         │  │             >         │  │             < R2      │  │             >         │  │             │         │  │             │         │  └─────────┴──────┘