• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

これって罪ですか?

これって罪になるのか教えてください。 ・Aさんが10階建てビルの屋上から自ら飛び降りました。 ・地面に落ちていくAさんに向かって、Bさんがピストルを発射しました。 ・Aさんが地面に落ちる前にピストルの弾はAさんの心臓に命中しました ・地面に落ちたAさんは死亡しました。 ・Aさんの死因は心臓を撃たれた事と地面に落ちた事による頚椎骨折でした。 この場合、Aさんに向かってピストルを撃ったBさんは罪になるのでしょうか? (Bさんの銃刀法違反の罪はとりあえず置いておいて殺人罪等になるのでしょうか?)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数13
  • 閲覧数74
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

Bさんによる実行行為の時点では、Aさんの死は確定していなかったわけです。 したがって、 Aさんの死亡原因が頸椎骨折であれば、殺人未遂罪が、 Aさんの死亡原因に心臓を撃たれたことがあるのであれば、殺人罪が それぞれ成立するのではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 とても納得できる考え方です。

関連するQ&A

  • 真犯人特定不可能な場合は?

    物語のプロットにしたくと質問させていただきます 容疑者が二人いて、そのどちらかが真犯人であることは明らかだが、どちらなのかを特定することが不可能な場合はどうなるのでしょうか? 例えば、AとBがCを殺害しようとしてA・B双方が銃でCを的に撃つ。 弾が外れてCが無傷ならA・Bは殺人未遂ですよね!? では一発だけCに命中してCは絶命。しかしA・Bどちらが撃った弾が命中したのか特定できない場合はどうなるのでしょうか? 物的証拠も状況証拠もA・Bどちらが撃った弾が命中したのか特定できないような場合です 更に特定できた場合は、命中させた方が殺人、命中しなかった方は殺人未遂となるのでしょうか? 銃刀法違反はA・B双方免れないとは思いますが

  • 日本人が外国で戦争に参加したら

    日本人が外国に渡りそこで内戦や紛争に兵隊として参加した場合、 またその結果敵兵を殺傷した場合、帰国した時日本の 法律では何らかの罪に問われるのでしょうか? 銃刀法違反や凶器準備集合罪あるいは殺人罪などには当たらないのでしょうか?

  • 法律に詳しい方、教えてください

    法律に詳しい方、教えてください。 AがBを殺害しようとして、拳銃を発泡した。 球は見事にBの心臓に命中し、Bは即死。 だが、あまりに至近距離だったため、 貫通した球が、たまたま後ろに立っていた 関係のないCに命中。Cも死亡した。 この場合、AはBに対する殺人罪になるのは 素人にも分かるのですが、 Cに対する罪は何になるのでしょうか?

その他の回答 (12)

  • 回答No.13

きちんと本で確認する方がいいのでしょうが、yahooなんかで「仮定的因果関係」で検索すれば、アウトラインは分かると思いますよ。 よく使われるのは、死刑執行に瞬間に執行人を押しのけて変わりにボタンを押した事例。 ビルから飛び降りてる人の心臓を撃つと言うのも誰かの本で使われていました。ゴルゴ13でないと無理だなって学生時代はなしてましたから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再びの回答ありがとうございます。 さっそく「仮定的因果関係」で検索させていただきました。 まだざっとしか見ていませんが非常に興味深い内容です。 これから真剣に見たいと思います。 しかも飛び降りる人を撃つ話もすでにあったのですね。 確かに実現するとなるとゴルゴ13でないと無理でしょうが(笑)。 回答ありがとうございました。

  • 回答No.12

講学上、仮定的因果関係として論じられている問題ですよね。それを知って回答している人がどれだけいるか甚だ疑問ですが。 「刑法の考え方」が知りたいのであれば、刑法の本を立ち読みでもいいので確認するべきです。因果関係の中の条件関係ってところに載ってます。 結論から言えば、No.7の回答でよろしいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。因果関係の条件関係ですね。 おかげさまで、質問の根本的解決方法が見つかりそうです。 特にこういう部分は最終的に納得するためにはやはり自分で調べる 事が必要なんでしょうね。そういう意味で非常にありがたい回答をいた だいたと思います。ありがとうございます。

  • 回答No.11
noname#3801

ていうか、行為無価値かどうかってな話じゃないの? 10階のビルの屋上から飛び降りてるんだから。というか、確定という要件は不要でしょう。非常に高い蓋然性の一言で済むところをだらだら書いても。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうです。そういう刑法としての視点で見た場合に どうなるのかを知りたかったのです。

  • 回答No.10
noname#8251

#5を読んで・・・。(別に突っ込むつもりじゃないんです) 例え殺意がないと主張しても、拳銃を用いて人を撃つということは「死ぬかもしれない」という未必の故意があるとして殺意があったととられる可能性は大だと思います。基本的に拳銃を人に向けて打つこと自体未必の故意があると取られても仕方がない事例だと思いますから・・・。傷つけるつもりで撃ったといっても多分殺人罪もしくは殺人未遂罪(頚椎骨折の場合)になるんじゃないでしょうか・・・。 本当に自殺する人からの依頼があれば自殺幇助の罪を問われる可能性はあるかもしれませんが拳銃で人を撃つという行為とても危険な行為ですからなかなかそれも認められないのではないでしょうか・・・。 私の結論は(すご~く端折ってますが)#7さんと同じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私の設定した要件が、あまりに少なく曖昧な事から 色んな意見が出てくるのだと思いますが、とにかく 色んな方の色んな「考え方」が分かるというのは非常に 助かります。 自殺幇助の可能性は低そうだという事ですね。 ありがとうございます。

  • 回答No.9

下の方の回答に 死が確定している人を殺害した場合、罪に問われるか というコメントが書いてありましたが、ビルの10階から飛び降りて落下中は、まだ死が確定していません。奇跡的に助かる可能性だってあります。脳死状態になったとしても、それは法的には死ではありません。 ということから考えても、少なくとも、Aさんの助かる可能性を剥奪したわけですから、罪に問われると思います。罪状は殺人なのか、自殺幇助なのかはケースバイケースでしょう(たとえばBさんがAさんの自殺を事前に知っていたかどうかなど)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。すごく納得できる回答です。 やはりどういう状況であっても「生きている」人を殺せば罪になるのですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.8
  • Traja
  • ベストアンサー率19% (107/546)

BがAに対して発砲したという事実は確定しているので、意図が問題でしょう ・殺意があった→殺人罪又は殺人未遂 ・殺意は無いが、足にでも当てようとした→傷害又は傷害致死(未必の故意があれば殺人) ・殺意は全然ない偶然あたった→過失致傷又は過失致死 ・打ってくれと依頼されていた→自殺幇助(微妙かな) >刑法なんかは特にあらゆるシチュエーションでの刑罰に対する考え方があるものなんですよ そうなんですか? 刑法の条文に、こんな場合はどのように判断するなんて書いてないと思いましたが。 過去の判例と法学的コンセンサスと裁判官の事実認定の結果だと思ってましたけど

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 色んなケースを考えていただいてとても参考になります。 それと何か勘違いされているようですが、刑罰に対する考え方があると書いたのは 私もTrajaさんのおっしゃる判例やコンセンサスを指すのであって、刑法の条文に 書かれているとは一言も書いていませんよ。私の駄文のせいで内容が伝わってない ようでしたら失礼しました。

  • 回答No.6

なんかシチュエーションが無茶苦茶ですが・・・。 まず、殺意があったこと、撃たれた傷が致命傷なら殺人罪でしょう。 結果的死んだから、殺人罪ではないとは言い切れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >なんかシチュエーションが無茶苦茶ですが・・・。 ご存知でしたら失礼ですが、刑法なんかは特にあらゆるシチュエーション での刑罰に対する考え方があるものなんですよ。 私の質問の ポイントを簡潔に書くと「死が確定している人を殺害した場合 罪に問われるか」という事です(あまり上手な表現ではありませんが)。

  • 回答No.5
  • tegawa
  • ベストアンサー率17% (60/337)

Bさんは少なくとも自殺幇助という罪に問われると思います。 この場合、落下が原因で100%の死亡率とは断定はできないことでしょう、 心臓の弾痕は100%の確実な死因と判断できると考えるからである。 死となる要因の発生が早い方を選ぶということも考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。自殺幇助ですか。 それは考えてませんでした。 #1さんの回答に追加した殺意の要件がなければ それも考えられますね。 死の要因の発生が早い方を選ぶというのも 参考になりました。

  • 回答No.4
  • kmor
  • ベストアンサー率27% (225/825)

2つの原因が複合していても、Bさんの発砲が1つの原因とある以上Bさんは殺人罪に問われるでしょう。 こんなことも考えられます。 お婆さんが道路を横断中、猛スピードで車が突進してきました。 お婆さんを助けるため飛び出し、お婆さんを押し倒したら、打ち所が悪くお婆さんが死んでしまいました。 この場合、過失致死に問われるでしょう。(情状酌量はもちろんあります) まず、飛び降りる人に向かって発砲する人はいないでしょうけど。 なぜこんなことを思いついたんですか?(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >なぜこんなことを思いついたんですか?(笑) はい、ちょっと法律に興味がありまして、私の質問したケースでの 「刑法の考え方」が知りたかったからです。 実践しようという訳ではありません(笑)。

  • 回答No.3
  • taknt
  • ベストアンサー率19% (1556/7783)

落ちていく段階では まだ、Aさんは 死んでいないはずです。 死んでいない人を銃で撃ったら、罪でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そういう考え方もありますね。

関連するQ&A

  • 民間銃登録所持者が犯人射殺→正当防衛なのに有罪?

    警察官職務執行法7条が適用されない民間人が、 動物捕獲用に所持を許可された銃を使って 籠城犯や強盗犯をその場で射殺した場合、 殺人行為については正当防衛で無罪になっても、 銃刀法違反の罪だけ単独で成立して 有罪(懲役刑)になり得るそうな。 銃刀法違反の罪は殺人罪に吸収されないからだそうです。 これから実際にそういう事が起きるかは知りませんが、 これって普通の市民感覚からしたら すごくオカシナ理論だと私は思います。 何のために「緊急避難」というコトバがあるのか不思議です。 あなたはどう思いますか? こんな事で法律家は、 「素人に法律は分かりやしない」 と威張っているのかもしれませんが、 東大法学部の人気が急落しているみたいですね。 これについてあなたはどう思いますか? 「ざまあみろ」とは思いませんか?

  • 正当防衛・盗犯処分法適用で銃刀法違反も自動で無罪?

    正当防衛・盗犯等処分法で殺人が合法とされても、 銃刀法違反に問われる場合があるのですか? 民間人が人質犯を射殺し、 【1】正当防衛・盗犯等処分法の法規定により、 殺人自体の違法性は阻却された場合でも、 (殺人罪については無罪になった場合でも、) 【2】銃刀法違反の罪で有罪になる場合はあるのでしょうか? 【1】と【2】は、 裁判では別個に審査されるのでしょうか? それとも、【1】の無罪が成立すれば、 【2】についても、【1】に付随する形で、 自動的に無罪(違法性阻却)となるのでしょうか?

  • 犯人から奪った銃をとっさに発砲できるのは警官だけ?

    同じ【犯人から奪った違法な銃】を発砲しているのに、 民間人だけが罪になるのが 【法の下の平等】に反しないのはなぜ? --- 外国では、店員や民間警備員が、 強盗犯人から奪った銃を、 逃走する犯人の車両のタイヤに発砲したりしています。 しかし、これを日本の店員が真似してやると、 銃刀法違反の「発射の罪」に問われると聞きました。 ※逃走する犯人の車両に発砲するのは、 緊急避難には当たらない上、 タイヤへの発射は冷静な行動なので、 恐怖にかられていた場合のやむを得ない犯人殺傷につき 正当防衛が拡大適用される規定を設けた盗犯等処分防止法は、 冷静な発砲行為なので適用されないそうな。 果たしてこれは本当なのでしょうか? 警察官は、犯人から奪った【警察用拳銃以外の違法な銃】であっても、 犯人を捕まえるために、とっさに逃走車のタイヤに発砲しても、 警察官職務執行法7条の規定により合法だと聞きました。 本当でしょうか? 一方、民間人がそれを私人逮捕目的でやれば、 銃刀法「発射の罪」に問われるという指摘もあります。 本当でしょうか? 同じ【警察用拳銃以外の違法な銃】を とっさに発砲したという条件なのに、 民間人だけが銃刀法違反「発射の罪」に もし本当に問われるとすれは、 これは【法の下の平等】に反しないのでしょうか? また、冒頭の外国の例はどう説明されるのでしょうか? つじつまの合わないとてもおかしな法体系になります。

  • 殺人(架空の話です)

    次のような場合は、Aさんの罪はどうなるのでしょうか? Aさんは、寝ているBさんを殺すつもりでナイフで刺した(あるいは首を絞めて殺した。) Aさんは、自分が殺したと自覚して、Bさんも実際死んでいる。 ところが、Bさんは、寝ていたのではなくて、心臓発作などですでに死んでいた。 (1)この場合、Aさんは? 殺人罪、殺人未遂、死体損壊、そのた・・・ ただし、銃刀法違反や住居侵入などは除く。 (2)もう一つ。 Aさんは、事件が発覚する前に自首したとすると、(1)の罪の状態から軽減されるのでしょうか? それとも、殺人とは無関係になるのでしょうか?(せいぜい死体損壊ぐらい?)

  • 放物運動の問題

    放物運動の問題なのですが解いてください! 水平な地面の点Aからの高さ10mのビルの屋上の先端Oから、水平に対して斜め上方に角度(仰角)30度で小球を発射したところ、空中の最高点Hを通過し、発射2秒後に地面上のB点に落下した。なお、点CはHからABに下ろした垂線の足である。空中で小球にはたらく力は重力だけであるとし、重力加速度を10m/s・sとする。 (1)発射直後の小球の速さは? (2)AB間の距離は? (3)小球が最高点Hに達するのは発射してから何秒後か? (4)CH間およびAC間の距離は? (5)小球がBに到達する瞬間の速さは?

  • 人質犯「射殺せよ」ネットコメントをどう思いますか?

    人質事件が起きると、 たまにそのようなコメントが見られますが、 皆様はそういうコメントをどう思いますか? もしそれを見て本当に犯人が第三者に射殺されたら 殺人教唆の罪に問われる“可能性”もあるとする 弁護士もいるようだが、 皆様はどう思いますか? こんな漠然とした書き込みで殺人教唆になるんだったら、 恐ろしくて言論など出来ません。 ※法律屋何人かに聞いてみたのだが、 プロでもイマイチ的を射た答えが出ない。 人によって解釈がまるで違って話にならない。 ・行政判断ではなく、書き込みを見て、 一警察官が個人の義憤で 職務執行の大義名分の下で犯人を射殺した場合。 ⇒殺人の教唆に該当する場合がある。 ・・・警官がそんなことするだろうか? ・狩猟用の銃所持を認められた民間人が、 銃を持ち出して犯人を射殺した場合。 ⇒仮に正当防衛が認められても、 民間人には警職法7条が適用されない上、 人に向けるための銃所持を 許可されている訳ではないので、 殺人はもちろん、銃刀法違反の教唆に問われる可能性がある。 この場合の銃刀法違反は殺人罪には吸収されないので、 仮に殺人については正当防衛で無罪になっても、 銃刀法違反が別個に成立する可能性がある。 ・・・・そうな。ホントかよ? オイラは二番目の見解は誤りと考える。 銃刀法違反の教唆なんて絶対あり得ない。 (バカ法律屋まる出しだ。w) 「僚友会メンバーの皆様お願いします。」 と書いたなら話は分かるけど。 単に漠然と「射殺せよ」なら、 普通はK察への呼びかけだろうに。。。 法律家というのは何を考えているか オイラにはサッパリ分からない。 奴らの中には得体の知れない生き物がたまにいる。

  • 合法発火式モデルガンも銃刀法違反? 2回目

    前回下記のように質問すると何様だ上から目線で質問するなとか、ぼろっカスに言われました、合法違法とあいまいな答えがよせられました、ですのでもう一度他の質問者を代表し再度トライします。 銃身の大部分は樹脂で溶けるようになっているので、改造して発砲は無理です、仕切りで弾丸は出ません、かんたんには仕切りは取れません。弾についても先端に穴が開いて火花が出る、ネジ式で発射しません。火薬量はマッチ程度です、音は爆音ですロケット花火並。合法的にメーカーから売られたもの、握るところは鉄で重くしています、他は樹脂、さて職質でお前なんじゃこれは?となったとき、見たこともないおもちゃに警官は困るでしょう。任意で連行されますが、殺傷できないのですぐ保釈でしょう、不起訴、不処分でしょう、警察に勝ち目は無し、であなたはどういう見解でしょうか。起訴有罪の方はいますか?私以外の質問者も検索してここを参考にするという前提でお答えください。つまり私個人を誹謗中傷すると読みにくくなり、このサイトは2ch化します、曖昧な答えはもう結構です、根拠も示していただくとわかりやすいです。遊び方の指南はしないでください。またまた上から目線ですみません、年齢がかなり上なので上からになりすいません、息子と野外で遊ぶため2丁購入しました。職質など生まれて一度もないのですが、起訴されてはたまりません。外で撃ってはいけないなら部屋で撃つものですか、そんなばかげた話はないと思いますが。よろしくお願いいたします。 ----------前回質問内容-------------------- 「発火式モデルガンを持ち歩き、発砲すると銃刀法違反?になりますか、筒の中には金属の仕切りがしてあり火花が出るだけですので、おもちゃ扱いと思いますが、一応心配なので教えてください。 下記の話はしないでください。 よろしくお願い申し上げます。 *刀の話はしないでください。 *弾丸は出ませんので発射の違法性話をしないでください。 *火薬が破裂するだけです。話をふくらませないでください。 的を絞ったご回答おまちてまーーーーーーーーす。」

  • 罪を知ったら罪?

    犯罪と周りの人間について、考えていて疑問に思ったのですが、 例えばの話、自身の周りの人の誰かが、違法性のある薬をやっていることを、知ってしまったら(知ってしまうだけです、なんの手助けもしない場合)、通報しなければ、知ってしまった人も違法、犯罪ですか? その知っただけの人が通報しないのは、違法ですか? (すみません、質問が重複してしまい、まだ質問受け付けていたかったのですが、誤って締め切ってしまいました)

  • この罪ってどれくらいの罪?

    始めまして。 昨日、地元の良く遊んでいた先輩と少し喧嘩になりました。 以下長文になるので結果から言います、 鈍器(ギター)で後頭部を強打され、気を失い、 意識が戻ったら後頭部を拳で強打されていました。 僕が阻止するまで殴り続けていました。 本気で殺されるかと思いました。 その結果、強いめまい、吐き気、後頭部からの流血、 あと携帯電話を壊されました。 この様な場合、どのくらいの罪になるでしょうか? それでは、以下詳しく説明しようと思います。 〔ここから喧嘩の原因〕 なぜ喧嘩になったかというと、 その先輩の妹の部屋で何人かで遊んでいて、その中に僕もいました。 朝方になったので皆寝てしまいました。 雑魚寝だったので、起きたら先輩の妹と僕が添い寝している形になっていて、 その時先輩が部屋に入ってきて、それに対して怒りを覚えていたようです。 先輩にとって、それは「妹に手を出した」という考えになったそうです。 〔原因はここまで〕 それを昨日僕の部屋に話にきました。 そして、話し合いの結果、 〔先輩(妹)の家にもう立ち入らない。〕 という結論になりました。 そして先輩は帰り、僕は妹さんと仲が良かったので、 妹さんに、これから家にいけない旨、その理由を説明しました。 そのメールを妹に送ったあとに先輩から 「妹には今日のこと言うなよ」 というメールが来て、 「もう言っちゃった、遅いよ」 と言う事を伝え、そこからメールでちょっとした言いあいになりました。 その後メールが来ないので、パソコンでゲームをしながら音楽を大きな音量でやっていたら、 先輩が俺の部屋に入ってきて、鈍器(ギター)で僕の後頭部を強打しました。 数秒意識が飛びました。 意識が戻っても前髪をつかまれ、後頭部を5~6回、拳で暴行され、 そして、妹にどういうメールを送ったか僕の携帯の送信履歴を見たあと、 僕の携帯を真っ二つにしました。 その後、先輩はかえって行きました。 その後また強いめまいがして意識が無くなり、数分朦朧としていました、意識がちゃんと戻って、起きて後頭部を触ったら血だらけでした。 強いめまい、吐き気、流血、に襲われたので、 一応病院にいって診察していただきましたが、 現段階では大丈夫なようです。 ですが、後遺症の心配もあるので、警察に届けておきます。 その場合示談は考えていないのですが、相手には暴行罪、傷害罪、どちらの罪でしょうか? どのくらい(罰金、懲役期間など)の罪が与えられるのでしょうか? ご回答お待ちしております。

  • 重い罪の故意で軽い罪を犯す

    いわゆる、抽象的事実の錯誤として、軽い罪の故意で重い罪を犯した場合、38条2項により、構成要件が実質的に重なり合う範囲で、軽い罪が成立します。 逆に、重い罪の故意で軽い罪を犯した場合、38条2項の解釈(法定符号説)から、軽い罪が成立し、重い罪の実行行為が認められたならその未遂も成立するとされます。例えば、強盗の故意で恐喝の結果を惹起した場合、強盗の実行行為が認められれば、恐喝罪、強盗罪の未遂がそれぞれ成立し、観念的競合となる。 とするならば、軽い罪の故意で重い罪を犯した場合も重い罪の実行行為が認められたならば、重い罪の未遂が成立するのではないのですか?? ご教授お願いします。