• 締切済み
  • すぐに回答を!

土地賃貸借契約の解約について

現在、地主が土地を物納した事で借地の所有者が財務省になっており、財務省からは新たな契約締結を依頼されいます。 新たな契約書には旧来の契約書の中には無かった現状回復の条項が記載されいます。元々、現在の建物は私が生まれる以前より建っており50年近く前に建てられたもので登記もされていません(父が建てたもので父本人は生きてはいますが連絡もとれない状況です)財務省には状況を説明しましたが、私が契約を解除するためには民法にもあると言う事で更地に戻さないと駄目だと言われています。私としては何とか現状引渡しで契約が解除できればと考えいます。是非ともどのように対応すれば良いか教えを願えないでしょうか。宜しくお願いいたします。 (私が契約した土地賃貸借契約書は地主が物納する為にどうしてもと言う事で平成16年に契約したものですが、地主の都合で契約期間は1994年から20年間となっています。また、中途解約、現状回復についての記載はありません)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数533
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.1
  • akak71
  • ベストアンサー率27% (741/2672)

民法616条、598条により、原則現状回復義務を負う=更地 例外 建物が財産価値がある場合、借地借家法13条 50年の建物は、ゴミですので、更地返還義務を負う。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答していただき本当にありがとうございました。

質問者からの補足

ご回答して頂き有難うございます。 そこで、再度質問させて下さい。もし契約更新の2014年まで契約書通り契約を続行し、2014年に契約更新をせずに借地借家法でいう買取請求権を行使したらどうでしょうか?確かに建物価値はゼロでゴミすが場所的利益というのがあり、安い金額であっても地主はお金を払った上に建物を買取らなければいけないと聞いた事があります。その場合、当然こちらが建物の取り壊し(現状回復)する必要は無くなると思うんですけれど、どうでしょうか。 また、契約した1994年(実際に契約にサインしたのは2004年ですけど)には建物あり、現在の居住者である私が建てた建物ではありません(50年前には私も産まれてません)言わば、すでに建物が建ている土地を借りただけです。それでも私が取り壊さないといけないのでしょうか。 本当に拙い質問で申し訳ありません。宜しくお願いいたします。

関連するQ&A

  • 父がずっと土地を借りていたのに賃貸借契約していなかった!どうすれば??

    父が30年ほど前に土地を借りて家を建てて住んでいます。 だいぶ家も古くなったのでリフォームしようということになり 私の名前でローンを組もうとしたら賃貸借契約書の提出を 求められたのですが、契約書をかわしてないことが判明しました! だいぶ昔のことなので地主さんも父もあまり覚えていないのですが 知り合いということで安い賃料で貸してもらっていたみたいです。 ただローンを組むにあたって借地人と建物所有者が同一でないと ダメといわれ、どうしようか困っています。 建物の名義は変えればいいと思うのですが、賃貸借契約は結びなおさないといけません。 父の名前で契約締結して私に変更する方がいいのでしょうか? それとももう私の名前で契約書をかわせばいいのでしょうか? 何か法律的に問題はありますか??

  • 駐車場賃貸借契約について教えてください

    自宅の一部を駐車場に賃貸借契約を始めた貸主です.契約中途解約の方法を貸主と借主の場合の二通りとも教えてください.賃貸借契約は市販の駐車場賃貸借契約書を購入し行いました.双方とも途中で契約解除できることになっていますが,何か書類を書く必要があるのでしょうか?また,契約が解除された時点で最初の契約書はどのように処分したらよいでしょうか?

  • 「土地建物」賃貸借契約書という契約は?

    借りた土地に自費で店舗を建てました、空き地部分も自費で舗装して30台も止められる駐車場にしました。事情で、店舗を他人に貸すことになりました。地主様には承諾を得ております。この場合、駐車場スペースが30台もあるので、「土地建物賃貸借契約書」として契約しようと思うのですが、そういった契約はやはり変でしょうか?やはり、「建物賃貸借契約書」としたうえで、「空いたスペースを駐車場として使用してもよい」としたほうがよいのでしょうか?さらには、「建物賃貸借契約」と、「駐車場の転貸借契約」ときちんと分けた方がよいのでしょうか?アドバイスをお願い致します。

  • いつから土地や建物の賃貸借契約書に印紙が不要になったのですか。

    平成3年頃は、建物賃貸借契約書や土地賃貸借契約書に「保証金○○円を受領した」など約款に記載されていたら印紙を貼らないといけないはずですが、今は貼らなくてもよいと聞きました。 質問ですが、何時から土地や建物の賃貸借契約書に印紙を貼らなくてもよいことになったのですか。教えてください。

  • 旧借地法の適用がある土地の賃貸借契約かどうか教えてください。

    個人企業が経営、運営するゴルフ場用地の土地の一部を、父が20年前に賃貸借契約書を取り交わして貸していましたが、本年度契約の存続期間が満了となりました、賃貸契約書の中に『賃貸借期間の更新については、借地法に沿って行なう。』と明記されてますが、ゴルフ場用地(クラブハウス等は建っていない)の賃貸借契約は、旧借地法が適用されるのかどうか教えてください。

  • 賃貸借契約を変更したいのですが・・・

    お世話になります。 長文になってしまいますが、ご容赦ください。 3年前から私の父(甲)は、父(甲)が所有する土地付き一戸建住宅を知人の乙に貸しています。 貸す時に、父(甲)と乙と丙(連帯保証人)で賃貸借契約をしました。 今度、乙に貸している土地の約半分が道路用地になるため、賃貸料を引き下げることにしました。 そこで、乙の住宅手当の関係もあり、変更契約をしようと思ったのですが、問題が出てきました。 その問題とは、父(甲)と乙の間では契約を変更することに何も問題はないのですが、乙が丙(連帯保証人)からハンコを押してもらいに行ったところ、会ってくれなかったそうで、乙が言うには「丙からはハンコを押してもらえそうにない。」というのです。 3年前に契約した時は、父(甲)、乙、丙(連帯保証人)の間では何も問題が無かったのですが、最近、ちょっとした事で不仲になってしまい、今回のような問題が起きてしまったようです。 変更契約書の内容は、「貸している土地の面積が小さくなること」「賃貸料を減額すること」の2点だけで、丙が不利になることは何一つないのですが…。 丙が押印を拒否しているのは、父(甲)と乙に対する嫌がらせとしか思えません。 今の契約を解除し、新たに賃貸借契約をすることも考えたのですが、今の契約書にある解除理由には該当せず、直ぐには契約解除できそうにありません。 どのような手続き方法があるのでしょうか? 丙を無視して、父(甲)と乙だけで変更契約はできないのでしょうか? また、連帯保証人を丙から丁に変える場合でも、丙のハンコが必要でしょうか? 法律的にはどうなっているのでしょうか? 教えてください。

  • 賃貸借契約の更新契約について

    契約期間を5年として土地を借りていましたが、うっかりして更新を忘れ昨年の3月で契約期間が切れてしまいました。尚、契約が切れていることをしらなかったので今年度分の賃借料は支払ってしまったのですが、さかのぼって契約しなおさなければならないでしょうか。 また、契約期間が5年とすると、5年ごとに契約しなおさなければ(契約書を交わさなければ)ならないのでしょうか。よろしくご教授ください。 ちなみに契約書の賃貸借期間の項目には以下のように記載されています。 この賃貸借期間は、この契約締結の日から起算して5年間とする。 平成○年4月1日から平成○年3月31日 2.前項に定める賃貸借期間満了前に双方から特に申し出がない場合においては、更に引き続き同一条件により契約期間の更新をしたるものとする。

  • 土地賃貸借契約の貸主からの解約・解除は可能?

    おはようございます。 恐れ入りますが質問いたします。 私は土地の所有者です。 去年の10月に某テナントと土地賃貸借契約(借地期間30年)の契約をしました。 内容としては手付金30万円 保証金400万円(造成工事は地主側が行うとのことでの預かり金。月々地代から相殺。) 敷金100万円 月々の地代はすみませんが控えさせてください。 テナントの工程予定では、今月から工事着工予定でしたが、数日前に担当者が来てまだほとんど進んでいない様子でした。 そのとき先方からの相談がありまして、今回の契約は賃借人は某テナントなのですが、賃借人を変更して個人の方にしたいとのことを言われました。 いきなりのことで動揺してしまい、考えさせていただきたいと時間をいただきました。 そのことで賃借人に不信をいだいてしまい、再度契約内容も確認してみました。 法律のことがよく解らず、契約内容もキチンと確認していない僕も否はあるのですが、 改めてみると某テナントに一方的に有利な内容なのではと思ってしまいます。 幾つか抜粋しますと 1.現在事業用借地契約というものがあるのに普通借地契約であること。 2.停止条件があり、条件が成就すれば手付金を振込む内容だが、成就後振込無し(催促  はしていません)。   ちなみに停止条件は今回、貸すことにより一部土地を購入し登記完了が条件です。 3.賃料改定で3年毎の協議による見直しが記載されていますが、前文に関わらず、公租  公課の負担の増減、経済情勢の変動等に基ずく諸事情により賃料が不相当なった場合には貸主、借主協議の上改定がいつでもできる内容が記載されている。 4.貸主は、借主が本件土地を使用するにあたり、営業上の必要があるときは、借主が今  後建設する建物の随時変更、増改築をすることが出来ることを約諾した。(原文) 5.借主は、貸主の承諾を得ないで、本件土地の使用目的を変更し、または第三者に譲渡  してはならないが借主が合併する場合ややむをえない営業上の事情で関連会社に賃借  権を譲渡する必要が生じた場合は、借主の文書による通知により賃借権の譲渡を許可  する。(ほぼ原文) 特に気になる内容は以上です。 出来れば契約を解約・解除したいのですが、こちらから申出をすると損害賠償等の請求をされるのではないかと言い出せません。 どうしたらよいのかご教授いただければ幸いです。 宜しくお願いいたします。

  • 条文記載不備の土地賃貸借契約書の有効性について

    土地賃貸借契約書の条文に、目的とする場所の住所の記載が無く隣地となっているだけで明確には特定できなく、実態の状況を明らかに間違えて記載されている箇所や意味不明の記載箇所などがある場合でも、その契約書に日付、両者の署名・押印がされていれば、有効となるのでしょうか? また、そうした条文記載不備の土地賃貸借契約書は無効なものと思って、断りきれず署名・押印した場合でも、有効となるのでしょうか?

  • 賃貸借契約の解約通知が…。

    とても困ったことになりました…。助けてください>< 5月31日消印、速達で6ヵ月後の「11月30日をもって賃貸借契約を解約させていただきます。」との通知が…。 建物老朽化による建物の解体という理由だそうです。 さらに続いて、 「引越し費用につきましては、後日お伺い致します」とのこと。 ネットで調べてみたのですが上記の理由は正当事由というのに当たるのでしょうか? なんか該当しそうですよね…。 確かに築年は35年前後ありますが鉄筋コンクリート構造で作りは良い方だと思います(雨漏りなど過去にありましたが…) しかも、最近大家さんが今まで借地だったこの土地を購入した話も聞きました。 私が思うに建替えがしたいのかな、なんて思ってます。 そうだとしても…。 老朽化による建替えで賃借人に解約通知ってのは正当事由にあたるのでしょうか>< 賃貸借契約書を改めて見ると、 「賃貸人が契約期間中に本契約を解約しようとする場合は、6ヶ月以上の予告期間を定めて賃借人に通知することにより、 本契約を解除することができ、当該予告期間満了と同時に本契約は終了する。」 とあります。 で、いろいろ続いて、 「本契約が解除又は合意によって終了した場合には、賃借人は賃貸人に対して 移転料・立退料・損害賠償その他何等の名目の如何を問わず、一切の請求はしないものとする。」 とあります。 困りました(´Д`;)ヾ なんといっても私は引越しに先立つ資金がありません。 正確に言うと最近家庭を持ちたく引越しを考えており広い部屋に引っ越すためにお金を貯め始めたばかりです…。 (つまり今は1Kアパートに引っ越すお金も無い(・・;) 今の住まいは立地条件でみるととても安くこのまま住み続けたい(新居までは)と思ってました。 ですが、上記契約書を見ると移転料もまともに請求できない感じもします。。 長くなってすみません。 つまり何が聞きたいのかと言うと、 ・引越しに関する費用(移転料)は請求できるのでしょうか? ・出してもらえるとしてもいくらまでが限度(相場?)なのか (立替えるゆとりもないです…。) (今は1DKなのですが2DKの間取りに引越しはできるのでしょうか) ・この通知は正当事由にあたりますか? です。 最後になりますが、本契約は平成20年3月までの契約期間です。