• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

異なる住宅メーカーでの増築

現在住んでいる家が手狭で、増築を考えています。現在の家は12年前にパネル工法の大手住宅メーカーで建築しました。パネル工法なので柱もありません。いろいろトラブルがありその住宅メーカーとはもう付き合いたくありません。他の住宅メーカーや在来工法の大工さんに増築を頼むことは可能なのでしょうか?家本体と増築部分が違う工法でも工事可能なのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数215
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

特殊な工法として国土交通大臣の認定を受けている工法に、他の工法による建築物を接続することは出来ません。ただ、増築する部分と既存部分を構造的に切れば(エキスパンション・ジョイントを挟み込む)という配慮をすれば可能です。以前、鉄骨系のNホームにこのような方法で増築したことがあります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

技術的なことを心配していたのですが、法的にも問題があるのですね。参考になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ツーバイフォー住宅の増築について。最近は部屋を広くする増築例(補強して

    ツーバイフォー住宅の増築について。最近は部屋を広くする増築例(補強して間口を広くとっているようです)も多々あるようですが、耐震等、問題はないのですか?最近はツーバイフォー住宅も多くなり、ツーバイフォーにも対応できるリフォーム業者が増えているので技術も進歩しているのですかね。また、同じ増築でも在来工法に比べると高額になるのでしょうか?

  • 図面の位置に柱がありません

     現在、売り立てで木造在来工法で建築中の3階建住宅を購入予定の者です。  先週、上棟が済んだので、いただいていた建築確認済みの図面と比べたところ、柱が2本抜けていることに気がつきました。大工さんもいたので、すぐに柱がないことを告げると、後で入れるから大丈夫と言われました。柱が入らないまま工事はドンドン進み、2、3階は筋交いが入り、屋根もだいぶできあがって来ました。このような状態で柱は、入るのでしょうか?また入ったとしても強度的に問題はないのでしょうか?  大工さんに何時柱が入るのか尋ねても、材料が来てからとしか教えていただけません。  このまま工事が進むのかと思うと不安です。  どうか皆さんお知恵を貸してください。お願いします。    

  • 在来工法とは??

    家を建てるときのいろいろな工法があるようですが 在来工法ってなんですか。 大工さんが行う普通の木造建築のことですか? この他にもなにか工法があるのでしょうか。 どなたか教えてください。

  • 木造住宅メーカーの柱の太さを教えて下さい。

    これから家を建てようと計画をしています。主人も私も木造がいいと考えていますが(ツーバイフォーではなく、在来工法の方がより理想)同じ木造といってもいろいろ異なると思いますし、柱の太さなども違うと思います。工法については各社のホームページ等に概略が説明されていますが、柱の太さについてはどんなに調べてもよくわかりません。そこで各社の柱の太さを既に建てられたなどでご存知の方、教えていただけませんか? 今候補にあげているメーカーは ・住友林業 ・一条工務店 ・積水ハウス ・東日本ハウス です。ちなみに二世帯なので3階建てを希望しています。

  • 住宅の工法について

     現在検討中の住宅メーカーが2社あり、一方は在来工法で、もう一方は2×4工 法ですが、それぞれのメリット・デメリットはどういったことがあるでしょう  か?またトータル的にみて、どちらが良いと思われますか?実際、家を建てた  方、または建築関係経験者の方々の貴重なご意見をお待ちしております。

  • 木造枠組壁工法の住宅に在来工法で増築

    木造枠組壁工法の2階建て117m2の住宅に、在来工法の木造平屋建て13m2ぐらいを増築しようと考えているんですが いろいろ検索してみても エキスパンを入れないとだめだということなのですが どうなのでしょう? もしもエキスパンを入れるなら 既存の建物と増築部分との間隔は どのくらい空いてしまうのでしょうか?

  • 増築します。

    増築(5000×500)するのに基礎部分を布基礎にして増築するのですが、 この増築方法に関してのその後弊害などはないでしょうか。 また、注意することなどありませんか。 本体部分は在来工法で基礎は、ベタ基礎40センチで建てられています。 アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 蔵のある家について

    こんにちは。 住宅の建築を考えている者です。 現在、Mホームのような蔵のある住宅を 希望していますが、そこで少しわからないことが 起きてしまっているので教えてください。 近所の工務店で蔵のある住宅を 希望している。と伝えたところ、 Mホームなのどは、木質パネル(?)などを使って いるから蔵のある住宅を作っても構造的に 安心だが、在来工法で蔵のある住宅を作るのは 危険だ。と、言ったようなことを言われてしまいました。 他の工務店でも同じことを伝えると、 そこの工務店では在来工法なのに 『過去にも建てたことがあるし、大丈夫ですよ。』と 言われました。 在来工法や木質パネル(?)など、工法の違いによって 蔵のある住宅はできる、できないがあるのでしょうか? また構造的に良い、悪いもあるのでしょうか? 素人なもので、質問の意味がわかりづらいかと 思いますが、よろしくお願いします。

  • 住宅の工法について

      木造住宅の新築を考えていますが工法について教えてください。  「メタルジョイント工法」という工法がありますが、  デメリットは無いのでしょうか?  ネットで調べても    在来工法と比べて柱の欠損が少ない    接合部にぐらつきがない  等  良い点ばかりで悪い点が見つかりません。  ご存知の方よろしくお願いします。

  • 日本の住宅事情

    最近は居住用戸建住宅で、ツーバイフォーや軽量鉄骨もかなり増えてきたと思いますが、それでも割合的には木造軸組工法(在来工法)が依然多いようです。その理由は、工務店は在来工法を扱っているところが多いから、違うでしょうか?そこで質問なのですが、 (1)日本の新築住宅着工戸数は何戸ですか? (2)新築着工のうち、工務店、住宅メーカー、その他で建てるそれぞれの割合は?→住宅メーカーで建てる人はどれくらいいるのか。 (3)新築着工のうち、木造(在来、2X4、木質パネル)、鉄骨、RC、その他と工法別の割合は?→やはり在来工法が半数近く占めるのでしょうか?