解決済み

電機メーカーのビクターって今は実態無し・・?

  • 困ってます
  • 質問No.5283611
  • 閲覧数374
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 67% (3302/4882)

昔オーデイオ機器やビデオカメラなどで確固たるブランドを築いていたビクターという会社ですが今はどうなっているのでしょうか?
パナソニック系列なのは以前から知っていましたが・・
先日同社製品のCMの終わりを見たらあの有名な犬と蓄音機の
ロゴマークが消されていてJVCというロゴに変わっていました。

消滅はしていないのでしょうが実態は無いに等しいのでしょうか・・?
お教えください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 58% (3249/5586)

ビクターは経営難から色んな会社との合併を模索していましたが、ビクターの第3者割当増資を引き受けることで、最終的にケンウッドと経営統合することになりました。
経営統合にあたっては持ち株会社(JVC・ケンウッドHD)を設立し、この会社の下に JVC と ケンウッドがぶら下がる形になっています。
ビクターの52.4%の株式を持つ松下電器もこれを支持し、持ち株会社に対して手持ちのビクター株すべてを売却しています。
ビクターとケンウッドの2つのブランドは、そのまま残すとしています。しかしホームオーディオはビクターに、カーオーディオなどはケンウッドに統合しているようです。
ケンウッドの08年の売り上げは3097億円です。一方ビクターは単独で3307億円あります。ただ海外での売り上げが7割だそうです。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 33% (69/207)

今は、パナソニック傘下でなく、ケンウッド傘下だったはず。(正確には、JVC・ケンウッド・ホールディングス)
http://ja.wikipedia.org/wiki/日本ビクター
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ