• 締切済み
  • 困ってます

土壌

土壌のPHを調べる実験をしたのですが、土に水と塩化カリウム溶液、二つを別々の土の中に入れ、実験しました。 pH(KCl)を測定する理由として、P(H2O)-p(KCl)=△pH が土壌のpHに及ぼす塩類濃度の影響を調べる為である。と書いてあったのですが、あまり理解ができません・・どうゆう意味なのでしょう。水でやった場合が遊離している水素イオン濃度を測定し、塩化カリウムが、粘土、吸着した水素イオン濃度を測定するのであれば、この二つを合わせてものが、土壌のpHになるって事ですか??だとしたら塩化カリウムを測定する理由なんて書きませんよね・・・。 うーん・・・ 後、電気伝導率も調べたのですが、単位はμS/cmじゃないですか!!資料の方にmS/cmの単位でのってたのですが、どのようにμS/cmになおせばよいのでしょう。 お願いします!!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2271
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.3
  • rei00
  • ベストアンサー率50% (1133/2260)

 学生実験でしょうか? だとすると,考えられるのは,『塩類が存在すると土壌の pH がどう変化するか』,つまり,「塩類濃度が土壌の pH にどう影響するか」を調べる実験ですね。  そのために,塩類が存在する土壌の pH(お書きの P(H2O))と存在しない土壌の pH(お書きの p(KCl))を測定し,両 pH の差を ΔpH で求めて,比較している訳です。  もっと丁寧な実験なら,KCl 濃度を幾つか変えて pH を測定し,横軸が KCl 濃度で縦軸が ΔpH のグラフを書いて,塩類濃度が土壌の pH に及ぼす影響を調べる事になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうゆう事なんですか!水では反応しない物を塩化カリウム投入で反応させるのかなって思いました。 是非、参考にさせていただきます!

関連するQ&A

  • 硝酸態窒素測定法とデータ表記の仕方をおしえてください!

    土壌中の硝酸態窒素を2MのKClで抽出し,インドフェノール法で測定しました.(土:KCl=1:2) また,同じ試料を水抽出(土:水=1:5)し,イオンクロマトグラフィーでも測定しました. 結果,イオンクロマトで測定した方が,倍の濃度を示していました. 分析法によって得られるデータが違うのはわかりますが, この場合,どちらのデータを採用するべきでしょうか. よろしくお願いします!

  • 土壌酸度を測定したいのですが

    土壌酸度を測定したいと思っています。 家に水用のpH測定試薬があるのですが、これを使って 調べることは可能ですか? それとも、土壌専用のpH測定試薬(アースチェック液等) を使用しないと駄目ですか?

  • 土壌の塩分濃度

    庭の土をいくらか採取して、土壌の塩分濃度を調べたいと思っています。 私は機器等何も所持していません。 簡単に測定できる方法等ご存知でしょうか? 安ければ企業に採取した土を持ち込み、測定のみをお願いしたいとも考えています。 よきアドバイス等あれば、教えて頂きたいと思っております。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • 回答No.2
noname#21649

>そのいくつ以上の数値ってのは分かりますか?? 塩害関係でやったはずですが.現在の家が海岸地帯・乾燥地帯ではないので.使いませんでした。 従って.覚えていません。 土壌肥料(学会)の関係を読みなおせば良いかもしれませんが.20年以上関係していませんのでわかりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうごさいます!!自力でなんとか調べてみます。

  • 回答No.1
noname#21649

後半だけ SI単位系の接頭語の規則があります。 マイクロ 10のマイナス6乗 ミリ 10のマイナス3じょう あとは.何とでもなるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます!! 調べてもなかなか、資料に載ってないのですが、電気伝導率で土のμS/cmを調べた時、いくつ以上の数値だと、塩類が多すぎて良くない土とかが、分かると思うのですが、そのいくつ以上の数値ってのは分かりますか?? 分かるのであれば解答おねがいします。

関連するQ&A

  • 土壌の塩分濃度

    個人邸の庭の土をいくらか採取して、土壌の塩分濃度を調べたいと思っています。 私は機器等何も所持していません。 簡単に測定できる方法等ご存知でしょうか? 安ければ企業に採取した土を持ち込み、測定のみをお願いしたいとも考えています。 よきアドバイス等あれば、教えて頂きたいと思っております。 どうぞ宜しくお願い致します。

  • 土壌中可給態リン酸について

    リン酸濃度の低い土壌はどのような原因によって作られるのか。また、リン酸濃度が低い土壌とはどのような土壌なのか。について教えてください。 馬場の土をトルオーグ法で測定し、リン酸濃度を得たのですが、結果は14.55 P2O5mg/kgと、低い値でした。この原因と、この土壌の特徴を調べたいのですが、本やネット上での検索では、推測できるような情報がありませんでした。 お手数ですが、教えていただけると嬉しいです。

  • PH

    1mol/lの塩化カリウムの水溶液のPHを求めよ。 塩化カリウムの化学式に水素が入っていないので、加水分解をするべきだと思うのですが、上手く水素イオン濃度が求まる形のならないのですが、どうすれば良いでしょうか。レポートで使うので教えてください。

  • 「負のpHはありえない」という根拠はあるのか

     会社で実験をしていて、強い酸性条件にするために濃塩酸を用いる場面があったのですが、pH計が負の値を示しました。  それを聞いた同僚が、「pHがマイナスになることは、定義からありえない」と言いました。これに対して私は反論したのですが、職場の意見は、同僚の意見が主流でした。  pHの定義は、mol/L単位で表した水素イオン濃度の逆数の対数です(より正確には、活量を用いることは存じています)。そこで、水素イオン濃度とpHを列挙してみました。 c(H+)/(mol/L) pH   0.01      2    0.1      1     1      0    1.1     -0.041    1.2     -0.079    1.5     -0.176     2     -0.301  水素イオン濃度が2 mol/L程度なら、ありうると思います。pHの値が0~14なんて、どこにその根拠があるのでしょうか。

  • PH計内部液の種類について質問です。

    PH計内部液の種類について質問です。 どうも今扱っているPH計(COD測定装置内)はダブルジャンクション形のようなのですが、 内側の内部液が塩化銀飽和3.3M塩化カリウム溶液。 外側の内部液が硫酸カリウム飽和溶液なんです。 他のPH計などは、3.3M塩化カリウム溶液を使用したり、3.0M塩化カリウム溶液を使用したりします。 なぜKCL濃度が違ったり、硫酸カリウム溶液だったりするのでしょうか? 電極の種類で違うからですかね? 電極の種類で何故内部液を変えるのか、原理も教えていただけるとありがたいです。 宜しくお願いいたします。

  • 土壌pH・ECは水分添加量でどのように変化?

     普通、土壌pH(H2O)を測定する場合、土壌:水は1:2.5、ECでは1:5ですが、例えば堆肥の場合は堆肥が吸水してしまうために1:10などで測定する場合があると思います。このように、水分添加量が違うとき、それらの値はどのように変化するのでしょうか。例えば、ECは1:10と1:20では値は2倍違うのでしょうか。pHでは水分添加量が多いほどpH7に近づくのでしょうか。化学分野の質問かもしれませんが、ご存知の方よろしくお願いいたします。

  • EC1:5とECeの関係

    大学で塩類集積について学んでいます。 普段の実験では土壌の塩分濃度をEC1:5で測定していたのですが、 この値をECeに換算したいと思っています。 含水比、乾燥密度など基本的な値は分かっています。 どなたか回答お願い致します。

  • イオン濃度の単位の換算

    土壌中のイオン濃度を、土:水=1:5で抽出した溶液を用いて原子吸光で測定しました。得られた結果の単位がppmです。ここからmeq/100gに換算したいと思っているのですが、meq/ℓまでしか分かりません。 どのようにしたらよいのでしょうか? 回答よろしくお願い致します。

  • 以下の問題の解説に、水酸化ナトリウム水溶液を水で薄

    以下の問題の解説に、水酸化ナトリウム水溶液を水で薄めると、水酸化物イオン濃度は小さくなり、水素イオン濃度は大きくなる、とあります。それはなぜですか。水のイオン反応式を書くと、水素イオンと水酸化物イオンが1:1で生じると思うのです。 問題 pH=11の水酸化ナトリウム水溶液を、水で10倍に薄めた水溶液のpHは11より大きくなるか、小さくなるか。

  • 土壌層の溶脱(?)、塩害化(?)について教えて下さい

    土壌の塩害化について考えています。 一人で勉強しているので、聞くことのできる人がおりません。 よろしくお願いいたします。  表層部の土壌に含まれている地下水中のカチオン(NaやKなど)が、水の蒸発とともに塩素イオンと結びついて塩類になる事は理解できます。(エバポレーションですよね)  カチオン(NaやK、Ca、Mgなど)の起源は、表層土壌の炭酸塩化作用で、表層の土壌中にある鉱物が二酸化炭素と水の反応で地下水中に溶け出すこともわかりました。  そこでわからないのが、Clマイナスイオン(塩素イオン、それとも塩化物イオンが正しいのですか?)の起源です。  どこから来るのでしょうか?  主な土壌中の鉱物などについて化学式を見てみましたが、Clイオンはどこにもないように思います。  古海水が地表の土壌中にあるとも思えません。  肥料の塩化カリですか?でも施肥していない地域でも、表層土壌の塩害化は起きていますよね。  雨水中のエアロゾルのようなものですか?でも塩害化を起こすような濃度とも思えません。  すみません。  よろしくお願いいたします。