• 締切済み
  • すぐに回答を!

販売業者に対し許可証の高度管理医療機器販売業の許可証の提示を求めることは可能?

薬事法第39条で、高度管理医療機器等は許可を受けた者でなければ販売できないとうたっていますが、購入者側(病院、卸業者など)が販売者(メーカー系販売会社、一時卸業者など)に対し、許可証の提示を求めることは法的に可能ですか? また、購入者が求めても販売者は許可証の提示を拒否できますか? (参考)薬事法第39条 高度管理医療機器又は特定保守管理医療機器(以下「高度管理医療機器等」という。)の販売業又は賃貸業の許可を受けた者でなければ、それぞれ、業として、高度管理医療機器等を販売し、授与し、若しくは賃貸し、又は販売、授与若しくは賃貸の目的で陳列してはならない。ただし、高度管理医療機器等の製造販売業者がその製造等をし、又は輸入をした高度管理医療機器等を高度管理医療機器等の製造販売業者、製造業者、販売業者又は賃貸業者に、高度管理医療機器等の製造業者がその製造した高度管理医療機器等を高度管理医療機器等の製造販売業者又は製造業者に、それぞれ販売し、授与し、若しくは賃貸し、又は販売、授与若しくは賃貸の目的で陳列するときは、この限りでない。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数557
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.1

この事案なら許可証の携帯は義務としてないので許可証を提示するしないは存在しないこととなるでしょう。但し、業者との販売・補修点検契約の条件に「許可証の提示」を求める約款を設けることはできますが法的な根拠はなくあくまで「個々の裁量(判断)」ということになると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 高度管理医療機器販売業の許可

    診療所が医師または歯科医師を代表とする節税目的の株式会社を設立して専門業者から高度管理医療機器を購入し、その診療所で使用する場合、この株式会社は高度管理医療機器販売業の許可をとる必要がありますか?

  • 薬事法:管理医療機器の販売業の届出が理解できません。

    (管理医療機器の販売業及び賃貸業の届出) 第三十九条の三 管理医療機器(特定保守管理医療機器を除く。以下この節において同じ。)を業として販売し、授与し、若しくは賃貸し、又は販売、授与若しくは賃貸の目的で陳列しようとする者(第三十九条第一項の許可を受けた者を除く。)は、あらかじめ、営業所ごとに、その営業所の所在地の都道府県知事に厚生労働省令で定める事項を届け出なければならない。(以下略) --------- 上記で家庭用電気治療器の販売者の場合、(1)従事期間1年以上の義務。(2)「管理医療機器販売業の届出」及び(3)「販売管理者の設置」の義務あり。 A、では連鎖販売取引(マルチ商法)において、 「連鎖販売取引(マルチ商法)の形態の全会社の各会員は、在庫・営業所・販売ノルマは必要なく、販売数も0以上で(中には自己購入だけの会員もいる)、各会員が独立した自営業者(社員でない)」というのが登録契約内容です。 1、Aさん((1)(2)(3)は無)は、当治療器を自己購入の為だけに会員登録することさえ出来ないと、私は思う。 従事期間1年間、他社に勤めて退社し、最短で1年後に登録し目的の治療器の購入ができる事になると思う。 なぜなら、「登録すること自体」=「上記の(1)(2)(3)の法律義務が発生する」為。 2、上記(2)には、「営業所の構造」の平面図も必要なので営業所(住居と区画された)も必要となる為、アルバイト目的で参加登録した会員さん(マンション・アパート等の住まい)は当治療器の販売を中止するか、若しくは会員登録を解除せざる終えなくなってしまいますが?  例:会員数2000人の会社の場合、少なくても600~1200名はいると思いますが、私はつぶれてしまうと思いますが? ほとんどの一会員が1ヶ月に1台売れるかどうかです、前記営業所も所有できるはずはありません。 以上 1・2に間違いがおありでしたらご指示下さいませ。宜しくお願い致します。

  • 高度管理医療機器の販売 許可申請

    高度管理医療機器の販売許可の申請について教えてください。 ・申請書を提出してからどの位で許可がおりるのか? ・申請書を提出した後、営業所の立会い検査のようなものがあるとのことですが、保管庫などどの程度の設備が必要となるのでしょうか? ・許可がおりないケースとしては、どのようなものがあるのか? ・申請書をーの作成についてですが、行政書士なと専門の方に依頼した方が良いのでしょか? ・自分で作成する場合のデメリットについても教えて頂けると有難いです。 宜しくお願い致します。

  • 医療機器へのバーコード表示

    医療機器へのバーコード表示について、高度管理医療機器等(特定保守管理医療機器を含む)は平成22年3月以降に、その他の医療機器は平成23年3月以降に製造販売業者から出荷されるものすべてに表示するとされています。しかし、厚労省の通知等を確認すると、『バーコード表示の推進を図る』と書いてあり、必ずしもバーコード表示をしなければならない事ではないように解釈できます。その解釈で正しいのでしょうか。

    • 締切済み
    • ISO
  • 一般医療機器について

    GMPについて勉強をしています。 一般医療機器(クラスI)は医療機器の製造販売許可証をもっていれば製造販売できると思いますが。 届出が必要ない・・・との事らしいのですが簡単に言うと「好きに作って販売していいよ~」って解釈してしまうんんですが間違いでしょうか? 管理医療機器(クラスII)ですと届出やらその為の書類などがありかなり細かな管理を要求しているように思えました。 もちろん医療機器の製造販売許可証をもっている所であればいい加減な管理はしないと思いますがずいぶんと差があるような気がして私の解釈が間違っているように思えてきました・・・ 詳しい方教えてください! あと、クラスIIで第三者認証機関にて審査を受けなくてはならないと聞いたのですが具体的には何を審査するのでしょうか? 製品の性能や安全性?それとも製造所の設備や管理状態?はたまたその両方? どんな書籍を買って良いのかも分からず困っています。(初心者向けの書籍などがあれば是非教えてください) ご回答お願いします。

  • 医療機器を海外から輸入する法人格について

    台湾(海外製造業者)の企業から医療機器(クラスIII)を日本に輸出したいと話があり、 日本法人で無くても、医療機器認証許可が取れると言われたのですが、可能でしょうか。

  • 第二種 医療機器製造販売業への図面等の提出について

    製造販売業者を取得するにあたり、回路図等の図面は、製造業者から頂く事は、 法律的に可能でしょうか? 弊社は、元々販売業を取得しており、このたび製造販売業許可を取得したいと 考えております。 今まで、弊社にて販売していた製品は、他社にて設計及び製造された物でした。 (そこの会社は、製造業及び製造業取得済です。)その為、弊社に製品に関しての 図面類がない状態です。 今まで取引がある製造業者が事業撤退をした為、新規品の開発及び製造を他社に 頼もうと考えています。製造販売業を取得した場合、こちらから製造業者に対し 『図面等を下さい。』と言えるのでしょうか?また、言えた場合に拒否される事は あるのでしょうか? (製造業者は、製販業者に対し図面等の提出がも取れられた場合、従わなければ ならないなどの、法律はありますか?) 宜しくお願いします。 尚、図面一式を貰い、更に他社に乗り換えるとは考えておりません。

  • 医療機器関係の法規制;無料公開のサイトは?

    下記の文章に関して英訳が公開されているサイトを教えて頂けますか。 (有料なものはあったのですが、参考になる無料サイトが見つかりません。) よろしくお願いします。 第二章 医療機器製造業者等の製造所における製造管理及び品質管理 第二節 品質管理監督システム (品質管理監督システムに係る要求事項) 第五条 製造業者等は、この章の規定に従って、品質管理監督システムを確立し、実施するとともに、その実効性を維持しなければならない。

  • 管理医療機器のオークションでの販売

    レントゲン照射装置は管理医療機器にあたるものと思いますが、高度管理医療機器、管理医療機器、一般医療機器などについて、オークションでの販売行為は法律上抵触するものでしょうか? 実際にレントゲン照射装置が販売されておりますが、日本のT社ではオークションでT社の製品を購入した消費者に対しては一切サポートをしないとのことのようで、背景には管理医療機器のオークションでの譲渡がいけないことであるとの認識からのようですが、具体的ないけないといわれる根拠を教えてください。 (知り合いが買ったにもかかわらず、T社からのサポートを受けられずに困っています)

  • 医療機器 製造許可証について

    医療機器の製造許可証の必要性について調べています。 現在医療機器そのものではなく、医療機器に使用する「部品」を製造して 納入しています。 現在その顧客から製造許可証の取得要請はありません。 その顧客は問題ないのですが、別の顧客への拡販を検討した場合、 製造許可証の取得を要求されるケースはあるでしょうか? インプラント部品などは、部品=完成品(人体に使用される状態)というケースが多いため、取得を要求されるケースがあると聞いてますが、これは顧客の医療機器商品としての申請登録のパターンによって違うという認識でよいでしょうか? つまり、顧客から要請が無い限り取得の必要性はないという捉え方でよいのでしょうか? 初歩的な質問で恐縮ですが、教えていただきたいです。