• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

障害厚生年金3級の受給者で、国民年金を申請免除できますか?

障害厚生年金3級の受給者で、国民年金を申請免除できますか? 家族同居で世帯主の収入が500万とします。 障害基礎年金の1級と2級は法定免除ですが、障害基礎年金3級は申請しないと免除が受けられません。 障害が無い一般人の場合は、世帯主の所得が多いと本人の所得が無くても免除は受けられません。 障害厚生年金3級の場合には、世帯主の収入と関係なく免除が受けられる規定は無いですか? 例えば、125万以下の所得の場合は免除が受けられるなどです。 詳しい方のアドバイスを下さい、宜しくお願いします。

noname#139744
noname#139744

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

<回答#1の一部修整と補足> 以下のように一部修整します 1・2級の障害厚生年金の受給権者とは、 同時に、1・2級の障害基礎年金の受給権者でもあります。 のちに級落ちして3級以下になった場合でも 元々は1・2級である(最初の裁定決定のとき)、と いう人のことを言います。 このとき、 1級 → 3級、2級 → 3級 と級落ちした場合であっても、 そこからさらに3年間が経つまでは、 実は、引き続き、法定免除の対象です。 (国民年金法第89条第1号が根拠) つまり、元々1・2級だった障害厚生年金の受給権者の場合に限っては 3級に落とされても、3年間は法定免除可能です。 3年を過ぎると、該当外となります。 ところが、元々3級の人の場合(最初の裁定決定のとき)は、 法定免除の対象外となり、 通常の申請免除を考えてゆくことになります。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイス有難うございます。 丁寧に教えていただきまして有難うございます。問題が解決いたしました。 有難うございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

障害年金受給権者の場合、 法定免除による国民年金保険料の納付免除(全額)は、 障害基礎年金1級・2級を受けられる者が、受けることができます。 なお、このような者が障害厚生年金も受け取っているとき、 つまりは、1・2級の障害厚生年金の受給権者であるときは、 1級 → 3級、2級 → 3級 と級落ちした場合であっても、 さらに 3級 → 該当外 となって3年間が経たないかぎり、 実は、引き続き、法定免除の対象です。 (国民年金法第89条第1号が根拠) つまり、元々1・2級だった障害厚生年金の受給権者の場合に限っては 3級に落とされても、法定免除可能です。 そして、そこからさらに該当外とされたとき、 該当外が3年間続くまでは、法定免除可能です。 国民年金法 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34HO141.html ところが、元々3級の人の場合は、法定免除の対象外となり、 通常の申請免除を考えてゆくことになります。 http://www.sia.go.jp/infom/text/kokunen05.pdf の3ページ目以降の 所得要件に該当するか否かをお考え下さい。 この場合、配偶者や世帯主の所得もみてゆきます。 このあたりは、所得要件が特別扱いされることはありません。 一般の方と全く同じです。 > 障害厚生年金3級の場合には、 > 世帯主の収入と関係なく免除が受けられる規定は無いですか? ありません。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 障害年金受給者の厚生年金

    障害基礎年金を受給している場合、国民年金の支払いは免除されてます(というか重複受給はできない)が、その受給者が厚生年金に加入している場合、厚生年金に含まれる国民年金部分は掛け捨てになっているということでしょうか? そうだとしたら何らかの救済措置はありますか? こういったことに詳しくありません。 ご回答よろしくお願いします。

  • 国民年金、免除すべきか

    現在50歳、右足下肢切断のため身体障害者となり三月から障害年金二級を受給することになりました。48歳まで会社勤めで厚生年金を払い、退職後は国民年金を払ってきましたが、障害年金を受給後は国民年金保険料が免除になると聞きましたが、果たして免除申請した方が良いのでしょうか?障害基礎年金は老齢基礎年金と同額で、これから十年間払い続けても65歳から受給できる額は変わらないのなら免除した方がいいと思えるし、切断した足は生えてこないから障害年金が減額される可能性はない、と思うのですが。無職ですが銀行に預金が一億近くあり生活には困りません。

  • 障害基礎年金受給者の納入免除について

    現在、私は障害基礎年金を受給しております。 受給の対象疾患は20歳以前の発病ということで、国民年金の障害基礎年金を受給しております。 現状は厳しい状況ですが、なんとか働いており、厚生年金に加入しております。 障害基礎年金受給者には国民年金ですと、納入免除があると聞きました。国民年金の障害基礎年金を受給している状態では、厚生年金の納入免除制度はないのでしょうか? なにぶん知識が不足しておりますので、簡単に教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

  • 国民年金の免除申請について

    当方、独身、年金所得の両親と同居です。 国民年金の支払いが困難な場合、免除、猶予制度があるかと思います。 免除制度についてお伺い致します。 免除の申請をするには本人、世帯主、配偶者の所得が一定額以下である事が条件とされています。 私は条件に当てはまりますが、世帯主である父の所得が超えてしまいます。 その場合、私が世態分離をしない限りは申請は出来ないのでしょうか。 また、現在、国民健康保険は父の扶養として加入しており保険料は父の口座から一括で支払いをしています。 世帯分離をした際、国民健康保険の扱いはどうなるのでしょうか。

  • 国民年金の免除と、その方法について

    国民年金について教えてください。 無職なので年金の免除について調べました。 それによると年金免除の申請をするためには、自分と世帯主の所得が一定以下でなければならない。これが通ると、全額免除の場合は受給資格期間にカウントされ、将来貰える年金額も、全額納付の場合に比べて1/3が払ったことになる。 30歳未満であれば、自分の所得のみで申請できる「若年者納付猶予制度」によって年金を猶予することができ、その期間は受給資格期間にカウントされるが、年金の給付額自体は0で計算される。 ここまでで間違いはないでしょうか? ここまでが正しいとすると、上と下では免除(猶予)後の扱いが上の方が有利ですよね。 世帯主の所得が申請で加味されるがの難点ですが、世帯主について調べると、厳格な定義や調べが入るわけではなく、なんだか形だけだと世帯主になるのはできそうに見えます。 そう考えると、形だけでも世帯主は名乗り、上の方法で年金の免除が申請できれば有利だと思うのですが、これは可能なことなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 私は厚生年金入れて年金6.5万しかもらえないかも?

    障害者雇用で手取り10万で20年ぐらい働くつもりですが、 厚生年金の増額分は1万6000円とか1万8000円とか ぐらいです。 障害基礎年金を受給できない場合だと国民年金になるのですが、 法定免除期間がああるので、年金は満額ではなく5万円ぐらいになります。 つまり 国民年金5万+厚生年金1.5万の6.5万にしかならなそうです。 (*´ω`*) 6.5万で生きていくことを考えなければならないのですが なんとかなるでしょうか?? (;´Д`) かなりきついっすねぇ、、、どないしようかな、、、 なにか筋の良い打ちてはないでしょうか? アドバイス宜しくおねがいします。(;´Д`)

  • 国民年金について。

    国民年金について。 年金所得のある親とその子供で暮らしています。 子供は働いていますが収入が少ないので免除申請をしたいのですが、世帯主が年金所得のある親の場合、免除は厳しいですか。 世帯主が子供なら免除が通りやすいのでしょうか。

  • 国民年金の免除制度について

    失業保険がきれたあと事故にあい入院したので働けず収入が無いので国民年金の免除の申請に行ったのですが役所の方から「父親が会社員で収入があるので免除を申請してもとおらないのでやめたほうがよい」と言われましたが本人がどのような場合でも世帯主に所得があれば免除を申請しても通らないのでしょうか?

  • 精神障害者厚生年金加入の場合、国民年金免除分は?

    精神障害の持病があります。 障害基礎年金を受給しています。 65歳時点で老齢年金に切り替わった場合に 年金額が削減されるので、 国民年金の追納を考えているのですが、質問があります。 28歳まで国民年金を追納していました。 現在38歳です。 今後、厚生年金に加入する仕事をした場合に、厚生年金の場合 国民年金も支払いした扱いになると思うのですが、 申請を出さないと、国民年金分会社も還付されて減額されてしまったり 自分の国民年金を厚生年金加入期間も免除扱いになってしまうのでしょうか? それとも支払い済みとなり、 自分は、この10年間の免除期間分のみ追納すれば老齢年金になった場合でも 満額受け取れるようになるのでしょうか? 教えてくださいよろしくお願いします。。

  • 障害厚生年金受給者の再就職

    病院で働いています。患者様から質問されました。 教えて頂ければと思います。 患者様は、障害厚生年金受給中の方です。 障害の状態にあるにもかかわらず、がんばって再就職しようとされています。 ただ、心配な点があるとのことです。それは、再び会社員となった時には、 厚生年金保険料は支払わなければならないのか?ということです。 障害「基礎」年金であれば、障害年金受給中は、年金保険料は免除されると 聞きました。 厚生年金でも同様に免除されるのでしょうか? またその場合、免除されるということは、他の社員(給与事務担当者等)に、 障害年金受給中だとわかってしまうのではないでしょうか? よろしくお願いいたします。