• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

空間ベクトルの問題

「3点A(0,1,2),B(1,2,1),C(4,-1,2)を通る平面をαとする。 原点Oから平面αに垂線OHを引くとき、点Hの座標を求めよ。」 という問題なのですが、答えは(4/7,8/7,12/7)であり、ベクトルOH⊥ベクトルAB,ベクトルOH⊥ベクトルACで、内積を使って求めるのは分かるのですが、解答までの過程がよく分かりません。回答お願いします。

noname#180825
noname#180825

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

全体的な流れは 点Hが平面α上にあることを使って ベクトルAH=S(ベクトルAB)+t(ベクトルAC)と表されることを利用してベクトルOH=ベクトルOA+S(ベクトルAB)+t(ベクトルAC)と表してあとは、ベクトルOH⊥ベクトルAB,ベクトルOH⊥ベクトルACから内積を利用して連立方程式を解くことですね。 つまり ベクトルOH=ベクトルOA+S(ベクトルAB)+t(ベクトルAC)s、tは実数から ベクトルOH=(s+4t,1+s-2t,2-s)・・・(1)と表される ベクトルOH⊥ベクトルAB,ベクトルOH⊥ベクトルACから内積=0であるから 3s+2t-1=0,s+10t=1 これを解いてs=2/7,t=1/14を(1)へ代入してベクトルOHの成分を求めてHの座標を決める となりますね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい回答ありがとうございました!! おかげで理解できましたっ ありがとうございます^^

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

もしかして文系で平面の方程式を知らないということでしょうか? もしそうだったら#1さんの答えで良いのですが、 たとえ文系でもちょっとがんばってベクトルの外積と平面の方程式を習得すると このような問題は何も考えることなく#2さんの回答のようにXY平面で点と直線の距離を求めるのと 同じように解くことができます。 私は文系ですが理系の数学も高校で習ったので使えるところは使っていました。 空間ベクトルと行列はと合成関数の微分くらいは知っておくと良いですよ もし理系の方だったら全然関係ないことを書いてすいません… 一応内積を使って求めると書いてあるので勝手に文系だと判断しました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

平面αは、三角形ABCを含む平面です。 この平面上の点は、ベクトルABとベクトルACの一次結合として表すことができます。 これを用いて点Hを表せばよいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • info22
  • ベストアンサー率55% (2225/4034)

分かる範囲の解答(最後まで分からなければ分かる所までで結構)ややった解答の計算課程を具体的に補足に書いて下さい。 そしてどこが分からない、どこで行き詰っているかをお書きください。 αの式は書けますか? 媒介変数形式とax+by+cz+d=0の形式の方程式で。 次のステップ αの法線ベクトルは求められますか? 次のステップ 原点を通るαに垂直な直線の媒介変数形式を書けますか? …(A) 出来るなら、直線の座標をαのax+by+cz+d=0の形式の方程式に代入して 媒介変数を求めてください。 次のステップ 媒介変数を(A)の直線の式に代入すれば、その時の(x,y,z)が 垂線の足Hの座標になります。 分かるところまでやって、全部わかるなら、補足不要。 途中で行き詰ったら、そこまでの解答の途中計算を補足に書いて、その先のどこの何が分からないかを補足質問してください。 この問題は典型的な問題なのでどこかに載っている気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>ベクトルOH⊥ベクトルAB,ベクトルOH⊥ベクトルACで、内積を使って求める これだけでは条件が足りません。H(x,y,z)とおくと三つの式が必要になります。 もうひとつの条件としてOH⊥AHとすればよいでしょう。 後は OH↑・AB↑=0,OH↑・AC↑=0,OH↑・AH↑=0 この三つの式からx,y,zの連立方程式を作ればよいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 連投になります。空間ベクトル

    連投になります。空間ベクトル A(1,0,0)、B(0,2,0)、C(0,0,-1)とする。平面ABCに原点Oから垂線OHを下ろす。 点Hの座標と線分OHの長さを求めよ。 という問題です。解き方を教えていただきたいです。ベクトルはかなり苦手です^^; 解説よろしくお願いします。

  • 空間のベクトルの図形の質問です。

    3点、A(1、0、0) B(0、2、0) C(0、0、3) を通る平面をαとする。△ABCの重心をGとし、原点Oから平面αに下ろした垂線の足をHとする。 問 点Hの座標を求めよ。 点Hが平面αを通るから、AH↑=sAB↑+tAC↑ まずなぜこうなるのかよくわかりません。 平面αと直線OHが垂直だから、 OH↑=sAB↑+tAC↑+OA↑ となる。 となっているのですが、なぜこう表されるのかがよくわかりません。 解答お願いします。

  • 空間ベクトル

    「点P(3,2,3)から、3点A(2,0,-5),B(-4,3,4),C(0,-2,1) を通る平面に下ろした垂線の足Hの座標を求めよ。」という問題で、 通常は、法線ベクトルn=(a,b,c)として、ABベクトルとACベクトルの直交条件から 求めると思いますが、簡明な下記解答がありました。 OA+2OB-3OC=-6(1,-2,0) 2OA+OB-3OC=9(0,1,-1) 平面ABCの法線ベクトルn=(2,1,1)/√6 OH=OP+(PA.n)n=(3,2,3)-2(2,1,1)=(-1,0,1) どのようにしてこの式が誘導できるのか、意味を教えてください。

  • ベクトルの問題

    お世話になります。ベクトルの問題が解けないので、教えてください。 △OABにおいて、OA=2、OB=3、AB=4である。点Oから辺ABに下ろした垂線の足をHとする。→OA=→a,→OB=→b、とおくとき、 (1)内積→a*→bを求めよ。 (2)→OHを→a,→bを用いて表せ。 わかる範囲で自分の解答を載せると、 (1)は余弦定理よりcos∠AOB=(9+4-16)/2*3*2=-1/4 よって→a*→b=2*3*(-1/4)=-3/2 これ以外に何か解答はありますでしょうか。 (2)は→OH⊥→ABなので、内積0を使うと思うのですが、→OHをどう表すかわかりません。

  • ベクトルの問題

    △ABCについて、ベクトルAB、ベクトルBC、ベクトルCAに関する内積を、それぞれ(ベクトルAB)・(ベクトルBC)=x、(ベクトルBC)・(ベクトルCA)=y、(ベクトルCA)・(ベクトルAB)=zとするとき、△ABCの面積をx、y、zを用いて表せ。 △ABCにおいてAからBCにひいた垂線の足をOとおいて、Oを原点とするXY座標平面上にBCとX軸が一致するようにあらわして、それぞれの座標をかってにきめて内積と外積の関係から面積を求めようとおもったのですが、先生から外積を使わずに解いてくれといわれました。 もっと簡単な方法があるとのことですが、まったくわかりません。 どなたかヒントをください! よろしくおねがいします。

  • 数Bベクトルの問題の解説をお願いします。

    座標空間において、3点A(0,-1,2),B(-1,0,5),C(1,1,3)の定める平面をαとし、原点Oからの平面αに垂線OHを下ろす。 (1)AH↑=sAB↑+tAC↑を満たすs,tを求めよ。 (2)点Hの座標を求めよ。 (3)四面体OABCの体積を求めよ。 解答は (1)s=-(3/5),t=2/5 (2)(1,-4/5,3/5) (3)5/3 になります。よろしくお願いいたします。

  • 空間ベクトル

    空間ベクトルの問題で、以下がその問題文です。 空間に3点A(a,0,0),B(0,b,0),C(0,0,c)がある。ただし、a>0,b>0,c>0とする。次の問に答えよ。 (1)原点から平面ABCへ下ろした垂線の足をHとするとき、OHをOA,OB,OCを用いて表せ。 (2)|OH|を求めよ。 (OH,OA,OB,OC,|OH|はそれぞれベクトルです。以後、自分の解答指針も同様とします。) (1)では、 AH=sAB+tAC (s,tは実数とする) OH=(1-s-t)OA+sOB+tOC とか、 OH⊥平面ABCより,OH・AB=0,OH・AC=0 とかやってみたのですが、成分表示やらベクトル表示やらでこんがらがってしまいました。 (2)では、実はこの2問の前に、OHと平行なベクトルn=(bc,ca,ab)が求まっていて、OH=kn (kは実数)を使うらしいのですが、(1)が求まらない以上、手が出せません。 どなたかわかる方、宜しくお願いします。

  • 空間ベクトルの問題

    一対一対応の演習(数学B、p38、演習7) 空間に3点A(3,0,0),B(0,2,0),C(0,0,p)があり、平面ABPに関して、原点と対称な点をQとする。 (1)Qの座標をpで表せ。 (2)原点から直線ABに下ろした垂線の足をRとする。線分QRの長さを求めよ。 (2)の解答 点Qは、原点Oの平面ABPに関する対称点であり、点Rは平面ABP上にあるから、QR=ORである。 ここの説明がまったくわかりません。なぜこのようになるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ベクトルの問題なのですが。。

    座標空間に四点A(0,1,-1), B(1,2,0), C(-1,2a-2,1), D(b^2-2b+2,0,0)がある。 (1)V↑ABとV↑ACが垂直になる実数aの値を求めよ。 (2)(1)のとき2つのベクトルV↑AB,V↑ACの両方に垂直な大きさ1のベクトルを1つ求めよ。 (3)(1)のとき四面体ABCDの体積が最小となるbを求めよ。またそのときの体積を求めよ。 答えはそれぞれ、(1)a=1(2)(√(2)/2,-√(2)/2,0)(3)1です。 (3)はDからおろした垂線をHとしてそのDHを使って求めるらしいのですが、 そのときに点Hの座標を求めず高さだけ出して答えを出さなければならないんです。 OHを二つのやり方で式を作って係数を比較して答えは出せたのですが、これですと前述のやり方に当てはまりません; どなたかやり方を教えていただけると嬉しいです_ _

  • 空間ベクトルの問題がわかりません

    「1辺の長さが1の正四面体OABCがある。 辺OBの中点をM,辺OCを1:2に内分する点をNとし、点Oから平面AMNへ垂線を引き、平面AMNと垂線の交点をH、直線OHと平面ABCとの交点をKとする。 OAをaベクトル、OBをbベクトル、OCをcベクトルとして、OHベクトル、OKベクトルをそれぞれaベクトル、bベクトル、cベクトルを用いて表せ。」 という問題で、 OHベクトルは-1/3aベクトル+1/3bベクトル+cベクトルと計算してみましたが、 OKベクトルで「平面ABCとの交点をkとする」 条件を見つけられません。 どう立式したら良いのでしょうか? またOHベクトルも正しいがどうかわかりません。 よろしくお願いします。