• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ラクトフェリンは黄体ホルモンを上げない?

只今、不妊治療中で、高温期5日目です。 クリニックで採血し、黄体ホルモン(プロゲステロン)の値を調べたところ、 2.39とかなり低かったです。 「出来れば10ないと!」と先生には言われました。 3日前からプロゲストンという黄体ホルモン補充薬を飲んでいるのですが、 この数値でした。 今日から注射も併用しての黄体ホルモン補充をしています。 ネットで調べたところ、 高プロラクチン血症の場合(私は検査していませんが)も、 黄体ホルモンを低下させる、 黄体機能不全と判断される、 とありましたが、 高プロラクチン血症とは、妊娠・授乳中により母乳が作られた時にも 体内が母体の為に妊娠しないよう、プロラクチンを高める、と 書いてありました。 現在、サプリをいくつか摂取しているのですが、 その中の1つとして、ライオンのラクトフェリンがあります。 こちらは、母乳に含まれるたんぱく質のラクトフェリン含有サプリですが、 この摂取が、高プロラクチン血症を起こして、 黄体機能不全や黄体ホルモンの低下を促進しているということは ないのでしょうか? ちなみに、黄体機能不全と診断される材料が、 この黄体ホルモン値が少ない、ということしか該当がないので、 単に、黄体ホルモンが少ないだけで、黄体機能不全ではないとは思うのですが、 素人自己判断にすぎません。 2日前の時点で、子宮内膜が14ミリ、 高温期は9日以上続きます、 高低の温度差は、0.3度以上あります。 上述の質問に対し、ご存知の方は、是非教えて下さい。 とりあえず、ラクトフェリンは取らないようにします。 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 妊娠
  • 回答数1
  • 閲覧数2906
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#129050
noname#129050

こんにちは。 >高プロラクチン血症とは、妊娠・授乳中により母乳が作られた時にも 体内が母体の為に妊娠しないよう、プロラクチンを高める、と 書いてありました。 んー...正しいようで何だか違う..(^_^;) プロラクチンというのは乳汁を分泌させるホルモンです。いいですか、母乳が作られたからプロラクチンが高まったのではないですよ。プロラクチンが多く分泌されるから乳汁が分泌されるのです。プロラクチンは乳汁を分泌すると共に排卵を抑制します。 妊娠・出産後以外、つまり乳汁分泌の必要がない時に、このプロラクチン値が高いものを「高プロラクチン血症」と言います。 >こちらは、母乳に含まれるたんぱく質のラクトフェリン含有サプリですが、 この摂取が、高プロラクチン血症を起こして、 上の誤解のように、もしも母乳が出るからプロラクチン値が高くなるというのなら、母乳に含まれる成分を摂取したことが原因でもそうなる、という理屈になるのでしょうが、違いますね。プロラクチンが多く分泌されるから母乳が出るのですから(^_^;) >ちなみに、黄体機能不全と診断される材料が、 この黄体ホルモン値が少ない、ということしか該当がないので、 単に、黄体ホルモンが少ないだけで、黄体機能不全ではないとは思うのですが、 素人自己判断にすぎません。 何よりも採血結果を重視してください。ただし... >3日前からプロゲストンという黄体ホルモン補充薬を飲んでいるのですが、 この数値でした。 今日から注射も併用しての黄体ホルモン補充をしています。 お薬で投与された黄体ホルモンは検査結果には反映されません。 最後に「黄体機能不全」について。仰るように高プロには黄体機能不全を合併していることが多いのですが、黄体機能不全自体は高プロでなくても起こりますし、その方が多いでしょう。 「黄体」というのは排卵した後の卵胞に形成されますが、十分に成熟した卵子が排卵した後には良い黄体が形成され、成熟度の低い卵子しか排卵されないと後に形成される黄体も貧弱なものになります。貧弱な黄体は黄体ホルモン分泌機能が弱く、妊娠を維持するための十分な働きができませんから、黄体機能不全は着床不全または極初期流産の原因になり得ます。 なので、黄体機能不全の治療には黄体期に黄体ホルモンを補充することもある程度有効ではありますが、クロミッド等を用いて成熟度の高い卵子を排卵させることが肝心です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ameyoさん、早々のご回答を本当にありがとうございました。 又、とてもご丁寧な内容のご回答を頂き、本当に感謝しています。 ありがとうございました。 ameyoさんのご説明、良く分かりました。 勘違い・誤解していた解釈であったこと、分かりやすく説明して頂き、 疑問点が全てクリアになりました。 読んでいて、「なるほど!」「なるほど!」と思うことばかりでした。 こんなに、ご親切に分かりやすく説明して頂き、 心からお礼を申し上げます。 ameyoさんのご回答で大満足です。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 黄体ホルモンについて

    私は、高プロラクチン血症のためなのか、高温期が10日前後で生理の量も少なく、内膜が厚くならないからなのか、2度心拍が確認される前の流産をしています。  で、黄体機能不全を疑って、採血をしたのですが、高温期2日目で測って、3.9でした。医師は、2日目の値だからこれから上がるでしょうし、高温期も10日以上あるからとそれ以上のことはしないようです。    このまま、自然妊娠をしても、また流産をするのではないかと少し心配になっています。  黄体機能不全ではないとしても、何か漢方を飲むとかなんらかしらで内膜を厚くするようにした方がいいでしょうか?それとも、病院を変えて(セカンドオピニオンでも)、治療方針の異なる医師に診てもらった方がいいでしょうか?

  • 黄体ホルモンが低下したのでしょうか

    基礎体温低温期の最低が36,22最高が36,62でした。 高温期突入後36.80~37,03で推移していましたが 高温6日目で36,76になり7日目でさらに下がって36,72になりました。 高温と低温の差が0,3以上ないと黄体機能不全の可能性があるといいますよね。 高温期の最低体温と低温期の最高体温は0,1しかないですので黄体ホルモンが低下した のでは?と思っています。体温が下がってから胸の張りもなくなってしまいました。 今回,ベストタイミングで仲良くしたんですが着床はなさそうですよね?

  • 黄体機能不全でしょうか?

    黄体機能不全でしょうか? 妊活中で子供を希望してる半年経ちました。 基礎体温も毎回測っているのですが、この高温期だと黄体機能不全にあてはまりますか? アプリでは、低温期と高温期の差は0.35と出ていたのですが、高温期の体温も36.5~36.6あたりばかりでした。 不妊専門で相談し、ホルモン検査を臨んだのですが、ちょうど排卵済みだったので、ホルモン検査をせずにルトラールを飲み始めた方が良いと言われました。 本当にルトラールを飲むべきか、飲まないべきか判断に困っています。 病院は、どちらでも良いという感じでした。。。 写真の基礎体温だと黄体機能不全でしょうか? また、ルトラールを服用して妊娠された方いらっしゃいますか?

  • 黄体ホルモンと高プロラクチン血症について

    カテ違いかもしれませんが、こちらの方が経験者さんが多いと思うのでこちらで質問させてください。 先日不妊検査を一通り済ませましたら、プロラクチンが若干高いとのことでテルロンを服用し始めました。 検査結果は15分後の数値が130なのですが、これってかなり高いのではないでしょうか? また、黄体ホルモンのバランスも悪いようで 低温期・・・25日くらい 高温期・・・10日弱:2層で前半は低温期とあまり変わらず後半にやっと少し上がる といった感じなのですが、似たような症状(黄体ホルモン)があり妊娠した方、その時の体温は普段と違いましたか? よろしくお願いします。

  • 黄体機能不全での妊娠

    はじめまして。2ヶ月前から不妊治療を始め、現在は検査段階です。検査の結果、黄体機能不全を指摘されましたが、治療は全ての検査が終わってからと言われ、特に黄体ホルモンの補充はしていません。で、現在高温期15日目でここ数日の体温の高さから妊娠したような気がします。検査薬は高温期20日目頃にしようと思っていましたが、黄体機能不全の場合、流産の可能性が高いと聞き不安になっています。まだ生理予定日から1日しか過ぎていませんが、早めに検査して病院へ行ったほうがよいのでしょうか。どうぞアドバイスをお願いします。

  • 黄体ホルモンと高温期の関係

    妊娠希望の34歳です。 なかなか妊娠しないので、不妊検査を受け始めました。 子宮・卵巣のエコー検査では問題がなく、 卵胞期・黄体期に測定したホルモン値も、すべて正常値でした。 高温期は、黄体ホルモンによって維持されると思うのですが、 黄体ホルモンの値が正常なのに、高温期が短いことはありますか? この半年以上、毎月、高温期が10~12日しかありません。 排卵検査薬を使っているので、大きな誤差はないと思います。 10日というのは、かなり短い気がするのですが。 高温期が短くなるのは、黄体ホルモン以外に原因があるのでしょうか? 血液一般(TSHなども含めて)では、何も問題はありませんでした。 高温期を長くするためには、黄体ホルモン補充以外、 何か方法は、あるのでしょうか? 海外在住で、医療費が高いため、 卵胞チェックなどのため、婦人科を訪れることができません。 また、保険が効かないので、 薬・注射などだけで何十~100万円単位のお金がかかり、 私には支払える金額ではありません。 自分でわかる範囲で勉強していきたいと思っています。 ご回答よろしくお願いいたします。

  • 黄体ホルモン

    始めまして。 先日、病院で黄体ホルモンの検査をしました。高温期に入って7日目でした。結果は35あり、数値が高ければ問題はないと言われましたが、数値が高いと妊娠している可能性はありますか?

  • 黄体ホルモン不足でも着床すれば大丈夫?

    妊娠希望で何度かアドバイスいただいてます。今日、生理予定日より2日しか経ってないのですが、妊娠検査薬で陽性反応が出ました。喜ばしい事なのですが、2度も流産しているので不安でいっぱいです。以前より通っている病院で、黄体ホルモン不足といわれていて(基礎体温表だけの判断です)、漢方薬(ウンケイトウ)を半年くらい飲んでいるのですが、そこの先生曰く、黄体ホルモン不足だと着床しづらいだけで、運良く着床したら別に問題ないって言われたのですが、このままホルモン補充などをしなくても大丈夫でしょうか?やはりこの時期はただひたすら待つのみなのでしょうか?それから話が前後してしまいますが、今回も高温期に入ってから、高い低い(0.4度差くらい)を繰り返して、高温期11日目くらいからやっと高温が安定してきました。妊娠した方は、きれいな2層になっていたと聞くので、その高低差もホルモン異常が原因かと思い、不安になってます。文章が乱雑で読みづらいとは思いますが、アドバイスよろしくお願いします。

  • 黄体ホルモンの補充

    先日黄体ホルモンの検査を受けました。 その結果、低いと言われました。 医師からは、検査後すぐに生理が来てるからもう一度検査することになるけど、もし本当に低いのであれば、黄体ホルモンを補充したほうが妊娠をサポートしやすいと言われました。 そこで、質問です。 黄体ホルモンを補充することによって、うまく妊娠できたとして、 その後の状態はどうなのでしょうか? やはり流産しやすかったり、健康な子が生まれにくかったりするのでしょうか? 黄体ホルモン補充により、妊娠されたからがいましたら経験などを教えてください。

  • 黄体機能不全の疑いと高プラクチン血症について

    妊娠希望の36歳です。 高温期の体温が短く、体温上昇が続きません。 高温期が10日以内であったり、高温期にもあるにも関わらず体温が低かったり36.2や36.3などです。 基礎体温の高温期が続かなかったり、体温が低いので、黄体機能不全ではないかと疑ってます。 また以前、高プロラクチン血症と診断され週一カパサールを服用しています。 高プロラクチン血症の場合、上記のような高温期が続かなかったり、低かったりなど影響はあるのでしょうか? 来期より体外受精にチャレンジしていくのですが、例え移植などが成功しても、上記の症状を持っている私としては、 肝心な着床に影響があると言われる黄体機能不全で、ちゃんと着床するのか?と懸念しております。 なにか普段から心がけたり、気を付けたりすることがありましたらご教授願います。 どうぞ宜しくお願い致します。