• ベストアンサー
  • 困ってます

黄体ホルモンと高温期の関係

妊娠希望の34歳です。 なかなか妊娠しないので、不妊検査を受け始めました。 子宮・卵巣のエコー検査では問題がなく、 卵胞期・黄体期に測定したホルモン値も、すべて正常値でした。 高温期は、黄体ホルモンによって維持されると思うのですが、 黄体ホルモンの値が正常なのに、高温期が短いことはありますか? この半年以上、毎月、高温期が10~12日しかありません。 排卵検査薬を使っているので、大きな誤差はないと思います。 10日というのは、かなり短い気がするのですが。 高温期が短くなるのは、黄体ホルモン以外に原因があるのでしょうか? 血液一般(TSHなども含めて)では、何も問題はありませんでした。 高温期を長くするためには、黄体ホルモン補充以外、 何か方法は、あるのでしょうか? 海外在住で、医療費が高いため、 卵胞チェックなどのため、婦人科を訪れることができません。 また、保険が効かないので、 薬・注射などだけで何十~100万円単位のお金がかかり、 私には支払える金額ではありません。 自分でわかる範囲で勉強していきたいと思っています。 ご回答よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 妊娠
  • 回答数2
  • 閲覧数6082
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#129050
noname#129050

こんにちは。 >黄体ホルモンの値が正常なのに、高温期が短いことはありますか? あると思います。 >高温期が短くなるのは、黄体ホルモン以外に原因があるのでしょうか? そうですねぇ、例えば、その黄体ホルモンレベルでは質問者さんの子宮内膜の維持には十分でないのかもしれませんし、子宮内膜側の感受性(黄体ホルモンレセプター)の問題かもしれません。 普通は黄体ホルモン値の検査は排卵1週間後に一度だけ血中濃度を調べるだけですが、質問者さんのようなケースでは9日目か10日目に調べてみるといいかもしれません。そこで減少が著しければ、排卵1週間後では問題なくてもやはり黄体機能不全であると思います。 あとは、実際に黄体ホルモン剤を使って黄体補助をしてみることですね。黄体補助をして高温期が伸びるのであれば、子宮内膜の感受性には問題なく、単にもっと高いホルモンレベルが要求されていたということになりますし、黄体補助を試みても高温期を延ばすことが出来ない場合には、子宮内膜側のレセプターに問題があることになります。 >高温期を長くするためには、黄体ホルモン補充以外、 何か方法は、あるのでしょうか? 卵胞の成熟度が低いことが原因であれば、クロミフェンによる排卵誘発が有効です。ビタミンCの活性酸素減少作用が黄体形成と維持に効果的という報告もあるようですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ameyo様。 いつもお世話になっております。 大変お詳しいご回答をありがとうございました。 おっしゃるとおり今回の黄体ホルモンの検査は、day22に受けました。 progesterone level=10.5でした。 排卵検査薬からの推定ですが、排卵(day18?)の4日後に受けたので、 十分に検査できていなかったかもしれません。 子宮内膜側の感受性(黄体ホルモンレセプター)については、 初めて聞きました。 医師に、レセプターを調べて欲しいとお願いしたら、 すぐに調べられるものなのでしょうか? 血液検査・エコー・開腹等、どんな方法で調べるのでしょうか? 黄体ホルモンさえ補填して結果を見れば、 私に必要なホルモンレベルがわかるのですね。 とてもわかりやすいご説明で、すっきりしました。 ただ、黄体補助・クロミフェンなど服用したいのですが、 こちらでは、1周期で、薬代だけで最低40万円以上かかり、 とてもとても負担できる金額ではありません。 卵胞チェックだけでも20万ほどかかるので、 卵胞の成熟度さえ、簡単にはわからないです。 子宮内膜側の感受性については、保険でカバーされるかもしれないので、医師と保険会社に聞いてみようと思います。 ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#129050
noname#129050

#1です。 >医師に、レセプターを調べて欲しいとお願いしたら、 すぐに調べられるものなのでしょうか? レセプターの数や感受性を直接に調べることは出来ませんので、#1の回答にありますように、黄体ホルモンを補充して黄体期の延長が見られれば、結果として内膜側の感受性には問題なし=黄体側に問題あり ということになるわけです。 >こちらでは、1周期で、薬代だけで最低40万円以上かかり、 とてもとても負担できる金額ではありません。 卵胞チェックだけでも20万ほどかかるので、 卵胞の成熟度さえ、簡単にはわからないです。 いやいやぁ、すごい金額ですね...。私など不妊治療を始めてから出産までに4年間もかかりましたが、そちらではとうてい考えられませんね...。何と言っていいかわかりませんが、早いうちにご希望が叶うことを願っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ameyo様。 再度のご回答ありがとうございます。 お返事が遅くなってすみません。 いつもameyo様の豊富な知識に感心しています。 レセプターの数や感受性を直接調べることはできないのですね。 黄体ホルモンとの関係から、感受性の問題の有無がわかるとのご説明、 よくわかりました。 私は、アメリカ在住なのですが、 こちらの医療費の高さには、戸惑うばかりです。 ホルモン検査も、一回の採血なのに、 調べるホルモンの内容すべてに、個別に請求されます。 黄体ホルモンの検査と合わせて、約10万円かかりました。 日本に帰っても、日本で有効な保険がないとか、 滞在する家など、別の問題があり、 こちらにいる間にやれる範囲でやりたいと考えています。 また、わからないことがありましたら、ご教授ください。

関連するQ&A

  • 黄体ホルモン値

    妊娠希望です。 先月、高温期の不正出血が気になって婦人科を受診し、 念のためということで黄体ホルモン値を調べてもらい、 生理開始後には卵胞ホルモンも検査してもらい、 どちらも正常とのことでした。 今月、引っ越したため、転院した病院で、 タイミングを合わせるために排卵期にhcg注射を打ってもらった際、 「着床が大事だから、5日後くらい(8月22日か23日)に 黄体ホルモンを調べにきて」 と言われました。 仕事も忙しく、正直、転院先の先生がこわくてちょっと苦手なので、 先月と同じ検査であれば行かなくてもいいかなと思っているのですが・・。 着床を助けるための黄体ホルモンの検査と、 高温期の不正出血の原因を調べるための黄体ホルモン検査は同じという 認識で間違っていないでしょうか? また、その数値は1月で大きく変わったりするものでしょうか? 以前の検査結果を見せれば良かったのですが、 そのときは思いつきませんでした・・・。 あんまり行きたくありませんが、 必要であれば、もちろん四の五の言わずに検査に行くつもりです。 ご存じの方いらっしゃいましたら、教えていただけると助かります。

  • 黄体ホルモン

    始めまして。 先日、病院で黄体ホルモンの検査をしました。高温期に入って7日目でした。結果は35あり、数値が高ければ問題はないと言われましたが、数値が高いと妊娠している可能性はありますか?

  • 黄体ホルモン注射の影響でしょうか?高温期15日目

    1週間前にも質問させていただきましたが、もう一度質問させて下さい。 今日で高温期15日目ですが、体温が下がるどころか少しずつ上がってきました。 高温期4日目にHcg注射、高温期10日目に黄体ホルモン注射(1週間持続するもの)を打っています。 高温期12日目(hcg注射から9日目)妊娠検査薬薄い陽性(注射の残り) 高温期14日目 陰性 基礎体温は以下 5/7 hcg注射 35.79 5/8 排卵直後のAIH  5/9 36.19 高温期1 36.22 36.48 36.48 hcg注射   36.49 36.44 36.48 36.47 36.37 36.55 黄体ホルモン注射   36.52 36.47 高温期12日目薄+ 36.54 36.59 高温期14日目- 36.65 このような状況ですが黄体ホルモン注射は1週間持続するものだったので、今回高温期が延びているのでしょうか?(注射の名前は聞いていません) あさって位が生理予定日と考えたほうがいいのでしょうか? もう妊娠の可能性は無いと考えていますが、ここから反応が出だす事は 無いですよね? 特に今回は体温が低温、高温、0.2位低い状態。 これも黄体機能不全に入るのでしょうか? 妊娠判定日は来週月曜日です。 何か分かる事がありましたらお願いします。

  • 黄体ホルモン剤を勝手にやめても大丈夫ですか?

    AIHで治療中です。 卵胞期には投薬なし(自力で卵胞が育ちます)⇒HCG注射で排卵⇒AIH⇒黄体ホルモン剤(デュファストン)3錠/1日、という流れです。 このデュファストンが辛いのです… 体重が一気に3Kgほど増え、高温期後半には起き上がれなくて寝たきりになるほど体が猛烈に重くだるく、気づけば眠っている状態です。 気分の落ち込みも激しくなります。 私はホルモン値に異常なく、排卵もされていて、高温期中盤の黄体ホルモン値も充分に出ていて、高温期の長さも14日あります。 このような状態でも、担当医は「妊娠しやすくするためには仕方ない」デュファストンは一番軽い薬だから我慢して、とデュファストンを処方するのですが、飲まなくても問題ないでしょうか? それとも、少しでも妊娠の確率が上がるものでしょうか? 次の周期の卵胞がよく育つなどのメリットがあったりするのでしょうか…? また、このような体の反応を軽くできるような運動や対策があったら教えて下さい。

  • 黄体ホルモン値 低い

    新たに質問させていただきます。 血液検査とエコーで排卵確認出来ていたはずなのですが。 高温期2日目~11日目までデュファストン。 高温期1日目で黄体ホルモン値1.6。 高温期8日目の黄体ホルモン値1.2だったそうで、排卵していなかったかも?と言われました。 体温下がった日が3日ほどありますが、本日高温期23日目38.4℃でした。 生理はまだ来ません。 胸の張りが痛いです。 先生もわからなくて申し訳ないと言われてしまいました。 基礎体温表はきれいに2層にわかれています。 今日も子宮内膜は15ミリあったので排卵したと思うんだけどなー。と言われました。 妊娠希望です。 周期が40~45日と長いので、チャンスは無駄にしたくありません。 生理が来るまでわからないのでもう少し様子をみて下さいといわれました。 まだ妊娠の可能性は残されているのでしょうか。 私は気持ちの切り替え出来ております。 いつまで様子を見ればいいのでしょうか? どう考えたらいいのか、もうわけがわからなくなりました。 どなたか教えてください。

  • 黄体ホルモンの数値(高温期)

    よろしくおねがいします。 高温期中ごろ(高温になって8日目頃)にホルモン検査をしたところ、 プロゲステロン 17程度 エストラジオール 148程度でした。 プロゲステロンの数値は、妊娠した人は、だいたい20以上あるから、 少し低いね。。。と言われました。 今回は、排卵の確認もしていますし、体温もきれいなラインになっていましたので、少しショックです。 黄体ホルモン不全?というものなのでしょうか。 平均のホルモン数値を調べてみましたが、よくわかりませんでした。 みなさんはどのくらいなのでしょうか? また、平均値などわかりましたら教えてください。

  • 黄体ホルモン値が低すぎる、、、。不妊治療の流れなど、細かい質問ですが、

    黄体ホルモン値が低すぎる、、、。不妊治療の流れなど、細かい質問ですが、教えて下さい。(すごく長文です、読んでくださる方だけお願いします) お世話になります。医師にもたくさん質問していますが、なかなか全てを聞きづらいのでお願いします。 第1子(現在1歳5ヵ月)出産後、3ヶ月前に生理が復活しました(ほとんど母乳は出ていませんが、夜のみ安定剤代わりに授乳してました。現在断乳しようと頑張っています)。妊娠前も2年間ずっと基礎体温測っていました。以前から、三ヶ月に1度くらいしか排卵がなく(高温期入る事で確認、その高温期も14日続くこともあれば7日くらいのこともあり)、自分は無排卵が多いこと、排卵があっても黄体ホルモン数値が低いだろうこと、は認識していました。そろそろ無排卵の治療をしなければ、、、と思っていたところで妊娠発覚。無事出産にはたどりつき幸運でした。 妊娠自体も今から思えば不思議です。高温期に入り(まさか妊娠していると思っていなかったので)、病院で「無排卵気味で、この高温期も三ヶ月ぶり等」説明し、高温期でのホルモン検査をしました。生理が始まったら3日目くらいに血液検査するから予約して下さい、と言われていたのですが、その後生理はなく、妊娠が判明しました。その時、黄体ホルモン数値結果が7であることを聞かされ、黄体ホルモンの薬をもらって帰ったように記憶しています。(すみません、薬の名前は忘れました、、、)あとで調べると7という数字はかなり低いです。 久しぶりの生理再開直後は2周期低温続きの無排卵でした。事情があって第2子を早く欲しかったので、受診を決心しました。無排卵の治療というより、自分から不妊治療を希望しました。 今回の流れです。 [初診]卵胞11mm内膜8mmで、5日後くらいに仲良くしてみて、と言われ次回を6日後に予約。先生は低温ばかり続いていたから今回も育たないかもなあ、、と言われていました。 [2回目受診]初診から6日後、すでに排卵直後、との事。内膜は11mmでした。基礎体温も36、60(普段だいたいこの程度の高温です)でした。しかしその高温も3日しか続かず、4日目には36.30になり、4~6日目ずっと36.30(これは、一応私の高温期の最低ラインですが、、低温期は35.90~36.20です)でした。 [3回目受診]高温期6日目、「内膜は8mmか、もうちょっとあったほうが着床しやすいね、、」と言われています。黄体ホルモンと卵胞ホルモンの血液検査をしました。生理が始まったら、FSH、LH、プロクラチンの血液検査をすることに。 [4回目受診]7日目には36,00に下がって生理が始まってしまい、翌々日、FSH、LH、プロクラチンなどの血液検査をし、現在結果待ちの状態です。来週には卵管造影を予約しています。そして黄体ホルモン数値と卵胞ホルモン数値の結果をきいて愕然としました。黄体ホルモンは0.8、卵胞ホルモンは25しかありませんでした、、、。今後の希望は1周期だけタイミング、それでだめなら人口授精、の予定です。 以下質問です、よろしくお願いします (1)前回の妊娠で、黄体ホルモンが7だったのに、妊娠継続できたのはどういうことなのでしょうか? (2)今回、万が一、授精できていたら、すぐ黄体ホルモン剤などしていれば着床できたのでしょうか? (3)先生の言われた「低温ばかり三ヶ月続いてたから、卵胞が育たないかも、、」というのはどういうことでしょうか?普通低温期に卵胞って育つのですよね、、? (4)今回、排卵はエコーにて確認していますが、卵胞ホルモン(内膜増殖)&黄体ホルモン(内膜安定)は卵胞からでるんですよね、、?最初11mmといわれた卵胞が育たないまま、たとえば16mmなんかで排卵されてしまうこともありますか?卵胞の大きさと黄体ホルモン数値、卵胞ホルモン数値は関係ありますか? (5)いったん断乳したのですがうまくいかず、再度断乳頑張っているところです。ほとんど出ていない(夜のみ、多分50CCくらい)のですが、黄体ホルモン、卵胞ホルモンの数値に影響でますか (6)黄体ホルモン、卵胞ホルモン、FSH、LH、プロクラチンなどの年齢別基準値ののっているサイトなど教えて欲しいです。 (7)タイミング~人口授精希望ですが、私のような症状の場合、どういう流れになるでしょうか?(卵管はつまっていない、と仮定して下さい)。主人に問題はありませんでした (8)今までも三ヶ月に一度は自力排卵(ただし黄体ホルモンは少なそう、、高温期短かったりしたので)できたのに、卵管造影する必要があるのはなぜでしょうか?排卵できてるってことは、卵胞、卵子の質、ホルモン数値はどうであれ、卵管はつまってないと思うのですが、、? ほんとにたくさんすみません。

  • 黄体ホルモンの補充

    先日黄体ホルモンの検査を受けました。 その結果、低いと言われました。 医師からは、検査後すぐに生理が来てるからもう一度検査することになるけど、もし本当に低いのであれば、黄体ホルモンを補充したほうが妊娠をサポートしやすいと言われました。 そこで、質問です。 黄体ホルモンを補充することによって、うまく妊娠できたとして、 その後の状態はどうなのでしょうか? やはり流産しやすかったり、健康な子が生まれにくかったりするのでしょうか? 黄体ホルモン補充により、妊娠されたからがいましたら経験などを教えてください。

  • ラクトフェリンは黄体ホルモンを上げない?

    只今、不妊治療中で、高温期5日目です。 クリニックで採血し、黄体ホルモン(プロゲステロン)の値を調べたところ、 2.39とかなり低かったです。 「出来れば10ないと!」と先生には言われました。 3日前からプロゲストンという黄体ホルモン補充薬を飲んでいるのですが、 この数値でした。 今日から注射も併用しての黄体ホルモン補充をしています。 ネットで調べたところ、 高プロラクチン血症の場合(私は検査していませんが)も、 黄体ホルモンを低下させる、 黄体機能不全と判断される、 とありましたが、 高プロラクチン血症とは、妊娠・授乳中により母乳が作られた時にも 体内が母体の為に妊娠しないよう、プロラクチンを高める、と 書いてありました。 現在、サプリをいくつか摂取しているのですが、 その中の1つとして、ライオンのラクトフェリンがあります。 こちらは、母乳に含まれるたんぱく質のラクトフェリン含有サプリですが、 この摂取が、高プロラクチン血症を起こして、 黄体機能不全や黄体ホルモンの低下を促進しているということは ないのでしょうか? ちなみに、黄体機能不全と診断される材料が、 この黄体ホルモン値が少ない、ということしか該当がないので、 単に、黄体ホルモンが少ないだけで、黄体機能不全ではないとは思うのですが、 素人自己判断にすぎません。 2日前の時点で、子宮内膜が14ミリ、 高温期は9日以上続きます、 高低の温度差は、0.3度以上あります。 上述の質問に対し、ご存知の方は、是非教えて下さい。 とりあえず、ラクトフェリンは取らないようにします。 宜しくお願いします。

  • 黄体ホルモンの検査

    現在、タイミング法で病院に通っています。 排卵を確認していただいて、今月の排卵は2日だったと思います。 そして、11日(排卵から9日目)に採血をするので、病院に来てくださいといわれました。 黄体ホルモンの検査をするそうです。 そこで、質問なのですが、9日目の黄体ホルモンの検査で、数値が低い場合、今回の妊娠は無理だったということになりますか? 私の知識では、黄体ホルモンは、排卵した卵子が受精して、黄体化していく時に、出すホルモンだと思っています。その9日目に黄体ホルモンの数値が低いということは、受精していないということなのでは・・・ 11日に、今回の結果がでるのか・・・ それとも、黄体ホルモンの検査では、まだ妊娠についてはわからないのか・・・ ドキドキです。 教えてください。 ちなみに、今は、高温期です。