• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ロシアの治安(アジア人に対するヘイトクライム)について

友人のことで相談したいことがございます。 私の友人が夏休みにロシア(モスクワ、サンクトペテルブルグ等)に個人旅行したいようです。 本人はとても楽観的なので少し心配になり、友人の代わりに試しに匿名掲示板「2ちゃんねる」でロシアを調べてみました。 あまりのことで衝撃を受けたのですが、現在、ロシアではアジア人に対するヘイトクライム(憎悪犯罪)が多発し、アジア人に対する殺人事件もとても多いようです。 また、伝統的にロシア人は人種差別を容認するようで、アジア人に対する殺人事件や襲撃事件が止む気配もなく増加の傾向があるようです。 正直なところ人間の行くところではないなというのが感想です。 ただ、「2ちゃんねる」ですから大げさなところもある気がします。 そこで、皆さんに伺いたいのですが、ヘイトクライムや一般の犯罪が多発する等、現実のロシアの治安は悪いですか? 仕事や留学等でロシアに長期間滞在したことがある方がいらっしゃれば、ぜひ教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1908
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは。 私は、ロシアに長期間滞在したことないんですが、他にレスがついてないようなので・・・長期滞在していても、ロシアの限られた部分しか見てないこともありますし。 私は、仕事で1週間程度の滞在を含め何度もロシアに行っています。また、ロシア人の友達が多くいます。 >また、伝統的にロシア人は人種差別を容認するようで、 これは、違うような気が。社会主義時代には、人種に関係なく社会主義を世界に広めることが彼らの重要な政策でしたので、伝統的には人種差別は少ないと思います。私が実際に会ったロシア政府の人間にも、いろんな人種(アジア系も)がいたので、ロシアは多民族国家だなぁと実感しました。ただ、経済格差等によりネオナチの民族主義者が一部生まれているのは事実です(残念ながらEU圏でも存在します)。私のロシア人の友人(Saint Petersburgの大学生)から2年前に暴行事件を聞いたことがあります。韓国人の留学生が民族主義者に暴行されて重傷を負ったそうです。で、みんな誰がやったのか知っているのに地元の警察は全く動かない・・この国は、終わっていると言っていました。まぁ、彼女は、人権団体に所属している学生で警察の捜査がどうなっているのか知り得る立場にはありません。ただ、大半のロシア人はロシアの警察を信用していないのが現状です。 ロシアは、まだ治安が悪く、また法治国家への発展途上にあると見るべきかと。ただ、人種問題は、ヨーロッパ(EU圏)では極めてsensitiveな事項であり、ヨーロッパとの外交を重視しているロシアにとって対処しなければならない問題です。そこで、モスクワでは、人権無視でw、強権的にそのようなグループを検挙しているようです。 まぁ、ツアーでロシアへ旅行する場合、それ程危険ではないかもしれません。しかし、個人旅行の場合、ヨーロッパと比較すると桁違いに危険であるというのが私の意見ですね。私の場合、ロシアへ訪問中は、大抵ロシア人の友人がいるので彼らが危ない場所、危ない雰囲気等を察知してくれています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。有難うございます。

関連するQ&A

  • 福岡は治安悪いのはなぜでしょうか?今回のバラバラ事件も一例ですが殺人事

    福岡は治安悪いのはなぜでしょうか?今回のバラバラ事件も一例ですが殺人事件などの凶悪犯罪が地方都市にしては多すぎないですか?

  • 福岡県の治安の悪さ

    福岡県の治安の悪さ テレビや新聞のニュースを見ていて、殺人事件や、暴力団事件、発砲事件、虐待事件、中国人犯罪などの凶悪事件の数々の多くが福岡県で起きているのは何故ですか? 福岡県民の県民性なのでしょうか??

  • 冬のロシア・・・

    こんにちは。 今月中ごろから、友人同士2人(男と女)でシベリア鉄道でロシアを横断します。 空バウチャーによる自由旅行なので、無茶はしません。 途中、モスクワ、サンクトペテルブルグで軽く観光し、 エストニアのタリンまで行きます。 2人とも英語はしゃべれますが、ロシア語はさっぱりです。 なので、必要なものは日本でそろえていこうと思っているのですが・・・ 冬のロシアで、これは日本で用意しておいたものはいいよ、などありますでしょうか。 列車内でのお湯で戻せる雑炊、インスタントラーメン、ココアなど ババシャツ、股引や耳までの帽子、手袋2枚がさね、長いふかふかのコートは買いました。 靴だけは現地で購入しようかと思っています。

  • 犯罪の加害者と被害者が知り合いである率

    最近通り魔事件が多発しています。 かつては殺人事件の加害者と被害者はかなり高い確率で知り合い同士であったといいます。たしか90%以上。 新聞か本か忘れましたが、犯罪ごとに加害者と被害者が元々知り合い同士である確率が書かれていた記憶があります。そのデータを知っている方がいたら教えてください。 殺人は90%以上、詐欺は比較的低い、など。

  • 部下をぼろくそに言う上司の心理

    上司が部下にあなたは○○殺人事件の犯罪者の顔に似ている、この殺人事件の犯罪者の顔にも似ているとか、あんたなんて足組んでしごとしているところを社長が見に来たらおもいっきり蹴られるわよとか、 こきおろす人がいました。その人の心理を教えてください。

  • 凶悪犯罪の対処法

    テレビや新聞などで殺人事件などのニュースを見るたびに、苦しくなります。 いつ自分が遭うんじゃないか、家族や友人が遭うんじゃないかと、おびえてしまいます。 連日のように殺人などの凶悪犯罪が報道されるこの頃、怖くて怖くてとても平然としてられません。 毎日おびえて暮らさなければならないのかと思うと気が重いです。 何か楽になれる方法や考え方はないでしょうか。

  • 偶然の一致か、ビヤダル女

    ここ15,6年の間にも、凶悪犯罪は限りなく起きているが中でも目立つのは、女の犯罪者にビヤダル体形の女が目立つということ、カレー殺人事件の林某にしかり、結婚詐欺殺人事件の木嶋某にしかり、今回の連続死体遺棄殺人事件の角田某にしかり、凄い形相と体形で襲われると、大の男でも反撃出来なくなるものなのか、実際に襲われた方、どう反撃しましたか。

  • 時効前の再捜査について

    たまにニュース等で殺人事件の公訴時効が迫ると警察が再度捜査員を導入して捜査にあたっているのを見ますが、殺人事件以外のケースでそういった再捜査が行われるニュースは耳にしたことがありません。 こういった時効前の再捜査というのは殺人などの凶悪犯罪のみ行われるのでしょうか?

  • 殺人ものテレビドラマが多過ぎないか?

    最近のテレビドラマを見て気付く事は犯罪を解決するドラマが実に多い。 刑事もの、弁護士ものなどに必ずと言っていいほど殺人事件を扱います。 勿論自殺もありますが圧倒的に殺人事件を扱ったものが多数を占めます。 そしてその殺人犯罪を解決していくと言うドラマ作りをしています。 殺人の場合多くが凶器としてナイフなど刃物が使われます。 殺人者は時として精神異常者が登場し描写もリアルです。 昨今刃物を使った通り魔事件が続発しているがこれらのドラマの悪影響に よるものと思うのですがどう思われますか?

  • 犯罪者の逃亡先について

    殺人事件の犯罪者の逃亡先について調べる方法ってありますか? 犯罪を犯した後、なじみのある土地に逃げたり、逆に全く知らない土地に逃げて生活するなどあると思います。 過去数年間に逮捕された、逃亡していた殺人事件の犯人について、『なぜその土地に逃げたのか』や、『やはりなじみのある土地に逃げるのか』について論文を書こうとしたら、それを知ることが出来る文献や資料などがあるのかどうか、考えています。自分で調べた限りでは見つからなかったのですが、ご存知の方がいましたら教えてください。よろしくお願いします。