• ベストアンサー
  • 困ってます

自分の家の敷地と隣の家の敷地の境界線上の塀について

家を建てて早1年半ほど経ちました。当時、まだ隣は空き地でした。 そして最近その空き地に家が建ちました。(まだ引っ越してきてはないです。) 当時、隣の空き地との境界線上の塀をどうするか決める時に、「まだ隣は居ないので、塀を好きなように決めれますよ。」と、塀を作ってもらえる会社の人に言われたので作ったのですが、その時私は「代金は、将来、その空き地に引っ越してくる人と折半なんだろうな」と思って(境界線の上の塀なので)今に至っていたのですが、最近夫と塀の話をしていると、夫が「塀の代金は折半じゃないよ。うちが全部払っとる。」「その時まだ誰も空き地に引っ越して来る人決まってないから好きなように塀を作れると言われただけ。お前がちゃんと話聞いてないのが悪い。」と言われました。 そして、私は自分の母にこの事を話すと、「境界線の上なんだから、塀を作ってくれた会社に言ってもだめなら、自分で隣に引っ越して来た人にちゃんと言って半分払ってもらいなさい!」と、どこにそんな根拠があるのか分かりませんが、そう言われました。 明細書を引っ張り出して見てみると、もちろん、半額にはなっていませんでした。なので、旦那が言っていた通りで、私がちゃんと話を聞いていなかったのかな?と後悔しています。もし勝手に勘違いしていなければ、隣に引っ越してくる人がくるまで、塀を作らずにいたと思います。 この場合、あとからでも、新しく引っ越してきた人に、塀の代金、半分請求する事ができるのでしょうか? 請求できない場合、この境界線上の塀は私の家の所有物になるのでしょうか? そして引っ越してきたお家のお子様とかが、わざとじゃなくても塀を破損等された場合は、修理代とか請求できるのでしょうか? 境界線の上の塀なので、どういう扱いになるのかがわかりません。(代金を折半しているなら、お互いのもの(?)と考えれるのですが・・。) 分かる方がおられれば教えてください。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数692
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

境界線上の隣地双方の土地にまたがる境界塀の設置に要する費用は、原則として双方の折半負担(民法225条、226条)とされています。 母はこの法律の事を言われてるのかも知れませんね。 しかしこの法律は双方の合意、又は司法の判決が必要になります。 つまり質問者さん側が先に勝手に塀を作って、引越してきた人に半分費用を持て、は強引な話です。 つまりお隣は、塀は必要ない、あるいは、塀を作るなら自分にも好みがありその塀では気に入らない、というような事が考えられるからです。 むろん引越して来た人が、折半を納得すれば払ってくれるでしょうけど、強制することはできません。 自分の敷地内であればどのような塀を作ろうと、自分の費用でつくる限りは問題ありません。もっとも非常識に高くするなどして、隣の日照、通風を阻害しては問題になるでしょう。 >請求できない場合、この境界線上の塀は私の家の所有物になるのでしょうか? 質問者さんの所有物です。 >そして引っ越してきたお家のお子様とかが、わざとじゃなくても塀を破損等された場合は、修理代とか請求できるのでしょうか? 修理代は請求できます。しかし・・・ 今現在の状況は、質問者さんの構築物が、わずかながら(塀の厚みの半分)隣地を侵害してる状態です。 なので逆に隣から塀をそちらの敷地内に建て直してください。と言われる可能性があります。 >(代金を折半しているなら、お互いのもの(?)と考えれるのですが・・。) そのとおりです。境界線上に双方で負担して建てた塀は、共有物になり維持管理費用なども折半していくことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たしかに、隣の家の人は、塀は必要ないと思っているとかあるかもしれませんね・・。そこまで考えれていませんでした。 わかりやすいご回答ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • akak71
  • ベストアンサー率27% (741/2672)

一般的には、境界に合意なく塀を作らない。(私の住む習慣) 分譲地で分譲業者が作るときは、境界に作ります。 合意ない場合は、自分の敷地に作る。(一般的、私の住む市の習慣) 私の住む市では、法律はともかく、相手に請求することはありません。 なお、自分の敷地に作る場合も、相手に境界の確認のもとに作ります。 無断で作りません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「まだ隣は居ないので、塀を好きなように決めれますよ。」 と業者に言われなかったらよかった・・。と後悔してます。 やはり請求のするのはむずかしそうですねぇ。色んな意味で。 隣の家と仲悪くなりたくないというのもありますし。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2

私の親の代に、境界線どころか、溝のこちら側に作られて、親が抗議すると裁判しろと言われました。裁判官の家でした。旧市街地だったのです。 最近、結局20年たてば、その部分は自分のものでなくなるのだ、ということをとあるひとに教えられました。 そこが分譲地で境界が確定登記しているのですか? 確定していなければ、20ねんたつとお宅の土地になるかもしれません。 確定していても、境界票を入れないでほおって置くと、おたくのものでしょう。 確定しているのであれば、くいをいれてくれといわれて境界票を入れられる時、修理は折半でと一筆入れてくださいと頼めますよ。 当時塀がなければ、不用心だったのではないでしょうか。必要だったのですから、いらついて不愉快な年月を送られるのは、惜しいです。受け流すのも知恵です。お金ではかれません。 今は共有の塀ははやっていません。売買や修理の問題など起こるからです。 私の知人は、共通の塀に不満があったので、もう少し見栄えのする塀を造るよう頼みました。そしてそうなりました。ただし修理の時は自分でしますと、一筆入れさせられたそうです。そして台風で修理が必要になった時、自分でしたそうです。今でも怒っています。 お隣と仲良くされているうちは、どちらかというと少ないです。利害が相反したり、目ざわりとか、やっかみとかいろいろでてきてしまうからです。 気持ちよく住むというのは人生の宝です。そこを忘れないで、修理の時になってから、折半でしましょうと、そのときに話されたらどうですか? それに多くのご近所さんを味方につけておくことです。仲たがいを喜ぶ人がいるから。打ち消してくれる人が是非必要なんです。 善良さは、美点です。ご家族もその恩恵にあずかっておられると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 ここは分譲地です。 たしかにいらついて年月を送るのは惜しいですね。 修理の時になって聞いてみるのもいいですね。 〔気持ちよく住むというのは人生の宝です。〕 心に染みました。気付かなかった事を教えていただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • 隣との境界線について

    色々と教えて頂きたいことがあります 我家は境界線に沿って手作りのラティスで家を囲っていましたが隣に家が建つことになりました 隣の方から塀をしたいと相談がありました そこで 隣の敷地内に(我家とは関係なく)塀をして欲しいと言っても問題はないのでしょうか・・・ 当然それは有りだとは思うのですが長い付き合いになりますのでトラブル等を考えると悩んでしまいます もし境界線に折半で塀をすることになった場合の我家の塀は隣が建つ方の塀だけラティスではなくなってしまい可笑しいとも思いますし納得もいきません・・・ 折半で塀をする場合の権利はどちらにあるのでしょうか 大袈裟に言えば洋風と和風の家が隣同士になった場合どちらのイメージの塀を優先させることになるのでしょうか・・・ そして塀をする業者は新しく建てる家を請け負っている業者に依頼することになるのでしょうか 我家にもいつもお願いしている業者があるので万が一どうしても塀をすることになればやはりそちらで依頼したいと思うのですがそれはどうなのでしょうか・・・ 隣の塀をする為に我家が半分でも支払い隣の業者に依頼するというのはとても納得がいかないというか不安でもあるのですが・・・ どうぞ詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスをお願い致します

  • 隣の家との境界線

    私の家との隣の家が最近立て替えるので取り壊しました。 その際に隣の家が境界線の上に立っていた塀を取り壊し、 その際に塀の下にあった境界線を抜いたらしいのです。 親の代の頃に隣の家が境界線に塀を自分のところでお金を出すから 立たせてほしいといってきたのですが、 壊してから塀の外側までが自分達の土地だと主張してきました。 その塀の両端は塀を建てた後でこちらで境界線まで新たに塀を立てそれが残ったままになっています。 隣の家の立て替えている建築会社にクレームを入れたところ 地籍測量図からではよくわからないとのらりくらりとかわされので こちらも法務局で公図と地籍測量図を取り寄せ詰め寄りましたら、 土地家屋調査士で測量しますと態度を急変させました。 相手の会社で土地家屋調査士をいれ先日測量が終わりました。 結果は後日立ち会っていただきますとのことですが、 相手側で頼んだ調査士を信用してよいものなのでしょうか? また、境界線の杭を抜いたことは刑法の262条では犯罪みたいなのですが、 隣人以外に抜いた業者も同罪になるのでしょうか? また、違反だと通報するのはどこになるのでしょうか? ちなみに私周辺のところは昭和40年代に区画整理が終わり、 地籍測量図でも細かい値まで出ています。 よろしくお願いします。

  • 隣との境界線のトラブルについて

    今まで住んでいた家を壊し新しい家を建てました。 新しい家にもやっと慣れて、少し落ち着いてきた時に、隣の人が境界線について話があると言ってきました。 話の内容は ・今境界線に建っている塀は間違っていて、実際は数十センチ隣に入り込んでいる。 ・隣の人は前から知っていたが、自分たちもその事を知っていると思っていた。 ・実際は、自分たちは全く知らなかった。 ・隣の人は、隣同士良い関係が保たれていた為、あえて言わなかった。 ・ただ、間違っている境界線(塀)を考慮せず、家を建て外溝工事も始めたため、慌てて言ってきた。 ・家を建てるときに、境界線の確認を隣の人に確認してもらって行っていない。 自分に言わせると、立ち会って貰わず、境界線の確認を行ったミスは反省しますが、なんで今頃になって・・・というのが本音です。 今後どのような対応が1番良いのでしょうか? 因みに、土地は妻の所有なので自分はまだ細かいことを把握していません。

  • 境界線内の塀について

    自宅の土地の境界線合わせて隣にはみ出ないよう塀を作りましたが、騒音トラブルで揉めている隣人が勝手にうちの壁を防音対策なのかわかりませんが、いじろうとしています。会話もできないぐらいな険悪な状態です。境界線上の折半壁ならまだしも、防音対策とはいえ、うちの許可無しで工事等行っていいものですか?

  • 隣の境界線について

     よろしくお願い申し上げます。  田舎に介護のため家を空けていましたが、帰宅後隣の空き地に家の基礎工事が完成していたのでビックリ・・・・・・ 私の敷地の境界との間隔が30cmほどしかなく、施工会社に問い合わせると、前回隣の土地販売不動産屋との境界線の確認(口頭)をした境界線とはことなっていました。隣との境界には、ブロック塀があり、塀の半分半分に近い認識で確認していましたが、施工会社イワク塀をすべて隣の所有と聞いていますと・・・・・・・・    新築を建設するのに50cm離す民法があると聞きますが、施工会社は、下請けのようで、親会社からは、境界から40cmはなして基礎をつくりなさいと聞いているようです。  前回の土地販売の不動産屋から書面での取り交わしがなく、どのようにすれば、円満に事が進むのかと悩んでいます。お隣が家を建て引越後モメタクはありませんので・・・・・  また、当方のガレージの波板が、ブロック塀に少しでています。よろしくお願いいたします。

  • 隣の家との境界線と塀の問題

    祖父の代から60年以上は所有している家のことです。 隣の家が最近代替わりして更地になり、新しい所有者のNさんからこのような連絡がありました。 ・新しい家を建てるに当たり現況測量をした結果、自分たちの土地の面積は登記簿上の面積より 1坪ほど少ないことが分かった。 この現況測量は、自分の家のほうで以前に建てた塀の外側を境界線と仮定して測ったもの。 この足りない1坪について測量会社が言うには、おそらくNさんと私の家との間の塀が境界線より 10センチほど内側にある為だろう。 ただしこれはあくまでも推測なので、正式に境界線を決めた上で新しく共有の塀を境界線上に 建てたい。 ・しかし、私の家がぎりぎりの部分にある為、実際には境界線上に建てることは難しく、せめて 現在の位置よりも5センチ私の家寄りに塀を建てられないか。自分たちの新築プランでは、 あと5センチ広げることにより通路が理想的な状態で確保できる。 ・ただし、これは暫定的な処置で、将来的に私の家で建て替えなどの際には改めて境界線上に 建ててほしい。 とのことでした。 疑問(1): Nさんから現況測量の図が送られてきましたが、区石標と記されている場所が(Nさんから見て) 塀の外側に沿うように記されていますが、どう見ても現状とは全く逆です。 私は素人なので、自分の見方が悪いのかもしれませんが、測量会社がこのような明らかな間違い をするようなことがあり得るのでしょうか? 疑問(2): Nさんの土地の道路側以外の3辺のうち、区石標等の明確な部分は私とNさんとの道路側の石 のみです。 その他は明確な起点がわからない為、単純に現状の3辺の塀の内または外側を図っているだけ なのですが、上記で連絡をしてきたような10センチ食い込んでいる等との具体的な数字は それなりに相当な根拠があるものなのでしょうか。 また、Nさんの反対側の隣にあたる方と話をした際に、そちらとはそのような話は出ていないことが わかりました。 そちらはかなり塀に隣接して建っており、実際問題塀を動かせる可能性のある我が家との境界を 利用して1坪足りない分の帳尻を合わせようとしている・・・と言うような可能性はありますか。 知人の建築士に診てもらったところでは、上記測量会社の言い分とは全く異なり、むしろ私の家の 方に塀が食い込んでいるので、この際直してもらうべきだ、と言います。 疑問(3): いずれにしてもこのような問題が起こった以上、測量の上境界線を確定する必要があるのかと 思います。 その後、きっちりと塀を建てなおす以外無いか・・・と考えておりますが、その場合、塀はやはり 境界線上に建てるべきなのでしょうか。Nさんは、塀は共有のものなので、境界線上に共同で 建てたい、と言っているのですが、共有することにより新たなトラブルの原因を抱えることになる のではないかと危惧しています。 長文で申し訳ありません。降って湧いたような話で、どう対処したものか、非常に困っております。 アドバイスなり、ご意見なり頂戴できれば幸いですので、よろしくお願いいたします。

  • 隣人との塀の境界線

    隣人との塀の境界線で疑問があり、教えて下さい 5年前家を建てた時、西隣・裏隣の両方から共同で塀を作りませんか?と提案があったのですが、共同だと何かと面倒なので両方には境界線より内側(10センチ)に自分で塀をしますので…とお断りし、塀を建てました(東隣は駐車場・南側は道路) 東隣にも同じように内側に塀をしました 今年に入り東隣が家を建築して今工事中 工事が始まりすぐに土盛ったのですが、その土が我が家の塀にベッタリくっついていています そのうち塀をする時にちゃんと境界線通り塀をするんだろうなっと思って何も言わずにいましたが、先日現場工事の人に聞いたら「塀はしません」との事 あわてて現場監督の人に「境界線を越えないように何とかしてほしい」と伝えたのですが、その後何も言ってきません 南側の道路に面している方にだけブロック塀をするとの事で我が家との境界線ギリギリの所にブロック塀を設置しています 我が家に面した土はそのままベッタリくっついています どう対象していいものなのか? 教えて下さい

  • 境界線よりお隣側に塀

    境界線よりお隣の敷地内に2m近い塀を建てると、業者から聞かされました。そんな圧迫感のある塀を建てると、風通りや日当たりも今より確実に悪くなってしまいます。そしてなにより、家の勝手口も塀ができてしまうと完全に人目に触れなくなる為防犯上よくありません。 家としても、境界線にフェンスを建てる事は賛成なので、塀ではなく、 フェンスを建てるのでしたらお互い話し合い、折半を希望したいのですが・・・ 法律的には合法かもしれませんが、なぜ一言相談や話をしようと思わなかったのか理解しがたいです。 業者から話を聞いたばかりですが、お隣と話し合いも可能でしょうか? 以前、勝手口のドアノブをガチャガチャされた事があり、怖い思いをしたので防犯上の事が一番不安です。

  • 隣の家との塀

    土地を購入して、現在家を建築中です。隣の家も土地を購入し、家を建築中なのですが、自分の家のほうが一ヶ月くらい工事が早く終わりそうです。そこで隣の家との境界の塀をできれば境界線上に折半で作りたいのですが、工事が早く終わってしまうので、本来なら自分の敷地ぎりぎりに自分で塀を作るべきなのでしょうか? ちなみに、塀はごく普通のブロックにフェンスという一般的なもので、特に凝ったものではありません。 これからずっとつきあいがあるので、折半という申し出が普通のことなのか、ずうずうしいことなのか、初めてのことで判断がつきません。 よろしかったらご意見お聞かせください。

  • 隣との境界線を移動したら塀の作り直しはどちらが持つ。

    測量の結果、隣との境界線に誤差があってわが家が隣の敷地側へ広く出来る場合、わが家の塀や囲いの植木は隣に作り変えてもらえるでしょうか。塀は我が家の方だけでお隣のはありません。