• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

フェローMAX ユーザー車検 排ガスについて

ダイハツ フェローMAX 48年式 ユーザー車検 排ガス試験について質問になります 愛三製キャブレターが付いています。 ユーザー車検に行ったところ排ガスで落ちました。 どうすれば排ガスで合格するのか教えていただきたいのでよろしくお願いします。 アイドリング、加速共に問題ありません。 ただ本日車検ラインで順番待ちのため30分ほどアイドリングを 続けていたところ下記のような症状に陥りました。 ・加速にムラが生じる ・30分アイドリング直後エンジン停止したところ始動不可 加速ムラは15分ほど急加速せずに走行していたところ改善 始動不可はアクセルをあおりながらスターターを回しなんとか始動 こちらも15分ほど走行したところエンジン始動は回復 また最近からですが下記の症状も出ています ・強い排気ガスの匂いがする ・燃費悪化 帰宅しキャブ周りを確認したところ愛三製キャブレターの パワーピストンを制御する固定ネジが紛失し パワーピストンが一番上まで上がっている状態でした。 写真はキャブOHする前のキャブですが今日のパワーピストン の位置はこの状態で車検を通したことになります。 ※現在はキャブは綺麗になっております パワーピストンの位置が制御できず燃料がとても濃い状態に なってしまったということでよろしいでしょうか? 他の可能性は考えられますでしょうか? よろしくお願いします。

noname#137526
noname#137526

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1034
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

画像の赤丸は、加速ポンプで名前の通りアクセルを急に踏んだときに 一時的にA/Fをリッチにするためのものと思われますので、アイドル時の排ガスには直接は関係ありません。 原因としては、アイドルアジャストスクリューの調整不良位しか思いつきませんが?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます 赤丸内は一時的に作動するならいいのですが作動しっぱなしの 状態で固定されていました。アイドル時の赤丸内ピストンは 見えないくらいキャブ本体に差し込まれていなければいけません。 アイドルアジャストスクリューの調整も合わせて行いたいと思います。

質問者からの補足

すいません 逆でアクセルを踏んだときに連動してピストンも押されるのを確認しました。回答いただいたとおりアイドルアジャストスクリュー調整してみます。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
  • pashu
  • ベストアンサー率28% (87/305)

失礼しました。2サイクルですものね。 アクセルワイヤより強制ですね。 それなら画像の状態だと燃料が濃い状態になり (要するにかぶる)ガス検はOUTですね。 その心棒(確かプランジャーと言ったかな)を下 げっぱなしでも急加速が悪いだけなので、下げて 受けると行けるかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 そうですか やはりガス検アウトですか。。。。 プランジャーを下げれるように修理してからラインに通したいと思います。

  • 回答No.5
  • pashu
  • ベストアンサー率28% (87/305)

加速ポンプは中にピストンが入っていて、エンジンの負圧(空気)に応じて上下して追加ガソリンを送るのです。アクセルを開けると負圧が働いて上に上がると思います(画像の状態)。でもほんの1秒程度開くだけでまた閉まりますので加速ポンプの上下動がHC,COに直接関係するとは思えません。 私の感ですが加速ポンプのピストン(その当時はもしかすると牛革を張り付けていたかも)劣化によりコントロール効かず、結果として追加ガソリンがエンジンに入り込んでしまうのではないかと思います。  確認の方法としてはチャンバー(アイサンと書いているところです)にフュエールレベルがあるのですがアクセルをあおるとレベル面上下が激しいなら全体を含めて加速ポンプも不調だと思います。  また革ですと部品無いとおもうので製作するしか無いと思いますが、そんな簡単にはいかないですね。 いずれにしても2次エアーなども関わってくるので本当にキャブレター技術がないとダメかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます >加速ポンプのピストン(その当時はもしかすると牛革を張り付けていたかも)劣化 確かにキャブ分解時、加速ポンプに革らしきものがついておりました。 表面にひび割れはありましたのでもしかすると劣化している可能性もあります >アクセルを開けると負圧が働いて上に上がると思います >でもほんの1秒程度開くだけでまた閉まりますので加速ポンプの >上下動がHC,COに直接関係するとは思えません。 排ガス計測時は加速ポンプピストンを制御するネジが外れており ピストン位置はは画像と同じ状態で全開で空いておりました。 この加速ピストンはアクセルワイヤーに連結されていたので アクセルの開度によって上下するものと思われます。 加速ピストンの劣化については教えていただいた方法を週末にでも試してみたいと思います。

  • 回答No.4
  • pashu
  • ベストアンサー率28% (87/305)

まずキャブレター車は一般車とはガス検査基準値が違うのはご存じでしょうか? HC,CO共に一般車より高い数値が基準だったと思います。 またフェローMAXは2サイクルでしたでしょうか? それであればテスター機に2サイクルのボタンがあるはずですので、それを押してテスターに掛けることです。 通すコツですが、CO,HCどれがダメなのでしょうか? coがダメならアイドルを高めにする(要するに完全燃焼の状態に近づける)ことです。 低めると悪い方向に行くはずです。 HCはどうだったかちょっと忘れましたが方法はあります。 更にエンジンオイル(2サイクルの場合)古いなら新品にした方が完全燃焼に近づきます。アイドルから白煙が出ているようでは厳しいかと思います。 パワーピストンとは加速ポンプの事ですね。どのネジが外れたのか判りませんが、固着していなければガス検にさして影響はないと思います。 それが開いていないと不調であればメインジェット、スロージェットの状態が悪いと言う事になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >テスター機に2サイクルのボタンがあるはず 係員に指示され2サイクルボタンを押し計測しました。 >通すコツですが、CO,HCどれがダメなのでしょうか? CO,HC 両方×でした。 アイドルは1500回転で安定しています。 これ以上高いのは扱いづらいのですが・・・。 >パワーピストンとは加速ポンプの事ですね なるほど ありがとうございます。 アクセルを踏み込んだ状態が画像赤枠内の状態 逆にアイドル時はそのピストンが見えないくらいキャブ本体に入ってます。 と、いうことはアイドル時に加速ポンプが全開の状態だった そういうことになるでしょうか?

質問者からの補足

他サイト 知恵袋回答に >CO2(二酸化炭素)ではなく、CO(一酸化炭素)ですね。 >ちなみにHCは炭化水素、ガソリンの燃え残りと考えてください。 こうありました。 HCが、ガソリンの燃え残りが多いということはやはりパワーピストン (加速ポンプ)の機能不全が考えられるような気がします。 一酸化炭素・・・ これはどうすれば直るか アイドル以外の箇所を探すのが課題のようです。

  • 回答No.3
  • SVOC
  • ベストアンサー率34% (219/634)

・加速にムラが生じる ・30分アイドリング直後エンジン停止したところ始動不可 オーバーヒート気味になってパーコレーション起こしかけてたんじゃないでしょうか、フェローって電動ファン付いてましたっけ? 同様に長時間アイドリングでカブっちゃったんじゃないでしょうか、プラグはどうでしたか? 排ガス計るのはアイドリング時ですから、スローを絞るのは常道です しかしパワーピストンってなんでしょう?いわゆるバキュームピストンのこと?でも不圧キャブじゃないですよね?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アイドリング中水温計を睨んでました。 水温は水温計の真ん中より少し下で安定していました。 電動ファンは後付けでアイドリング中ずっと回していました。 >同様に長時間アイドリングでカブっちゃったんじゃないでしょうか、プラグはどうでしたか? 私もそうかと思います。 ただ30分やそこらのアイドリングでカブルとは思いませんでした。 プラグはまだ見ていませんので週末にでも確認します。 スロー絞るの了解です。 パワーピストンって名称は整備マニュアルに書いてありました。 アクセルケーブルとリンクされているようなのでアクセルを 踏み込んだときに、このピストンが上がるのだと思います。

  • 回答No.2

残念ですが 「奥まで突っ込みなさいっ!!」と 注意されます。 「少し手前まで(手前気味)」では測定に変化がありません。 まぁ、要はスロージェットを絞ればよいだけですが >この状態で車検を通したことに とあるので 合格はしたのですね?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

すいません この状態で車検場ラインを通したこと ということになります 車検は落ちました。 スローの問題でしょうか?

  • 回答No.1
noname#90012
noname#90012

>ユーザー車検に行ったところ排ガスで落ちました。 >他の可能性は考えられますでしょうか? 昔、物の本に、ユーザー車検合格の秘訣が掲載されていた。 排ガス検査棒を奥まで突っ込むと不合格になる率が高くなるから、 少し手前まで(手前気味)にしておく、と。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

それは最後の手段で・・・ いえ、ちゃんと合格ラインに達した車にしたいのです(笑

関連するQ&A

  • TMRキャブでユーザー車検に合格させるには?

    ゼファー1100ですが現在TMRキャブがついています。ユーザー車検に通そうと思っているのですが、現状のままでは間違いなく合格しません。どなたか知識のある方教えてください。現在ファンネル仕様なので、エアクリーナーは付けようと思っています。エアクリーナーはファンネルにかぶせるだけのスポンジのようなやつがありますが、これでも車検に通るのでしょうか?あとはブローバイの配管ですが、これは現在てきとうに大気放出になっています。これもNGですよね?どのように作ればよいでしょうか?あと上の2点がよくても排ガスにひっかかりそうです。エンジンをかけてると親父が「目とのどが痛えぞ!」なんてこきやがるもんで。たしかにちょっと排ガスがくさいですねえ・・・。調子よくアイドリングはするんですが。社外品のFCRやTMRといったキャブ自体排ガス通すには厳しいでしょうかね?セッティング次第でしょうか?あとハイカムも入っとった。車検の話しから遠ざかりますが、スロットルをちょっとだけ開けたとき2000~2500回転くらいでキャブにやたら吹き返します。シュパ!スパン!って感じで。これはハイカムだから仕方ないのでしょうか?「キャブセッティングが悪いんじゃない?」って友人もいますけど。どなたか教えてください。よろしくお願い致します。

  • ジャイロキャノピーの故障

    ジャイロキャノピーの故障 2サイクルのジャイロキャノピーなのですがエンジンが故障しました。 故障する前は加速が少し悪いかなと思ってたのですが普通に走行してたのですが突然 信号まちでアイドリングが低くなり停止しました。 そこからはエンジンはかかるのですがパワーがでませんので まったく走行できません。 症状 エンジンはセル、キックともに一発始動します。 しかしアクセルをふかしても回転があがりませんし何度かふかすとかぶって止まります。 全く走り出しません。 アイドリング状態ならエンジンは止まりませんしエンジンからの異音のないと思います。 一応、キャブ不良を疑い、予備のキャブレターがありましたので付け替えて見たのですがまったく同じ症状でした。 キックの圧縮はありますしケーブルも切れてません。 どんな原因が考えますでしょうか? マフラー詰まり? リードバルブ不良? バイクに詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 車検・排ガス・O2センサー・ダイハツ・ネイキッド

    平成14年式ネイキッドターボ・EF-DETです。 車検で排ガスで引っかかりました。 10分程度走行直後はCO・H2共にほぼゼロですが アイドリングを続けるとCO-10.0 H2-1000と基準値を大きく超えてきます。 (基準値CO-2.0 H2-500) この車はエキマニのO2センサーの不具合が多いそうですが エンジン・チェックランプは点灯していません。 O2センサーを交換してみようと思っているのですが O2センサー以外に故障していると思われるところはありますか。 検索すると同様の質問があるのですが 有効な対策がありません。 またユーザー車検で受けようと思っているのですが 検査時に排ガスで落ちたら10分ぐらい走って再度、排ガス検査を受ければいいでしょうか。 ユーザー車検の予約をしたのですが 1ラウンド  受付時間 08:45-10:15 なのですが受け付けがこの時間でその日のうちに合格できれば良いとゆうことで間違いないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • ガソリン車なのに排ガスが・・・

    平成10年式のステップワゴンに乗っていますが、アイドリング時のマフラーからの排ガスが臭くて困っています。車検時にエンジン調整を依頼したのですが、これ以上調整(しぼれない)とのことでした。何が原因なのでしょうか?それと、ギア変速時にアクセルをはずした時のノッキングも気になっています。これはATFオイルを換えれば直るのでしょうか?アドバイスをよろしくお願いいたします。

  • 排ガスレポートについて

    インジェクションの車をキャブ仕様にして車検を取りたいと考えているのですが、 そこで教えてください。 よく、インターネットオークションやホームページなどで 「排ガスレポート」が売っていますが、それを購入すれば継続車検でいけるのでしょうか? 日本車両検査協会で購入できるのでしょうか?ここで購入したものでないとダメなのでしょうか? そうであれば、いくらくらいするのでしょうか? キャブ仕様はメジャーな改造の車種のようなので、以前に検査はあると思います。 日本車両検査協会で購入すればよいのでしょうが、他から安く買ったものでも問題ないなら それもアリかなと思っています。 いろいろと検索してみると、 ・1台試験を受ければ、10台分ガスレポートがもらえて売ることができる ・ガスレポートを買ったが、コピーが届いた… ・構造変更が必要になる ・構造変更は必要なくて、車検の時に提示するだけでOK ・どんなキャブでもキャブのガスレポがあればOK ・車の形式とエンジン形式が同じものが必要、または、エンジン形式だけ同じであれば問題ない 等々… さまざな情報があり、正しい情報がまったくわかりません。 詳しい方や、経験のある方ご教授願います。

  • 原付スクーターのエンジンが特定条件でエンストして困っています。

    原付スクーターのエンジンが特定条件でエンストして困っています。 水冷2ストの50ccスクーターなのですが、走行後エンジンを切って10分~15分後エンジンをかけるとアイドリングを保てず、即座にエンストしてしまいます。 もちろん、即座にアクセルをあおって発進すれば、フケが悪いですが走行でき、フケが良くなるとアイドリングも落ち着きます。(※走行1km位で正常になります。) 具体的には 1.まる1日以上乗ってない初回始動時 -> セル1発始動。アイドリング安定 2.走行後エンジンが暖まっている -> アイドリング安定。ただし始動時より、回転数が700~800回転高い。 3.エンジン切って10分~15分後再始動 -> セル1発始動。アイドリング保てずエンスト。 アイドリングは走行前の状態で2,000回転位にセットしてあります。 エンジン自体は初回始動時も再始動時もアイドリングが落ち着けば特に問題なくフケあがります。 オートチョーク辺りの故障でしょうか? 以前の質問では、オートチョークの故障はエンジンが極端にかかりづらくなるか、始動後アクセルをあおるとエンストするとあるので症状が一致しないのが気になります。 以上の状況から、推測できる問題箇所等があればアドバイスいただけると助かります。

  • NSR125Fキャブレターのセッティング方法

     NSR125Fというバイクのキャブレターのセッティング方法がわかりません。とても古いバイクなのですが、キャブレターがオーバーフローをしたので、分解をしました。固着や中のパイプみたいなものが折れかかっていたりしたので、ヤフオクで中古を落札して、それを取り付けました。  その結果、なんとかエンジンは始動し、走ることはできるのですが、どうも調子がよくありません。次のような症状です。「アイドリングが安定しない。」「6000回転以上では、パワーがない。吹きあがらない」  一応、調整方法をWEBで調べたのですが、エアスクリューetcの言葉が出てくるのですが、私の使っているキャブと同じ形のものが出ていなくて良くわかりません。 添付している図の、(2)がエアスクリューかなあ?くらいに思っていますが、とりあえず動いているので、ここで質問をして、正しいことを教えてもらってから再挑戦をしようと考えています。 なお、写真のキャブは、余った方のキャブの写真です。  よろしくお願いします。

  • エンジン始動時のアイドリングが止まりそうになる

    10年ぐらい前のスズキのDR250R(4スト)ですが、エンジンが冷えているときに始動しようとすると、なかなかかかりません。 かかっても、アイドリングが今にも止まりそうな回転数がしばらく続きます。 そういう状態の時にアクセルをちょっとでも開けるとすぐ止まるし、チョークを引いても止まってしまいます。 とにかく夏でも10分ちかくアイドリングしないとアクセルが開けられません。 でも、いったんエンジンが暖まって走り出せば、まったく普通に戻ります。 こういう症状がでるようになったのは、1年以上乗らないでガソリンを腐らせ、エンジンがかからなくなったので一度キャブをバラして詰まりを取ってからです。 しばらく乗らなくなる以前も多少そういう症状はあったのですが、キャブをバラしてからがひどくなりました。 原因はやはりキャブレターでしょうか。キャブの交換するしかないでしょうか。

  • キャブの逆流

    エンジン始動しアイドリングが落ち着いたころ(始動して1分ぐらい)、 アクセルを少しあおると奥側のキャブがバックファイヤーみたいな現象を起こし、エンジンがストールしそうになります。 ただ一瞬なので完全にエンジンがストールすることはないのですが、 車を発進する瞬間に起きやすいので乗りづらいです。 ただエンジンが完全にあたたまるとこの症状はあまり起きません。 奥側だけのキャブが吹き返しをおこしているのが確認できるので、 奥側のキャブが原因だと思うのですが、どこに異常があるのかわかりません。 また低速時の加速も鈍くきれいに吹け上がらないのですが、 ある程度回転が上がれば以前と変わらなく加速します。 関係あるかわかりませんが、デスビのポイント・ローター・デスビキャップ・コンデンサーと、 イグニッションコイルを交換してからこの症状が起きるようになった感じがします。 エンジンはminiと同じA型、キャブはSU 1・1/4です。 アドバイスをよろしくお願いします。

  • チョークを調整したら暴れ馬になってしまったのですが

    H6式ミニカトッポ、SOHC16バルブ4気筒、エレクトリカルキャブレターです。NAエンジンですが、最近寒い日など、何度もキーを回してもエンジンが点火せず、点火しても超ノロノロ走行で、エンジンが温まるまでこわいので、ディラーで見てもらったら、チョークのネジを調整して「とりあえず様子見てください」となりました。で、確かに一発始動しやすくなったのですが、今度はアイドリングの音が滅茶苦茶うるさくて高回転になり、バックやクリープがアクセルも踏まないのにいきなりスピードが出て、ブレーキを踏んでもはむかって進みそうになります。これはしばらく走ってエンジンが温まると直るのですが、しばらくおいて駐車場での移動や朝の始動などかえってこわいです。一番心配なのはやたらアイドリングが高いことです。二番目に心配なのは燃費が悪いのではないかということです。ディラーで再調整すべきでしょうか。ただ、走り的には前より加速が早いので悪くもないのですが。