• 締切
  • すぐに回答を!

学力維持の為の洋書もしくはテキスト

  • 質問No.489957
  • 閲覧数71
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 40% (12/30)

このはるからだいがくいきますがそのあいだの時間でせっかく勉強した英語をわすれたくないので洋書をよみたいのですがなかなかおもしろそうなのがありません 骨のあるやりがいのある本もしくわってきすとおしえてください 出来れば小説か伝記がいいです

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (91/186)

アメリカ在住大学院生のoyoyo22です。
骨のあるやりがいのある本、という本でもないかもしれませんが、英語の小説で面白かったものをご紹介します。
memoir of geisha(日本語翻訳版のタイトルは「さゆり」)です。
京都の祇園の芸者の話をアメリカ人の文化人類学者(?)が書いた小説なんですが、数年前にベストセラーになりました。
舞台が日本なので情景などが想像しやすく、しかも一般の日本人も触れることのできない文化が繊細にロマンチックに描かれていて引き込まれます。
あとは村上春樹や吉本ばななは英語に翻訳されているものがたくさんあるのでそれもお勧めです。吉本ばななの「つぐみ」は「good bye tsugumi」というタイトルになっていますが、表装など綺麗だし、難しすぎなくて女の子には特にお勧めです。
参考までに・・・。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ