• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

動物細胞の液胞について

高校生物I教科書では「液胞は動物細胞にもまれに見られるが植物細胞で大きく発達している。」という記述がありますが、動物細胞に見られる液胞は 1.どのような動物で 2.どのような時期に見られるのでしょうか?自分なりに検索してみたところ、1.動物細胞には液胞はない 2.動物細胞の液胞はリソソームのようなもの 3.ゾウリムシの食胞にあたる と様々です。ご存知の方、宜しく御教授願います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1860
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • suiran2
  • ベストアンサー率55% (1516/2748)

細胞生物学の教えるところによれば、リソソームと液胞は相同です。小さなものをリソソーム、巨大なものを液胞と呼びます。リソソームの形態は不均一で、その作用も極めて多様です。一般的には、リソソームはプロトンポンプの働きで内部が酸性に保たれ、酸性加水分解酵素を含んでいる小器官の総称です。本来同一の小器官かも疑問です。動物細胞でも液胞変性?と呼ばれる異常な状態では液胞が発達します。確か正常でも液胞の発達する動物の組織細胞があったはずですが忘却です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答を付けて下さりありがとうございました。リソソームと液胞は相同だったんですね!

関連するQ&A

  • なぜ動物細胞には葉緑体・液胞・細胞壁がないの??

    学校の発展問題をPCで調べていますが分かりません。 なぜ動物細胞には葉緑体・液胞・細胞壁が無いんですか?? できればこちらの問題も・・・↓ なぜ、植物細胞には中心体が無いの?? 正しい答えお待ちしています♪

  • 植物細胞と動物細胞について

    今学校で細胞のレポートというのがあり植物細胞と動物細胞の大きさが分からなくて困っています。ゾウリムシの細胞は100ミクロ?などと詳しく教えてもらえると嬉しいです。あと植物細胞と動物細胞の大きさの違いで何か知っていることがあったら教えてください。よろしくお願いします

  • 細胞壁と液胞

    動物にはないのに、植物にはどうして細胞壁と液胞があるのですか? わかる方教えてください。

  • 植物細胞と動物細胞

    植物細胞に細胞壁がなかったらどうなるのですか? また、動物細胞に細胞壁があったらどうなるのですか?

  • 細胞について・・・。

    動物細胞・植物細胞の名称や働きがわかりません。教えてください。 あと、次のなかで、小さい順に並べることが出来ません。教えてください!! ●光学顕微鏡で見る限界 ●ミドリムシ ●ゾウリムシ ●インフルエンザウイルス ●ヒトの赤血球 ●肉眼で見える限界

  • 植物細胞と動物細胞の比較

    植物細胞と動物細胞の比較を教えてください。どうしても見つからないのですが。

  • 菌類の細胞には細胞壁があるか

    菌類の細胞には細胞壁はあるのでしょうか? 高校生物を勉強しているのですが、参考書等には、細胞壁は原核生物および植物細胞にはあり動物細胞にはない、と書いてありますが、では菌類はどうなのだろうと思いました。 また、原生生物においては、藻類にはあり、原生動物にはないのかな、と思うのですが、粘菌類や卵菌類にはあるのでしょうか? 詳しい方、教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 動物細胞、植物細胞の変化を教えてください。

    動物細胞、植物細胞、それぞれを高張液・低調液に浸した時に起こる変化を教えてください。 よろしくお願いします(;>ω人)

  • 動物細胞は元々は植物細胞だった?

    先日、授業で動物細胞は植物細胞の葉緑体が無くなってできたという話を聞きましたがほんとなんですか?仮にほんとだとして、なぜ葉緑体が無くなったのですか?もし今、僕らが葉緑体を持っていればご飯とか食べなくてもいいのに・・・。動物は動いたりするからミトコンドリアが必要なのはわかるけど、葉緑体を無くす必要はあったのでしょうか?教えてください。

  • 玉ねぎの細胞核が大きくなっていたのはなぜですか?

    こんにちは。 先日、玉ねぎの鱗片葉を用いて、植物細胞の観察をしました。 玉ねぎの鱗片葉を外側から剥がしていき、得られた鱗片葉の内面の表皮細胞を観察しました。 このとき、内側(玉ねぎの中心部に近い方)の鱗片葉の細胞より外側の鱗片葉の細胞の方が大きいことがわかりました(観察できたもので7倍くらい)。 これについては、植物細胞では不要になったものや栄養を液胞にため込んでどんどん肥大化(成長?)していく、という考え方(https://futabagumi.com/archives/688.html)で納得できました。 しかしながら、観察では核の大きさも同様に、内側より外側の方が大きいことがわかりました(観察できたもので2倍くらい)。 これは上記の考え方では説明できないように思えます。 なぜ、細胞が成長するにしたがって核も大きくなるのでしょうか。 生物は専門外なので、高校レベルくらいでの説明をしていただけると幸いです。