• 締切済み
  • 困ってます

陣痛に耐えられなかった話を聞いたことありますか?

30歳です。 私は陣痛の痛みに耐えられず帝王切開で出産しました。 予定日から1週間遅れで陣痛が午前4時に始まり、14時に入院。 陣痛は休むまもなく来るのに子宮口の開きが遅く、翌朝で5センチ。 痛みで意識がとぶなか、「帝王切開にしたい」と自分から言ってしまいました。 先生が来るまでに破水。そして7センチまで開きました。 先生が来ると、検診時から赤ちゃんが下がる様子や子宮口が柔らかくなる様子がなく、骨盤にはまり通ることが出来るか分からない。最初から帝王切開にすることもできるが普通分娩でまずはいきましょうと話していたせいか、すんなり了承してくれました。 私はそんなこと言っても切ってはくれないだろうと思いながらの弱音だったのですが、受け入れられて、痛みから逃れたい為に手術を受けてしまいました。 生まれてきた赤ちゃんはホントに可愛くて、その時は嬉しさだけでいっぱいでした。3310グラムでした。 でも、退院し、落ち着いてから「頑張って産めばよかった」と後悔してしまっています。 手術をお願いしたとき、助産師さんが「そんなこと・・あと少しよ」って言っていたんです。それを先生が「そんなことはない。ここからが大変だ」と打ち消したのですが、助産師さんの言うとおりで、あと少し頑張れば生まれていたのかもしれんません。その時はパニックでしたが、これくらいの出産の進みはあたり前だったんだと思います。 赤ちゃんは今でも可愛くて仕方ありません。でも、だからこそ「こんなに可愛いこのためになぜ頑張らなかったのか」と毎日のように考えてしますんです。 そして、「この先、育児でつまずいたときに、また投げ出してしまうのでは」と不安に思ってしまいます。 「こんな理由で帝王切開になったのは私しかいないのではないか」と情けなくて恥ずかしくて出産を誇りに思えません。出産の話を誰かとするのが嫌です。 今さらいくら考えても仕方のないことなのですが・・ 同じような話を聞いたことある方いますでしょうか? やはり、私くらいなものでしょうか・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 妊娠
  • 回答数25
  • ありがとう数48

みんなの回答

  • 回答No.25

同じような悩みを抱えている人はいないかと探していたところこちらにたどり着きました。 主さまのお話やたくさんのレスを読んで、すごく救われました。 私は、もうすぐ3ヶ月になる女の子のママです。 出産経緯は、少量の破水からはじまりすぐに入院→安静となりました。 徐々に陣痛も始まりましたが、5分~10分間隔の弱い陣痛が2日続き、赤ちゃんがなかなか降りてこず、子宮口も全然開いてくれませんでした。 意を決して陣痛促進剤でお産を進める選択をしましたが、 点滴がはじまりすぐに1分間隔で強い陣痛がおそってきました。 本当に痛くて苦しくて死にそうでしたが、旦那や実母の支えがありなんとか耐えてました。 痛すぎて叫んでしまうので口にタオルをかんで踏ん張りました。 6時間ぐらい耐えて、子宮口も開いてはきましたが、赤ちゃんが降りてこない様子でした。 でも助産師さんは頑張っている私に赤ちゃんが降りてきてないとはっきりとは言えない様子で首をかしげるようなそぶりでした。 私は痛さの我慢も限界がきていてもう無理だと泣きながら伝えました。 そして促進剤の投与が中断され、いったん入院部屋にもどりましたが、またあの陣痛の痛みがくることが恐怖で自分から帝王切開でお願いしたいと相談しました。 その日はとりあえず体を休めてくださいとのことで陣痛をとめる点滴を投与されましたが、夜から熱があがりはじめ、朝方には39度になっていました。 途中陣痛がくると恐怖からか体がガタガタ震える始末で、横になっていてもどんな体勢になっても苦しくて仕方ない状況が続いていました。 こんな状況だったため緊急帝王切開となりました。 お腹を開いてから分かったのですが、赤ちゃんの首にへその緒がのっかっていて頭があがってしまっていたため下がってこれなかったようです。 回旋異常というそうですが、どうりでお産が進まなかったわけです。 最終的に帝王切開でないと出産できなかったと思うのですが、私が悔いているのは陣痛促進剤での陣痛の痛みに耐えられなかったということなのです。 もっと頑張れたんじゃないかと自分を責めてしまいます。 先生に帝王切開と言われるまで頑張れなかったのかと・・・。 あのまま頑張っていたら母子ともに危険な状態になっていたかもしれないし、私の選択は間違ってないと言い聞かせるのですが、「もう無理です」と言ってしまった自分にすごく後悔が残ります。 でもこの先2人目の出産を考えたときに、現在では1人目が帝王切開だと2人目もリスクを考えて帝王切開にする病院が多いようですが、VBACで産む自信もなく、すごく自分が弱い人間のように思ってしまいます。 こちらのレスの中に痛い思いをして産むのが美徳とされているのは日本だけで、海外などでは安全に出産するということが一番だという内容のコメントがあり、確かに私もそういう変な観念にとらわれて生きてきた気がします。 大事なのはどう産んだかではなく、どう愛情をもって育てていくかだと思います。 ただ、どうしても出産のときの後悔が残り、たまに苦しくなってしまいます。 そんな中で主さまやこちらのレスを読ませていただき、すごく心が救われました。 感謝しています。 これを伝えたくて書かせていただきました。 子育ては本当に大変ですが、本当に幸せです。 この子が幸せな子に育つように、たくさんの愛情をそそいで育てていきたいと思います。 ありがとうございました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.24

すいません、お恥ずかしながら私も3日目の陣痛促進剤投与中にギブアップし、緊急帝王切開となりました。私のすぐ傍で姑が「痛いのは当たり前」と叫んでいたのが心に冷たく響き今でも忘れられません。 ただ今思うのは他の人と自分の感覚を比較できるわけがないのですよね。私のあの時の痛みは他の方以上でも以下でもないということと理解しています。 一緒に子育てこれからがんばっていきましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

書き込みありがとうございます。 3日も頑張られたんですね。すごいと思います。 そんななか、お義母様の言葉・・胸に突き刺さりますね。。 つい出産を自分が主役のように考え、自分のしたことを後悔ばかりしていますが、 何より「赤ちゃんが無事にうまれたこと」が大切ですよね。 u-tansuki2さんの仰るとおり、 自分の出産を人と比べてばかりいないで受け止めたいと思います。 子育て、毎日が楽しいです。頑張ります!

  • 回答No.23
noname#112369
noname#112369

別にあなたが特別弱いわけじゃないですよ。  麻酔科医の本には陣痛の一般的な痛みは末期がんの痛みか、指切断の痛みと同程度と書いてありました。 私の陣痛も「指切断」程度だったと思います。 ただ、回旋異常で3日最高潮の陣痛に耐えても出てこなくて、帝王切開になりました。  質問者様も、帝王切開になるくらいなら、麻酔分娩を選べばよかったですね。  思うのですが、指切断の手術をするには、普通根性で麻酔なしで切断手術を勧める人はいませんよね。 それが出産となると痛みをこらえてあたりまえなんて、おかしいと思います。 日本では情報が不足していると感じます。 マタニティーブックでも「たいしたことない」「女なら耐えられる」など、どう考えても「超」安産な人の場合だけを念頭に置いたことしか書いてないし、(又は、出産経験のない男性が適当に書いたか)あまり麻酔分娩の選択肢を現実的にかいてませんよね。  麻酔科医の本には痛みレベルを数値で書いてあって、ほんとうなら妊婦には、本人の人権を尊重するなら「陣痛は指を落とすほどの痛さ」と教えたうえで、自然出産か無痛か選ばせるべきだと思います。   陣痛が母性を作るというのも嘘ですよね。 私は3日がんばっても、生まれた時は疲れ切ってて子供どころじゃなかったです。むしろ、もう少し楽に産まれてれば、もっとかわいいと思ったと思います。  私は自分を責める気持ちはないですよ。 むしろ、「たいしたことないよ」と人事だからと本当の事を教えない日本の風潮や「痛みに耐えてこそ母親」という、女性にばかり負担を押し付ける考え方に腹が立ちます。  私は自分は痛い思いをしたので、陣痛は「指切断の痛さ」とはっきり言った上で、周りにも麻酔を使うかどうか考えるように言います。もちろん、自然分娩もいいと思いますけど、「たいしたことない」なんて嘘をついて、その場になって苦しんで、トラウマになったらかわいそうですし。 麻酔の用意があっても、使わないって選択もありますしね。  質問者様も、自分を責めなくてもいいので、そのまま自分の経験を人に話すと、後の人は助かると思いますよ。 中には「あなたが特別弱いからだ」と心ないことを言う人もいるでしょうが、日本は「自分は強い」「自分は耐えれた」という女の見栄の張り合いのため、出産が無駄に痛みと苦しみの場になってる気がします。   私も、帝王切開になったことで「楽だったね」などと言われて傷ついたり、自分を責めたりしましたが、麻酔科医の本に出会って、やはり出産は楽しい、楽ちんと、非現実的なことしか書いていない本や、出産の苦しみは母親なら耐えるべきだという風潮のほうがおかしいと思うようになりました。  つまづいたときになげだすと書いてありますが、それとこれとは別ですよ。 二つの選択肢があって、より良いほうを選ぶのが良い母のすることです。 たとえば、痛いことによって、現実的なメリットがあるかというと、ないですよね。 そういう場合は避けることを考えるのが普通です。  もし、子供が「指切断」の事態になったら、もちろん麻酔をかけることを勧めるでしょう? 「根性で耐えろ」なんて言う母親になってほしくないですよ。  自然分娩といいますが、人間の体は自然には、16,7歳で子供を作るようにできていて、今は万人が「高齢出産」で、もともとが不自然なことをしているのです。 高齢出産の年齢が35歳に引き上げられたのも、医学の発達のためなわけで、逆に言うと30過ぎれば、医学の介入なしに出産するのは難しいわけです。   嫌な経験をした者同士、そういうことを周りの人に伝えていければいいなと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなり申し訳ないです。パスワードやら忘れてログインできず書き込みができなかったのですが、なぜか今回は開けました・・ 「指切断の痛み」そうなんですか。「根性で耐えろ」確かにそうは言いません。 そういった言葉で聞くと納得がいくような気がします。 ちょっと前、主人の女友達が集まりで、私の出産話を話した上「こんなみっともない出産はしたくない」と言いました。その子はその話が私だったことを忘れていたようでこんな話を聞いたことがあるといった感じで噂話的に話したのです。 私だと気づくとフォローし始めましたが、私はショックで忘れかけていた思いを思い出し、またさらに落ち込みました。。 また、「なんで帝王切開なの?」とわざとなのか何度も同じことを聞いてくる人もいます。 やっぱり普通分娩が立派とされているんですね。 自分の出産を受け入れたつもりになっても、 ふと今でも「どうしてあのとき・・」と思ってしまうことがありますが、 「こんなに可愛い子を健康に産むことができたことに感謝しなくては」とすぐに思い直します。 その繰り返しですが、いつか、noname#112369さんのように自分の考えをしっかりもった母になりたいと思います。

  • 回答No.22
  • neppu-
  • ベストアンサー率0% (0/0)

投稿された日から随分経っていますが、ご覧になっていますでしょうか。 2ヶ月前、私も殆ど同じ状況で第1子を出産しました。 私もvinakachanさんと同じ、今年で30歳になります。そして私も予定日から1週間経っての出産でした。検診時から子宮口が堅く、赤ちゃんの頭も大きいと言われていました(ただ、私の場合はレントゲン検査で骨盤を通ることは確認済みでした)。そして、生まれてきた赤ちゃんも、vinakachanさんの赤ちゃんとたったの20グラム違いです。 私の場合、12時間ほどかけて子宮口は6センチまで開きましたが、そこから永遠24時間子宮口が6センチのまま。殆ど食事も出来ず、二晩徹夜で体力は限界、そして36時間経ってまだ半分しかお産が進んでいない・・その状況に気力も限界でした。結局入院から36時間後、自ら先生に帝王切開をお願いしました。 この時点で先生は、「今から促進剤を使って最後の力を振り絞って頑張りましょう」と提案されましたが、強い陣痛が来ると吐いてしまうし、この時痛みに対して軽いパニックのような状態になってしまっていて、この体力と気力で促進剤なんてとても無理という状態で・・。 結局、本人の希望ならということで手術を引き受けてくださり、無事元気な赤ちゃんが生まれました。 私もvinakachanさんと同じ、その後色んな思いに悩みました。 「最後まで陣痛に耐えられず、母親として半人前なんじゃないか」「皆が耐えている痛みを、どうして自分は耐えられなかったのか」「こんな思いをするなら、あの時どうして限界を超えて頑張れなかったのか」・・そんな思いが消えた時はありません。 出産後、病院の助産師さんとお話する機会があり、「最後まで自然分娩で頑張れればよかったのですが、あの時はもう精一杯で・・」そう言うと涙がこぼれてきました。その時に助産師さんが「最後に帝王切開になったお母さんは「あの時私の頑張りが足りなかったかな」と同じように涙される方が多いですが、そんなことは全然無いんですよ。赤ちゃんもお母さんも無事に終れれば、それがあなたにとっての自然分娩です」と言って下さいました。 vinakachanさんは、とても勇気有る人ですね。私は自分の弱さを受け入れられず、「私も同じです」とここに書き込むまで2ヶ月かかりました。その間、vinakachanさんのこの投稿を何度も読み、そして皆さんからのメッセージに私も随分気持ちを救われました。 「安心してください」というのも変かもしれませんが、同じ状況下で、私も最後まで陣痛に耐えられませんでした。vinakachanさんだけではありません。 悩みを抱えながら育児をしていると、100%子供と向き合えていないようで、子供のためにも早く出産のことを自分で納得して前に進みたいと思うようになりました。そのきっかけをvinakachanさんが与えてくれました。感謝しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

書き込みありがとうございます。 読んでいて涙がでました。 neppu-さんはまだ出産してから2ヶ月ですよね。 まだ出産時のことも鮮明に覚えているでしょうに。 自分の想いを受け止めるにもツライ時期でしょうに。 そんな中で、私の問いかけに答えてくださってありがとうございます。 私は病院で新生児室に行くのに、普通分娩をしすぐに赤ちゃんを抱いてあげている人に比べ、自分は頑張っても翌日に行くのが精一杯で情けなく、我が子がかわいそうで中に入れずにいました。 そこで助産師さんが声を掛けてくれたのですが、涙が出て、またそんな自分が恥ずかしくて話をできませんでした。 neppu-さんのように話をしていたら違っていたかもしれません。 私は帝王切開にしたことを悔やんでいる自分を知られるのも情けなく、恥ずかしかったんです。 でも、このサイトなら私を知っている人ではないから、だから書き込めたんです。 この悩み、友人らには誰にも話していません。 私は勇気があるひとではありません。 ホントは弱いのに強がってばかりいるおバカさんです。 でも、皆さんのアドバイスのおかげでずいぶんと気が楽になりました。 ホントに感謝しています。 正直、まだ、「あのときこうしていれば・・」など考えてしまうことあります。お腹の傷を見つめてしまうことあります。 でも、クヨクヨばかりはしません。 後悔してしまうこともあるけど、それ以上に子どもと楽しい幸せな時間過ごしています。 うちの子は1歳を過ぎ、ヨチヨチ歩けるようになりましたよ。 バイバイが出来るようになりましたよ。 お腹の傷を指でつっついて笑ってますよ。 毎日、成長に喜んでいます。 neppu-さん、子どもってホントにカワイイですよね。 産んでホントによかったですよね。 「赤ちゃんもお母さんも無事に終わった」ことに感謝して、自分の出産、受け入れていきましょうね。 なんて、私がいうことでもないですが(苦笑) こちらこそ感謝しています☆

  • 回答No.21

3歳になる娘を持つ母親です。自然分娩でした。vinakachanさんはとても真面目で愛情深い方だなぁと感じました。 30年前、母は帝王切開で兄を出産しました。痛みで失神し、その後意識を回復したそうですが母子の安全をとって医師が帝王切開に踏み切りました。 日本人は痛みに耐えながらの出産がまだ多いですが、海外の人から見ると奇妙なのだそうです。 この痛みでパニックになったり、力んではいけない時に力んで赤ん坊に危険が及んだりするので母子ともにリスクを負うということで海外では通常の出産は無痛分娩です。傷の治りもこちらの方がずっと良いそうです。 日本は島国ということもあってか世界一変わっていると言われていますが、日本での出産はその一つだと思います。 大事なのは子供にどれだけ愛情を注げるか、ということではありませんか?産み方なんてどうでもいいと私は思うのです。 vinakachanさんの様に「子供が可愛くて仕方がない」と言える人がどれだけいると思いますか? それこそが自慢です。 このサイトや世間のニュースを見ても、幼児虐待や愛情を持てない、妊娠したのに産みたくないという人が多いですよね。 vinakachanさんは今きっと育児が一番大変な時期ですよね、それでも可愛いと言えるなんてそれだけで本当に素晴らしいと思います。 無痛分娩を勧める産婦人科も増えているので私は二人目の出産は絶対に無痛分娩と考えています。 なぜなら出産直後から一週間、あの例えようも無い痛みを思い出しては恐ろしくなって寝付けませんでした。 鼻からスイカよりも痛い。焼いた石を出すより痛い・・と思います。 余談ですが、私は帝王切開の方が嫌です・・あとから来る痛みも怖いし、何よりもこどもを抱っこする度に傷が開きそうで・・。 どんな出産だろうと母親は必ずお腹を痛めますね。 いつまでもvinakachanさんは今のままのvinakachanさんでいてくださいね。そうすればお子さんはきっと世界一幸せだと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こんなに自分の子どもは可愛いのかと毎日、思っています。 ふとしたこと、表情を見ては「可愛い」と心の中で喜びの声をあげています。 なのに、自分の出産を悔やんでしまっていました。 皆さんのコメントをうけて、出産を受け入れようと思え、以前に比べて、出産のことを考えなくなりました。まだ、完全に受け入れ切れているとはいえませんが、子どもと過ごすなかで、自然と受け入れていけたらいいなと思っています。 そのきっかけを皆さんに作っていただけてとても有り難く思っています。 温かいお言葉、あrとがとうございます☆

  • 回答No.20

私は44時間かかりました。 夜中に陣痛が来て病院に行ったのですが、どんどん体力が落ちているのがわかり、どれだけきつかったか。陣痛が5分おきには来るので、眠ることもできず、ふらふらでした。 結局朝になって促進剤をお願いし、(看護婦さんはいやいや、という感じでしたが)翌日の夕方に出産となりました。 結局促進剤つきの自然分娩でしたが、出産直後は出血多量で分娩台でしばらく置き去りにされ、車椅子でトイレに連れて行ってもらった直後にまた貧血で倒れ・・・ナースステーションの簡易ベッドで2時間くらい意識を失っていました。 でも・・・その直後から2時間おきの授乳。母子同室でしたからいいような悪いような・・・ そんなスタートでしたし、30半ばでしたから1ヶ月実家にいましたよ。 あまりに妊婦の間は何の問題もなく、スムーズだった為、余計きつかったですね。帝王切開にしてほしかった。(それが認められず促進剤になったのですよね) あなただけじゃないですよ。 あなたが帝王切開を望まなかったら、もっとひどい状態になっていたと思いますし、ちゃんとあなたがおなかを痛めたのには変わりないのですから、気にすることはありません。却ってそれを否定的にとらえて、今後の人生・子育てに対して「だから私はダメなんだ」という心の落としどころになってしまいそうなのが心配です。 外国では無痛分娩も当たり前だといいますし、日本だけじゃないですか?自然分娩推進って。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変な出産をされたのですね。 帝王切開にしてほしかったですか。 私は自然分娩で産みたかった、先生に励まして欲しかった、そう思っていました。今もその思いは正直、捨てきれていません・・ でも、皆さんのコメントを読ませていただいて、前向きに自分の出産をとらえようと思っています。 「だから私はだめなんだ」・・そのとおりのことが起きる不安があります。でも、そんな時はこのページを思い出して心を強く持ちたいと思います。

  • 回答No.19

読んでいて他人事と思えませんでした。 わたしは19時間の陣痛で産んだのですが 何度も帝王切開や麻酔を~と懇願しました(笑 それまでは、促進剤も使うの嫌と話をしていたのですが 後から考えると、即促進剤使ってさっさと 産んでしまったほうが楽だったなと。 産んだ後に思ったのが、帝王切開の人を見て 帝王切開だと産む時楽だけど後がいたそう! でした。 帝王切開でも産んだことに変わりはないですよ。 あの陣痛、感じる必要のないものだと未だに思ってます(笑) 帝王切開になったのは、医学的に理由があるからですよ、きっと。 私も何度も懇願したけど、あしらわれてしまいましたよ。 赤ちゃんのこと、こんなに可愛いと思えてるんだから 全く問題ないと思います! ちなみに、私はあんなに苦しんで産んだのに なんだかまだ産んだ実感がなく(生後1ヵ月半) 赤ちゃんは可愛いんだけど・・・って感じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

帝王切開をお願いしたとき、すんなり了解されたことには意味があったのですよね。了解しないで頑張るように言って欲しかったな・・なんて思ってしまうこともありますが、それこそ情けない話ですよね。 自分の出産を受け止めないといけないですよね。 ご出産、おめでとうございます☆ 忙しいなかコメントありがとうございました。

  • 回答No.18
  • Calavo
  • ベストアンサー率31% (24/76)

私はなかなか子宮口が開かず4日目の夜に先生に泣いて「先生もう切って下さい」と伝えました。 私の体力的にも赤ちゃんにとってもその方がいいとの判断で翌日帝王切開で出産しました。 痛みから私は逃げたのか?何で産んであげられなかったんだろうという思いはしばらく消えませんでした。 人に話すときも「産んだ」と言う言葉が使えずに「産まれた」と言ってましたね。 質問者さんは数時間後に帝王切開の手術を受けられたようですが、その後頑張って痛みに耐えても私のように何日も何日もダメだったかもしれません。 無事に産まれてくれたら、出産の形なんてどうでも構わないと思います。 二人目は自然分娩をしたので両方の経験がありますが、帝王切開の術後の痛みだって相当だと思いますよ。 胸を張って、楽しく育児頑張って下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

4日も痛みに耐えられたのですね。さぞ辛かったことでしょうね。 そこまで耐えられる強さに驚かされました。 それでも「痛みから逃げた」などの想いを持たれたなんて・・ 私が恥ずかしく思えます。。 でも、そうやって落ち込んでばかりいることのほうが恥ずかしいと思って、胸を張って頑張ります。 二人目を自然分娩されたのですね。私もそうありたいと思っていますので、お話聞けてよかったです。

  • 回答No.17

頑張ったじゃないですか!!自信もって^^ 私も同じですよ! 結局私は吸引でしたが^^; 私は破水から始まって、破水して24時間後に子宮口が前回になったのですが なぜか娘は降りてこずそれから3時間、全開なのにいきめず叫びまくりでした(笑) 全開になるまでは頑張って大人しく耐えていたのに・・・ 「痛い~~~」「もうだめ~」「切って~」って(笑) 何回も「もうだめです・・・切って」と言っていたのですが、助産師さんには励まされ^^;、和痛にして。というと、前もって予約してなかったからと却下され・・・ 全開になって3時間を過ぎて私がぐったりしたので、先生を呼んでくれて、先生が到着して「吸引しましょう」と。。。 なら早く出してよ!!と、怒りながらの出産でした(笑) 結局私は吸引したものの切ったわけではないので、数時間後には普通に歩いていましたが、帝王切開した同時期に入院していた人は何日かベッドから降りられなかった、痛かったと。 そのほうが「おつかれさま」といった感じで、私もかなり屁たれかも!? 私も次の出産は無痛で!と今から宣言しています(笑) でも、なかなか無痛分娩を扱っている病院がないんですよね~--; ま、そんなこんなでかなり大変なお産で、生まれて間もなくこそ なんで詰まってたん?しかも日曜の夜だったから割増料金で、手の焼ける子じゃな~(笑)^^さすが、私の子じゃ! と、生まれてきてくれてありがとう!とか、可愛い~!!とか、涙の出会いではなく、痛みから解放された喜びでいっぱいでしたが 自分の子は可愛いです♪ 見た目も他の子より可愛く見えるし、性格も手がかかっても憎めません。 そんなものですよ! 子どもを一人世の中に誕生させるなんて、男には絶対できません。 自信をもって生んだことを誇りに思いましょう!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そうですね。 帝王切開にせよ、普通分娩にせよ、子どもを産むということは女にしかできないこと。母になるということは素晴らしいことですよね☆ 励まし、ありがとうございます。 確かに見た目も中身も自分の子が可愛く思えます☆

  • 回答No.16

出産おめでとうございます^^大変な出産でお辛かった事と思います。 お産は本当に大変で、この世のものとは思えない痛みですよね! 先生は母子共に安全な帝王切開を判断したのだと思います。 頑張っても自然分娩は不可能と判断したのだと思います。 赤ちゃんが愛おしくて、この子のために、もっと頑張らなかったのだろう。 と思う質問者様は素敵なお母さんですね。 きっと、子育ても一生懸命頑張ってるのでしょうね^^ 私は小学生二人の母です。二人共帝王切開でした。 一人目の子ですが、破水から始まり、微弱陣痛だった為、 陣痛促進剤を投与。そこから弱まる事ない激痛、地獄の陣痛30時間。 しかし子宮口が、なかなか開かず・・・ 先生は自然分娩でいける!切らず頑張ろうという事でしたが、 早く切ってくれ~と何度も叫び、暴れる私に、痛みを和らげために 笑気ガスを吸わせたり、鎮痛剤を投与しましたが、痛みは変わらず・・・ 意識朦朧、笑気ガスのせいか、頭がおかしくなっている感覚でした。 いつまで続くの?いつまで耐えなきゃいけないの? それだけしか考えられなくて・・・この痛みから解放されるなら 病院の窓から飛び降りた方がマシだと思っていました。 30時間が経ち、我が息子は頑張って下へ下へときていたようですが、 子宮口が7cmしか開かず、私の体力の限界で帝王切開に(泣) もうその頃は、自分が何を言っているのか、わからず、痛い!痛い! と麻酔が効く切る直前まで子供のように泣いて暴れていたそうです^^; 結果、切る事になるなら、もっと早く切って欲しかったとも思いました。 そして産後、あんな頑張ったのに何故・・・もっと頑張れたのではないか? 悔やんだり、自然分娩で産んだ友達を羨ましく思ったり。 でも日々、スクスク成長してくれる赤ちゃんを見ていると、自然とそのような 気持ちは、消えていました。元気に生まれてきてくれて本当に良かった。 ありがとう^^ただそれだけでした。ずっと元気でいて欲しいと。 眠ってるのに、心配で息しているか確認したり!今でもたまにしちゃいます(笑) 4歳になった時、子供はお腹の傷どうしたの?と真剣に聞いてきました。 説明すると、心配顔で痛かったんでしょ? とお腹をナデナデしてくれた時は本当に嬉しくて涙が出ました。 よく、陣痛、出産の痛みは忘れると言いますが、質問者様はどうですか? 忘れられると思いますか?私は未だ忘れられずなのです^^; 友達は痛みを忘れて3、4人当たり前ですが! 私は二人目は逆子だった為、また帝王切開になってしまいましたが、 もう、こだわりは、なかったですね。逆に、陣痛なくてラッキ~くらいでした! 質問者様は、お二人目は、自然分娩が経験できると良いですね^^ 笑顔いっぱいの明るい家庭でお互い頑張りましょうね^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私も鎮痛剤?を投与してもらいましたが痛みは全く消えず、「ホントに打った??」と何度も聞いては「騙したな!」と思っていました(笑) 笑気ガスなんてものもあるのですね。sinfoniさんはいろいろな処置を受け頑張ったのですね。 結果切るなら、私も早く切って欲しかったと思ったに違いありません。そう考えるとホントに気の持ちようで、こう悩んでしまったのは私のクヨクヨ後ろ向きな考えをする性格のせいですよね。 出産の仕方が問題ではありません。この考え方自体がいけないんです。 眠っている姿を見ながらイロイロな想いを抱く気持ち分かります。 はい。元気でなによりです。 お腹をナデナデしてくれるお子さん、とても優しいですね。 大事に愛情イッパイ育てられているんだろうな~と思いました。 私も子どもにたくさんの愛情を注いであげたいと思います。 笑顔イッパイでいたいです。 ありがとうございます☆

関連するQ&A

  • 陣痛が来ないように

    2人目を帝王切開で出産予定ですが、既に、38wに入りました。病院の都合で、手術予定日は38w6dです。 かなりお腹が張ってるのですが、子宮は開いてないので、なんとか持たせて欲しいとのこと。万が一、陣痛がきたら、緊急手術しますからと… できたら、手術予定まで、持たせたいのですが、出来ることは、ただ安静にするだけでしょうか? 他によい方法があれば、お教え願います。 1人目を予定帝王切開で、38w0dで出産しており、6日が長く感じます。

  • 本人の希望で帝王切開に?

    こんにちは。 数日前に初めて出産した者です。 20時間の陣痛に耐えれず、体力がなくなり、過呼吸にもなりました。 陣痛は3分間隔が3時間程続きましたが、子宮口は3センチから一向に進まず、下りてきていた頭がまた上がってしまった、と言われ、頑張っていた気力も一気に無くなりました。 呼吸の仕方が下手だったらしく、胎児の心拍も低下してると言われ、 助産師さんが 「どうする?帝王切開にする?もう少し頑張ってみる?」 と聞かれたので思わず、「切ってください!」 と言ってしまいました。 帝王切開も今の術後を含め、物凄く激痛でしたが、やっぱりもっと頑張れば良かったと後悔でいっぱいです。 帝王切開は医療行為のため、医師の判断でしか出来ないと聞きますが、 私の場合、自分で希望して帝王切開になってしまったのでしょうか? それとも、医師の判断で、あの状況ではそれが一番良い選択だったのでしょうか? (出産後、先生や助産師さんからは、帝王切開で良かったよと言っていただきましたが…) なんだか自分が逃げてしまったんじゃないかと後悔してしまって… 宜しくお願いします。

  • 自然陣痛と投薬陣痛。

    10月5日に出産しました。 3日深夜に破水し、そこから2日間 「バルーン挿入」後、「陣痛促進剤」で なかなか開かない子宮口を開き 5日昼頃、やっと子宮口全開になり、 分娩台にのぼり、いきみましたが、なかなか出ず、 エコーで確認したら、胎児の回旋異常で 緊急帝王切開になりました。・・・辛く、長い道のリでした(汗)。  バルーン挿入の刺激で、びびり、本番の痛みはさらにキツイだろうと 想像してしまい、途中から、「無痛分娩」に切り替えてもらいました。  しかし、子宮口が7センチの頃、刺してあった無痛用の麻酔針が 抜けてしまい、突然、激痛の中にほうり出され、溺れたように もがき苦しんでしまいました(汗)。その時は「陣痛促進剤」を 投与中だったので、余計に「むりやり開かれる痛み?」も 加わっていたのか、耐えがたく痛かったです。 「壊れる!!」と叫んでました・・・。 ・・・と、私なりに、かなり厳しい体験をしたのですが、 姑は、あっさり  「今時は無痛で産んだりするから、虐待したりするんだ」  「7センチであんなに痛がって、産む時はそんなモンじゃない」  「帝王の傷より会陰切開の傷の方が痛い」 ・・・と、言ってます。  両方体験した事はないし、個人差も大きいので、 比較は難しいとは思いますが、さも、「自然分娩の方が痛いし、えらい」 といいたげです。悔しいです。 陣痛の痛みって、自然時と、投薬によるもの、 やはり違うもんなのでしょうか? だんだんと、痛みが強くなる、自然陣痛の方が 体にはやさしい(?)と思うのですが・・・。 ご意見お聞かせください。

  • 陣痛がおきたら帝王切開すると言われたのですが…。

    初めまして、今日で36週に入った妊婦です。一人目を2年3ヶ月前に帝王切開(逆子のため)で出産しました。その時は今と同じ個人病院に行ってたのですが、36週に入ってからそこの個人病院の若先生(息子先生)に「院長も歳なので手術はちょっと不安なので、総合病院を紹介します。」ということで総合病院に転院し、37週5日で予定帝王切開しました。今回は逆子ではないので自然分娩も可能でしょうが、大事をとって帝王切開をしてもらおうと考えていました。今回も転院しての出産かと思っていたのですが、個人病院の院長に「帝王切開を希望ならうちで、自然分娩を望むなら転院させる。」と言われました。帝王切開希望なのでお願いしたところ、「陣痛が起きてから帝王切開をするから。」と言われ、正直驚いてます。院長が言うにはその方が子宮収縮が活発になり、出血も少なくすみ、悪露も出やすくなるとか…。つまり回復が早いという話なのです。本当に回復が早いのでしょうか?陣痛が起きてから手術をするのは大丈夫なのでしょうか?なんだか帝王切開をする意味が解らなくなってしまいました…。どなたかアドバイスをお願いいたします。

  • 帝王切開で出産した方に伺いたいです

    昨年の暮れに帝王切開で出産しました。予定帝王切開ではなく、破水後陣痛間隔がなかなか縮まらず、羊水が濁っていることと陣痛が強くなったときに赤ちゃんの心拍が一瞬弱くなったことで緊急に帝王切開へ切り替わりました。急な展開に母親になるにも関わらず、情けないことに手術中もずっと手足が震えていました。助産師さんと麻酔科の先生達がずっと手を握っていてくれて乗り切れました。。。 お伺いしたいのは傷のことです。まだ出産後20日程度ですが怖くてまじまじと傷を見れません。。。傷って多少は目立たなくなるのでしょうか。ちなみに縦に切ってあります。帝王切開された方、どのくらいで傷が気にならなくなりましたか?ちなみに痛みなどはもうありません。 あと、帝王切開して出産したことに正直違和感があります・・・。最初はそんなことはなかったのですが、人に帝王切開だった話をすると「えー!そうなんだぁ・・・」とか「大変だったね・・・」とか気の毒そうにされてしまうので、隠したくなってきてしまうのです。自分の周りから帝王切開だったっていう話も聞かないため、自分も言わないほうが良かったのかとか考えてしまいます。。 帝王切開されたみなさんはどうかんがえてらっしゃいますか?主人は「子供が生まれた証で、勲章だから恥じることはない!むしろ立派だよ」と言ってくれます。そのたび「そうだよね!」って思うんですが・・・

  • 陣痛?(逆子)

    もうすぐ38週の初妊婦です。 今日、NSTをしたら、陣痛があるので様子を見てくださいと言われました。 しかし、お腹の張り(陣痛)が分からないのです。 中期に切迫流産を経験していて、その時のお腹の張りが歩くのが辛い程の半端じゃない痛みだったので、今の痛みはその時ほど強い痛みではないから分からないのです。 逆子なので、陣痛と思われる張りが赤ちゃんの頭突きだと勘違いしているくらい鈍いです(^^; 逆子のため、来週に帝王切開が決定しているので、それまでにこのまま陣痛に気づかなかったらどうしようという不安があります。 病院では「お産が近いかも」「定期的な痛みが15分おきになったら病院へ連絡後、来院して下さい(緊急帝王切開のため初産だけど15分おきになったら)」と言われました。 これは前駆陣痛というものでしょうか? 陣痛は具体的にどれくらいの痛みなのでしょうか? (私が切迫流産で味わった、歩きたくない程の痛みなのでしょうか?) いずれにしても出産が不安になってしまいました。 あと、初産で逆子で出産された方(自然分娩でも帝王切開でも)のお話が聞けたら幸いです。 アドバイス等よろしくお願いします。

  • 一人目が帝王切開だと

    友人が帝王切開で出産しました。 陣痛が弱くて、破水を促したにもかかわらず、赤ちゃんがおりてこずに、子宮口も3、4cmだったので、急遽帝王切開になったそうです。 帝王切開をしたら、2人目以降も帝王切開と聞きますが、雑誌で2人目は自然分娩が可能という記事を読んだことがあるように思います。 実際のところは、どうなんでしょうか? 2人目は自然分娩が可能という場合などがあるんでしょうか? また、彼女のケースならやはり帝王切開になっちゃうんでしょうか?

  • 私が体験した陣痛

    私が体験した陣痛 長い長い入院の末の出産になりました。 三回目の出産でしたが二回帝王切開しているため今回も帝王切開の予定でしたが陣痛がきてしまいました。最終的には帝王切開にて出産しましたが初めて味わった陣痛に疑問が・・・。 出産当日、午前中は10分に一回の張りが10秒くらい続いてました。痛みはありましたがまだ我慢できる程度でした。 それが昼すぎから痛みが増し間隔も5分になり痛い時間はそれでも10秒くらいでした。でも5分間隔が一時間くらい続いていきなり下腹にきていた痛みが腰とお尻にきて物凄くいきみたくなりました。それでも間隔は5分、痛みは10秒くらいでしたが内診すると子宮口は全開ですぐに帝王切開になって出産しました。最後は3分間隔でしたが痛みは10秒くらいでした。陣痛ってもっと痛い時間が1分くらい続くものだと思っていたのですがこれはまだ陣痛の始まりだったってことですかね?? 痛みも痛かったけど死ぬほど痛いわけでもなく自分が思っていた感じと違ったので気になって・・・(汗)

  • 腰の激痛は陣痛だったのか?軽減する対策方法はありますか?

    最近第一子を出産しました。 36週の検診でも逆子が直らなかった為、帝王切開ということになってしまいました。 ところがこの36週の検診を受けた翌日、出血があったため診察してもらったところ、それは「おしるし」で子宮口も2,3センチ開いていると言われました。 とりあえず一度帰宅し、安静にしておりましたが、さらにその翌日に腰に痛みを感じました。 痛みがだんだん激しくなってきたので、病院で診察してもらうと、お腹はさほど張っていなかったようで、子宮口も3センチ程度しか開いていなかったようでした。病院側でもそれが陣痛かどうかは微妙みたいでしたが、すでに帝王切開することは決まっていたため、予定を早めて緊急で手術することになりました。 結局その後、6時間ほど激痛に耐えた後、帝王切開の手術となりました。 将来的には子供がもう一人欲しいと思っており、可能であれば二人目は通常分娩で、と願っているのですが、あの腰の激痛を思うと・・・ 骨の歪みなどが原因なのでしょうか。 現在腰痛は治まっておりますが、出産時の腰痛を軽減するような対策があったら、教えて下さい。ぜひそのときには取り組んでみたいと思うのです。 産前、マタニティヨガは少しだけやっていたのですが。

  • お産の疑問です。

    24日に3020gの女の子を出産しました。 夜中2時から陣痛が始まり3時半入院で朝9時頃に助産師さんに破水させられて子宮口全開なったので分娩室へ行きました。そこから、いくらいきんでも出てこず、若い女医さんが会陰切開、吸引しても無理で2時間経ちました。そしてベテランっぽい年がいっている先生が出てきて、緊急帝王切開になったんですが、赤ちゃんが出てきた瞬間わかっても産声が聞こえず、先生が赤ちゃん泣かすのにパチパチたたいてました。 やっと泣いても泣き方が弱く。その場で赤ちゃん見せてもらえませんでした。 看護師さんが赤ちゃん疲れて酸素不足だからすぐ処置させてもらいますねーと言いにきました。 そして手術が終わってしばらくすると小児科が来て、お産で赤ちゃん疲れて酸素不足で今呼吸器つけてカテーテル入れてますと言われ、もしかしたら心臓や脳に後遺症が残るかもしれないと言われました。 これって病院の判断が遅かったからではないのでしょうか?ずっと付き添っていた母親いわく私の体力がもたないと思って看護師さんらに早く切ってとずっと頼んでいたみたいです。 子供がそんな状態で産まれてきてしまったのはやっぱり私の体力がないせいなのでしょうか? 長文になりましたが良かったら色んな意見を聞かせて下さい。よろしくお願いします。