• ベストアンサー
  • 困ってます

頚椎捻挫の後遺障害認定について(経験者やお詳しい方お願いします)

お世話になります。 現在の状況から説明させていただきます。 昨年の夏ごろ交通事故に遭い、半年ちょっと通院を続けましたが症状固定と診断されたので後遺障害認定申請を被害者請求で行おうとしているところです。 以下質問させていただきます。 (1)頚椎捻挫の後遺障害認定を受けるためには頚椎の神経学的検査が必要となりますが、街医者の整形外科か医大系の神経内科どちらで検査を受け診断書を作成してもらうのが一般的に認定上よいでしょうか? (2)画像所見なしで12級獲得は難しいでしょうか? 以上、ご回答よろしくおねがいします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数7027
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

No.1です。 > (1)事前認定でなく被害者請求にて申請を行ったこと (2)治癒期間が6か月以上あったこと (3)自覚症状を訴えた書類が非常に優れたものであったこと ・(1)と(2)は重要だと思います。 (3)は意味があったのかは正直、私自身も判りません。 「後遺障害診断書」が前述のような頼りないものでMRIも画像所見なし、だったので駄目元で添付しました。 ※内容は単純で、まず自分の自覚出来る症状を全て箇条書きにして、 その中から「頚椎捻挫の症状といわれている症状のみ」を抜粋してワードで作成しました。 例:起きている時など普段は気にならないが、雨天時や寝ている時に首から肩にかけて張るような違和感あり。 悪化すると痛みを伴う。・・・など。 のような感じです。 >hemiさんは月一回の診断書にはどのようなことが書かれていたか覚えていらっしゃいますか?私は受賞直後は自覚症状について少し記載がありましたが、最後のほうは「首の違和感を訴えており、治療を継続」というようなシンプルな内容でした。なので、こういった毎月の診断書がどの程度重要なのかも気になっています・・・ ・診断書の方は申請前に取り寄せた際に目を通しましたが、「治療期間」と「治療継続」のところに丸印位でしたねf^_^; なんせ私が治療に関する具体的内容と有用性を聞いたらきちんとした説明はせず、以後も3ヶ月後に1回だけ「まだ痛みはある?」と聞いてきたのと6ヶ月近くになって「そろそろ治療も終わりでいいかな?」だけでした。 治療の経過を確認しないのだから書けるハズもないですよね。 レントゲンを撮っただけで「軽い頚椎捻挫」と診断した位ですし。 (ちゃんと診察する気があるならMRIまでは撮るべき。レントゲンじゃ骨の異常しか判らないですし) ※余談ですが、私はA外科、(1週間)B整形外科(10日)A外科(110日)と転院を繰り返しました。 ほとんどを外科で治療した事になります。 保険会社も何も言いませんでした。 結構いい加減ですよね(;´・`)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になるご回答ありがとうございました。

質問者からの補足

>※内容は単純で、まず自分の自覚出来る症状を全て箇条書きにして、 その中から「頚椎捻挫の症状といわれている症状のみ」を抜粋してワードで作成しました。 例:起きている時など普段は気にならないが、雨天時や寝ている時に首から肩にかけて張るような違和感あり。 悪化すると痛みを伴う。・・・など。 のような感じです。 ↑ 私も、自覚症状やそれが日常生活や労働においてどんな支障をきたすのかを書いたものを一緒に送ろうと思っています。感情的ではなく、客観的に書いたものであればある程度有効だとも聞いたことがありますので。 事故の被害者の方なら共通で思われることだと思いますが、任意会社の担当者って本当腹がたちますよね。言ってることもバラバラだし、むちゃくちゃなことを正当なフリをしてヌケヌケといいますし・・。 426hemiさんのご回答は大変参考になりました。おそらく今月中旬に申請を出し、来月には結果がわかるとおもいます。できればまた報告させていただきます。 本当にありがとうございました^^

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

No.1です。 >426hemiさんは、つまりは医学的な所見(画像上の異常や神経学的検査)なしで、自覚症状を詳しく訴えられただけで14級を勝ち取られたということですよね? 私の認識ではたとえ一番等級が低い14級であっても自覚症状を裏付けるだけの神経学的検査結果(特に筋委縮や徒筋力テスト等)が必要だと考えておりました(各種ホームページや掲示板から情報を得ていましたが)。 ・そうですね、そうなりますf^_^; MRIを撮っても「画像所見なし」だったので、神経学的検査をお願いしたのですが 事故との因果関係が云々と説明されて「やるのは構わないけれど」みたいな感じで結局はしませんでした。(その時はあきらめの境地でした) >実通院日数=93日、総治療期間186日です。 ギリギリといったろころでしょうか>< ・私の場合は、実通院日数は127日、総治療期間は183日でした。 治療期間だけでみれば「6ヶ月以上」にはなりますね。 >ちなみに、426hemiさんが認定を得られたのはいつごろのお話ですか? ・平成20年の3月末位でした。審査結果は提出から3,4週間後に郵送されてきました。 >医師の診断書にはどのようなことが書かれていたか覚えていらっしゃいますか? ・正直いって、酷い内容でした。 「症状固定」のハズなのに「治癒」となっており、頚椎捻挫の治療云々の一文だけでした。(1時間以上待たされて3分足らずのやっつけ仕事、最悪でした) 訂正をお願いすると「症状固定ってないから、治療中止で良いの?」と私に判断を促すような感じで面倒臭そうに訂正し、私が指摘して訂正印を押す始末、でした。 診断書はほとんど未記入、お粗末なものでした・・・。 ※どんなお医者さんであれ、症状が残る=完治出来なかった、となってしまうのでそれを証明するかのような「後遺障害診断書」は書きたくないのが本音でしょう。(手間の割りにはお金になりませんし) 以上の点から見ても「治療に必要とした期間」が判断基準としては重要であるとご理解いただけるかと思いますf^_^;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます^^

質問者からの補足

またまた非常に驚きです。本当にここで質問してよかったと思います。 その診断書作成は明らかに医師の怠慢ですよね(まあ医師の立場からすれば後遺障害認定のお手伝いなんてしたくないというのが本音でしょうが・・)。 にもかかわらず、その診断書で認定を受けられたということでびっくりです。私が426hemiさんでも同じように諦めてしまうと思います。 私もド素人ながら以上ご回答いただいた内容から推測するに、426hemiさんの場合は (1)事前認定でなく被害者請求にて申請を行ったこと (2)治癒期間が6か月以上あったこと (3)自覚症状を訴えた書類が非常に優れたものであったこと この3点が非常に大きかったというところでしょうか? また、もうひとつ、以下の内容にも驚きました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー >医師の診断書にはどのようなことが書かれていたか覚えていらっしゃいますか? ・正直いって、酷い内容でした。 「症状固定」のハズなのに「治癒」となっており、頚椎捻挫の治療云々の一文だけでした。(1時間以上待たされて3分足らずのやっつけ仕事、最悪でした) 訂正をお願いすると「症状固定ってないから、治療中止で良いの?」と私に判断を促すような感じで面倒臭そうに訂正し、私が指摘して訂正印を押す始末、でした。 診断書はほとんど未記入、お粗末なものでした・・・。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー というのは、426hemiさんの状況や医者に言われることが私と酷似しています。 私も治療を終了する際に「まだまだ症状は続いていますが保険会社が治療を終了するよううるさいので・・)と主治医にはっきり告げたのですが、その後、治療を終えた際の診断書(月一回くらい任意保険会社が診療報酬明細書と一緒にとりよせている診断書)を保険会社から取り寄せた際に「徐々に改善し、治癒」とだけ書かれており、継続・治癒見込・治癒の欄では治癒のところに○をつけてありました>< このことからも半ば諦めかけていたので安心しました。 ちなみに、hemiさんは月一回の診断書にはどのようなことが書かれていたか覚えていらっしゃいますか?私は受賞直後は自覚症状について少し記載がありましたが、最後のほうは「首の違和感を訴えており、治療を継続」というようなシンプルな内容でした。なので、こういった毎月の診断書がどの程度重要なのかも気になっています・・・ ご回答はお暇なときで結構です。たびたびすいません>< またのご回答お待ちしております。

  • 回答No.2

No.1です。 >426hemiさんは整形外科で検査してもらえなかったので神経内科で検査をしてもらったということですよね? ・神経学的テストは受けれず、 MRI(症状固定後のみ)の撮影(症状を裏付ける画像ではありませんでした)と事故直後のレントゲン画像に 自覚症状の箇条書き(頚椎捻挫によると思われる症状は全て)の添付にて申請しました。 ※結果は「14等級9号」 他覚所見は認められない為「14等級9号」の「後遺障害」に該当する、というような内容でした。 実際の症状からすれば妥当な結果かなとは思います(今後悪化しなければ、ですが) >私の場合は任意会社も自賠責会社もニッセイ同和なのですが、こういう場合は自賠責側に送ればよろしいでしょうか? ・そうですね。 相手保険会社からすれば「なんでわざわざ?」というやり方ですが、余計な懸念を払拭する意味では良いかと思います。 同じ会社でも「任意保険会社の担当」を介さなければ大丈夫だと思います。 (推測・憶測の域を出ないような考えなのですがそうする事で損はしません。) 「画像所見なし」の場合、該当の判断基準には、 「治療に必要とした期間」が重要だと思います。 「14等級9号」に認定される条件の一つとして「治療日数6ヶ月以上」というのは審査される上での一つの指標だと思います。 審査基準に定められているかは判りませんが「他覚所見」を示すものがない場合は「治療に必要とした期間」で判断されると思います。 ※他覚所見がない場合は治療開始から6ヶ月を超えても症状が改善されなければ症状固定となり、←この時点で等級は確定していなくても「後遺症が残った」という扱いになります。 ・「治療に必要とされる期間」に加えて「画像所見」の有無で12等級か14等級かの線引きはあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧なご回答ありがとうございます^^

質問者からの補足

度々すいません。 426hemiさんの2回目のご回答を見て、ただただ、驚いています。 >神経学的テストは受けれず、 MRI(症状固定後のみ)の撮影(症状を裏付ける画像ではありませんでした)と事故直後のレントゲン画像に 自覚症状の箇条書き(頚椎捻挫によると思われる症状は全て)の添付にて申請しました。 ↑ 426hemiさんは、つまりは医学的な所見(画像上の異常や神経学的検査)なしで、自覚症状を詳しく訴えられただけで14級を勝ち取られたということですよね? 私の認識ではたとえ一番等級が低い14級であっても自覚症状を裏付けるだけの神経学的検査結果(特に筋委縮や徒筋力テスト等)が必要だと考えておりました(各種ホームページや掲示板から情報を得ていましたが)。 むちうちの場合は認定を受けることが困難だと聞いているので、非常に不安でしたので少し勇気を持てました。 言い遅れましたが、 実通院日数=93日、総治療期間186日です。 ギリギリといったろころでしょうか>< ちなみに、426hemiさんが認定を得られたのはいつごろのお話ですか?医師の診断書にはどのようなことが書かれていたか覚えていらっしゃいますか? ・画像に異常はないが、事故による受傷が原因であると考えられる ・今後、治療による治癒の見込みが低い といった内容でしょうか? たびたびの質問で申し訳ございません。

  • 回答No.1

>(1)頚椎捻挫の後遺障害認定を受けるためには頚椎の神経学的検査が必要となりますが、街医者の整形外科か医大系の神経内科どちらで検査を受け診断書を作成してもらうのが一般的に認定上よいでしょうか? ・神経学的テストは治療を受けた所で受けれるのであればどちらでも良いと思います。(私が治療を受けた整形外科ではテスト自体をしてくれなかった) >(2)画像所見なしで12級獲得は難しいでしょうか? ・12等級に該当する条件の一つに「他覚所見あり」があるので困難だと思われます。 ※後遺障害の申請は「相手保険会社」ではなく「相手自賠責」に提出されると良いかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます^^

質問者からの補足

さっそくのご回答ありがとうございます。 426hemiさんは整形外科で検査してもらえなかったので神経内科で検査をしてもらったということですよね? また、私の場合は任意会社も自賠責会社もニッセイ同和なのですが、こういう場合は自賠責側に送ればよろしいでしょうか?

関連するQ&A

  • 頚椎捻挫で後遺障害

    約半年前に赤信号で停車中に後ろから追突されて頚椎捻挫になり近所の整形外科に通いリハビリを続けているのですが、保険会社から「症状が変わらないのでしたら症状固定として後遺障害診断書を送りますので医師に書いてもらってください」と言われました。現在は1週間に1~2度くらい首に痛みが出るくらいです。手などにしびれはありません。このくらいでは後遺障害として認定されるのは難しいですか?それと、事故と関係があるかは分かりませんが左目の視力が少し落ちました。今まで両目1.5くらいでしたが今は左目が0.8くらいです。(事故の2ヶ月前に自動車学校に通っていまして入校時に視力検査をしたので自動車学校に記録は残っていると思います)目のことは医者(整形外科)にも相談しましたが、「事故の影響で視力が落ちることがあります。でもじきに回復すると思いますよ」と言われたので眼科にも行っていません。この視力の件も後遺障害として認定されるのは難しいですか?

  • 頚椎椎間板症による可動域制限が後遺障害で認められるのか?

    後遺障害の申請をしたのですが、非該当になってしまいました。 そのことで質問させていただきたいと思います。 事故は高速道路で停車中に、わき見運転の車に追突されました。 (車は全損になり、こちらの過失は0です。) その後、頚椎捻挫と診断され6ヵ月半保存治療を行いましたが、 頚から肩の痛みと可動域の制限がまだ残っています。 後遺障害診断書を書いてもらったとき、「可動域制限有り」 「筋圧痛有り」「深部腱反射正常」「手指シビレ無し」 というように他覚的所見の欄を書いていただきました。 そのため神経学的異常がなく、可動域の記載もないため、 後遺障害に該当するほどの症状ではないというような理由で 非該当になりました。 そのため異議申し立てをしようと思い、大学病院にいったところ 頚椎椎間板症だと診断されました。 それで疑問におっもたことがあります。 スパーリングテストなどの神経学的検査はやってもらうとしても、 頚椎椎間板症で可動域の測定は等級にかかわってくるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 後遺障害認定 !?

    頚椎捻挫の治療も終了し、後遺障害診断書をいただきました。内容ですが、自覚症状 頚部から両肩にかけての重苦感。特に夜就寝時硬直著名。不眠あり。 他覚症状及び検査結果 右握力低下 右23.5kg 左28.0kg 神経脱落症状なし。 これつて、後遺障害の認定対象になりますでしょうか!? 教えてください!!

  • 後遺障害認定非該当の異議申し立ての方法・アドバイスについて

    医師に書いてもらった後遺障害診断書も添付し、被害者請求したのですが、非該当とされました。理由は、骨折等の器質的損傷は認められず、診断書上、神経学的異常は無いとされており、医学的所見に乏しい、リハビリ加療にて軽快してきているとしょけんされている、などと書かれています。 1.これでも、異議申し立てすれば、認定される可能性はありますか? 納得できないのはもちろんです。 2.異議申し立ては、異議申し立て書と、支払請求書以外に必要な書類はありますか?つけたほうが良い書類はありますか?治療が終わる際のレントゲンはとってないのですが、撮っても頚椎捻挫のため、異常は見られませんし、また同じ病院に行くのも迷惑がられそうです。 3.後遺障害認定、後遺障害診断書の記入が得意な、被害者のためをすごく思ってくれる病院があると聞いたのですが、私の場合、一度、後遺障害診断書を書いて提出しているので、他の病院でそのようなことをするのは無理ですか? 4.送った写真などもすべて結果とともに送り返されてきたのですが、異議申し立てをする場合、これらもすべて再度送るのですか? 以上、4点、どうか助けてください・・・。

  • 後遺障害認定非該当の異議申し立てについて

    後遺障害認定非該当の異議申し立てについて 頚椎捻挫で半年以上通院後、医師に後遺障害診断書を作成してもらい、 被害者請求しましたが、画像に所見がなく非該当でした。 異議申し立てするに当たって、医師の新たな医証が必要と知り、 頚椎専門の病院に行き診察してもらいました。 XPやMRI等撮らず神経学の検査をいくつか行い以前通っていた病院で 症状固定時に撮った画像を分析して骨に異常は見られないと言われました。 新しい病院で1度来ただけということもあり診断書は書いてもらえませんでした。 以前通っていた病院に再び行き、診断書を書いてもらおうとも思いましたが、 医師は認定は難しいと思っており言い辛い状況です。 以前の画像と、異議申し立て書に記入するだけでは、 同じ結果が出るだけでしょうか? 以前の病院や他の病院へ行って診断書を書いてもらうか、 後遺障害は非該当のままで示談の話をするか迷っています。 示談の話ですが、慰謝料が自分の計算したものより安くなる可能性があるので、 紛センに話を持って行きたいと思っています。 保険会社に慰謝料の見積もりを依頼すると示談に話が進むと思うのですが、 どのタイミングで紛センに持ちかければいいのでしょうか。 どうかアドバイスください。 宜しくお願い致します。

  • 頚椎捻挫の後遺障害認定

    はじめて質問させていただきます。 どうぞよろしくお願いいたします。 2月末現在、三台玉突き事故で、(自分が追突され、前の車に追突しました。) 10対0の被害者側で、通院中です。 治療期間    7月18日(事故日)~2月29日 実通院日数  98日 現在交通費・会社を休業損害は、「示談後でいいです」と言ってしまい、(2日くらいしか休めなかったため) まだ保険会社からは、治療費以外、一銭も頂いていません。 治療費はというと、三ヶ月を過ぎたら、自分の健康保険を使ったほうがいいとよく聞きますが、 結局なにがいいのかわからず、現在も自由診療で、病院から保険会社に直接請求してもらっています。 先日、保険会社から連絡があり、そろそろ後遺症の認定をうけるなら受けて欲しいと、遠まわしに言われました。 現在の頚椎捻挫の状況なのですが、暖かい日などは痛みも少なく治ったのかな?とも思ったりもします。 しかし、寒い日、雨、雪などが降る前日や天候が急に変化した日などは、しびれや痛み、頭痛、気持ち悪さ、下痢などの症状がでます。 頚椎捻挫の場合、後遺症認定などが難しいのでは?と、知人から聞きました。 春も近づいてきて、あったかい日もあって痛みの軽さも出てきているので、示談したらいいのか、後遺症認定を受けたほうがいいのか迷っています。 私の現在の状況では、どちらのほうが的確でしょうか? もし、仮に後遺障害の申請をし、非該当になった場合、慰謝料の減額などがあったりしますでしょうか? また、このまま示談したときは、慰謝料はどのくらい請求するのが妥当なのでしょうか?

  • 後遺障害認定・異議申し立て書の書き方

    皆様はじめまして。 今月、私は、後遺障害認定を申請しました。頚椎捻挫で、医者の後遺障害診断書、写真、などすべて付けて、自賠責保険会社へ、被害者請求を行いました。 後遺障害が認定されず、非該当とされた場合の、異議申し立て書用紙は取り寄せたのですが、書き方が分からないのです。 こう書けばいい、など、具体的なことをお教えいただけないでしょうか?実際に、書いたことのある方、書いて、異議申し立てが認められた方など、ぜひぜひお教えいただけたら非常に救われます。ありがたいです。どうかご教授くださいませ。宜しくお願い申し上げます。

  • 交通事故、頸椎捻挫での後遺障害14級認定された方いらっしゃいますか?

    お世話になります。 頸椎捻挫にて後遺障害認定申請を行っているものです。 任意一括を解除し、被害者請求です。 頸椎捻挫 総治療期間186日 実治療日数93日 画像所見なし 神経学的検査での異常あり(スパーリングジャクソン、筋萎縮、握力、稼働域制限 など) 以上が私の状況です。 (1)頸椎捻挫にて後遺障害14級獲得された方、何度めの申請で認定されましたか? (最初の申請で非該当となり、その後の異議申し立てや自賠責紛争機構への申し立てで認定された方いらっしゃいますか?) (2)治療期間、実治療日数は何日でしたか? (3)異議申し立てをされた場合は、どのような書類を提出されましたか? (日常生活支障申し立て書?医師の意見書?) 以上、よろしくお願いいたします。

  • 交通事故の後遺障害について質問です。

    35歳女性です。去年の12月に自損事故で顔面挫傷、頚椎捻挫の怪我をしました。先日、保険会社から症状固定して後遺障害認定をして下さいと言われました。 お医者さんに後遺障害認定書(診断書だったかも)を書いてもらい提出しました。鼻筋に7cmの線状痕と頚椎捻挫には鈍痛がありと診断書には書いてました。特に検査は必要ないと言われましてX線画像や傷の画像は添付されていません。頚椎捻挫に関しては仕方ない(検査しても骨に異常はないと言う感じです)と思いますが、傷に関してはそれで大丈夫なのでしょうか?傷に関しては醜状での後遺障害が全然違うので心配です。線状痕は7cmありますが、実際は色が濃くて目立つのは55mmくらいです。これを例えば面接で5cmないと判断されることはあるでしょうか?面接の前にレポートや画像を保険会社に送付しておくほうが良いのではないかと悩んでいます。と言いますのも、面接で自分の傷を他人にアピールと言うと変ですが、アピールする気がおきません。面接の担当が女性だったらまだ良いのですが、男性だったら少し言い難いです。このような面接をされた方はいらっしゃいますでしょうか?

  • 頸椎捻挫で後遺障害12級

    よろしくお願いします。 頸椎捻挫で、首の痛みと手の痺れなどの自覚症状があり、 画像でもヘルニアがあり、神経を圧迫していて、 腱反射テストが低下、筋電図検査も正常ではない時は 12級の後遺障害認定の可能性を考えますが、 年齢が50代で、骨棘が見られるなど、画像で加齢の所見が見られる時は 14級にしか認定されない事が多いでしょうか。